« 春蘭・寒ラン嫁入り・富士桜開花 | トップページ | 売れっ子花桃・桜開花 »

2010年3月22日 (月)

植え替えの続き・雑草取り

植え替えの続き

昨日やりかけた春ラン類の残っていた鉢の植え替え続行。

F氏から頂いた苗に添えられていた写真を改めて見ると見事。こんな花を咲かせてみたい。

以前いいものだと聴いて大事にし過ぎて枯らしてしまったことがある。同じ失敗をしないようにしなくては。

雑草取り

草花が元気になってくると雑草も負けじと蔓延ってくる。雑草は小さい時に始末しないと根が草花の根に絡みついて取るのに苦労する。

鉢を一鉢一鉢手に取ってピンセットで取り除いていく。

富士桜、雪割り草、麒麟草、桜草・・・などがじっと見ている中で終日そんな作業で終る。

花桃を褒める人が何人もいてその都度紅白の桃と菜の花を添えてやる。

バアチャンの注文でブロッコリー。ホウレン草、パセリを収穫。

|

« 春蘭・寒ラン嫁入り・富士桜開花 | トップページ | 売れっ子花桃・桜開花 »

コメント

お久しぶりです。きょうは朝から筑波山麓での森づくりに付き合いました。家族連れが耕作をしなくなった土地にウメやシダレザクラなどを植樹。将来はきれいな山になるだろうと思いながら帰ってきました。小生、あちこちが痛くよれよれですが、良いですね、自然の中は。異風坊さんも、たまに筑波山でも見にきてください。菜の花が咲き、風もさわやかですよ。

投稿: 則天去私 | 2010年3月22日 (月) 17時11分

ご無沙汰しています。きょうは、朝から筑波山麓ので森づくりに付き合ってきました。しばらく耕作していない荒れ地を拓き、そこにウメやシダレザクラ、ヤマザクラ、山菜などを植えました。将来はきれいな山になるだろうと思いながら帰ってきました。小生、あちこちが痛くよれよれですが、爽快でした。異風坊さんもたまには筑波山でも見に来たら。いまは菜の花が咲き、田舎はさわやかですよ。

投稿: 則天則天 | 2010年3月22日 (月) 17時25分

大事にされて育ってはいけなんですね。やはり風雪に耐えて耐えて育たねば。

投稿: 山猿 | 2010年3月22日 (月) 18時29分

いいお天気で庭仕事が捗るだろうけど、疲れ過ぎないように程々にね。
昨日はちょこっと、今日は昨日の倍、笛吹いたよ。サボってたから、音がイマイチでガックリ(^^;

投稿: 撫子 | 2010年3月22日 (月) 18時38分

ピンセットで雑草を取るほど、気を使ってやるんですね。また一つ教えられました。
今夜のNHK歌番組で「千曲川」を歌っていた五木ひろしに、故郷を思う篠さんが重なりました。

午後、町内吟詠教室。

投稿: 竹 | 2010年3月22日 (月) 21時15分

 則天去私さんも元気そうで何よりですね。仕事の目途をつけて、篠さんと一緒に筑波山の麓に行きたいものですね。
 さわやかな風を受けながら、篠さんの人生訓を聞きながら、ビールを飲んだら最高だよね。その節は、ぜひ、ぜひ、お願いしますよ。

投稿: 異風坊 | 2010年3月22日 (月) 22時59分

則天去私さん
本当にお久しぶり。
どうしているのか、チョット心配していたんだよ。
筑波の勤労奉仕とは、でかしたでかした。山が綺麗になったころ異風坊さん誘って見学に行きたいね。
仕事まだやってるの?

山猿さん
昨日今日と植木たちと積もる話をいっぱいしたよ。来年が楽しみ。

撫子さん
篠笛に手が出るようになって、よかったよかった。篠笛を吹くことは腹式呼吸と腸の活動を刺激して健康増進に効果的。
無理しないでゆっくりやったいこうね。

竹さん
千曲川聞いていましたよ。
千曲川と犀川の合流点が川中島。そこから犀川を遡ったところが私の生まれ在所です。
犀川の河童と言われた頃があります。

異風坊さん
則天去私さんも何とか元気でやっているようだよね。
ホント「シェ佐山」のさくら咲いたら見事だと思うよ。
あそこで集まろうよ。飲まなくていいさ、ホラを吹き合えば最高じゃないか。

投稿: お篠 | 2010年3月22日 (月) 23時17分

実家のそばが、善福寺川公園の桜です。父と最後に見たのが、ここのお花見だったので、母は、桜がきらいになっちゃったのです・・・。

投稿: 藍弥生 | 2010年3月23日 (火) 00時20分

久しぶりにこちらにお邪魔したら、篠笛さんはじめ、皆様がお花や植木のお世話のことをいっぱい書いてらっしゃって、すごいなあと思いました。本当に優しい気持ちで育ててらっしゃるのですね。

どうも、がさつな私は植物を育てるのが苦手です。昔畑で野菜を作っていたときは、とても熱心だったのですがねえ・・・

でも、ここで皆様のコメントを見させていただきながら、皆様のお庭やお花を想像して愉しませていただいています。

投稿: ルピナス | 2010年3月23日 (火) 09時29分

藍ちゃん
花にはそうした悲しい思い出もあるんだね。

投稿: お篠 | 2010年3月23日 (火) 09時40分

ルピナスさん
草花はいいですよ。
余計なことは言わない、嘘をつかない、裏切りを知らない、来年の希望を貰いながら癒されています。

投稿: お篠 | 2010年3月23日 (火) 09時44分

昔、昭和天皇が、「雑草という名前の植物はない!」と侍従に話していたことを思い出しました。(^'^)

投稿: てる! | 2010年3月24日 (水) 07時53分

てるさん
次から次芽を出し成長するハコベはウサギの好物だったり、戦争中はオヒタシにして食べたり、確かに草一本一本に色々の思いがあります。
雑草を話し相手にしていた天皇様は孤独だったんですね。

投稿: お篠 | 2010年3月24日 (水) 08時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 春蘭・寒ラン嫁入り・富士桜開花 | トップページ | 売れっ子花桃・桜開花 »