« 植木出張相談・手入れ・草花の芽が活発 | トップページ | 五行歌横浜水曜歌会・狸小路・赤提灯で反省会・恵ちゃんとデイト »

2010年4月20日 (火)

ウチョウランの手入れ・朗読歌会朗読3首送信

ウチョウランの手入れ

ここのところ少し回復し暖かくなったお天気のお蔭でイワヒバの根っこに芽を出したウチョウランが少し軟弱。

イワヒバの古い葉を整理して日当たりがよくなるようにする作業結構手間がかかる。

同じように植えつけたのに全く芽を出してこないものがある。何が原因か分からないのが気になる。しかし鉢では育たなかったうチョウランがイワヒバの根では育ってくれていることは救い。

作業をしているのを見て植木好きの人が見学に来て離れない。作業の邪魔になるが追っ払うわけにも行かない。

午後から雨で作業中止。

朗読歌会朗読3首送信

5月23日(日曜日)大船の鎌倉芸術館で開催されるハマ風主催の五行歌朗読歌会の朗読3首。締切日。関係者の方から催促を受けて慌てて送信。

当日篠笛を2曲演奏するよう依頼があって吹かせていただくことにした。

|

« 植木出張相談・手入れ・草花の芽が活発 | トップページ | 五行歌横浜水曜歌会・狸小路・赤提灯で反省会・恵ちゃんとデイト »

コメント

イワヒバの根では育ってくれるウチョウラン、不思議ですね〜。やっぱり相性なのかしら?
また、雨模様で安定しませんね。明日の歌会も雨かなぁ〜。
朗読歌会は他の予定が入っていて、篠笛さんの笛を聴けないのが残念!私の大好きな曲なんだもの(^o^;

投稿: 撫子 | 2010年4月20日 (火) 17時42分

ご無沙汰しております、毎日ブログは拝見しているのですが、コメントは……スミマセン((+_+))
5月23日の芸術館での朗読歌会の篠笛演奏をぜひ聴きに伺いたいです。

投稿: 逗子まま | 2010年4月20日 (火) 18時42分

穀雨とやらで・・今日も雨。
狭い庭に何を植えようか?思案中。
普天間問題で徳之島の人々が怒っている。
最もの事です。

投稿: 梅 | 2010年4月20日 (火) 19時05分

輿入れした寄せ植えの「安曇野紅葉」が、日当たりのよい庭先の棚上で、活発な若葉を出してくれました。

投稿: 山猿 | 2010年4月20日 (火) 19時29分

早速に朗読歌会のお歌をお送りいただいたとのこと、ありがとうございました。

篠笛の曲のこと、今日の藤沢火曜歌会でお話しましたら、遥さん、朱夏さんも喜んでおられました。楽しみにしております。

山猿さんも撫子さんも他のご用事とのこと、残念です。来年はお待ちしておりますね。
ライスさんはご都合いかがでしょうか?

このブログをご覧の皆様もハマ風会員の方意外の方でしたらご見学無料ですので、5月23日(日)鎌倉芸術館13時からですので、
是非ご見学お待ちしております。

投稿: ルピナス | 2010年4月20日 (火) 20時05分

残念、5月23日は町内吟詠教室、熱心な同好者との約束ですので。逗子ままさん、どうぞよろしく。

耳鼻科通院、左耳鼓膜再切開。また水が溜まっていたとのこと。

投稿: 竹 | 2010年4月20日 (火) 22時21分

撫子さん
植物にも好き嫌いがあるようだ。同じようにイワヒバに植えつけても全然駄目な物もある。不思議だね。
朗読歌会残念だね。
またいつかゆっくり聞いてもらうよ。

逗子のママさん
5月23日お待ちしております。
ブログ毎日見てくださっているのならもう少しコメントが欲しいですね。(ジョウダン)

梅ちゃん
チョット晴れた思うとまた雨。庭作業が進まない。
狭い畑で連作を嫌う物もある。だからあちこと工夫して植え付けているので間が開くと何をどこに蒔いたか忘れてしまう有様。
こんなところにもボケの被害が出てきます。

山猿さん
安曇野紅葉しっかり日に当てて育てると秋の紅葉は見事ですよ。
一度「葉刈り」(夏頃全部の葉を切って新芽を育てる)をするとより一層紅葉が鮮やかになります。
が、失敗もありますからご用心。

ルピナスさん
名誉ある朗読会で篠笛を吹かせていただくなんて光栄です。
よく練習して行きますのでよろしくお願いいたします。

竹さん
竹さんの耳も頑固のようだね。お大事に。
篠笛はAさん幹事の会で吹きますからその時聞いてください。

投稿: お篠 | 2010年4月20日 (火) 23時04分

アイルランドの火山の動向が心配です。
成層圏に灰がかなり入ると、太陽光が遮れられて、地球の温度が下がるらしいです。植物にも影響が出てきそうですね。

投稿: アルキメデス | 2010年4月20日 (火) 23時18分

月見草が、また、咲いたの。途中の葉っぱはないのにね?

投稿: 藍弥生 | 2010年4月20日 (火) 23時30分

 大文字草が勢い良く葉っぱを広げております。 イワヒバと一緒に軽石に植えつけてある大文字草に、肥料はどのように与えるのか分かりません。ご指南の程ヨロシクお願い致します。

ルピナスさん
 いつも気に掛けていただき有難うございます。 誠に申し訳ございませんが、朗読会当日野暮用で出席できません。 ヨロシクお願い致します。

投稿: ライス | 2010年4月20日 (火) 23時37分

アルキメデスさん
自然が怒っている。まだマグマは小さくなっていないとか?今後の状況を注目していきたいですね。

藍ちゃん
月見草根っこの方に新しい芽が出ていないかね?
出ていなければ今度新しいものを持っていきます。
火山少しは落ち着いてきたようだけど、まだマグマは小さくなっていないとか?今後の状況を注目していきたいですね。

ライスさん
石付きイワヒバあまり肥料はやりません。どうしてもと言う時は、水をたっぷりやってから1000倍か2000倍に薄めた液肥を掛けてやります。水を先にやることによって液肥の吸収をよくします。
イワヒバも大文字草も肥料はやり過ぎて失敗することが多いようです。
むしろ素人は全くやらない方がよさそうです。
朗読会欠席は寂しいですね。

投稿: お篠 | 2010年4月21日 (水) 06時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 植木出張相談・手入れ・草花の芽が活発 | トップページ | 五行歌横浜水曜歌会・狸小路・赤提灯で反省会・恵ちゃんとデイト »