« 篠笛を楽しみま専科・語りべの会から篠笛演奏依頼・看護の日および看護週間記念講演会参加 | トップページ | 母の日・モロッコインゲン芽出し »

2010年5月 8日 (土)

鑑識裏方さんたちと昼食会・新しい花の仲間の嫁入り

鑑識裏方さんたちと昼食会

現職時代お世話になった鑑識の裏方さんたち(10人)と昼食会。

鑑識は捜査の裏方さん的存在そのまた裏方さんたち。「昔は大きな声で怖くて話も余りできなかった・・・」そんな話を聞かされながら楽しいひと時だった。

年期が入っている竹さん、Kさんの詩吟は聞き応えがあった。

女性軍は懐かしい歌を合唱。

帰る途中クリニックのW先生、と、Uさんに声を掛けられる。

新しい花の仲間の嫁入り

昨日山猿さんから「姫ワタスゲソウ」を頂いた。これまで見たこともない綿の穂が飛んでいるような珍しい花。

大事に育てよう。

垣根の一部にある車輪梅が純白の花を咲かせ道行く人の足を止めている。

|

« 篠笛を楽しみま専科・語りべの会から篠笛演奏依頼・看護の日および看護週間記念講演会参加 | トップページ | 母の日・モロッコインゲン芽出し »

コメント

本日は、楽しいひと時をありがとうございました。これからは、拝見した足跡を残すよう心がけます(^-^;
そして……篠笛も出来るようになれば楽しいでしょうね(ダイエットにもなり一石二鳥(o^-^o))

投稿: 逗子まま | 2010年5月 8日 (土) 19時15分

田舎で頑張っている、83歳の腹違いの姉が、母親役と姉様役をしてくれているので、母の日にかこつけて「佃煮の詰め合わせ」をプレゼントした。本日、姉から「何時も、御前からこんなに良くしてくれてうれしい」と泣きながらの電話をくれた。出所は相違しても、たった2人だけの姉弟であります。

投稿: 山猿 | 2010年5月 8日 (土) 21時05分

懐かしい仲間との会合、色々ご配慮を頂き有難うございました。情感溢れる篠笛にまた元気を頂きました。次回が待ち遠しい思いです。

久しぶりに日の出町界隈を歩く。懐かしい焼き鳥屋のあった場所は、駐車場に変貌。

投稿: 竹 | 2010年5月 8日 (土) 21時06分

逗子ママさん
今日は楽しかったですね。
もうどこのどなたでしたでしょうか?なんて失礼なことは言わなくて済みそうですね。
篠笛興味を持たれたようですからこの際始めましょうよ。
子育てもここまで来れば少しは自分の美容と健康のためにもいいと思いますよ。
篠笛は軽くて持ち運びが簡単ですし。
年寄りの私が曲がりなりにも吹けるようになったのですからやる気さえあれば直ぐできますよ。

山猿さん
泣かせる話だね。
姉さんそりゃァ嬉しいよ。最高のプレゼントだよ。
いつまでも長生きしてもらいたいね。

竹さん
懐かしく、楽しい時間を有難うございました。何物にも変えがたいひと時でした。
野毛小路にはY氏とよく通った焼き鳥やスペタンの店が今でもあって、たまに行ってます。お銚子が狸の店です。行ったことありませんか?

投稿: お篠 | 2010年5月 8日 (土) 22時29分

鑑識さんのお仕事は、ちょっと興味があります。もしかしたら…勉強したらできるかも?って。
山猿さん、出所は違っても、姉弟。うちの甥っ子姪っ子もそうです。とっても仲良しで、子供同士も遊びます。年とると、よけい、いいかも?だね。お弁当が違っても、それがまた、何か、育ててくれて、今までのどこがなくても、今の山猿さんには、なっていないわけだから、いろんなこと全部、宝物だね。

投稿: 藍弥生 | 2010年5月 8日 (土) 23時06分

鑑識さんは縁の下の力持ち!デカさんがホシを挙げられるのも、鑑識さんのお蔭なのですよね。楽しい昼食会になってよかったね♪やっぱり話もできないくらい怖かったんだ〜。昔の篠笛さんに出逢っていたら、私なんか一言もしゃべれないかも〜(^^;

投稿: 撫子 | 2010年5月 9日 (日) 00時59分

藍ちゃん
山猿さんへの応援コメントありがとう。
鑑識課員は身分も一般職とは違う。
藍ちゃんなら鑑識課員の資格充分。
この次ぎ生まれてきたときは一緒に組もうよ。そうしたら未解決事件なしだね。

撫子さん
捜査は鑑識から。鑑識なくして捜査なし。
そこに3度席を置いたことがコロシを担当する時のこやしになった。
自声の大きいのは有名だった。声を失って人生観も変った。
人の言うことをよく聞くようになって優しく?なった。まさに大きな変身だったね。

投稿: お篠 | 2010年5月 9日 (日) 06時45分

四国から金曜日の夜に帰ってきました。
けっこう長い旅行でしたが、あわただしい移動で、ちょっと疲れ気味です。

旅行に笛を持っていき練習すると豪語したわりには、練習は一回できただけ。でも、その練習したところが四国在住の歌仲間のお宅で、なんと、その友人が篠笛を始めたいと言いだして(歌会のとき篠笛さんの演奏を聴かれたこともあり、彼女もフルート経験者でたちまち音だし上手に)さっそく、お願いして笛を送っていただくことに。
篠笛さん、お世話になります。

ここで、通信教育してくださいませ。
彼女にこちらへのコメントもすすめますね。

投稿: ルピナス | 2010年5月 9日 (日) 11時58分

ルピナスさん
お帰りなさい。
旅行中練習が出来ないのは当たり前。旅行に笛を持っていくだけで笛は分かってくれていると思いますよ。四国への出稽古できたら楽しみだね。
コメントへ来訪大歓迎です。お待ちしています。

投稿: お篠 | 2010年5月 9日 (日) 19時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 篠笛を楽しみま専科・語りべの会から篠笛演奏依頼・看護の日および看護週間記念講演会参加 | トップページ | 母の日・モロッコインゲン芽出し »