« JBK友の会コメント数1万件突破 | トップページ | 畑の整理・バアチャンの薬取り »

2010年5月14日 (金)

こころちゃん命日・神奈川新聞湘南版に朗読会の記事登載

こころちゃん命日

今日はこころちゃんの命日。

こころちゃんはJBK友の会のコメント会(月見草の会)を立ち上げてくれた人。

一万件のコメントの中にこころちゃんのコメントも含まれている。

Gセンターの主治医から「これ以上の治療は無理」と看放された。

「後三年といわれ30年以上も生きている奇跡を分けて頂戴」と、奇跡のオンナを目指し漢方医療を受けたりして踏ん張っていた。

ある日何も言わずに「千の風になって」の「CD」を送ってきた。(これが別れの挨拶だったのか)

リビングウイルで無駄な延命処置を拒絶。奇跡と遭遇することなく「いい人から順」を立証するように千の風になった、こころちゃん。

思えばこころちゃんが計画したJBK友の会のコメント会開催日がこころちゃんのお通夜と重なった。

こころちゃんの計画だからとコメント会を実施し、コメント会が終わってから有志でお通やに駆けつけた。

遺言で篠笛を所望され告別式で弔辞の後篠笛を吹奉した。

最近ではこころちゃんの噂話をする人も少なくなった。

電動自転車で自然の森公園に赴き心を込めて「千の風になって」を吹いた。

今夜は雲が厚く月の出は望めそうもない。庭では月見草がこころちゃんを偲ぶように一杯咲いている。

神奈川新聞湘南版に朗読会の記事登載

今朝ルピナスさんから神奈川新聞湘南版に朗読会の記事が登載されたと連絡を頂いた。

T取締役のご配慮によるもの。TさんにおれいのTL.

有難うございました。

|

« JBK友の会コメント数1万件突破 | トップページ | 畑の整理・バアチャンの薬取り »

コメント

心ちゃんと、鎌倉のお店にいったっけ。その時の朝日の記者さんも、千の風になっちゃったね。笛、ふこうっと!

投稿: 藍弥生 | 2010年5月14日 (金) 18時37分

公園で篠さんが吹かれた「千の風になって」は、きっと、こころちゃんに届いたんでしょうね。ご冥福をお祈りします。
神奈川の湘南版、見ました。残念ながら行けません。

午前中、歯科通院。午後、梅の徒長枝剪定。
支店長から支店員の訃報、密葬済みとのこと。昔からの知人、合掌。

投稿: 竹 | 2010年5月14日 (金) 19時57分

 「こころさん」のことは、良く知らないけど名前は何回か聞いたことがありました。
 今日の記事で「こころさん」の人となりを知り、又最後まで病魔と闘い続けた「こころさん」の無念の胸中に思いを致すとき涙をこらえることが出来ませんでした。
 心からご冥福をお祈りいたいします。

投稿: ライス | 2010年5月14日 (金) 20時03分

こころちゃんのお噂は、篠笛さんや藍ちゃんから伺っていましたが、お目にかかる事ができなかったのが残念です。
JBK友の会のコメント衆を、お空の上から見守ってくれているね。「ありがとう」をのせた笛、届いたかな(_ _)

投稿: 撫子 | 2010年5月14日 (金) 20時11分

篠笛さんの「千の風になって」空高く私のところまで届いたよヽ(´▽`)/ありがとう。
今でもこうして覚えていてくださる方々がいることは幸せです。みなさんに出会えたこと、一緒に過ごした時間は大切な大切な想い出です。みなさんがいつまでも笑顔でいられますように☆☆☆こころ

投稿: こころ | 2010年5月14日 (金) 21時19分

藍ちゃん
そうそう鎌倉山へ行ったよね。あそこの料亭もつぶれてしまった。
そういえば同席した朝日のS記者も千の風になってしまった。
こうしてみると「いい人から順」と言うのはホントかもしれないね。お互いに、気お付けようね。
悪者てもいいもう少し篠笛吹きながら長生きしようね。

竹さん
そう言われてみると、千の風になってはキットこころちゃんの元に届いてくれたと思う。
神奈川新聞見てくださってありがとう。
都合が悪いのは残念。

ライスさん
医者がビックリするようなマーカーを告げられても尚奇跡を信じていた。
篠が造った野菜は元気の源とどんな物でも喜んでくれた。
イワヒバも別名「不死草」と言うと是非にと一鉢持っていって大事に育てていた。千の風になってからもお父さんが「イワヒバ」は元気ですと写真までくれていたが・・・。
一緒に奇跡を願っていたのに・・・・現実は厳しかった。
ホスピスに入所してあっけなく千の風になってしまった。
月見草に変身してきて訊ねてくれたよな気がしてならない。

撫子さん
あれほど最後まで病と正面から闘った人を知らない。
自分が最悪の状況下にいても他人のことを優先して考える人だった。
本人の遺志で音楽葬だった。
本当にいい人を失った。

こころちゃん
篠笛の音がこころちゃんの元に届いてよかった。
「千の風になって」の歌詞にあるように空から見守っていてよね。尋ねていくのもそんなに時間は掛からないよ。遺言で告別式で笛を吹かせるなんて・・・涙が出て仕方がなかったよ。

どなたか知りませんが粋なコメントありがとう。
彼女が生きていればキットこのようなコメントくれたと思う。
ありがとう。
(筆者はおおよその見当がつきます。本当にありがとう。何よりの供養。)

投稿: お篠 | 2010年5月14日 (金) 23時11分

篠笛さんのあたたかい篠笛の音が天国に届いて、こころちゃんからありがとうメールが届いたなんて、うれしいですねえ。こころちゃんは、私たちの心のなかに、ずっとずっと生きています。

投稿: なっちゃん | 2010年5月14日 (金) 23時44分

神奈川新聞の記事もとてもわかりやすく、書いていただいてました。
鎌倉支局の方から、けっこう詳しく電話で聞かれました。さすが記者の方は、文字で書かれていても、細かく質問されるのだなと感心しました。昨夜ファックスできなかったので、今朝篠笛さんにファックスさせていただきました。

篠笛さんのお蔭です。ありがとうございました。

20日には全員5時に伺うことにいたしましたので、よろしくお願いいたします。

投稿: ルピナス | 2010年5月15日 (土) 09時04分

なっちゃん
患者会の中でもこころちゃんのことを知っている人が少なくなってきましたよね。
そんな中ブログに「kokoro
ちゃん」かコメントを貰って感激しております。
優しい方がいるんですね。これだから辞められない。

ルピナスさん
神奈川新聞のファックス頂きました。よく纏めてありますね。
20日全員5時の件了解しました。

投稿: お篠 | 2010年5月15日 (土) 11時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« JBK友の会コメント数1万件突破 | トップページ | 畑の整理・バアチャンの薬取り »