« 南アW杯 日本初戦勝利・78回誕生会 | トップページ | 母を背負って入浴・たった一度の親孝行 »

2010年6月16日 (水)

五行歌横浜歌会・狸小路で乾杯

五行歌横浜歌会

今晩もJBK友の会コメント衆が活躍した。

篠笛が第2席、遥彼方さんが同点第2席、撫子さんが第3席、藍ちゃんが欠席歌第2席だった。

山猿さんはユーモアータップリのコメントで会場を沸かせた。

第2席篠笛作

「風呂に入りたい これじゃジジに会えない」

寝たきりになった

恥ずかし気な98歳の母の願い

背負ったまま入浴

たった一度の親孝行

同点第2席遙彼方さん作

世間憚らず大ぴらに

見えない地下組織でも

子分を増殖

この世に蔓延る

ヤクザな 雑草

第3席撫子さん策

雨に打たれ

日ごと

大人びていく

新緑から深緑の

夏衣へと

欠席歌第2席藍ちゃん作

いつか

教えて

わたしの

知らない

少年の日

遅くなったのでコメントは明日のお楽しみ。

狸小路で乾杯

歌会の後例によって狸小路、山猿さんとライスさんも飛び入りで参加して軽く乾杯。

飲みながら「篠笛を楽しみま専科」の一泊研修旅行の話が出た。

明日はシミドウ教室の後夜はコロシのデカ仲間との飲み会。

|

« 南アW杯 日本初戦勝利・78回誕生会 | トップページ | 母を背負って入浴・たった一度の親孝行 »

コメント

欠席したのに、出席の気分!ありがたやー、報告書のプロ!

投稿: 藍弥生 | 2010年6月16日 (水) 23時54分

 今夜の狸小路での乾杯は、楽しかった!
 しかし、小生チョッと調子に乗り過ぎて、帰る途中で又もや七転八倒してしまいました。 箱根での篠笛大会なんとしても実現させます。

投稿: ライス | 2010年6月17日 (木) 00時04分

きょうは久し振りにここに載せていただき光栄です。 ありがとうございました。

篠笛さんのお歌は、コメントしましたように絶対男性の作者で、お母様への深い、深い思いやりを感じました。 何よりの親孝行だったことと思います。 篠笛さんのお話にも胸がいっぱいになりました。

投稿: 遥 彼方 | 2010年6月17日 (木) 00時08分

親孝行の歌、2席おめでとうございます!連勝だね♪じ〜んときちゃった。優しい優しい遥彼方さんの先祖は清水の次郎長!?かと思われるような雑草の歌。素敵!藍ちゃんに、その少年は誰なのか、篠笛さん、尋問をお願いしま〜す(☆。☆)

投稿: 撫子 | 2010年6月17日 (木) 01時02分

五行歌でご活躍の皆さんの豊かな感性に心から乾杯。お楽しみが続くようですがどうかあまり無理されませんように。

介護が必要になった父親と、いつも一緒に入浴していた級友を思い出しました。かなり前に父親を送った彼も、介護が必要になりました。

投稿: 竹 | 2010年6月17日 (木) 07時15分

篠笛さんの歌で 母を思い出しています。
遥彼方さんのは 今 世間を騒がしているあの世界の方かと思いきや 雑草さまでした。みなさま 揃っての2席おめでとうございます。
箱根の 研修旅行楽しみで~す。

投稿: ふくろう | 2010年6月17日 (木) 07時19分

「篠笛を箱根1泊で楽しみま専科」の幹事を任命されました。ライスさんのお力をお借りして、是非とも成功させたいですね。

投稿: 山猿 | 2010年6月17日 (木) 07時34分

藍ちゃん
珍しく欠席で寂しかったよ。
でも堂々の2席をとるんだから流石。
今日はよろしくね。

ライスさん
杏酒一杯にしておけばよかったね。
あれは飲み口がいいからね。
箱根一泊山猿さんに協力してよろしくお願いしますよ。

遥彼方さん
お互いヨカッタネ。
まさかあの歌が遥さんの歌とは思いもつきませんでした。
家の庭もドクダミノ根が蔓延って苦労しています。

撫子さん
お互い様。よかったね。
藍ちゃんの尋問は今日のシミドウでやろうかね。

竹さん
結構みんなと楽しくやっています。
出来れば介護のお世話にならずにJBKで締め括りたいですね。

ふくろうさん
箱根は9月になる予定です。
幹事長の手腕に期待して是非参加してください。

山猿さん
箱根一泊幹事長よろしくお願いしますよ。今日もよろしくね。

投稿: お篠 | 2010年6月17日 (木) 08時56分

親孝行の歌・・自分はどうだったか?反省させられました。
昨晩、我が家の月見草がポッカリと白く浮かんでいました。朝はピンク色に変身・・。

投稿: 梅 | 2010年6月17日 (木) 09時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 南アW杯 日本初戦勝利・78回誕生会 | トップページ | 母を背負って入浴・たった一度の親孝行 »