« 五行歌横浜歌会・狸小路で乾杯 | トップページ | 78回目の誕生日・シミドウ篠笛教室・「あんもん会」 »

2010年6月17日 (木)

母を背負って入浴・たった一度の親孝行

たった一度の親孝行

「風呂に入りたい これじゃジジに会えない」

寝たきりになった

恥ずかし気な98歳の母の願い

背負ったまま入浴

たった一度の親孝行

昨晩の歌会で亡母を背負って入浴した歌が皆さんの共感を得て心温まるコメントを頂いた。

「負けてたまるか」にも書いてあるが、亡母を偲ぶ意味で歌を作った経緯を書き残しておきたい。

「百歳なんてこれまで生きた分を考えりゃ幾らでもねえよ。白寿の祝いにはみんなできてくれや」

と90歳過ぎても家の前の畑で野菜を造ったりして元気だったオフクロが98歳になって風邪をこじらせ寝たきりになった。と聞いて見舞いに行った。

「頼みがあるんだ。お風呂に入りたい。このままじゃジイチャンのところに逝っても恥ずかしいよ。」

と、やや恥らいながら手を合わせる仕草をした。

オフクロはジジのところに逝く日が迫っていることを覚悟しているようだった。

寝たきりの重病人を入浴させていいものか迷った。義姉とちょうど見舞いに来ていた姉に相談。

「本人の希だ。若し何かあったらそのときはそのとき」と意見が一致。

パンツ一枚になってオフクロを背負って入浴。膝の上に移し姉たちも手伝ってもらった。

古木の年輪を思わせるシワの間からあふれ出る垢を流しながら体中を洗った。

お尻周りは姉に任せた。

湯船の表面は流しても流しても、垢で埋まった。髪を洗うとゴソット抜けた。

「夢のようだわや。ジイチャンに見せたいよ」と最高にご機嫌だった。オフクロが私に見せた最初最後の甘えであった。

お風呂場からベッドに戻るとき仏壇の前に寄らせ、「ジイチャン綺麗にしてもらったよ。直ぐいくから待っててね」と手を合わせて報告していた。

その夜はグッスリ寝て翌朝何時もの時間になったも起きなかった。

そばに寝ていた姉は心配して何度も寝息を確かめたそうだ。

オフクロはよほど嬉しかったらしく、見舞いに来る人に何度も

「横浜の署長に温泉に入れてもらった」

と繰り返し話していたらしい。

あの後姉たちも入浴させようと試みたがギックリ腰になって出来なかったらしい。

俺のたった一度の親孝行。

当時横浜M署の署長だった。署長は管内居住が原則。外泊する時は届出て許可が必要だった。

あんなに喜んでくれたオフクロをまた入浴させたやりたいと思っているうちに、千の風になった知らせを受け取った。

無理してでも見舞いに行くべきだった。

お袋を背負ってお風呂場に行くときふと姉が口ずさんだ石川啄木の歌が、オフクロの嬉しそうな笑顔と共に今でも鮮明に残っている。

「悲しき玩具」より

たわむれに

母を背負いて

その余り

かろきに泣きて

三歩歩まず

|

« 五行歌横浜歌会・狸小路で乾杯 | トップページ | 78回目の誕生日・シミドウ篠笛教室・「あんもん会」 »

コメント

篠笛さま

お誕生日
おめでとう
ございますbirthday

お母さまも
五行歌を読んで
お祝いされていることと
思いますsun

投稿: 夏海 | 2010年6月17日 (木) 10時19分

背負ったままの入浴はオフクロさんは気持ちがよかったんだろうね。喜んでいると思います。病人になると自分ではいろいろ思っていても伝えられないこともあるね。
話は変わるが、昨日、以前一緒に働いていた33歳の女性の葬儀に出てきました。とにかく元気でさわやかな笑顔の子で、こんな若くして命を亡くすとは想像もできませんでした。浦和レッズの大ファンで全国を歩いていた子でした。大変な闘病が続いていましたので、本人もつらかったでしょう。両親の悲しみは言いようがありません。
参列した仲間は、一番年上の小生の葬式ならみんなで楽しい酒が飲めたのになんて冗談を言っていましたが、その通りで、何でも順番が良いね。つらく悲しい日でした。

投稿: 則天去私 | 2010年6月17日 (木) 11時27分

今、ブログをあけて、
親孝行の歌に心をうたれてしまいました。
とても篠笛さんらしい、優しい素敵な歌ですね。

お誕生日おめでとうございます!
嬉しい楽しい素敵な事がたくさんありますように…!
お母様のおかげで篠笛さんに出会う事ができ、
そして篠笛さんのおかげで皆さんに出会えた事に、
そのご縁に心より感謝いたします。

篠笛の一泊研修旅行、とっても素敵!
ぜひ実現してくださいね!


投稿: おしの | 2010年6月17日 (木) 13時19分

 これぞまさしく親孝行! 読んでいてこみ上げるものを抑えられませんでした。

 それに、お母上様の覚悟の上での身支度と見られる姿勢は凄いこと。真似は出来ません。 又、御姉妹の方々が素晴らしい御家族で羨ましい限りです。

 篠笛さん「誕生日おめでとうございます。」98歳までは、まだまだですね。

投稿: ライス | 2010年6月17日 (木) 14時00分

なんとも こころ温まるお話ですね~
お母さまの 嬉しくて喜ばれておられる様子が見えるようです。
篠笛さんの優しさに 感動しています!

投稿: ふくろう | 2010年6月17日 (木) 19時33分

やっぱり、はずかしいよね。だから、よっぽど、入りたかったんだろうなあ。よかったね。私は、長男に、タバコとか怠惰な生活してたら、母さんの方が長生きするんだからね!って言ってる。
母、そろそろ温泉に連れて行かなくっちゃ!

投稿: 藍弥生 | 2010年6月17日 (木) 21時50分

大勢の方々に誕生祝いをしていただくなんて、親父さんの人徳です。おめでとうございました。

投稿: 山猿 | 2010年6月17日 (木) 22時01分

67日間入院して、60日ほど風呂に入れなかったことを思い出したよ。シャワーをしたい、風呂に入りたいとばかり思っていた。おふくろさんは、本当にうれしかっただろう。それも、自慢の署長さんに入れてもらうんだものね。
 最高の孝行だったね。

 則天去私さん、若い人は、おしかったね。やはり、いい人から順番だね。

投稿: 異風坊 | 2010年6月17日 (木) 22時05分

篠さんのお母様への思いに、胸詰まる感動を覚えています。
2年前に102歳7カ月で旅立った我が母の3回忌法要を来月に控え、不孝を詫びる思い、痛切です。

午前、ゲートボールで汗を流す。地植えのサツキ、一部刈り込み。真夏並みの気温。

投稿: 竹 | 2010年6月17日 (木) 22時11分

お誕生日おめでとう!
お母さま、どんなに嬉しかったことか!
一度きりでも、お母さまの切なる願い、叶えてあげられたんだもの。今でもお空の上から、ありがとうね、って見守ってくれているよ(*^_^*)

投稿: 撫子 | 2010年6月17日 (木) 22時56分

夏海ちゃん
ありがとう。
夏海ちゃんも色々大変のようだけど健康に留意してやってね。
時間ができたら声を掛けてね。

則天去私さん
いい人から順と言っても、33歳じゃ周りの人がたまらないね。
ご冥福をお祈りいたします。

おしの先生
褒められるほどのことじゃないんです。
あんなに喜んでくれたのにモット・・・と悔いています。
篠笛一泊旅行は先生のご都合をお聞きして決めますからそのときはよろしくお願いいたします。
最近篠笛のお蔭で充実した日々を過ごしています。これも先生のお蔭です。

ライスさん
たった一度の入浴くらいをそんなに褒められるとオフクロに怒られるよ。

ふくろうさん
ふくろうさんもよくやっているよ。
健康に気をつけて、出来るだけのことはしてやってね。

梅ちゃん
月見草が勤めを立派にこなしているようで何より。

藍ちゃん
今日はありがとうね。
お世話になっているのに色々気を遣っていただいて申し訳ありません。
藍ちゃんはよくやっているよ。
でも、親孝行にやり過ぎってないからね。できるだ時はできることをしてやってね。

山猿さん
色々とありがとうございます。こんなにしていただいていいのだろうかと不安にもなってきますよ。

異風坊さん
あんなに喜んでくれたのだからモット・・・と悔いが残っている。
こすってもこすっても出てくる垢はオフクロの涙の結晶だったんだと思います。

竹さん
たった一度の親孝行。こんな風に書くと自体なんでモット・・・と悔いだけが残ります。

投稿: お篠 | 2010年6月17日 (木) 23時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 五行歌横浜歌会・狸小路で乾杯 | トップページ | 78回目の誕生日・シミドウ篠笛教室・「あんもん会」 »