« 朝日新聞に五行歌5周年記念歌集の読者プレゼントの記事が登載・「尊厳死の宣言書・リビングウイル」が週間朝日(7,16) | トップページ | クリニックへ »

2010年7月 9日 (金)

七夕様のお里帰り・モロッコインゲン安曇野へ嫁入り

七夕様のお里帰り

七夕用の竹を配布したところから

「お蔭で願い事をまとめることができました。孫たちの考えもソット知ることができました。」

とお団子の差し入れがあった。

そんな気があって差し上げたわけではないから恐縮してしまう。

モロッコインゲン安曇野へ嫁入り

ハム子が安曇野の姉のところにちょっとしたものを送るがモロッコインゲンも入れてやりたい。と言って来た。

雨の合間を見て一杯採ってやった。

畑のものが色々のところで役にたっていて嬉しい。

それにしてもはっきりしないお天気で憂鬱。

|

« 朝日新聞に五行歌5周年記念歌集の読者プレゼントの記事が登載・「尊厳死の宣言書・リビングウイル」が週間朝日(7,16) | トップページ | クリニックへ »

コメント

畑のものが、篠さんの優しい気持ちを乗せて旅してるんですね。きっと旅先で大勢の人々の心を温めてることでしょう。

憂鬱なお天気をチャンスに、映画鑑賞。「RAIL WAYS」(49歳で電車の運転士になった男の物語)。涙を流すと心が洗われる感じ。

投稿: 竹 | 2010年7月 9日 (金) 20時15分

さっき、前も見えないほどの雨が降り、ベランダに折角咲いたカサブランカが、頭が地に着きそうなほど項垂れてしまいました。歩いていた人は、頭から靴の中までビショビショで可哀想でした。
今時、七夕の笹を飾れるなんて幸せだな〜♪ご近所の方も、きっとそう思われたのでしょうね。
篠笛さんの愛情を沢山受けたものたちが、恩送りの旅に出て行くのですね。巡り巡る思いやり、素敵だなぁ〜o(^-^)o

投稿: 撫子 | 2010年7月 9日 (金) 20時15分

手づくりの野菜を送れるというのは羨ましいです。
受け取る方の笑顔が見えてきますね。

「週刊朝日を立ち読みしてみます」
昨日のこんなコメントを入れたのは、アルキメデス。
違うパソコンだったので、名前が入らなかったようです。
誤解をまねいてしまい申し訳ありません。

腰原さん、撫子さん、陳謝です。

投稿: アルキメデス | 2010年7月 9日 (金) 20時23分

今日は日中は寒いくらいで、夕方から土砂降りの雨でしたね。地球の向こうでは40度の暑さとか・・。兄に電話したところ、最近孫が反抗期に入り、余り口をきいてくれないと嘆いていました。お団子のお返しの気持ち分かりますね~

投稿: 梅 | 2010年7月 9日 (金) 20時24分

七夕送りの「御団子」さぞ美味しかったことと思います。心をつくせば、それなりに返ってくるのですね。

投稿: 山猿 | 2010年7月 9日 (金) 22時10分

おだんご、おいしそう! 醤油かしら? あんこかしら? 草団子かしら?食べたら、きっと元気モリモリ団子だね!

投稿: 藍弥生 | 2010年7月 9日 (金) 22時40分

 わが国の伝統を誇る七夕飾りも、最近ではあまり見かけなくなりました。
 篠笛さんから届いた竹に願い事を書いて飾り付けた子供達は、キット心身ともに健全に育ってゆくものと思います。
 日本の美しい伝統行事を何時までも伝え続けて欲しいものです。

投稿: ライス | 2010年7月 9日 (金) 22時57分

竹さん
あなたも年を無視して積極的に生きていますね。
感心してます。

撫子さん
庭の生き物は裏切りを知らない。
もう直ぐ枝豆ができそうです。
枝豆って比較的に命が短い。
食べてもらいたいね。

アルキメデスさん
モロッコインゲンって今あまり店頭にないようで評判いいです。

梅ちゃん
お兄さんの孫の反抗期考えさせられるね。
もう静観以外方法はなさそう。

山猿さん
心には心。それが何より嬉しかった。
実は七夕様にとんでもないお願い事を書いて今悩んでいる。

藍ちゃん
どんなお団子より美味しかった。
気持ちが嬉しいよね。
こうした心を残して生きたい。

ライスさん
身近にある大切な物がいつの間にか失われていくのは寂しいことだよね。
子供たちの夢が一つでも多く叶えられるよう祈り役です。

投稿: お篠 | 2010年7月 9日 (金) 23時31分

晴れの日も、曇りの日も、快適な日も、憂鬱な日もあるよね。それも人生か。
 小生も昨夜はうまくない酒を飲んだ。酒は気の合う仲間と飲んだ方がいい。それで「明日天気になれ」と思っていたら、そうなっちゃったね。あとちょっとで、暇になると思っているので、そのときゃあ、グッとうまいビールを飲もうよ。

投稿: 異風坊 | 2010年7月10日 (土) 11時17分

異風坊さん
何がイヤッだって、嫌な奴と酒を呑むことほど嫌なことはない。
そんな奴を相手を選んだあなたがいけないんだよ。
そろそろ風邪も峠を越した。最近A社が篠関連のことを書いてくれて助かっている。T支局長を交えて軽くやろうよ。

投稿: お篠 | 2010年7月10日 (土) 20時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 朝日新聞に五行歌5周年記念歌集の読者プレゼントの記事が登載・「尊厳死の宣言書・リビングウイル」が週間朝日(7,16) | トップページ | クリニックへ »