« 庭仕事・イチロウ選手10年連続200本安打・中国漁船衝突事件で逮捕した船長を釈放・大相撲白鳳優勝 | トップページ | バアチャン入院8(白内障手術) »

2010年9月26日 (日)

早朝散歩・「肺炎球菌ワクチン」・ホウレン草の種蒔き

早朝散歩

朝晩涼しくなってついにカーディガンーを出した。気持ちよく眠れた.

つい寝過ぎた。早朝散歩数は5525歩。

よく晴れてはいるが大山連峰の向こうに聳える富士山は、靄って頂上付近が微かにしかみることができない。

垣根の剪定をしていると。「危ないじゃないですか」と大きな声を掛けられビックリしてみると。山猿さんだった。脚立が不安定だと心配してくれたのだが、大きな声の方がビックリした。

ホウレン草の種蒔き

昨日畑を均し準備したところに、昨晩から「クド石灰を溶かした中に一晩つけておいたホウレン草の種を蒔いた。こうすると90パーセント発芽する。

若干連作地と重なるところもあるが、弊害のないことを祈る。

「肺炎球菌ワクチン」

今朝のA紙で一ページを使った広告が目に付いた。

家のバアチャンの説だと去年「肺炎球菌ワクチン」の予防注射をしてあったから、ジイチャンは助かったのよ。が説得力を持ってきた。

広告によると肺炎は日本人の死因第4位。肺炎でなくなる人の95パーセントが65歳以上だそう。

有料だが自治体によっては補助金を出しているところもあるそうだ。

インフルエンザーの予防注射のとき一緒名やってもらえばいい。

一回打つと5年間は効果が継続するそう。

詳しく知りたい方は

「0120-66-8910」肺炎球菌感染センター。月~金         9時~17時

|

« 庭仕事・イチロウ選手10年連続200本安打・中国漁船衝突事件で逮捕した船長を釈放・大相撲白鳳優勝 | トップページ | バアチャン入院8(白内障手術) »

コメント

ハッピーのママさんに、私のセミナーで会ったの。で、腰原さんに会いたいって。30日は、これないの・・・。

投稿: 藍弥生 | 2010年9月26日 (日) 18時38分

早朝散歩のペースは立派に維持されてますね。頭が下がります。
「肺炎球菌ワクチン」は私も主治医から勧められていますが、まだ接種していません。そろそろ検討したいと思っています。

県立青少年センターで行われた神奈川県吟剣詩舞道総連盟第56回発表大会に、吟友と共に参加、来客の為昼過ぎに帰宅。

投稿: 竹 | 2010年9月26日 (日) 19時32分

 昨日は、富士山の五合目までドライブに行って初冠雪を見てきましたが、寒くて震え上がりました。

 この秋の人間ドッグの機会に「肺炎球菌」の予防注射をすることにします。

投稿: ライス | 2010年9月26日 (日) 19時32分

12・3度ある坂道で、4本足の梯子をワザと不安定にした曲の乗り作業は、見ておれませんでした。これぞ高齢者の「技」と言いたいのでしょうが、転倒してから「負けてたまるか」なんて言っても遅いですよ。気をつけて下さい。

投稿: 山猿 | 2010年9月26日 (日) 19時50分

急に大きな声を出されたら、ビックリよね〜。声に驚くのは動物全体に言えること。はやる気持ちを押さえて、ゆっくり静かにね。篠笛さんとワン・ニャンと一緒にしちゃって、ごめんね。
母がいた時も、心配の余り大きな声を出して、転ばせちゃったの(^^ゞ
あんまり高い所に登らないでね。みんな、心配するよ(^o^;

投稿: 撫子 | 2010年9月26日 (日) 19時53分

転ばぬ先の・・・優しい山猿さん。
脚立は 危ないですから くれぐれもご用心を。

投稿: ふくろう | 2010年9月26日 (日) 21時00分

肺炎球菌は私は2回目を昨年打ちました。何時死んでもいい・・なあんて言っていても欲が出ます・・。姉も今年の春、肺炎になりこのワクチンを打つ気になったようです。

投稿: 梅 | 2010年9月26日 (日) 21時02分

肺炎球菌のワクチンは確か昨年位までは、一度摂取したらもう2度は摂取できないといわれていたとおもいます。それが、2度目も摂取してよいことになって安心になりました。
インフルエンザ、肺炎球菌、とにかく必要そうな注射は本人に代わって娘が決めて病院にいっています。肺炎にもいろいろな種類があるようですけれど、5年間効力があるのはうれしいです。でも5年て、長いようであっという間でした。

投稿: つくののお猿 | 2010年9月27日 (月) 00時24分

藍ちゃん
ハッピーのママさん元気ならまたいつか会えるよ。

ライスさん
富士山行って見たいね。
予防注射は是非やった方がいいと思うよ。

山猿さん
今日は済みませんでした。
今後は気をつけます。

撫子さん
家の石垣は高いところは5メートルあるから、はみ出した枝を切るときはどうしても脚立が必要。
毎年やっていることだから慣れているんだが年寄りがやることじゃなさそうだね。
柿木の剪定をしていて、落ちて千の風になった先輩のことを思い出した。

ふくろうさん
脚立は危ないけど、石垣が高いからどうしても使ってしまうんだよね。

梅ちゃん
人間誰にも欲はあるよね。
まあいいというものはやって待ちましょう。

つくののお猿さん
お迎えはいつでもいいや。
なんて大きなこと言っているけど。
病んで苦しんでいくのは嫌ですよね。
バアチャンの言うことを聞いて、いいというものはやってから待つことにしています。
一気に寒くなってきましたね。

投稿: お篠 | 2010年9月27日 (月) 07時43分

 撫子さんありがとう。苦労させたでしょう。A社になりかわって、「どうもすみません。お手数でした」。
 それにしても、これだけ応援者がいると、なかなか閻魔様との面会も、ダメですね。
 頑張りますよ。

投稿: 異風坊 | 2010年9月27日 (月) 10時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 庭仕事・イチロウ選手10年連続200本安打・中国漁船衝突事件で逮捕した船長を釈放・大相撲白鳳優勝 | トップページ | バアチャン入院8(白内障手術) »