« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月31日 (日)

早朝散歩で新しい友達・みんなで横浜高島屋で北海道物産展

早朝散歩で新しい友達

台風の置き土産道路一杯の落ち葉を踏みながら早朝散歩。

ラブちゃんのお友達の「フーちゃん」とも挨拶が出来新しいお友達になれた。

フウちゃんとラブちゃんは同じ年らしいがフウちゃんは元気そのもの。

みんなで横浜高島屋へ

心配していた台風がそれてくれておお助かり。

避難した鉢物も元に戻してやった。

10月も今日で終わり。新聞広告で高島屋で北海道物産展・お客様セールを実施中とのことでバアチャン、ハム子、恵ちゃんたちに誘われ同行。

F催し会場で人混みにもまれながら幾種類かを購入。レジの行列通過が大変だった。

疲れたバアチャンの希望で行きつけのおすし屋さんで昼食。

夜は昨晩の寄せ鍋のあまり汁でオジヤ。

バアチャンの眼鏡

バアチャン先日の白内障で手術したあと左目が見え過ぎてかえって活字が読めなくなった。眼鏡屋に頼んであったのが出来上がって帰り受け取ってくる。

| | コメント (7)

2010年10月30日 (土)

台風14号・バアチャン回復・寄せ鍋

台風14号

季節はずれとか言いながら本気でやってくるらしい。との予報に朝の内に傘ささして柿を全部収穫した。何時もゴミ出しを手伝ってくれる近所の人に一つあげた。「大きいね。さそく絵に描こう」と大喜び。

棚の大文字草など今花が咲いている鉢を中断に避難させた。後はやられた時は諦めるより仕方がない。

この雨じゃ庭作業は出来ない。篠笛練習をしろということらしい。

18時現在、嵐の前の静けさか平穏そのもの。このままで終ってくれることを祈る。

バアチャン回復

ご心配頂いたバアチャンすっかり元気になった。この雨の中予約をしてある。車だから行って来るよとマッサージに出かけた。

今日は寒いからと柿などなべ用の食材を買って帰ってきて寄せ鍋にした。

身体の芯から温まった。

| | コメント (9)

2010年10月29日 (金)

バアチャン風邪?・ホカロンの効果

バアチャン風邪?

気をつけていたようだがバアチャンどうやら風邪に取り付かれたようだ。

熱が37度3分で、だるさを訴えている。食欲はあるからそんなに重症ではなさそう。

炬燵を出すのが一日遅かったようだ。

ホカロンの効果

昨日篠笛個人レッスンに出かけるとき押入れの中からホカロンを探し出した。

寝るとき足元に入れておいたのが朝まで効果が残っていた。お蔭でぐっすり眠れ寝坊して早朝散歩は中止した。

今朝は風は冷たいが薄日も射してきて庭作業日より。

予報では台風がやってきそうな気配。

せきしょうの株分け

せきしょうと大文字草との寄せ植えをイメージして幾鉢か株分けをしてみた。

来年が楽しみ。

| | コメント (12)

2010年10月28日 (木)

篠笛個人レッスン・炬燵・早朝散歩

バアチャンと炬燵

一気に冬に突入した感じで寒さが身に沁みる。バアチャンもマダマダといっていたが我慢しきれずに炬燵を出した。早速居眠りの練習を始めた。

篠笛個人レッスン

二俣川で篠笛個人レッスン。

雨だが出かける。教室に行かないと練習はほとんどできない状態。

冷たい雨がしとしとと降っている。手が冷たくて指が言うことをきかない。押入れからホカロンを出して持っていく。

箱根合宿の検討会。「とてもいい会だった少なくても年二回はやりたいね」と好評。

先生もすっかり冬支度。

これまで教えていただいた曲を総バラ的に教えていただく。

早朝散歩

朝起きたときは予報に反して雨が降っていなかった。何時もコースでラブちゃんにも会うことができた。ラブちゃん後ろ足がフラフラしていて辛そう。頭を私の膝にこすり付けて甘えて見せるが元気がない。

帰りタクシーを使ったが、教室に行っただけ歩数は増えて、6、535歩.

明日も雨らしい。

プロ野球ドラフト

早稲田斉藤祐樹は日本ハムが抽選で渉権獲得。

| | コメント (7)

2010年10月27日 (水)

一気に冬将軍到来・喪中ハガキ・コロンビア・ライトさん千の風

一気に冬将軍到来

今朝は寒かった。早朝散歩もこの間までは少し歩いただけでもシャツ一枚で汗ダクダクだった。今朝はジャンバーを着て手袋が欲しいようだった。

これから先が思いやられる。

体が冷えてつい足は速くなる。でも途中で小便にせかされ近めのコースに変える始末。

それでも歩数5、068歩。

喪中ハガキ

寒さが厳しくなるわけだ。アチコチで降雪情報。

喪中のハガキが届くようになった。

今年はバアチャンが出すことになったかも知れないと・・・・。感慨無量。

喪中ハガキはその人の人生の締め括りだからお世話になった方には出した方がいいと思う。だが、相手に迷惑?をかけるから、止めたほうがいい。という人も入るがどうなんだろう。

年賀状を受け取ってから「実は・・・」と言うのもおかしいと思うが・・・・。

去年「体調不良につき、今後年賀状のやり取りをやめます・・・」と言って来たKさんが千の風になられた。と竹さんから教えていただいた。律儀で礼儀正しい方だった。

コロンビア・ライトさん千の風。享年83歳

1949年にコロムビア・トップ(故人)と漫才コンビ「青空トップ・ライト」を結成。74年の相方のコロムビア・トップが参院選当選によるコンビ解消後は、漫談や声帯模写、司会などで活躍した。91年に喉頭(こうとう)がんのため声帯を切除。腹式発声を身につけ、講演活動などを続けていた。26日千の風に。

声帯を失ってから、がん患者会「虹の会」で「この声は妻からのプレゼント」と講演した際、篠は会場からエールを送り言葉を交わしてこともあった。

ご冥福を祈る。

| | コメント (9)

2010年10月26日 (火)

「明日もまた生きていこう」・庭からのお返し・救急車・自宅前に停車

「明日もまた生きていこう」

新聞の番組紹介欄を見て何か気になるところがあって、昨夜9時からTBSの「明日もまた生きていこう」を観てしまった。

全日本のバレーボールの有力メンバーだった娘がガン太郎に同居され21歳で千の風になっていくという実話から取った物語らしい。

発見されてから死ぬまでの闘いを観ていると、TVだと分かっていてもチャンネルを換えられなかった。

バレー復帰は無理と宣告されて、早稲田大学受験に目標を換え見事合格したところまでで終わらせたかった。

奇跡を願ったが叶わず千の風になった戦友たちと重なった。

庭からのお返し

畑から柿、春菊、レタス、チンゲン菜など収穫

「夕方強い風が吹くらしい。道路側の柿収穫した方がいいよ」バアチャンの進言を聞き入れ、枝が道路側に出ている柿を収穫した。

ごみを捨てに来た人に「美味しそうね」と褒められて1個プレゼント。

今日もよく庭作業に励んだ。畑からレタス、春菊、チンゲン菜などのお返し。

救急車・自宅前に停車

遠くの方から近付いてきた救急車のサイレンが自宅の前でピタリと止まった。急いで出てみると2軒先の家に担架が入っていった。隣の班で余りお付き合いはないがバアチャンの話だと俺より少し年上らしい。

近所の人がゾロゾロ出てきて「大丈夫ですか?」と声を掛けて野次馬の仲間入り。

| | コメント (6)

2010年10月25日 (月)

ラブちゃん元気なし・庭作業

ラブちゃん元気なし

早朝散歩のお友達のラブちゃんダンダン元気がなくなってきた。

散歩の時間も不規則になってきた。今朝などは散歩道で少し休んで時間調整。

末期のガンで獣医師に見放され治療を中止して好きなものを食べるようになって奇跡的に散歩も出来るようになったというラブちゃん。

最近、食事が余り進まないらしい。めっきり痩せてきて、病み上がり当時の俺のようになってきた。

以前は私の姿を見ると遠くから走ってきたのにノロノロ近付いて来るのがヤット。

頭などをなでてやると顎を私の膝に預けて気持ちよさそう。

歩くのも大変のようになってきた。

ラブちゃんにしてあげられることは朝会ったときのマッサージくらいしかない。

折角友達になれたのにもう後何回も会うことはできなくなるかもしれない。

庭作業

お天気に恵まれセッセと庭作業。

待望の柿を3個収穫。硬くて甘味は少ないが安曇野の味がする。

相談3件。

| | コメント (8)

2010年10月24日 (日)

ムベが色付き始めた・マンノウネギなどの種蒔き

ムベが色付き始めた

朝晩めっきり冷え込んできてムベが色付き始めた。

道行く人が足を止めて眺めていく。

入院騒ぎを知っている人は「大丈夫ですか」と声を掛けてくれる。

ヒヨドリが5羽畑の上の電線にとまって色付いた柿を狙って鳴いている。防鳥ネットが見えるらしくしたには降りてこない。

マンノウネギなどの種蒔き

ハム子に言われてマンノウネギの種を買ってきて蒔いてみた。

ホウレン草も2番目播き,サヤエンドウも支柱を立てて直播。畑で残っている部分がなくなってしまった。

チンゲン菜間引き。

少し動き過ぎ、先日襲ってきた背中の痛みが再来。疲れたと思っているところに雨が降ってきて作業中止。

| | コメント (12)

2010年10月23日 (土)

大文字草の寄せ植え・色々相談5件

大文字草の寄せ植え

研修会の疲れが残っていて今朝の散歩は中止。

天気も上々庭作業に精を出す。

大文字草の花が咲き出して庭が華やかになった。

去年ご近所に差し上げた大文字草が可愛い花を咲かせたと鉢を持って報告に来る人もいて庭は賑やか。

皆さんの好評に応えて大文字草と白竜、黒竜、イワヒバ、セキショウなどとの寄せ植えを幾鉢か造ってみた。

色々相談5件

植木、健康、その他の相談。

庭にいるのを見て、「元気になってよかったね」と見舞いを兼ねた訪問者もいて作業ははかどらない。

また、相談者の中に足の弱った人がいて座り込んで居座られてしまったのには参ったね。

植え替えで鉢から抜いてしまったものは根が乾いてくるし、植木も被害者。

色々あって忙しい一日。

| | コメント (7)

2010年10月22日 (金)

楽しかった篠笛箱根一泊研修

篠笛箱根一泊研修

昨日・今日の篠笛箱根一泊研修旅行は大成功。

参加は14名。ライスさんの口利きで宿のサービスは満点。

部屋割りなどから全てに山猿さんライスさんのきめ細やかな気遣いで、みんなが満足。来年の研修もここでの開催が決定。

篠笛発表

S先生ご夫妻がおられたことで多少上がった方もおられたが、篠笛の音色は箱根山中に響き渡った。

偶然にもホテルフロントにおられたSさんが幼い時から町内の祭囃子で笛を担当していることが分かった。飛び入りで田舎町の祭囃子を吹いてくださって会はいやがうえにも盛り上がった。

S先生も笛吹き童子、など5曲も吹いてくださった。

素晴らしい音色にみんなが堪能。

まだ吹き足りない方もいたが次のカラオケの時間に食い込んでしまって途中ストップ。

藍ちゃんご夫婦とS先生のご主人は仕事の都合で泊まらず途中で帰られた。

カラオケ大会

広いカラオケルーム借り切ってもらった。歌えない篠が審査委員長になって開始。

上位の人には景品が出るということで審査も手を抜くことができない。

笛とはまた違った雰囲気でそれぞれが別人みたいにノビノビ持ち歌を披露。

優劣は付けがたかったが、山猿さんのセリフ入りの「女」には全員が腹を抱えた。

時間はあっという間に過ぎた。マダマダ歌いたい人もいたがみんなが2曲くらいずつ

歌ったところで一応中締め。

おしゃべり大会

カラオケが終って部屋に戻って気のあった者同士でおしゃべり大会。午前二時三時になったところもあったようだ。

バイキング

朝食はお決まりのバイキング。何時もバアチャンの分もとっているのでその癖が出てかなりの量をとった。みんなビックリしていたが何とか平らげた。

獲りたて魚の網焼き昼食

帰りは山猿さんが自動車で参加した人にそれぞれ割り当ててもらって解散。

山猿さんの車に乗せてもらい先生、撫子さんが同乗。

先日NHKTVで小田原漁港で取り立ての魚・貝をその場で焼いて食べさせるところがあるのを見ていたのを思い出した。

山猿さんがアチコチ聞き込みをして探し当ててくれた。

色んな店で好きな物を買って「バーべキュー」といえば直ぐ焼けるように捌いてくれる。かます、ホタテ、蛤、えび、大きな貝、椎茸、アスパラなどを買い込む。

露天のテーブルの上のコンロの上で焼きながら食べる。どれもこれも、なんとも美味しかった。

隣席で生ビールを美味しそうに飲んでいるのを見てしまった。山猿さんの叱られながら注文これも最高に美味しかった。

先生とは自宅付近で別れ。山猿さんに家まで送り届けて貰う。

なんとも楽しい、美味しい研修旅行は無事終了した。

ライスさん、山猿さんいろいろ有難うございました。

そして皆さんご苦労様でした。次回をお楽しみに。

| | コメント (12)

2010年10月21日 (木)

篠笛を楽しみま専科箱根一泊研修旅行

「篠笛を楽しみま専科」箱根一泊研修旅行

ライスさんのお世話で「篠笛を楽しみま専科」箱根小桶園一泊研修旅行。

皆さん練習不足を気にしておられるが、参加することに意義あり。篠もこのところ笛を手にしていない。

S先生ご夫妻も参加してくださることになった楽しみ。

山猿さんの車に便乗させてもらうことになって今待機中。

山猿さんが幹事で、カラオケもやるらしい。先生カラオケがお上手らしい。篠は歌えないから審査委員長。

一本の竹が結ぶ縁。大事にしていきたい。

お天気が気になるが仕方がない。

楽しい状況報告は明日ね

| | コメント (6)

2010年10月20日 (水)

五行歌横浜水曜歌会・狸小路

五行歌横浜水曜歌会・狸小路

緊急入院で休んでいたが調子も戻ってきたので、様子を見ながら出席。バアチャンは反対。

歌会は、前回第一席入選の山猿さんの名司会で始まった。

JBKのコメント衆が3人入選した。

アルキメデスさん、ライスさんおめでとうございました。

第一席

アルキメデスさん

帯紐を

解かれたのか

紫黒の闇を

金木犀の吐息が

流れてゆく

第三席(同点三席)

ライスさん作

亡母の33回忌

墓前の妻も母の年齢を越えた

厳しかった姑にしっかり仕え

没後も遺影に話し掛けて来た

ひたすらな思いに感謝

ライスさんはしばらくぶりの参加で亡母さんをを思う奥さんに心から感謝の気持ちを詠んで見事三席に入選された。

第三席(同点三席)

篠笛作

悲しくて

寂しくて

切ない

こんなはずじゃなかった

人想う心の 深さ 重さ

狸小路

誰もが止めた方がいいと言ってくれるが、しばらく顔を出していない。挨拶代わりに山猿さん・ライスさんを誘う。

急な階段は流石にきつい。この階段が登れなくなったときは諦めることに決めている。

マスターも「お帰りなさい」と笑顔で迎えてくれた。

| | コメント (11)

2010年10月19日 (火)

庭作業・突然の痛み

庭作業

庭作業に最適の日。

チンゲン菜の間引き。バアチャンが早速オヒタシにしてくれた。田舎の匂いがした。

「白竜」の葉がスキット伸びて余りにも鮮やか。

植え替えは時期が悪いが、蕾を付けた大文字草と寄せ植えにしてみた。

花が咲いたときが楽しみ。

突然の痛み

作業に夢中になっていたとき、突然背中を中心に変な痛みが走った。

重い鉢の移動をしたからそのせいかもしれない。

無理はできない。作業は中止。

ベッドに横になって落ち着いた。

明日は五行歌、明後日は篠笛を楽しみま専科有志で箱根。何事もなくてよかった。

相談2件

庭にいるのが見えるせいか、いろいろの相談が多くなった。

| | コメント (9)

2010年10月18日 (月)

大文字草植え付け・植木相談3件

大文字草植え付け

昨日サカタのタネで和ちゃんが大文字草の濃いピンクの苗を見つけてくれた。家にはない種類なので購入。

新しい環境に慣らせるため家の用土に植え替えてみた。種を採るのが楽しみ。

種蒔きは去年経験しているので同じ失敗を繰り返さないようにやってみよう。

芽を出してきていいはずの鉢物の根を掘ってみると完全に絶望的なものをかなり発見。修復は無理。

植木相談3件

植木好きの人たちが次々来訪。作業をしながら対応。

ブロッコリーの青虫を発見して潰していく。毎日作業をしているが一向に減らない。

| | コメント (10)

2010年10月17日 (日)

ハム子の家でバアチャン誕生会・和ちゃん・恵ちゃんとデイト

ハム子の家でバアチャン誕生会

19日がバアチャンの誕生日。ハム子の家の都合で寿司をとってやってくれることになった。

バーちゃんはハム子の手造りのケーキのローソクの火を消したり、プレゼントも貰って大喜び

ジイチャンが僻んではいけないからと俺の物まで気を遣ってくれた。

そうなると黙ってはおられない。阿吽の呼吸

和ちゃんが送り迎え。

和ちゃんとデイト

和ちゃんから久しぶりデイトのお誘い。

恵ちゃんもついてきて二人の魂胆は見え見え。

和ちゃんの運転で、サカタのタネに寄ってから横浜西口から東口へ。

夜はおすしだから、うなぎがいいと、野田岩のうなぎ昼食。

「一気に秋に突入したから着るものが大変」と二人にせがまれ、寄り切られてしまった。

夜のこともあるから仕方がない。

| | コメント (6)

2010年10月16日 (土)

大文字草開花

大文字草開花

去年採取して種を蒔いた大文字草がピンクの花を咲かせてくれた。

去年園芸店でいろいろの種類の大文字草を買ってきて種を採った。

今年の春先種類ごとそれぞれ別の鉢に蒔いてみた。ほとんどが失敗だった。

芽を出してくれたのはほんの僅かだった。雑草を取ってやり大事に見守ってきた。

生き残った僅かの苗に花は期待はしていなかった。

水枯れに弱い大文字草。夏場の3週間の緊急入院でほとんどが消えてしまった。身代わりになってくれたんだと諦めていた。

先日花の専門化のところにいった時見たが今年の異常気象で大文字草は生き残っているのは少なかった。

そう言えば藍ちゃんのところの大文字草も元気がなかった。

今日見ると、大きな鉢の隅っこで細々と生き残っていたか細い苗。

欲しかったピンクの花を咲かせてくれていた。

それも比較的大きい鮮やかなピンクをしている。

大文字草をこよなく愛したKちゃんが蘇ったようだ。

この種を大事にして増やしていく目標ができた。

明日和ちゃんからデイトの誘いがあった。

第30回新聞広告賞に神奈川新聞が選ばれインテリーヤクザの三好氏が代表で受賞

第53回「新聞広告の日」に第30回新聞広告賞に神奈川新聞が選ばれインテリーヤクザの三好さんが受賞する模様が写真入で大きく報道されていると、篠笛のSさん(秋桜)からファックスが送られてきた。

以前シェ・佐山で会っただけなのにご主人が顔を憶えていて教えてくださったとのこと。その記憶力に脱帽。

| | コメント (6)

2010年10月15日 (金)

安曇野から採り立てヤサイ・ヤワラちゃん・谷亮子引退声明・柿の木に防鳥ネット

安曇野から採り立てヤサイ

安曇野から採り立てヤサイがいっぱい届いた。

オフクロが生きていたころからの習慣みたいになっていて、お袋が亡くなった後も、今88歳の義姉が送ってくれている。

一つひとつにオフクロの匂いがする貴重な野菜。

今野菜は軒並み高いのでバアチャンは大喜び。

ハム子のところにも分配。

ヤワラちゃん・谷亮子引退声明

柔道のヤワラちゃん・谷亮子が本日引退を声明。

一つの時代が終った。

柿の木に防鳥ネット

畑の柿が色付いてきた。今年は実が大きくて美味しそう。

直ぐ傍がごみ集積場で近くの電柱はカラスの見張り場所。前に一日でカラスにやられてしまったことがある。

まだ木の背丈が低いので防鳥ネットを張る。

道路にも近いので狙うのはカラスばかりとは限らない。早目に収穫した方がよさそう。

レタス・春菊収穫

ハム子からレタスの注文があった。延びたところの間引きを兼ねて収穫。

| | コメント (8)

2010年10月14日 (木)

篠笛個人レッスン・庭作業

篠笛個人レッスン

久しぶりだね。と言われそうだが二俣川で個人レッスンの日。

自転車で出掛ける。

練習不足もあって先生の前に座るとガラにもなく緊張する。

母さんの歌、琵琶湖周航の歌、知床旅情、七つの子、などタップリ教えていただく。

撫子さんが見えてから、かあさんの唄、ふるさと、ウサギ、七つの子など二重奏練習。

庭作業

家の周りの簡易舗装のため移動してあった孔雀サボテンを元の位置に戻す。

一抱えもある鉢もあって、結構な作業。汗ダクダク。

柿が色付いてきた。もう少し。カラスにやられないうちに収穫しよう。

明日はとりあえずネットを掛けることにした。

| | コメント (10)

2010年10月13日 (水)

Gセンター診察日・寿司昼食・マッサージ・チリ鉱山事故救出開始

Gセンター診察日

月に一度のGセンター診察日・異常なし。

採血の日なので早目に自転車で出掛ける。8時に着いたが混雑は相変わらず。採血室は中の椅子は一杯。廊下の椅子も満員。

「採血結果は異常なし。先日のペット検査も「肺炎」で落ち着いたようで何より。風邪・肺炎に注意。」で終わり。

寿司昼食・マッサージ

横浜西口へ出て行きつけおすし屋さんで「久保田」で乾杯、昼食。

マッサージへ、チビのKチャン結婚、鎌倉八幡様で挙式とのこと。

佐渡の仲間と久しぶり電話会談。

チリ鉱山事故救出開始

20108月チリ北部の鉱山で落盤事故。作業員33人が地下700mの避難所に閉じ込められた。1013日に奇跡の救出活動が開始された。

| | コメント (12)

2010年10月12日 (火)

花友達・下剤の飲み過ぎ?

花友達

隣の町内の花の好きなKさんが顔を見せた。彼とは時々鉢の交換をしている。

向こうからは雪割り草など幾鉢か嫁に来ている。家からはイワヒバなどが嫁いでいる。

一頻り花談義話は尽きないし飽きることがない。

春先、M署の署長の経験者のKさんから頂いた「美智子皇后様に献上したといわれる。セッコク「プリンセス美智子・みうらこまち」を株分けしてあげる約束をした。

下剤の飲み過ぎ?

昨日便秘に苦しむのを嫌って、下剤を処方は一錠のところニ錠飲んだ。

薬が効き過ぎたらしい、少し下痢気味。お腹がゴロゴロなっている。遠出は止めた方がよさそう。

TVで国会中継を見ながら静養。

薬は正しく飲まなければいけないと分かった。

朝の散歩は中止にした

| | コメント (8)

2010年10月11日 (月)

体育の日・金木犀の絨毯・ボケ酒造り

体育の日・金木犀の絨毯・ボケ酒造り

いいお天気に恵まれ、町内の運動会。「昼食が出るから」と誘われたがその気になれない。

お天気に誘われ散歩コースを長くしてみた。富士山もスッキリ見えなんともいえない気分。

秋雨が散らせた金木犀が道路にこぼれ金色の絨毯。

そのまま歩くのが惜しく避けて通る。車が通るようになればなくなってしまう。

朝しかお目にかかれない貴重な金の絨毯道路。

無理して一句作ってみた。(その内公開・・・予定)

ラブちゃんにも会うことができた。立ち話の中で奥さん同県人だったことが分かった。

ボケ酒造り

庭のあちこちに点在するボケの実が色付いてきた。

風に煽られて道路に落ちるのもある。思い切って全収穫。

氷砂糖、ホワイトリカー35度を買ってきて、ボケ酒を造ってみた。

キット「ボケ防止」に効果があるだろう?。

ボケ酒の香りは格別。楽しみ。

| | コメント (8)

2010年10月10日 (日)

雨で朝の散歩中止

雨で朝の散歩中止

降り始めると秋雨はナカナカ止む気配を見せない。

起きようとするも、雨はかなり強く降っていて散歩は中止。また一眠り。

便秘

血糖値が上がって先日から飲み薬が増えた。それ以来便秘が始まったような気がする。

バアチャンは運動不足が原因だ。雨でも傘さしてでも散歩に行った方がいいよ。と勧める。

午後晴れ間を見て散歩に出かける。

あちこちの道路に秋雨に散った金木犀の花びらの絨毯ができていて気分爽快。

| | コメント (10)

2010年10月 9日 (土)

ゴミ出しの日・早起き・危険業務従事者叙勲・五行歌・展示会用の歌

ゴミ出しの日・早起き

最近畑のごみが多くゴミ出し場の近くまで出しておくと近所の方がみんなで出してくれる。

何時も甘えるわけにはいかないので今朝は一時間早く起きてゴミだし。

5時だとまだ暗い。ラブちゃんと会う時間と外れるが金木犀の木の多いGセンターコースを歩く。

うすくらい中カラスが盛んに鳴いて夜明けを告げている。

途中で雨が降り出し急いで帰りコース。

危険業務従事者叙勲

県内から246人が選ばれた。知っている顔が17人。

五行歌・展示会用の歌

Iさんからご丁寧な催促のメールを頂き恐縮。気に入ったものが見つからず、前の歌を送信。参加することに意義あり。

ハマ風投稿歌・送付先を間違えて(自分のところ)いたのに気がついた。ボケは完全なもの

| | コメント (9)

2010年10月 8日 (金)

畑からプレゼント

畑からプレゼント

先日蒔いた春菊が伸びてきた.

混んでいるところを間引いてやる。一つまみだが早速オヒタシにして頂く。柔らかくて美味しい。

暑い時伸びすぎたナスの枝を切り戻してやった。新しい枝が伸びてつやのいいナスが大きくなった。今日は10個も収穫。バアチャン大喜び。

もう少しするとチンゲン菜も間引きをしてやらなければなるまい。

ブロッコリーの葉に穴が開き始めた。小さな青虫を何匹も捕獲した。無農薬栽培は手間がかかる。

ボケの植え替えなど終日畑。

難しい人生相談(質問)。整理して後日要点をブログへ。

| | コメント (7)

2010年10月 7日 (木)

ノーベル化学賞・日本人2名受賞・親分」大沢啓二さんが急死・マッサージ

ノーベル化学賞・日本人2名受賞

鈴木章・北海道大名誉教授(80)と根岸英一・米パデュー大特別教授(75)を含む3氏に、ノーベル化学賞が贈られた。

「親分」大沢啓二さんが急死、

 歯に衣着せぬ物言いで、「大沢親分」の愛称で親しまれたプロ野球・日本ハムの元監督、大沢啓二(おおさわ・けいじ、本名・昭=あきら)さんが7日、胆のうがんのため東京都内の病院で亡くなった。78歳だった。 

パソコンのやり過ぎか昨晩肩こりで眠れなかった。

二俣川から歩いて帰る。今日の歩行数11,024歩

)

(

インフルエンザーの予防注射の副作用かもしれない?いい天気だし駅まで出掛けて行きつけのマッサージ店へ。 

マッサージ 

| | コメント (9)

2010年10月 6日 (水)

インフルエンザー予防注射・早朝散歩・ラブちゃん

インフルエンザー予防注射

昨日K病院でこれから風邪が心配インフルエンザーの予防注射は必ずやるように言われた。

帰り行きつけのクリニックで予約して、今朝診察を兼ねてバアチャンと二人で注射をしてもらってきた。

高齢者は一人2000円だった。65歳以下は3500円。

注射のせいか、ホットフラッシュが始まった。

バアチャン心臓が弱い

俺は、血圧は落ち着いたが血糖値が以前高いということでまた投薬が始まった。

バアチャンは心臓が弱いから気をつけるように言われた。心臓ばかりは気をつけろと言われてもね・・・・。

早朝散歩・ラブちゃん

ラブちゃんに会う。遠くの方から駆けて来て頭をなで始めると、ゴロット横になってお腹のマッサージを催促。「こんなことは家でも余りしないのにね。すっかり甘えているんですね」奥さんを喜んでいた。

別れは辛いらしかった。

| | コメント (8)

2010年10月 5日 (火)

ペット検査結果・特に異常なし・フランス料理で昼食

ペット検査結果・特に異常なし

K病院へ先日Gセンターで受けた「ペット検査」結果を聞きに行く。ハム子に運転を依頼。

「ペット検査結果では特に異常はない。

ただし、左肺の小さな影の正体は不明。この影が今回の肺炎の原因ではないかもしれない。しかし気になる。

今後3ヶ月に一度CTなどの検査をして見守っていくことがベター。次回は来年1月。

インフルエンザーの予防注射は家族全員がするように。」

と言うことでご心配をおかけいたしましたが、もう少し長生きできそうです。

よろしくお願いいたします。

フランス料理で昼食

検査結果が異常なしと分かってバアチャンを呼び出してハム子行きつけのフランス料理で昼食。グラス・ワインを一杯つけてもらった。

これからタップリ昼寝。

皆さん有難うございました

皆さんご心配お掛けしまして申し訳ありませんでした。有難うございました。

もう少しお付き合いのほどよろしくお願いいたします。

| | コメント (13)

2010年10月 4日 (月)

民主党の小沢一郎元幹事長を強制起訴へ・藍ちゃんの放送

民主党の小沢一郎元幹事長を強制起訴へ 検審が起訴議決

 民主党の小沢一郎元幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる事件で、東京第5検察審査会(検審)は4日、東京都の市民団体から政治資金規正法違反(虚偽記載)罪で告発され、嫌疑不十分で不起訴処分となっていた小沢氏について、「起訴議決」を出した。

この結果小沢は強制起訴されることになった。

藍ちゃんの放送

昨日(日曜ラジオ文化放送)久しぶり藍ちゃんの放送聴いて驚いた。.猫に「煮干」をやってはいけないらしいことが分かった。

ネコに煮干は大好物だと思っていた。

現職のころ役所の周りにいる野良猫を手なずけるために煮干を沢山買って、難しいといわれる野良猫の餌付けに成功して、名前まで付けてやった。

S新聞に大きく載せてもらった。得意になっていたころを思い出し、反省しきり。

明日、ペット検査結果

5日9時30分K病院へ「ペット検査」結果を聞きに行く。ハム子に運転を依頼。

| | コメント (9)

2010年10月 3日 (日)

山猿さんの川柳が相鉄線に掲載・金木犀

山猿さんの川柳が相鉄線に掲載

以前ここで紹介したわが山猿こと(金川孝己)さんが相鉄マナー川柳の携帯電話の部で入選した

電源を切っても通じる君と僕

が相鉄線のホームと車内に掲載されました。是非ご覧になってください。

山猿さん改めておめでとうございます。

金木犀

早朝散歩の途中アチコチから金木犀が語り掛けてくれるようになった。

家の庭の木も明日ころから咲き始めそう。

この花を好きだった人に、分けてあげると約束したまま挿し木に失敗して果たせなかった。

毎年この花が、果たせなかった約束を思い出させる。

姿は見えなくても、言葉を交わさなくても話し相手はどこにでもいる。

一気に秋になってきた。

| | コメント (8)

2010年10月 2日 (土)

大阪地検前特捜部長と前副部長逮捕・早朝散歩「ラブちゃん」

大阪地検前特捜部長と前副部長逮捕

 郵便不正事件を巡る証拠品のフロッピーディスク(FD)改ざん事件で、最高検は1日、大阪地検特捜部の主任検事・前田恒彦容疑者(43)(逮捕)の上司だった大坪弘道・前部長(57)(現・京都地検次席検事)と佐賀元明・前副部長(49)(現・神戸地検特別刑事部長)を犯人隠避容疑で逮捕した。

 最高検の調べでは、大坪前部長と佐賀前副部長は今年1~2月、前田容疑者から「FDを故意に改ざんした」と報告を受けながら、小林敬(たかし)・大阪地検検事正と玉井英章前次席検事(現・大阪高検次席検事)に「故意ではなく、問題ない」と虚偽の報告したほか、FDの調査を行わず、改ざんを隠蔽(いんぺい)した疑い。

こんなことが在りうるだろうかと思うようなことが検察上層部で平然と行われていたことに驚く。

早朝散歩「ラブちゃん」

早朝散歩でラブちゃんに会うことを期待してGセンターコースを歩いた。

運がよかった道路反対側をやってきたラブちゃんが私より先に発見してちぎれんばかりに尻尾を振りながら道路を横切って擦り寄ってきた。

思い切り頭、喉のへんを中心になでてやった。

止めようとすると手を振って催促。別れようとしても今度は動こうとしない。

「また明日ね」となだめて別れた。

言葉を交わさなくても、心は通じている。

| | コメント (7)

2010年10月 1日 (金)

「篠笛を楽しみま専科」鶴ヶ峰教室・老人会から篠笛演奏の依頼・

「篠笛を楽しみま専科」鶴ヶ峰教室。

S先生も来て下さって丁寧に教えていただいた。出席者は8名。

先輩の組では持ち歌を吹いてもらった。みんなよく練習していて先生も感心しておられた。

先生は用事があるということで帰られたが後全員でお粥昼食。

老人会から篠笛演奏の依頼

ケアプラザー主催で開催される老人会で一時間篠笛演奏を依頼される。

注文はできるだけ「老人が知っているような歌を」ということ。

先生を除く全員が参加を承諾してくださった。

一時間ということなので全員でこの前と同じ、桜、荒城の月をやった後。一人持ち歌3曲を用意してもらうことにした。

早い者勝ちということで

山猿さん、 七つの子、浜辺の歌、夕焼け小焼け

ライスさん 船頭子守唄、出船、知床旅情

ナンコーさん 琵琶湖周航の歌、浜千鳥、アカトンボ

春野さん 花嫁人形

今日のところはこんなところだった。参加希望者は曲名と一緒に申し込んでください。

池内順子肺ガンで死亡(享年76歳)

今日からタバコ値上げ

| | コメント (11)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »