« 「明日もまた生きていこう」・庭からのお返し・救急車・自宅前に停車 | トップページ | 篠笛個人レッスン・炬燵・早朝散歩 »

2010年10月27日 (水)

一気に冬将軍到来・喪中ハガキ・コロンビア・ライトさん千の風

一気に冬将軍到来

今朝は寒かった。早朝散歩もこの間までは少し歩いただけでもシャツ一枚で汗ダクダクだった。今朝はジャンバーを着て手袋が欲しいようだった。

これから先が思いやられる。

体が冷えてつい足は速くなる。でも途中で小便にせかされ近めのコースに変える始末。

それでも歩数5、068歩。

喪中ハガキ

寒さが厳しくなるわけだ。アチコチで降雪情報。

喪中のハガキが届くようになった。

今年はバアチャンが出すことになったかも知れないと・・・・。感慨無量。

喪中ハガキはその人の人生の締め括りだからお世話になった方には出した方がいいと思う。だが、相手に迷惑?をかけるから、止めたほうがいい。という人も入るがどうなんだろう。

年賀状を受け取ってから「実は・・・」と言うのもおかしいと思うが・・・・。

去年「体調不良につき、今後年賀状のやり取りをやめます・・・」と言って来たKさんが千の風になられた。と竹さんから教えていただいた。律儀で礼儀正しい方だった。

コロンビア・ライトさん千の風。享年83歳

1949年にコロムビア・トップ(故人)と漫才コンビ「青空トップ・ライト」を結成。74年の相方のコロムビア・トップが参院選当選によるコンビ解消後は、漫談や声帯模写、司会などで活躍した。91年に喉頭(こうとう)がんのため声帯を切除。腹式発声を身につけ、講演活動などを続けていた。26日千の風に。

声帯を失ってから、がん患者会「虹の会」で「この声は妻からのプレゼント」と講演した際、篠は会場からエールを送り言葉を交わしてこともあった。

ご冥福を祈る。

|

« 「明日もまた生きていこう」・庭からのお返し・救急車・自宅前に停車 | トップページ | 篠笛個人レッスン・炬燵・早朝散歩 »

コメント

そうでしたねえ~
コロンビアライトさんが 快く講演を引き受けてくださって 元気いっぱい 腹式発生法で 話して下さったのを 思い出しております。 ご冥福をお祈りします。

投稿: ふくろう | 2010年10月27日 (水) 18時36分

喪中のハガキが毎年多くなりました。
感慨深い年末になっていきますね。

投稿: アルキメデス | 2010年10月27日 (水) 18時54分

秋らしさを味わう暇もなく、一気に冬に突入ですね。昨日の木枯らしで危うく風邪を引きかけましたが、早めのお手当でかろうじてセーフのようです。
篠笛さんも油断しないで、呉々も気を付けて下さいねp(^^)q

投稿: 撫子 | 2010年10月27日 (水) 19時30分

流石に20年来の親父さんとふくろうさんの出会いが理解できました。喪中はがきの「実は・・・」は親父さんの人格上許せませんね。任せて下さい。こんなことを言って、縁起でもないとお叱りを受けるのを承知して、「一覧表」を作成しておいてください。

投稿: 山猿 | 2010年10月27日 (水) 20時19分

コロンビア・ライトさんが同い年だったとは知りませんでした。ご冥福をお祈りします。
一挙に冬到来、まだ体がついていけない感じ、どうぞお大事に。

エアコンやガスストーブの清掃・準備。
夜、町内会館で、市のゴミとーく。10年前に始まった分別方法の再確認。

投稿: 竹 | 2010年10月27日 (水) 21時19分

 今日は、厚手のジャンパーを着込んで出掛けました。 この寒さに困惑しております。
 くれぐれも健康管理には十分留意方お願いします。

 コロンビアライトさんが、喉頭がんで生態切除されたことも、しの笛さんとの関係も初耳でした。
 心からご冥福をお祈り致します。

投稿: ライス | 2010年10月27日 (水) 23時03分

私は、喪中のはがきでなく、「感謝状」にして出すリスト、つくったよ。「生前は多岐にわたりお世話になり、あの世より、感謝申し上げます」で、これは、苦手だった人にも出してあげるつもり。だって、変な人に育てて貰ったこと、乗り越え方、交わし方、教わったかもしれないもんね?

投稿: 藍弥生 | 2010年10月28日 (木) 01時32分

寒い!の一言ですね~
喪中ハガキ・・私のところにも来ました。
若い方のも一枚。がんではなく交通事故でしたが・・読むのも辛いですね。
篠笛さんはコロンビア・ライトさんを乗り越えて長生きして下さい。

投稿: 梅 | 2010年10月28日 (木) 05時57分

ふくろうさん
私はあのころまだ虹の会の皆さんと親しくお話をする機会もなかったように思います。
ライトさん、身体全体で声を出して話していたのを思い出しました。

アルキメデスさん
喪中ハガキは年齢と比例しますね。

撫子さん
年寄りには辛い季節がやってきましたね。
サっちゃんは別ですよ。

山猿さん
よろしくお願いいたします。
これで一つ心配ごとがなくなりました。

竹さん
町内会の仕事も大変ですね。
社会奉仕をすることは長生きの一つだそうです。

ライスさん
寒くなったね。
たまらず床暖房のスイッチを入れたがまだ寒い。

藍ちゃん
「感謝状」構想いいね。
俺も真似しようかな。

梅ちゃん
年末は何か寂しいね。
とてもライトさんを超えることは無理。

投稿: お篠 | 2010年10月28日 (木) 08時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「明日もまた生きていこう」・庭からのお返し・救急車・自宅前に停車 | トップページ | 篠笛個人レッスン・炬燵・早朝散歩 »