« しんゆう | トップページ | パソコン・ストライキ・お見舞い »

2010年12月 8日 (水)

Gセンター診察日・葬式準備を・・・

Gセンター診察日・葬式準備を・・・

Gセンター今年最後の診察日。

長生きし過ぎて余命宣告をした医師も「しぶとい奴だ」と驚いたのか今日は「そろそろ葬式の準備を・・・」と脅かされた。

年末を控えて何時もより混むことを予想して早目に行った。

これまでにない衝撃的な会話。

「病状は落ち着いている。この調子で行きましょう。(そこまではよかった)

肺炎と前立腺がんの死亡率が一、二を争っている。その二つを抱えているんだから、この間はうまく切り抜けたが、いつ何があってもおかしくない。

それなりの準備をした方がいいね」

「準備って・・・?」

「1 葬式をどうするか、決めておく。

2 金は葬式代だけあれば充分。余り残すと残った者の争いになる。」

「覚悟はできている感じ・・・。家族葬も考えたが、家族葬にすると後家族が大変。

付き合いが広いから一般葬式一回で済ませる。

金を使ってしまえと言われても短期間で使えるものではない。」

「それならそれでいいだろう。葬式のお返しなど、一番大変だからね。」

「ところで先日重粒子の話を聞きに行ったが・・・・」

「あれはここでやれるのは4年後だから間に合わない・・・ね。金が掛かるんだよ」

「314万円でしょう」

「よく知っているね。あなたは今のところこの治療が効いているから、それを考えなくてもよさそうだね」

「300万円何かに使ってしまった方がよさそうだね」

「そうよ、そうよ・・・」

「マア今年は今日でお仕舞、来年またね」

医者がカルテを診ながら患者に葬式準備を話すのはよほどのことだと思うよね。

そばにいた看護師が二人のやり取りを笑って聞いていた。

一本5万円の注射をするときその話をしたが看護師は始め信じなかった。

もう一人知り合いのS看護師が話に割り込んできた。

「あの先生ならそんなこと言うかもね。それはその心配がない人だし、あなただから言ったのよ」

O先生、S相談室長のところにも挨拶に行ってこの話をした。二人ともワタシがジョウダン言っていると思ったらしい。でもほんとの話と分かってからはS看護師と同じようなことを言って慰めてくれた。

S室長は「大丈夫・大丈夫」と言いながらわざわざ玄関口まで送ってくれた。

優しく慰められると、ヤッパリ・・・・と考えてしまう。

流石不死身の篠さんもいささか参った感じ。

何時ものホットフラッシュが続けてやってきた。

行きつけのクリニック

バアチャンの薬がなくなってきたらしいので、帰る途中行きつけのクリニックで薬を貰う。

そこでも葬式準備の話しをすると医師も看護師も笑って本気にしなかった。何時もの冗談だと思ったらしい。

それでも、 医師は「肺炎ワクチンやったかしら・・」と気にしている様子だった。

主治医に

そろそろ葬式準備を・・・

と言われて

ビックリ

俺も人並みの人間だった

|

« しんゆう | トップページ | パソコン・ストライキ・お見舞い »

コメント

ブラックジョーク?。この暮にきて医者もよく言いますね。心の広い親父さんだから、医者も気を許したんでしょうね。まてよ、山猿も時々甘えて「これ以上のことを・・」言ったような・・・反省です。

投稿: 山猿 | 2010年12月 8日 (水) 17時43分

いくらなんでも がんセンターでそのような話は 酷すぎます!がん患者の気持ちを理解していない医療者ではないでしょうか?
先生も 体調が悪かったか 家庭で面白くないことでもあったのでしょうかね?
心の狭い ふくろうでした。

投稿: ふくろう | 2010年12月 8日 (水) 19時26分

 元気で健康体だからこそ、主治医の口から出たブラックジョーク! 気にしないでください。

 今日は、市橋画伯の個展を観賞しに行ってきました。
 いずれの絵も、画伯の優しい心根が絵にそのまま出ていて、素晴らしい絵ばかりでした。
 画伯とは初対面でしたが、絵を描いたときの裏話やハプニングなどいろんな話を聞かせていただき楽しい時間でした。

投稿: ライス | 2010年12月 8日 (水) 19時57分

動じない人にしか言えない会話、私は弱いのでウツになりそう。今日のNHKクローズアップ現代「ある少女の選択」は、生と死について考えさせられました。

太平洋戦争開戦日、旧制中学2年当時を思い級友にメール。

投稿: 竹 | 2010年12月 8日 (水) 20時50分

なんてことでしょう・・。ひどいのを通り越して、悲しくなります。だからと言って患者はなにもいえないし、できないし・・。篠笛さん、どうかこれに負けないでくださいね。私たちみんなのためにも・・。
 

投稿: なっちゃん | 2010年12月 8日 (水) 20時56分

仕舞い仕度の準備をしておこう・・という事ね~。私も本日、1月にチタンを抜く手術をしますと宣告されました。全身麻酔なので嫌だな~・・。

投稿: 梅 | 2010年12月 8日 (水) 22時10分

 明日は、内視鏡を飲みに病院へ行ってきますよ。喉の調子が悪いと言ったら、それじゃあ診ましょうかだって。もう2カ月も前のことだよ。
 
 それにしても、篠さんの医者は、ひどいもんだね。ジョークも、もうちょっと、考えたらどうかね。馬鹿じゃないか。
 自分ががんになってみろと言いたいね。

投稿: 異風坊 | 2010年12月 8日 (水) 23時06分

 明日は、内視鏡を飲みに病院へ行ってきますよ。喉の調子が悪いと言ったら、それじゃあ診ましょうかだって。もう2カ月も前のことだよ。
 
 それにしても、篠さんの医者は、ひどいもんだね。ジョークも、もうちょっと、考えたらどうかね。馬鹿じゃないか。
 自分ががんになってみろと言いたいね。

投稿: 異風坊 | 2010年12月 8日 (水) 23時11分

ほんとに、ねー、もう、なんとブラックなジョークでしょう。
でも、S室長さんは玄関までデートできて、喜んでいたと思いますよ。
うけあいです。

投稿: 痩せるのが目標の私 | 2010年12月 9日 (木) 08時54分

山猿さん
誰に何を言われようがそんなことで参っていてはガン太郎との闘いに勝ち目はないよ。
頼りにしているからこれからもよろしくね。
この間デカ仲間の叙勲祝いの席で、あなたと同期生だとか言っているJさん古物やで6本調子の篠笛を買ったと見せてくれましたよ。

ふくろうさん
こんなことくらいで参っていては38年間ガン太郎と付き合ってこられませんよ。
「負けてたまるか」

なっちゃん
あの先生なら何を言われても平気。篠をからかっているんだと思えば可愛いものさね。

梅ちゃん
手の指の骨折くらいで大袈裟な治療だと思うのは素人かね。
お大事にね。

異風坊さん
マア物事考えようで、何を言っても驚かない奴と見てくれたんだと思うことにしている。賞味期限はとっくに切れているから葬式のことも考えなくちゃいけない時期に来ていることは事実。
こんなことで参りはしないよ。

撫子さん
よほど図太い奴に診られたんだと思うよ。
こんなことで「負けてたまるか」
かあさんの唄などをを力いっぱい吹いて吹き飛ばしたよ。

ライスさん
画伯にお会いできてよかったね。
素敵な篠笛仲間がいて光栄です。

竹さん
仲間の話だとあの先生に何か言われたことが原因でウツになった人もいるらしい。
36年もガン太郎と闘ってきているからちっとやそっとで参りはしない。
「ある少女の選択」終わりの方を少し見ました。
あの子のことを思えば78年も生きてこられたことに感謝しなくてはと思います。
医者に言われていつ何があってもいいように覚悟を新にしました。仕切り直しですよ。
昨日大東亜戦争記念日だと言うことを忘れていました。
中学の夏休みで遊び仲間と玉音放送を聴いたのを思い出しました。
兵隊さんになると言う条件で中学校に入れてもらって終戦がもう少し遅れていれば特攻隊入りだったと思います。
それを思えば長生きし過ぎているんですよね。

「痩せるのが目標のワタシ」さん
いらっしゃい、
何時も失礼なことばっかり言っているのに、訊ねてくださって嬉しいです。
優しいデイト嬉しかったですよ。癒されました。
これからもよろしくお願いいたしますよ。
みなさん
信じられないような衝撃的な話で普通の神経の方にはご迷惑をお掛けしてしまったようです。
余りにも無邪気に賞味期限を無視して振舞っていることに対して親切から忠告してくれたんだと思います。
ガン太郎の同居を許している状態と年を考えると当然考えなければならないことだと気付かされました。
ワタシ本人よりパソコンの調子が狂ってしまってコメンへの返事が遅れました。調子は元どうりにはならないようですが、こうしてパソコンと話が出来るようになりました。
返事の書き込みがないのを心配してくださって電話を頂いたり、幸せ者です。
もう少しお付き合いお願いいたします。

投稿: お篠 | 2010年12月 9日 (木) 09時36分

本当に酷い!私も癌患者だから、心のすみでは葬儀の事を考えてます…だからGセの先生が、それを言うのはキツすぎる!他人事には思えないです。誰かのコメントに同感!癌になってみろって。

投稿: 奈美 | 2010年12月 9日 (木) 20時47分

私は、準備万端。写真も戒名もあるし、流すテープは文化放送。みんなで一品持ち寄りホームパーテー。名刺交換会で、宏子のわ・和・輪、を作って楽しんで帰ってもらう。お土産は、過去に発刊した本の余りを買い取って配るつもり。

投稿: 藍弥生 | 2010年12月10日 (金) 00時25分

篠笛さんにそんなこと気楽におっしゃるのはお元気だからですね!まだまだこの世でお仕事が残っています。よろしくお願いいたします。

投稿: JACKのママ | 2010年12月10日 (金) 01時26分

奈美ちゃん
病気になったからいけないんだよ。そう思ってる。

藍ちゃん
藍ちゃんはマダマダ準備なんか早すぎるよ。
でも美人・・・・とか言うからそれが心配だね。

JACのママさん
来年もママさんのコンサート聴けるように頑張ります。

投稿: お篠 | 2010年12月10日 (金) 08時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« しんゆう | トップページ | パソコン・ストライキ・お見舞い »