« 市橋画伯の個展・元国会議員鈴木宗男今日収監 | トップページ | Gセンター診察日・葬式準備を・・・ »

2010年12月 7日 (火)

しんゆう

しんゆう

最近「親友」と言う言葉の使い方が変わってきたらしい。

(7日付け朝日新聞「つながる8」)参考。

私も時々「心友」という使い方をしてきたが子供たちの間でもモット幅広く使われているらしい。

「親友」「神友」「深友」「新友」「心友」「しんゆう」・・・

それぞれの意味と解釈は勝手だが、考えさせられるね。

何かあったとき、ソット見守り、話し相手、力になって支えてくれる「心友」が欲しいね。

でも、何かあったとき、親しい間だからこそ

「心配掛けたくない」

「迷惑掛けたくない」

「ありきたりの同情をされたくない」

「弱みを見せたくない」

「恥ずかしい」

「かえってこころの負担を増加させるかも・・・」

「相手には相手の人生がある」

「噂を広められる」

「何の解決にもならない」

そんな想いが動くようでは「心友」ではない・・・。

「無心」に徹することが大切らしい・・・・・。

長い人生突き詰めていけば所詮は一人旅。心友が欲しいなあと思うときがありませんか?。

そんな時のはなし相手にワタシじゃ駄目かしらね。

マダマダ青臭くて駄目だよね。

|

« 市橋画伯の個展・元国会議員鈴木宗男今日収監 | トップページ | Gセンター診察日・葬式準備を・・・ »

コメント

今日は、丁度18日締め切りのハマ風2月号の五行歌を作っているところでした。3句の中に「友」に関する句を考えていましたので、参考にさせていただきます。それと、「親父さんのことを友と・・・」とんでもありません。江戸の姫が「先を歩け」と言っていますが、影を踏まずについてまいります。

投稿: 山猿 | 2010年12月 7日 (火) 18時21分

どんな字でも結構です。篠さんが「しんゆう」であって欲しいと願っています。それにしても色々あるもんですね。

薬のせいか、やや回復した感じ。肺炎の心配はなさそうです。ご心配をおかけしました。

投稿: 竹 | 2010年12月 7日 (火) 18時58分

一人旅かもしれないけれど、人は一人じゃ生きられないのも事実。
何かあれば家族のように心配してくれる友がいて幸せです。
篠笛さんは「親」友!親代わりだも〜ん(^_-)

投稿: 撫子 | 2010年12月 7日 (火) 19時25分

私も 「しんゆう」の記事を読んで 考えさせられました。
「心友」よろしくお願いいたします。

投稿: ふくろう | 2010年12月 7日 (火) 21時39分

 「しんゆう」・苦楽を共にしてきた仲間との人間関係は、何時まで経っても有り難いもので、たまに会うのが楽しみでなりません。
 同期生による月1回の棒振り大会も、その一環です。

 今日は、昔仲間との懇親会でしたが、ナンコーさんが幸署管内の叙勲祝いで「荒城の月」を吹かれたという情報が入り、嬉しくなりました。
 「篠笛を楽しみま専科」のメンバーが頑張ってると思うと胸が熱くなります。

投稿: ライス | 2010年12月 7日 (火) 22時51分

 篠さんは、何人親友、心友、深友がいるかわからないね。重要文化財、天然記念物的存在だ。100までは生きていてもらわないとね。
 ちょっと生臭い?それがいい。そこに味があるよね。あまり悟られた日にゃあ、近寄りがたくなる。

 追伸
 高いところと、笛だけがどうも駄目でね。特に笛は、小学校のころから天敵、音楽の時間で今日が笛というと、腹が痛くなっていた(笑い)。もっと修行はするけど……。

投稿: 異風坊 | 2010年12月 8日 (水) 00時00分

わたしは・・・「なんでもいいけど・・・そばにいたいな」って、みんなに言ってたりして?

投稿: 藍弥生 | 2010年12月 8日 (水) 00時12分

 考えさせられ、こころがあたたかくなるような「しんゆう」談義ですね。篠笛さんは私たちの「親友」であり「心友」「深友」です。ずーっとお元気でいてくださいね。

投稿: なっちゃん | 2010年12月 8日 (水) 01時57分

撫子さん
「親」友、そういう読み方もあるんだね。
そうだよ「バージンロード」歩かなくっちゃね。
早く歩かせて。

山猿さん
頼りにしてますよ。
迷惑掛けないようにするから、よろしくお願いいたしますよ。

竹さん
肺炎の心配がなさそうでよかったですね。
昨日篠笛の先生から「竹さん」ッてどなた?と聞かれました。
「指紋の神様。神友です」と応えその説明もしました。篠さんの周りには色々優しい方がおられて羨ましいわ。と感心しておられました。

ふくろうさん
「心友」こちらこそよろしくお願いいたします。
笛も掛け替えのない友です。大事にしていきましょう。

ライスさん
仲間は宝物ですよね。
ナンコーさんが幸の叙勲祝賀会で篠笛を吹いた話は始めて聞きました。やるもんだね。

異風坊さん
しんゆうが一杯いて嬉しい限り。
「嫌なやつとは付き合わない」これを徹底して生きているからいい人が自然に増えている。
掛け替えのない宝物だよね。
「ガン太郎」まで「深友」面して居付いて離れようとしない。でもこいつだけは焼き場まで同行するらしいから憎めない道連れずれなんだと思うようになってきた。
音楽音痴は篠も同じだった精神修行にもなるから考えてみてよ。

藍ちゃん
藍ちゃんの優しい気配り・心遣いはみんなが頼りにしているよ。
ズーットそばにいて欲しいな。と篠を筆頭にみんな思っている。

なっちゃん
そんなふうに言われると恥ずかしくて身の置き所がなくなってしまいます。
人生一人旅と言いながら一人では生きていけないんですよね。
なっちゃんを見本にしています。よろしくね。

投稿: お篠 | 2010年12月 8日 (水) 06時31分

元気な人にしか言えないと思うよ。
切羽詰まった人には言えないでしょう!
こんなことで「負けてたまるか!」
続・続々・続々続書いてくれなくっちゃね(^^)V

投稿: 撫子 | 2010年12月 9日 (木) 01時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 市橋画伯の個展・元国会議員鈴木宗男今日収監 | トップページ | Gセンター診察日・葬式準備を・・・ »