« Gセンター診察日・突然のダブル訃報 | トップページ | 兄のお通や »

2011年1月 6日 (木)

店仕舞い

店仕舞い

兄・姉の訃報に伴い、皆さんからお悔やみを頂き有難うございました。

訃報関連の電話で寝不足と注射の副作用のせいか調子は余りよくない。

仏様たちに会いに行きたいが今日が友引。仏に関する諸行事はできないと言うことで出発を7日にした。お蔭で落ち着くのを待つ時間が取れた。

終日ベッドに横になっていたが寝付いたころを見計らったように電話。

姉は救急車で搬送され翌日霊柩車で帰宅とあっけない逝き方だったそうだ。

不謹慎な言い方かもしれないが羨ましい店仕舞いだった。

兄は北アルプス穂高岳の麓。心配なのはお天気

|

« Gセンター診察日・突然のダブル訃報 | トップページ | 兄のお通や »

コメント

大変ですね。お悔やみ申し上げます。まずは篠さんの体が大事です。一番に考え動いてください。

投稿: 則天去私 | 2011年1月 6日 (木) 18時16分

生憎の寒の入りで寒いですね。信州はもっとシンシンと冷えていると思います。
お二人の葬儀で大変ですが、矢張りお兄さん、お姉さんで後の人の事を思ったのかな~と・・。冬の葬儀は辛いですね。私の母も1月末だったので叔父達は参列するのも大儀だったようです。篠笛さんも風邪を引いて来ない様に健康に気をつけて行って来て下さい。

投稿: 梅 | 2011年1月 6日 (木) 18時34分

篠笛さんが落ち着くのを待ってくれたのかもしれないね。
ゆっくり睡眠をとってから出発して下さいね。呉々も気をつけてね(^-^)

投稿: 撫子 | 2011年1月 6日 (木) 18時46分

くれぐれもご無理はなさらぬように、お兄さんもお姉さんもきっと優しく見守ってくれてるでしょうから。
ご心中お察し致しております。明日が寒さの底のようです。どうぞお大事に。

投稿: 竹 | 2011年1月 6日 (木) 20時20分

西高東低で日本海側は雪だそうですから、雪道に注意してください。そして、御風邪をひかないようにしてください。明日はS先生が特別講師でおいで下さいます。

投稿: 山猿 | 2011年1月 6日 (木) 20時34分

今年は、格別の寒さの中、寒い信州安曇野にお出掛け本当にご苦労様です。自分の健康に充分留意されて行ってきて下さい。車だったら雪道の運転には気をつけて下さい。では兄上様・姉上様のご冥福をお祈りします

投稿: 塩爺 | 2011年1月 6日 (木) 20時50分

寒いから、気を付けてね。愛された命って、心の中で生きていくし、お姉さんお兄さんのこと、話した時に、命のリレーで、つないでいくわけだから、いつでもそばにいるとおもっていこうね。お母様や、うちの父が、待ってるから、ね。あったかくしてね。

投稿: 藍弥生 | 2011年1月 6日 (木) 21時18分

心からお悔やみ申し上げます。寒いときなので、篠笛さん、どうぞご自愛なさりながら参列されてくださいね。

投稿: なっちゃん | 2011年1月 6日 (木) 21時49分

 心中いかばかりかとお察し致します。
 されど篠笛さんの健康が、最優先ですから優先順位を間違えないように無理をしないようにして下さい。

 雪道は、危険です。 坂道でのタイヤチェーンは、横滑りに弱いので急な坂道は出来る限り避けて下さい。(箱根で経験済み)

投稿: ライス | 2011年1月 6日 (木) 23時41分

則天去私さん
兄・妹が同じ日に逝くなんて聞いたことないよね。
遠方の人のことを考えたのかもしれない。そう思って諦めるしかなさそう。

梅ちゃん
北アルプスの麓だから寒いのは覚悟して行く。
今日現在は道路には雪がないらしい。
俺のことをみんな知っているから、みんながそれとなく来なくてもいいよ。と言ってくれるがそうもいかない。

撫子さん
ゆっくり寝過ぎて今晩眠れるかが心配。心配事ってどこにでもあるようだ。
実に見事な店仕舞いの方法姉に聞いてくるよ。
藍ちゃんのお父さんのところ尋ねさせるからお父さんにも話ししておいてね。
みんな会えれと思うと心配はなくなった。

竹さん
寒いだけで今のところ道路に雪はなさそうです。チエンは新しくしたし、タイヤも取り替えて順備はしたつもり。降らないよう祈るだけです。

山猿さん
今日の鶴ヶ峰よろしくお願いいたします。
S先生が急遽来てくださるそうでありがたいことです。よろしくお伝えお願いいたします。

塩爺さん
ありがとうございます。今年は特別寒そうだね。気お付けていってきます。

藍ちゃん
心と心で結ばれていた者は向こうに逝って再開できる。
キット藍ちゃんのお父さんともお会いできると思う。藍ちゃんから父さんに伝えておいてね。そう思うと向こうの方が賑やかになってきたようだね。

なっちゃん
ありがとうございます。天命と思うことにしました。
見ず知らずの方から優しいお悔やみを頂き喜んでいると思います。

ライスさん
箱根山を通勤していたライスさんの雪道の走り方アドバイス大変参考になりました。ありがとう。
「いい人から順・・・・」少し心配だが、この辺でもう少し悪さもした方がいいのかな・・・。ご指導のほどお願いします。
ガッツさんにもよろしくね。

投稿: お篠 | 2011年1月 7日 (金) 06時00分

篠笛さん、私は年末に交通事故にあい、首と頭の痛み&吐き気と闘っていた為、久々にブログを見て驚きました。お兄様お姉様のW訃報ですか…お悔やみ申し上げます。お二人続けてですと哀しみは倍増でお寂しゅう御座いますね。寒さ厳しいおり、どうぞご自愛下さいませ。

投稿: 奈美 | 2011年1月 7日 (金) 13時00分

相次いでお兄様、お姉様を亡くされたことを知り、その哀しみやいかばかりかとお察し申し上げます。実を申せば、小生の母も旧臘13日に急性心不全にて逝き、慌ただしい中で西方浄土へ送りました。享年89。肺ガンにて、昨年春より4か月ほど入院、抗ガン剤、放射線治療により、小康状態となり、庭の草取をやるほどになりました。長く腎臓が主因の循環器系の不具合を抱え、通院してきており、肺ガンの回復により、行動が活発化した分、心臓に負担がしわ寄せされたのを気付いてやれなかったことを悔やんでおります。医師の診断によると、瞬時に息絶えて、苦しんだ形跡はないとのことが、せめてもの救いでした。寒い中のでのお別れは儀ですので、十二分にお気をつけください。次の「あんもん会」でまた・・・。

投稿: 井上安正 | 2011年1月 7日 (金) 20時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Gセンター診察日・突然のダブル訃報 | トップページ | 兄のお通や »