« 篠笛個人レスンお休み・鳥インフルエンザー・香川真司、右足小指付け根を骨折 | トップページ | 鎌倉八幡様の寒牡丹・ムギトロの店 »

2011年1月28日 (金)

ハマ風入選作

ハマ風入選作

ハマ風36号が送付されてきた。

jbkコメント衆の入選作の紹介。入選者の方々おめでとうございました。

松本希雲選 朱夏こと浅野征子作

少しの残り布に

パズルの様に型紙をおく

見えない裏は

端切れを五十三継ぎして

自分流を楽しむ

岡本まさ子選 KIKOことコバライチ*キコ作

祖母の裁ち台に

広げられた反物

色とりどりの縫い糸

眺めているうちに

暮れていった秋の日

田中きみ選 春野こと鈴木春野作

三人

だまり

大事にかかえて

 の字

春はすぐそこに

私の好きな歌8首澤田たかし選 山猿こと金川孝己作

「ママの大好き見つケー」

幼子の手に

缶ビール

ママさん顔を赤らめて

「OOちゃん 嫌イー」

風の交差点江頭祥子選 篠笛こと腰原常雄作

悲しくて

寂しくて

切ない

こんなはずじゃなかった

人想う心の重さ

選者評

作者はどんな素晴らしい方を思い出されているんだろうかと想像しました。悲しい、寂しい、切ない、の心情に、痛いほど共感しました。

江頭先生有難うございました。あの人に届いたかな・・・。

風のかけら松本希雲選 桑原耐子作

「私ね 人から優しさを貰ったら

心に貯金しておくの・・・」という

にっこり笑顔の

白寿の詩人に

あやかりたい

|

« 篠笛個人レスンお休み・鳥インフルエンザー・香川真司、右足小指付け根を骨折 | トップページ | 鎌倉八幡様の寒牡丹・ムギトロの店 »

コメント

日々の暮らしに見られる、温かみのある歌ばかりが集まっていますね。
これかじっくり見てみます。

投稿: アルキメデス | 2011年1月28日 (金) 17時41分

腰原さんの作品は「想い」が実感されます。
特にこの寒い冬は・・昨日はご近所にジジババが集まり句会?78歳のジジさんの作品。
「恋うたや手先の弾むかるた会」若いですね~?見習わないと・・・

投稿: 梅 | 2011年1月28日 (金) 19時14分

「ハマ風」入選の方々おめでとうございました。兄と姉を同じ日に亡くされた篠さんの歌、心に沁みます。

午前中、怪我療養中の家内に合わせて休養。午後、二人でスーパーへ買い出し。まだ普通には歩けず、ゆっくりゆっくりといった感じ。大分良くはなりました。

投稿: 竹 | 2011年1月28日 (金) 19時32分

日課となっている、午前中のスーパーへの買い物中、店内で遭遇した一コマを歌いました。ブログに載せていただき感謝申し上げます。そして、8首に選んで頂きました澤田たかし様に御礼申し上げます。

投稿: 山猿 | 2011年1月28日 (金) 20時57分

皆さん、優しい歌ばかり♪
心が癒されます〜(^^♪

投稿: 撫子 | 2011年1月28日 (金) 20時57分

みなさまの 素晴らしいお歌と共に 載せていただき有難うございます。

投稿: ふくろう | 2011年1月28日 (金) 20時59分

 浅野さん、コバライチさん、鈴木春野さん、金川さん、桑原さんそして腰原さんおめでとうございます!
 いずれの歌もそれぞれ心を打たれるものばかりです。

 今日のハマ風36号は、皆さんの名前が次々に出てくるので一気に読んでしまいました。 大変勉強になりました。

投稿: ライス | 2011年1月28日 (金) 21時03分

ポストに、行ってみるね。こんなはずじゃなかった、ってことって、あるよね?同感♪

投稿: 藍弥生 | 2011年1月28日 (金) 22時00分


アルキメデスさん
皆さんいい歌ですね。(篠を除けば)

梅ちゃん
年寄りは想うだけ歌にするだけよ。
だから切ない・・・。

竹さん
奥さん無理しないであせらず、ゆっくりゆっくりいきましょう。

山猿さん
まるでその場にいたように微笑ましい親子の情景が見えるようです。

撫子さん
いい歌だよね。早く風邪治して歌会に出てきてよね。

ふくろうさん
感動したことをそのまま詠んでいい歌になったね。

ライスさん
みんなそれぞれの想いを背負って、頑張ってるよね。

藍ちゃん
人を想うってこては、思いが強ければ強いほど重くなっていくね。
受け止め方が人によって大きく違うのも面白いね。
ホント、こんなはずじゃなかったよ。

投稿: お篠 | 2011年1月28日 (金) 22時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 篠笛個人レスンお休み・鳥インフルエンザー・香川真司、右足小指付け根を骨折 | トップページ | 鎌倉八幡様の寒牡丹・ムギトロの店 »