« 兄のお通や | トップページ | 姉の告別式 »

2011年1月 8日 (土)

兄の告別式・姉のお通や

兄の告別式・姉のお通や

安曇野は今朝は零下8度。自動車の窓ガラスが一面凍ってしまっていた。ホテルからバケツ一杯お湯を貰って掛けて溶かした。

安曇野市で兄の仏式の告別式の後松本で姉の神式お通や。

姉は大正琴が得意で篠が篠笛を始めた時、上手に吹けるようになったら琴と合奏しよう。と約束をしてあった。「荒城の月」青葉の笛」などを合奏の曲にと申し合わせもしてあった。その約束を果たせないでいた。

神主が帰った後施主の了解を得て「荒城の月」を吹いた後、姉から皆さんにと「千の風になって」を吹奏した。

異例のことでさすがに疲れたの一言。明日は姉の告別式。

こんなときにブログなんていい…。とのご忠告を受けてそれに従うことした。

お悔やみをいただいた皆さんありがとうございました。

|

« 兄のお通や | トップページ | 姉の告別式 »

コメント

本当に大変なことでした。あとは、事故に遭わないように安全運転で帰ってくることです。くれぐれもご用心‼

投稿: 異風坊 | 2011年1月 8日 (土) 21時51分

 今日は、「千の風になって」「あざみの唄」「青葉の笛」など心を込めて吹きました。

 連日の通夜と告別式で、心痛に加えて体力の消耗はかなり激しいものと思います。
 今夜は、ゆっくり身体を休めて体力を回復させて下さい。

投稿: ライス | 2011年1月 8日 (土) 22時10分

うちも、神式だよ。いっしょだね。

投稿: 藍弥生 | 2011年1月 8日 (土) 23時38分

お疲れが、さぞかしと思います。
呉々も呉々もお身体を一番にして下さいね。
笛の音がお兄さまとお姉さまにきっと届いて喜ばれたことと思いますよ。
無理かもしれませんが、なるべく休んでお疲れを取って下さいね(^-^)

投稿: 撫子 | 2011年1月 9日 (日) 00時11分

悲しいことが2つも続くなんて、とお察し申し上げます。
私も、何年か前、長患いの叔母と、急になくなった叔父のお弔いが二日続いてつらかったことを思い出しました。

篠先生のときとまったく同じ状況でした。

篠先生のお体が心配です

本日土曜日は、昨日より風がなく穏やかでしたのがせめてもでしたが、ずいぶんと寒かったです。暖かくしてお過ごしください。

投稿: つくののお猿 | 2011年1月 9日 (日) 02時32分

御姉さまとの合奏が果たせなくて、さぞかし御心残りと存じます。御風邪を引かないように、お姉様を御見送り下さいませ。

投稿: 山猿 | 2011年1月 9日 (日) 07時18分

悲しさに耐えるだけでも大変なこと、お疲れ様です。でも高齢者に寝不足は禁物ですよ。
無事に諸行事を済まされますよう、心からお祈りします。

昨日、兄弟で墓参を済ませてから昼食会。
墓参の途中、歩道と車道の段差で転倒、思わぬ怪我、土曜の午後はほとんど医院は休業。
やっと見つけた整形外科医院で受診、骨折無くて一安心。

投稿: 竹 | 2011年1月 9日 (日) 08時27分

気がはっておられると思います。
お帰りの後が心配です。
お通夜、ご葬儀が終られてから、お寂しさとお疲れが一度にくると思います。

ご兄弟の抜けられたあとを誰も埋められるものではないですが、篠笛さんにはたくさんのお友達やファンがいます。

どうぞ私たちのためにもお体お大事にしてくださいね。

お兄様、お姉さまのご冥福を心からお祈りいたします。

投稿: ルピナス | 2011年1月 9日 (日) 10時41分

きっと ご兄姉仲が良かったのでしょうねえ
連日のお別れに際し どうぞ どうぞ
お身体に お障りがなきようにと 祈っております。

投稿: ふくろう | 2011年1月 9日 (日) 10時43分

ひとつのご不幸でも大変ですのに、来てくださった方へのお気遣いなどで、お疲れが心配です。どうぞくれぐれもお体ご自愛なさって下さい。

投稿: 秋桜 | 2011年1月 9日 (日) 11時21分

高齢者にとっては冬の葬儀は辛いですね~
それも二つも続いていては参列者も心身堪えた事でしょう。お悔やみ申し上げます。篠笛の音が流れていくのが目に浮かびます。
体を休めてお二人の分も長生きして下さい。

投稿: 梅 | 2011年1月 9日 (日) 13時49分

お疲れさまです。
追悼の笛の音が聞こえてくるようです。
いっそう哀しみが響いたのではないかと想像します。
言葉より伝わります、きっと。

投稿: アルキメデス | 2011年1月 9日 (日) 18時43分

連日ありがとうございました。無事に終えることが出来ました。

式が終わって先ほど夕方くらいから雪が降り始めました。無事に着いた様で何よりです。

今後ともよろしくおねがいします。

投稿: 蝉のタケ | 2011年1月 9日 (日) 21時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 兄のお通や | トップページ | 姉の告別式 »