« 兄の告別式・姉のお通や | トップページ | 成人の日・家族に恵まれた兄・最期の日を選んだ姉 »

2011年1月 9日 (日)

姉の告別式

姉の告別式

午前中姉をお骨にして午後から告別式。

仏様とのお付き合いも3日目となると流石に疲れを隠すことができなかった。

それにしても昨日は兄の今日は姉のお骨を拾うとは悲しさも限界。

今日は儀式が終って「なおらいの席」はお断りして先刻無事横浜に辿り着くことができた。

どちらの儀式も厳粛盛大に執り行われた。

突然のことと疲れからか家に帰ってもまだ二人が千の風になったと信じられないでいる。

仏式と神式と全く異なる儀式は色々参考になった。特に子供だと思っていた甥たちが行った挨拶・弔辞は飾り気なく素直で参列者の自然の涙を誘っていたのに驚き感激した。葬式には涙があって当たり前あった方がいい。

普段疎遠でこんな時にしか会うことができない親戚の方々とも少しだが話も出来た。

兄も姉も心置きなく旅たつことが出来たと思う。

大勢の方々からたくさんのお悔やみのお言葉を頂戴して本当に有難うございました。個々にお礼のコメントができませんお許しください。

色々書きたいが山ほどあるが後日。

本当に有難うございました。

早目にに帰って正解だった。松本は雪が降り出したらしい。

|

« 兄の告別式・姉のお通や | トップページ | 成人の日・家族に恵まれた兄・最期の日を選んだ姉 »

コメント

お疲れさまでした。ゆっくりお休みください。

投稿: 山猿 | 2011年1月 9日 (日) 22時39分

常雄おじさん
7日からお疲れさまでした。
無事横浜に着いたとの事、安心しました。松本は4時過ぎから雪が舞いはじめました。
叔父、叔母が同じ日に往くとは、さすがに参りましたね。
常雄おじさんもお体、大切にしてください。春になったら靖国神社のことお願いします。

投稿: 広津のハルキ | 2011年1月 9日 (日) 23時27分

本当にお疲れさまでした。
ゆっくりゆっくり、お休み下さい。
篠笛さんがお元気なのが、お兄さま、お姉さまにとってなによりのご供養です(*^_^*)

投稿: 撫子 | 2011年1月 9日 (日) 23時29分

お帰りなさい。
本当にお疲れ様でした。
言葉に尽くせぬ思いでらっしゃることとお察しいたします。

どうぞ、暖かくしてお体休めてくださいませ。

投稿: ルピナス | 2011年1月 9日 (日) 23時37分

お帰りなさい。本当にお疲れさまでした。
心からお悔やみ申し上げます。どうぞ、コメントへのお返事など、気になさらずにゆっくりとやすまれて、早く元気になってくださいね。

投稿: なっちゃん | 2011年1月10日 (月) 00時19分

涙の先に、いろんなことがあって、涙は、大事だよ。涙の置き場所、いっぱいつくってね。思い出、いつでも、聴くから、ね。

投稿: 藍弥生 | 2011年1月10日 (月) 00時27分

お帰りなさい。ブログ読ませて頂きながらボロボロ涙。なにより篠さんが無事で良かった。改めてお姉さんとお兄さんのご冥福をお祈りします。

家内は終日安静にしてケガ対応。大分楽になったらしい。

投稿: 竹 | 2011年1月10日 (月) 07時59分

 昨夜は、待ち切れず休んでしまい済みませんでした。

 それにしてもこの度は、本当にご愁傷さまでした。 又、連日のお別れの会お疲れさまでした。 しばらくは、ゆっくり身体を休めて鋭気を養って下さい。

投稿: ライス | 2011年1月10日 (月) 08時41分

無事のご帰還 本当にお疲れ様でした。
どうぞ 暖かくしてゆっくり休めて下さい。

私も 兄を亡くした時 涙が止まら無かったことを思い出しています。
兄弟って特別なのでしょうね?

投稿: ふくろう | 2011年1月10日 (月) 09時03分

本当にありがとうございました。
篠笛の演奏が心に染みました。

お体にお気を付けて。

また雄ちゃんと遊んで下さいね。

投稿: ムライノマイ | 2011年1月10日 (月) 09時29分

ご苦労様でした。大変でした。
小生も、10年ほど前、叔母夫婦を一日違いで亡くしたことを思い出しました。

しばらく、ゆっくり休んだほいがいいよ。

投稿: 異風坊 | 2011年1月10日 (月) 12時03分

井上安正さん
お母さんご逝去とのこと謹んでお悔やみ申し上げます。
悲しみの中なのに、兄・姉にお悔やみありがとうございます。

山猿さん
流石の俺も参ったね。
でも二人を送って無事横浜に帰って来ることができた。
コメント仲間に姉が俺の慰め役に指名してくれた、姉の秘蔵孫が二人「蝉のタケちゃん」「ムライノマイちゃん」が加わったのでよろしくお願いいたします。
長旅、変わった食事、涙のだし過ぎ、寝不足・・・からか便秘に参っている。
明日はCT検査。

広津のハルキ君
ご苦労様でした。
二人一緒は寂しいが仕方がないよね。
お前の弔辞は心に響いた。淡々と語り掛けみんなに在りし日の故人を偲ばせてくれた。
短い文の中に色々の人に心配りをして篠笛のことまで触れてくれた。
在りし日の故人がそこにいるようで会場の涙を誘っていた。
喪主英雄の挨拶。お前の弔辞。お前たちを子供だと思っていたおれの思い違いを糺してくれた。
また随所で貴重なアドバイスもしてくれて助かった。
お蔭で異例の二つの葬式を無事済ませることができた。
ありがとう。これで安心した。
まだ残っている人がいることを忘れず頼むね。
靖国神社の約束は是非実現してよね。

撫子さん
モットモット切ない悲しみを一人で耐えてきた人もいるんだと言い聞かせて帰ってきたよ。
笛が心を癒してくれた。

ルピナスさん
ありがとうございます。
兄と姉一時間置いただけで逝ったのは遠方から来る者たちのことを考え友引きの日の前日を選んだのだではないかと思います。
最期までその心配りに参ってしまいました。

なっちゃん
ありがとうございます。
これもこの世の定め。
姉は二人の孫を話し相手に残して逝ったくれました。

藍ちゃん
涙って不思議だね。切なさも悲しさも柔らかく癒してくれる。
「オニノコシ」にもマダマダ一杯涙が残っていた。
いよいよの時はシミドウ頼りにしているからね。
納棺の時二人に藍ちゃんのお父さんを尋ねるように耳打ちしておいたよ。

竹さん
奥さん大丈夫ですか。骨折しなのが不幸中の幸いでしたね。お大事に。

蝉のタケちゃん
早速訪問してくれてありがとう。
ババも喜んでくれていると思う。ムライノマイちゃんも来てくれた。これまで以上に信州が近くなった。タケちゃんマイちゃんを通じてババともお話できるしね。
タケちゃんには今年「重大な目標」があること忘れないでよ。
暇なとき、何かあったときまた遊びに来てね。

ムライノマイちゃん
いらっしゃい。
お世話になりました。
悲しみの涙を笑いに換えてくれた「雄ちゃん」に感謝です。
みねこお婆ちゃんも雄ちゃんとの別れが一番辛かったと思います。
幼い雄ちゃんがダンダン雰囲気を自分なりに感じ取ったらしく儀式の最中おとなしくしていたのには驚いた。
大正琴との合奏はできなかったけれど涙を抑えながら2曲吹奏できたことは奇跡に近い出来事だった。
「JBK友の会」に「蝉のタケちゃん」「ムライノマイちゃん」と優しい仲間が増え嬉しいです。これも神様がそのように導いてくれたのだと思います。今後ともよろしくね
雄ちゃんの成長が楽しみ。皆さんによろしくお伝えください。

ライスさん
姉は涙を流すなよ。と慰め役に孫二人をコメント仲間に残していってくれました。
「蝉のタケチャン」「ムライノマイちゃん」で早速尋ねてきたくれました。

ふくろうさん
ありがとう。
色々考えずに残ったものはしっかりやっていかなければと言い聞かせて帰ってきました。

異風坊さん
嫌なことは予告なしにやってくる。流石二人一緒は参ったね。8人兄弟が2人になってしまった。世の習いしかたないと思えるようなった。

皆さん
疲れが抜けきらず。コメント書き始めましたが、数が多いのと頭が混乱していて続けることができなくなりました。
順序など失礼の点はお許しください。
あしたはK病院でCT検査です。コッチも気にしないわけにはいかない。待ったなしだからね。
兎に角よろしくお願いいたします。

投稿: お篠 | 2011年1月10日 (月) 13時19分

お疲れ様でした。
お二人とも十分な気持ちで千の風になられた事でしょう・・・
ユックリ休んで下さい。
明日私も入院しますのでコメントは休みます。篠笛さんのように病院迄?は駄目です!
お元気で・・

投稿: 梅 | 2011年1月10日 (月) 14時34分

梅ちゃん
手術入院大変だね。指だから心配ないけど、頑張ってきてね。

投稿: お篠 | 2011年1月10日 (月) 18時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 兄の告別式・姉のお通や | トップページ | 成人の日・家族に恵まれた兄・最期の日を選んだ姉 »