« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月28日 (月)

『シミドウ涙のウサギ感動物語』

『シミドウ涙のウサギ感動物語』

今日『藍弥生の世界』に捨てられた生まれつき体の不自由なウサギちゃんに纏わるとても心温まるすてきな話が紹介されていました。

『シミドウ涙の感動物語』「藍弥生の世界」を見ておられる方のほとんどがJBKも見ておられと思うが、いい話なので全文を転載します。

動物も大切な家族の一員、係わりを持った人は最後まで面倒見ましょう。

優しい末っ子ちゃんよ、いい話、感動した。大事にしてあげてね。

新しい家族・うさぎのメイプル

実は・・・ちょっと悲しくて、なかなか書けなかったのですが、113日に、12歳で長生きだった、うさぎのぷーちゃんが、千の風に、なったのです。前の日まで、もりもり食べて、手をぺろぺろなめてくれていたのに・・・。

で、日曜日に、成増の捨てウサギを保護している友達のところに、112日生まれの子ウサギがいると聞いて、行ってきました。

そこには、荒川の河川敷に200羽捨てられていた、最後の1羽もいました。なんと、皆貰い手がついたのです。

そこにいた、子ウサギの中の1羽は、生まれつき、右の足の先がありませんでした。

5羽見て、末っ子が、「お母さん、この子にしようよ。この子は、うちなら足底潰瘍(足の裏がすれて皮膚炎になる病気)になっても、耳が上手にかけなくても、年とって足のバランスがうまくとれなくなっても、見てあげられるけど、他のおうちにいったら、難しいし、もらわれないかもしれないから」と、いってくれました。ちょっと、うれしかったです。

足は少しだけ不自由ですが、ふつうに歩けるし、走ったり遊んだりも出来ます。他のウサギをなめたり、母性本能のある子です。うちのジジ(猫)を見ても、仲間と思うのか、近くによっていく、物怖じをしない子です。

34日号の週刊朝日に、記事が出ている子です。まだ、ちょっと遠慮がちですが、なでたりさせてくれるので、早くなつきそうで、我が家は一足早く春が来ています。

| | コメント (10)

2011年2月27日 (日)

梅の花・引越し

梅の花

咲き終わった梅を外に出した。冷たい雨に打たれ寂しそうに散り始めた。

花が終わると誰もこの古木を見向きもしない。

長い間玄関に取り入れたためかかなり弱ってしまった。

今年は枯れた枝がかなり目立っている。

まだ咲ききらないものも含めて花柄を全てとって植え替えに備える。

毎年花が終わると芽一つを残して後は切ってしまっていた。

来年も花を観るために、今年の剪定は控えなければなるまい。

年毎に風格が出てきた。来年も見事な花をぜひ観たいもの。

引越し

裏のアパートが取り壊しになるとかで引越しが決まったと、ここにきた当時からの知り合いの夫婦が挨拶に来た。ご主人はマラソンの町内代表選手だった。

町内で昔からいた人はこれまでにかなり引越していってしまい寂しくなっていく。

このアパートの跡に何が建つのか分らないが、アパートがなくなるとしばらくの間富士山が近くなって見える。

| | コメント (9)

2011年2月26日 (土)

トイレ格言カレンダーに学ぶ

トイレ格言カレンダーに学ぶ

甥(里山の日誌管理人)の日誌にトイレに掲げてある格言カレンダーが3っつ載っている。どれもなるほどと思うことばかり。

勉強になった。参考まで搭載する。

1 

この自我

この我執

おれと一生

つき合う相手

(みつお)

人の長所より短所に目がいくときは

自分の心が狭いからである

だめなものはだめだと

はっきり断るのが愛情

甥は「嫌い・苦手だと思っているもの程、後々必要になる」と言う親父のこととともに座右の銘として日々頑張っているようだ。

負けてたまるか。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011年2月25日 (金)

ボケ防止五箇条

ボケ防止五箇条

最近道であった人に挨拶されても名前が出てこない。

さっきそこに置いたはずのものがない。

いつも置いてあるところにあるべきものがない。

そんな経験ありませんか?

昨日配布されてきたOB機関紙にKさんが書いた「ボケになりにくい人」の一説が気に入った。

「JBK」は黙って待っているだけでは達成でない。それなりの努力が必要らしい。

やれば出来ることサア今日からやってみましよう。

「ボケ」になりにくい五箇条

1 仲間がいて、気持ちの若い人

2 人の世話をよくして感謝のできる人

3 ものをよく読み、よく書く人

4 よく笑い、感動を忘れない人

5 趣味を持ち、旅の好きな人

前にも同じような項目で書いてきたが、作者の了解をえたので、参考までに皆さんにもお伝えする。

| | コメント (9)

2011年2月24日 (木)

藍さんの絵が、朝日チャリティ美術展に・篠笛個人レッスン

藍さんの絵が、朝日チャリティ美術展に

藍ちゃんの絵が朝日チャリティ美術展にというホットニュースが昨日の朝日新聞夕刊に載ったというニュースがロックシャトーさんのコメントで教えて頂いた。

藍ちゃんおめでとう。ロックシャトーさん貴重な情報をありがとうございました。

いいニュースなのでコメントをそのまま転載します。

「藍さんの絵が、朝日チャリティ美術展に!

 昨日の朝日新聞・夕刊から得たホットニュースです。朝日新聞厚生文化事業団、朝日新聞社の主催で毎年開催されています、朝日チャリティ美術展(今年で86回目)に藍さんの作品(五行歌挿入の絵)が出品されるという記事が掲載されていました。

「著名人」の一番最初にお名前が載っています。ほかの人かと思い、ご本人に確認しましたところ、藍さんでした。

 1500点もの作品が販売、オークションにかけられるようです。収益は児童擁護施設や自閉症療育などのサポートに回されるようです。時間のつく方は、ぜひ藍さんの作品に会いに行きましょう。藍さん、あなたはえらいで!

投稿: ロックシャトー | 2011224 () 1300分」

篠笛個人レッスン

二俣川で篠笛個人レッスン。専ら3月の発表会の練習。発表会のプログラムを頂いた。今年は出場者が少ないらしい。

久良岐能舞台で312日午後一時開始で14番目となった。ライスさんは六番目。

最後の記念。先生にお願いして先生との二重奏。乞うご期待。

今日から特訓。と言ってもやることが多過ぎて・・・・。何とかなるさ。

| | コメント (10)

2011年2月23日 (水)

山野草植え替え用土などの買出し・地震

山野草植え替え用土などの買出し

いよいよ本格的な春到来。鉢物の植え替え時期。

ハム子の運転でバーちゃんの買出しにあわせて、用土など不足分の買出し。

園芸店には雪割り草など温室で育てたものがかなり高値で並べられていた。

ウチョウランの植え付け。

からし大根蕎麦

丁度昼時になって行きつけの日本蕎麦屋で信州のからし大根そば。バーちゃんはタラの芽天そば。美味しかった。

ホットフラッシュ3回。

地震

昨日ニュージーランドで6,3の地震があって日本人を含む大勢の死者が出ている。

強い地震で、死者は75人行方不明が約600人に上っていてさらに増える見込みだという。

| | コメント (12)

2011年2月22日 (火)

病気を追っ払う「8気』・ウチョウランの植え付け

病気を追っ払う「8気』

散歩仲間のK氏が病気を追っ払う8『気』を教えてくれた。

昨日は立ち話で全部を思い出せなかったからとメールで届けてくれた。

家族の写真も添付されていた。

病気を追っ払う「8気』

本気、根気、覇気、活気、勇気、元気、陽気、気配りの八気。この気を基盤にNHK+T(ニコニコ・ハキハキ・キビキビ+サンキュウ、ありがとう、感謝)この気持ちを毎日維持していくことがガン太郎との闘いに勝つ道に通じるということ。らしい。

浮気は含まれていないのは寂しい。なんていわないで。

ウチョウランの植え付け

昨日東京ドームで買ってきた『ウチョウラン』の球根をイワヒバ、白竜、セキショウなどと寄せ植えを楽しんだ。

今植えつけて成功したとして花が見えるのは6月頃になる。

ドンナ花を咲かせるかそれが楽しみ。

いつも遊びに来る鳩が直ぐ傍まで来て小首をかしげながら見詰めていた。

| | コメント (11)

2011年2月21日 (月)

世界ラン展

世界ラン展

少し寒かったが次は・・・・どうなるか分からないからと言う思いもあって、東京ドームで開催されている世界ラン展鑑賞に行った。

洋蘭、東洋蘭、日本の蘭など世界各地のさまざまなジャンルのランを一堂に集めた世界を代表する蘭の祭典と言うだけあって見事な花で埋め尽くされていた。

一人ではどうしようかと迷っていたが撫子さんが東京ドーム初めてだし行ってもいいようなことを言ってくれたので寒かったが行く気になった。撫子さんご苦労様でした。

「世界らん展日本大賞」に輝いた蘭の周りは人垣ができて近寄れなかった。製作者の奥さんの話ではこれまでにするのに21年間かかったと言うことだった。

買うまいと思っていたがウチョウランの球根に手を出してしまった。

電車乗り換え間違え

秋葉原で乗り換えの際ホームにいたおばさんから『水道橋はこの電車・・・』と教えられ飛び乗ったが違っていた。

ボケを人のせいにしている・・・。と笑わないでね。

| | コメント (7)

山猿さんK紙柳壇入選・散歩仲間食道がん再発

山猿さんK紙柳壇入選

2月20日K紙柳壇に山猿さん作品入選

山崎蒼平選 山猿こと 金川 孝己作

少子化で 雛人形が 泣いている

山猿さんおめでとうございました。

もうK紙歌壇・柳壇の常連になったね。

五行歌歌会での会場を沸かせる、ユーモアに富んだコメントは川柳で磨いているんだね。

食道がん再発した仲間

今朝畑に出ようとしていると散歩仲間のKさんから声を掛けられた。

5年前食道がんの手術後順調だったが先日5年目の検査で再発が確認された。(JBK1月21搭載)2月2日から通院で放射線治療を開始した。

3月27日までやる予定だそうだ。

髪の毛が白くなった。

治療の副作用で縫合部分の筋肉が萎縮して食道狭窄になって声も出にくくなって食事が上手に出来なくなった。

一口100回噛んでどろどろにして静に飲み込んでいるらしい。

少し痩せた。

でも彼は落ち込んだところが全く見られず話をしていても笑顔を忘れず終始にこやか。

先ずは体力造りと杖二本を携えての散歩途中だった。

「ここは毎回通っているが最近姿が見えないので心配していた』と人のことを気遣ってくれる余裕があった。

別れ際握手をしたがその握力の強さに驚いた。

しぶといガンに打ち勝って一日も早く快癒を祈念する。

今日は世界ラン展鑑賞の予定。後でお知らせ

| | コメント (7)

2011年2月20日 (日)

兄・姉の49日・横浜女子国際マラソン

兄・姉の49日法要

1月4日千の風になった兄と姉の49日の法要。連絡を貰ったが寒さのせいか体調が今一でベッドから離れられない。参加できなかった。

代わりに笛を一杯吹いた。

兄の孫がブログにコメントを入れてくれた。

これも笛を聞いた兄の計らいのような気がしてくる。

日差しもなくて雪割り草も心なし元気がない。

横浜女子国際マラソン

ベッドで横浜女子国際マラソンを観戦。日本の尾崎が一位、中里が二位。マラソン大好きのバーちゃんは手を叩いて喜んでいた。

| | コメント (10)

2011年2月19日 (土)

世界ラン展・元気付いた雪割り草

世界ラン展

今日から27日まで東京ドームで『世界ラン展』が開催。

毎年のように足を運んでいる。あそこで買ってきたものは長生きをしてくれない。

温室育ちのせいだと思う。だいたい一年か二年でお終いになってしまう。

だから余り高価なものは買わないことにしている。今年も機会があれば覗いてみたいものと思っている。

元気付いた雪割り草

昨日2階ベランダに移動した雪割り草が棚と違って日当たりがよいのを気に入ったらしく日の出を合図に花を開き始めた。

パソコン相手に疲れたと思うとき窓を開けて話し相手になってもらう。

まだ全部の花が咲ききらないがもう少し経つと花が一面に咲いて見事だろうと思う。

相談2件

外にいると気楽に来られらしく相談が2件も続いた。

| | コメント (9)

2011年2月18日 (金)

美味しい煮豆の差し入れ・雪割り草移動

美味しい煮豆の差し入れ

昨日シミドウ教室の帰りKちゃんから奥さん手造りの煮豆をたくさん頂いた。

カバンの中に入れたままバーちゃんに報告するのを忘れてしまった。

ブログを書いてから思い出して頂いてみた美味しい。

有難うございました。

雪割り草移動

少し暖かくなってきて、棚の雪割り草が少しずつ花を見せ始めてきた。

花の形も色も一鉢ごと微妙に違って幾ら見ていても飽きない。去年咲いたものと色も少し違うのもあって不思議な世界をみせてくれる。

蕾が色付いてきた10鉢ほど選んで2階のベランダに運んだ。

ベランダだと話をしたい時いつでも窓を開けると話ができる。セッコクが咲くまでの間話し相手になってくれそう。

花を相手が一番いい。

| | コメント (9)

2011年2月17日 (木)

シミドウ篠笛教室・狸小路で軽く反省会・秋の研修旅行・デカ仲間の囲碁大会

シミドウ篠笛教室

午後からシミドウ篠笛教室。

ライスさん、画伯は欠席。出席者7名。

鶴ヶ峰教室と同じ。これまで通り継続していくが、もしものときのことも考えて、院長さん、藍ちゃん、ナンコーさんに世話人をやってもらうことで了解してもらった。

音出し、さくらの後それぞれの持ち歌お披露目会。

音色は正直練習してきたどうかを直ぐ伝えてくれる。練習不足の人は自分でそれがわかるようになってきたから楽しい。

練習終了後持ち寄ったお菓子などでお茶会。これがまた美味しくて、楽しい。止められない大きな原因。

練習中でも急患が来るとお二人は親切に診てやっていた。

シミドウさんお世話になりましたありがとう。

次回は3月3日午後2時。

秋の研修旅行

秋の下呂温泉一泊篠笛研修旅行の話が出て一応9月22日23日と言う案が出てそれに賛同者が合わせるという形でまとめて行くことになった。

まだ先のことなので詳しいことはこれから。乞うご期待。

狸小路で軽く反省会

残った有志で昨晩行った禁煙居酒屋に行こうとしたが開店が6時。狸小路に足を運んでモツ煮、サラダなどで軽く乾杯。

楽しい一日だった。

デカ仲間の囲碁大会

昨日午後五行歌歌会に備えて昼寝をしていると「どうしたの、始まっているよ」とデカ仲間の囲碁大会の幹事から電話。すっかり忘れていた。慌てて支度して関内の碁会場に駆けつけた。去年連絡を貰って去年の手帳に書き込んだのを今年の手帳に書き写すのを忘れてしまっていた。これもボケ。そんな調子だから成績は余りよくなかった。Cクラス(3段)で2勝三敗。それでも楽しかった。

反省会は欠席して歌会に出席。慌しい一日だった。

| | コメント (12)

2011年2月16日 (水)

五行歌横浜水曜歌会・二次会・小沢元民主党代表の党員資格停止

いつもコメントで沸かせる山猿さんの欠席は寂しかった。

藍ちゃんが第三席入選・キコちゃんが欠席歌第一席に入選。

第三席藍弥生作

寒の戻りは

毎年

あるのに

恋の戻りは

むずかしい

欠席歌第一席・コバライチ・キコ作

飛騨から届いた

冬のお漬物

添えられた

南天の実に

友の笑顔が映える

藍ちゃん・キコちゃんおめでとう。

篠の今日の提出歌、 

サヨーナラの一言に
想いを込めるようになって
全てが変わって

重くなった

別れの言葉

余命宣告の期限が切れてからどなたともお別れする際、若しかするとこれが最期かもしれないと言う想いが過ぎる。

特に田舎に行ったときなどはそんな想いが強く、何時もより丁寧にするようになった。

そんな気持ちは人には理解できなかったようだ。それでいい。

二次会

何時ものうに狸小路に行こうかと思ったが藍ちゃんの紹介で別の店に行った。

全席禁煙でなかなか感じのいい店だった。

小沢元民主党代表の党員資格停止 

民主党執行部は14日、小沢一郎元民主党代表に「党員資格停止」を突き付けた。除名でも離党勧告でもない「大甘」の処分。

二月横浜水曜歌会

| | コメント (12)

2011年2月15日 (火)

雪掻き・朝刊遅配・雪に微笑む雪割り草

雪掻き

昨晩降った雪が積もって6センチくらい。

前の道路で車が一台動けなくなった止めっぱなしになっている。

子どもたちが通る前に歩く道だけ最初に作って、後ゆっくり坂道から順に雪を道路わきに寄せていく。車が通った後は雪が固まっていて難儀。

前隣のおじさんも出てきて暗黙の内に道路の中心でお互いの側の作業を進める。

今朝は生ゴミを出す日で隣組の奥さんたちが挨拶しながら通って行く。

格好よく済まして歩いていた奥さんが、スッテンコロリ、立ち上がらず尻餅を付いたまま急な坂道の部分だけ滑るようにして降りていった。

作業開始から2時間ようやく目途が付いてきたころを見計らったようにお日様が上がってきた。

汗びっしょり。いい運動になった。でも歩数は伸びない。チョット働きすぎ・・・。午後は昼寝タップリ。

朝刊遅配

雪のせいだろうかお昼になっても朝刊が届かない。104で販売店を調べて電話。ようやく届いた。

雪の影響はあちこちに出ている。

雪に微笑む雪割り草

棚の雪割り草が雪を押し退けるように顔をのぞかせて、「ご苦労さん」とでも言いたげに微笑んでいる。草花って強い。

| | コメント (5)

2011年2月14日 (月)

三悠会役員会

三悠会役員会

横浜西口で三悠会役員会。議題は特になし。

寒いから一杯飲んで寒さを吹き飛ばそう。という趣旨。

8年物の紹興酒熱燗一杯でご機嫌になってしまった。

曇り空で何となく寒い。二俣川で降りると霙。タクシーは長い行列。

40分待たされた。腹から冷えてしまった。

家の前の道路は既に積もっていて滑って歩くのに苦労這うようにして玄関にたどり着いた。

2月横浜水曜歌会出席歌送信

五行歌2月横浜水曜歌会出席歌送信。

誰にも分かるまい、おかしな歌を出してしまった。と何時ものことながら後悔している。

| | コメント (9)

2011年2月13日 (日)

和ちゃん恵ちゃん合同誕生会・夏みかん差し入れ

和ちゃん恵ちゃん合同誕生会・

二人の合同誕生会。二人の希望でフカヒレ・ラーメンでおこげコース。美味しかった。紹興酒一杯だけ許可が出た。

和チャン希望の品選びが大変だった。色々話もあった。

なんだか疲れた。

夏みかん差し入れ

裏隣りから夏みかんを拓山頂いた。

頂くのは毎年のことだがチョット複雑。裏家と家の境近くに2本の夏ミカンの木あって枝の約半分くらいをこちら側に伸ばしている、。先端は屋根の上に伸ばし落ち葉が雨樋を埋めることもしばしば。

「屋根に引っかかっている枝は切ってもらえばいいのに」と近所の人が心配してくれるほど。

ご夫婦とも温厚で腰の低い優しい人。「屋根にかかっている枝を切ってよ」といえば直ぐ「はいはい」と剪定をするが思い切って大枝を切ることができないらしい。

今年は外壁の塗装をすることになっているのでその際断ってこちら側に伸びている枝を下ろしてもらおうと考えている。

| | コメント (9)

2011年2月12日 (土)

雪掻き

雪掻き

少し寝坊をしようとしていると、家の前の坂道を誰かが雪掻きを始めた。

寝ている訳にはいかない。

早速起きて物置から雪掻きスコップを出して雪掻き。

雪は思っていたほど積もってはいなかった。

日が差してくれば解けてしまうと思ったがみんながやっているから抜けるわけにはいかない。お付き合いも大変。

家の前は長く坂道で通学路。

人が通れる程度の道を作っておしまいにした。

まだ今晩も降るそうだ。

明日の朝もまた雪掻きか。

| | コメント (8)

2011年2月11日 (金)

雪・野菜の収穫

朝から降り出した雪。

朝から降り出した雪があたり一面真っ白の世界に変えた。

この時期の雪は春の前哨戦だそうだが・・・。雪景色なんて優雅なこと言っていられない降った後が難儀だ。

折角開いた雪割り草も花びらをしっかり閉じてガードを固めてしまった。

餌場を失ったヒヨドリが庭のナンテンや万両によってたかってきてうるさく鳴いている。

カラスは体全体の羽を膨らませ丸くなって電線に留って鳴きもしない。

何時もはうるさいスズメも姿を見せない。

外の生き物たちも雪は苦手のようだ。

終日ベッドでTV観戦。でも見るものがない。指が凍えて笛の練習も出来ない。

この雪景色も・・・・。

この続きを書くとまた笑われ・叱られる。

野菜の収穫

「ブロッコリーとチンゲン菜がなくなってきた。雪が積もる前に採ってきてよ」バーちゃんの注文で朝のうち雨合羽をかむって畑に出動。注文の品を採取。

チンゲン菜の葉に積もった雪が離れようとしない。流石に冷たい。

お昼はラーメン。採りたてのチンゲン菜がタップリ入っていた。柔らかくておいしかった。.

春が待ちどうしい。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011年2月10日 (木)

篠笛個人レッスン・煮豆・漬物の差し入れ

篠笛個人レッスン

前回先生が風邪でお休みして久しぶり二俣川で篠笛個人レスン。

3月の発表曲「竹の唄・二重奏」練習不足を指摘され言うことなし。

撫子さんが来て「かあさんの歌」「ふるさと」の2重奏。なんだか今日は息が会わないということで止め。

疲れと練習不足を音色に正直に読み取らてしまったようだ。

「発表会目指して、CDを聞きながら練習あるのみ」と先生の優しいアドバイス。

煮豆・漬物の差し入れ

Kさんの奥さんが心を込めて作った煮豆と白菜のお漬物を差し入れていただいた。

早速お昼にご馳走になった。

オフクロの味がして、美味しかった。

ハマ風投稿歌3首送信

今晩は雪になるらしい。

| | コメント (10)

2011年2月 9日 (水)

O氏を偲ぶ会

O氏を偲ぶ会

去年暮れ急逝したA紙のO氏を偲ぶ会有楽町のT会館に出席。

道順を撫子さんに聞いていったが地下道の長いのには参った。

出席者450名。大変な会だった。

奥さんの挨拶は立派だった。

横浜支局に勤務したお歴々が同じテーブルに集って色々気を遣ってくださった。

35年振りという人もいた。またS署の署長時代マムシ酒を飲まされたなど懐かしい昔話も飛び出した。

警察関係では一人だったようだ。

長時間の立席はチョット疲れて途中失礼した。

本店の偉いKさんが気を遣ってくれてタクシーを呼んでくださって甘えてしまった。

Kさん、T支局長さん有難うございました。

O氏

O氏とは現役当時からのお付き合い。

個性豊かの方だった。

一度夜中に電話があった。「Wさんと飲んでいる。飲みにこないか?」

W氏は一緒に仕事をしたこともあってその気になった。「どこにいるの?」「マニラ・・・」との応えに大笑いしたことが昨日ことのよう。

また、A紙のSさんが千の風になったのを教えてくれたのもO氏だった。

篠笛を始めたことを話すと、「コシさんの笛を肴に一杯やろう」と約束したままになってしまった。

今晩は余りにも大人数で篠笛を吹けるような状況ではなかった。

横浜勤務だった人達と改めて横浜で偲ぶ会を開催しようという話が自然に纏まっていた。

| | コメント (11)

2011年2月 8日 (火)

大相撲春場所中止・寒さ復活・ホットフラッシュも復活

大相撲春場所中止

八百長問題で警視庁から押収携帯電話の提供を受けた相撲協会は春場所と地方巡業の中止を発表した。

警視庁で押収した力士の携帯に八百長の手順まで細かく記載された動かぬ証拠を突きつけられて否定できなくなったらしい。

中止は力士ばかりでなく巡業先、ノボリ生産者など各方面に大きな影響を与えているようだ。

国技とか言っているが、暴行事件、野球賭博・・・・など不祥事が続いている。再生はあるのか?

真面目にやってきた力士が可哀そう。

寒さ復活

ようやく訪れた春の兆しを喜んでいたのにまた寒さがぶり返してきた。芽吹きを始めた草花が可哀そう。

それでもこの寒さの中雪割り草の花が増えてきた。去年と違う花を咲かせてくれるのが楽しみ。

霜がやって来なければいいが・・・と心配。

ホットフラッシュも復活

4-D末期・最悪後2年。と余命宣告以来毎月一本5万円の注射(ディユプリン)を打ち続けて4年。

副作用といわれる「ホットフラッシュ」などは注射を始めて1年くらいから発作の回数は減ってきていた。

腫瘍マーカーも落ち着いたままである。

ところが最近また徐々に復活の兆し。憂鬱。

精神的なストレスなども微妙に影響しているのかもしれない。

「最近弱気になり過ぎている」と仲間の観察は厳しい。その通りかもしれない。

弱気になると同居人が元気になってくるのは必然。

| | コメント (14)

2011年2月 7日 (月)

撫子さんの歌がK紙に搭載・「ハマの歌会dolceの日記」に篠笛演奏の写真搭載

撫子さんの歌がK紙に搭載

撫子さんが「ハマ風」NO35号に入選された五行歌が2月6日のK紙歌詩・句詩欄に搭載された。

この歌はハマ風に搭載された時このJBKでも紹介してあるがいい歌なのでもう一度搭載する。

 岡田幸子(撫子)作

いつの日にか

追い越したい

後ろ姿が

言っている

受けてたつぞ と

撫子さんおめでとう。

「ハマの歌会dolceの日記」に篠笛演奏の写真搭載

ハマの歌会dolceの日記に藤澤日曜歌会10周年記念の際篠笛を吹いている写真を搭載していただいた。有難うございました。

みなさん是非アクセスしてご覧になってください。

| | コメント (10)

2011年2月 6日 (日)

五行歌藤沢日曜歌会10周年記念歌会

「五行歌藤沢日曜歌会10周年記念歌会」

午後1時から、藤沢産業センター(藤沢NDビル7F)でルピナスさんが世話人代表の「五行歌藤沢日曜歌会10周年記念歌会」に参加した。

ルピナスさんの依頼で歌の発表の他に篠笛で「かあさんの唄」「青葉の笛」をアンコールで「千の風になって」を吹いた。

普段着慣れない胴着を着ていったせいもあったのかホットフラッシュが2回もやってきて参った。

参加者64名。コメント衆も何人か参加していた。

コメント衆のふくろうさんが入選した。

ふくろうさん入選歌

縦糸は ピンと張って

筋を通し

横糸には カラフルで

ユーモアたっぷりの

ことばを紡ぐ五行歌つくり

ふくろうさんおめでとうございました。

篠の提出唄は今一だった。

うれし涙で

味わった

孫がボーナスで

おごってくれた

フカヒレ・ラーメン

孫が会社で成績優秀で頂いた特別ボーナスで横浜西口地下街の中華で私が好きでいつも食べている一つ1850円のフカヒレラーメンをおごってくれた。

普段彼女たちは外食する時は500円が相場。それを知っているから嬉しかった。

その後結局高い物についたがそれには代えられない味だった。

歌会の反省会はお断りした。たまたま一緒になったコメント衆有志と軽い食事で簡易反省会。色々の話が出て楽しい夕食だった。

何故かとてつもなく疲れた。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2011年2月 5日 (土)

自由人・自由発言・「五行歌藤沢日曜歌会10周年記念歌会」

自由人

ある方をある方に紹介した。

その方が「お会いした証に」と名刺を渡された。

その名刺は手書きで最上部に「自由人」と書かれていた。

「書」は人柄を表すと言うがまさにその通り。名刺をもらった方も「全部手書きですか?」としきりに感心しておられた。

現職中は規則、規約、上司、常識、などさまなシガラミ・・・・制約の中で使命感、責任感、を貫き通したその方の人生観が字にも現れている。

手造りの名刺を見て最後に求めておられるのが「自由人」なんだと教えられた。

そのつもりだったが現実は想うようにいかない。と冗談のようにもらすのを聞かされことがある。

その方の「自由人」の生き方の邪魔をしているようで気になっている。

自由発言

「人生一人旅」なんて偉そうなことを言っているが、人間は一人では生きておられない。

大勢の人の優しい気遣い、心遣いに支えられて生かされている。

人様のブログに勝手なことを書き込んだのを「言いたいことがあるならば自分のブログを立ち上げればいいじゃないか」とお叱りアドバイスを受けて「JBK友の会」を立ち上げた。

なにを考え、何を書こうが自分の責任。

コメントも同じ、何を書かれようが受け溜めている。

ただ明らかに「エッチ」な物や他人様を誹謗するような内容はできるだけチェックして管理人室でお帰り願っている。

書き手本人の要望で訂正削除することはあっても、内容が気に入らないからと言って気に入らない部分を勝手に削除するようなことはしていない。

「JBK友の会」の管理人は書き手の篠笛であり最終責任者である。ブログとは本来そうしたものだと思っていた。管理人が別にいたのでは自由人にはなれない。

78年人生の大半を「デカ」という特殊な世界で過ごし「長生きの秘訣は、嫌な奴とは付き合わないこと」をモットうにそれが人生観そのものになって定着している。これを今更換えるつもりはない。

何でもご意見、ご批判、があれば自由にコメントで、あるいはメール、電話で仰っていただければ幸いである。

最近あったことの反省を兼ねて想いをチョット並べて見た。(歯切れが悪いなア)

「五行歌藤沢日曜歌会10周年記念歌会」

明日は「五行歌藤沢日曜歌会10周年記念歌会」ルピナスさんが世話人代表。

日時 2月6日(日)午後1時

会場 藤沢産業センター(藤沢NDビル7F)

JR

藤沢駅

北口から徒歩2分(藤沢郵便局の隣)

ルピナスさんの依頼で吹くことになった篠笛2曲は休憩時間のときになるらしい。

コメント衆も何人か参加してくれることになっている。その方々にお会いできるのも楽しみ。

昼寝をして演奏曲を少し練習

| | コメント (11)

2011年2月 4日 (金)

「篠笛を楽しみま専科」鶴ヶ峰教室・世話人を選任・相談2件

「篠笛を楽しみま専科」鶴ヶ峰教室

前回欠席で久しぶり。

みんなそれぞれ持ち歌をすっかりマスターしてきて披露してくれた。

「家ではもっとスムースに吹けるんだが・・・・オニさんが気になって・・・・」と言いながらそれぞれが持ち歌を綺麗な音色で聞かせてくれた。

一年前には考えられなかったこと。

「自分で好きな歌を自分で練習してきて発表」というこの教室の趣旨をみんなが理解してくれたようだ。

練習の成果は音色が教えてくれる。

風邪らしく欠席者が目立ったのが心配。

みんなで昼食がまた楽しかった。

世話人を選任

万が一のときのことを考えて独断と偏見で「篠笛を楽しみま専科」鶴ヶ峰教室に、山猿さん、ライスさん、撫子さんの3人の世話人を選任し、プラザーの職員にも了解を取った。

これで何があっても安心。

相談2件

誰でも、どこでもある問題、考えさせられる内容。

| | コメント (13)

2011年2月 3日 (木)

春の兆し・注射の副作用

春の兆し

節分。

少しは寒さも和らぎ日も差してきて凌ぎやすくなってきた。

玄関に取り入れた、遅咲きの梅(想いのまま)がようやく咲き出した。

まだ4輪しか開花しないが甘い香りがしきりに春を告げている。

遅れている雪割り草の蕾みも弾けんばかりに膨らんできた。

春を待たずに旅立った兄、姉や仲間たちがこの中にいるのだろうと想う。

バーちゃんはスポーツセンターで一人留守番。ゆっくり花たちと色々の話ができそう。

注射の副作用?

昨日Gセンターで打った一本5万円の注射の痕が痛む。手の痺れ、不規則な頭痛、ホットフラッシュ・・・これまでになかった症状。

明日は久しぶり鶴ヶ峰「篠笛を楽しみま専科」だが、練習不足・・・。

みんなに会えるのが楽しみ。

| | コメント (10)

2011年2月 2日 (水)

Gセンター診察日・盗賊改め役役員会

Gセンター診察日

気がつけばもう2月2日このごろ時間の過ぎていくのが早すぎる。

きのうのS病院に続いて連日の病院通いは気が重い。

採血の日。深刻な顔が並ぶ待合室待機時間約3時間。

採血検査結果マーカー数値も落ち着いていて問題なし。

午前8時10分について一本5万円の注射をして薬局で薬を貰うまで午前中一杯かかった。

廊下でW看護局長に声を掛けられる。

O先生に奥さんの篠笛上達振りを報告。

一休みして出掛ける。

盗賊改め役役員会

盗賊改め役の役員会。西口のKホテル。みんなそれぞれに年をとっていくが元気。顔を見れば昔話に花が咲く。

塩爺さん、ライスさん、ナンコーさんも一緒。年間行事などを決めた。終わりにライスさん2曲、篠2曲を吹いてお開き。

| | コメント (11)

2011年2月 1日 (火)

結石関係の定期健診・優しさのない付き添い・小沢元幹事長強制起訴

結石関係の定期健診

S病院。バーちゃんも一緒。

混雑はどこの病院も同じ。しかし待合室で2時間30分待たされたにのには疲れた。

でも二人ともレントゲン検査の結果、石の成長は見られなかった。

半年後の検査を受けるように言われてホッとして、待たされた不満はどこかに吹っ飛んでいった。

二人とも水分をよく採っていることがいいらしい。俺は糖が少し多いと注意を受けた。

優しさのない付き添い

待合室でどこかのお婆ちゃん「トイレに行きたくなっちゃった・・・」と訴えたが付き添ってきた女(嫁さん)だろうか?に「呼ばれたらどうするのよ?我慢できないの?」ときつく言われて座った。

しばらくして「もう我慢できない・・・」と泣き出しそう。女は無視して黙ったまま。傍にいた人が「大丈夫だよ。ここで漏らすよりいいから行ってらっしゃいよ」と助け舟。ようやくオバアチャンはオンナの顔色を気にしながらトイレに行った。それから約一時間オバアチャンの呼び出しはなかった。

付き添いの女に、優しさが欲しかった。

小沢元幹事長強制起訴

  日本の政界実力者の小沢一郎元民主党幹事長が31日、政治資金疑惑と関連し、裁判所によって強制起訴された。市民らで構成された東京第5検察審査会が強制起訴決議を下すことで裁判所により検察官に指定された弁護士はこの日、政治資金規正法上の虚偽記載容疑で小沢元幹事長を起訴した。小沢元幹事長の元補佐官3人もともに起訴した。市民らの判断により政治家が強制起訴されたケースは今回が初めてだ

| | コメント (13)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »