« 「計画停電」実施・地震の後片付け | トップページ | 計画停電・福島原発 自衛隊 3号機に向け放水を再開 »

2011年3月17日 (木)

計画停電・自衛隊ヘリコプター・警視庁放水車出動・伯母天寿を全う(百一歳)

計画停電

計画停電実施・第二グループで午後1時から4時まで停電。

ゆっくり昼寝。篠笛練習。

年寄りにはこの時間帯が一番影響がなさそう。

まだまだ節電は厳しくなるらしい。

原発も思うように鎮静化しないしどうなるんだろう?

自衛隊ヘリコプター・警視庁放水車出動

3号基、4号基が異常事態を迎えたらしい。

自衛隊ヘリコプターが上空から4回海水を投下。

風もあって上手くいかない。それでも少しは効果があったようだ?

午後4時ころからは警視庁の高圧放水車で放水。の予定が午後7時まだやっていない。何かがあったのだろうか?

一方外部からの高圧電流を直接引き込む作業も進めているようだ。

もっと早くやれなかったのか。今日やっていることが最後の手段のようだ。

放水は今後も続けるようだがこれが駄目ならもうお仕舞か?

何でもいい成功を祈る。

伯母天寿を全う(百一歳)

信州の伯母が天寿を全う(百一歳)した。

時節柄家族葬にしたと、甥のブログ(里山の日誌)で知らされた。

優しい伯母さんだった。ご冥福をお祈りする。

|

« 「計画停電」実施・地震の後片付け | トップページ | 計画停電・福島原発 自衛隊 3号機に向け放水を再開 »

コメント

最後の手段はチェルノブイリの様にするしかありませんね~自衛隊員らが被爆したら大変です。
他の原発も早く対策をたてないと・・地震列島に原発は無理なのですね~
安易に電気に頼らない生活(自販器とか)にしないと・・考えさせられます。

投稿: 梅 | 2011年3月17日 (木) 19時25分

百1歳の伯母さまの、ご冥福をお祈りいたします。原発事故で在留外国人には、本国から帰国命令が出て帰国しています。大国から見れば、小さな島国の原発事故をみれば、島全体に放射能が蔓延すると思って当然です。ホームセンターから、庭園用のソーラーライトを2台購入しました。昼間に太陽光で充電して、夜間にトイレ前の廊下に1台とトイレ内に1台をセットしました。今、パソコンのキーボード近くにおいて、コメントしていますが、持ち歩き自由で、懐中電灯代わりには最高です。参考までに。

投稿: 山猿 | 2011年3月17日 (木) 19時30分

計画停電、準備してたが今日も空振り。予定したら実施してもらった方が良いように思いますが?
伯母さまのご冥福を心からお祈りします。

週末、義弟の法事で岐阜(家内の故郷)に行く予定を中止。原発問題の解決を祈るのみ。

投稿: 竹 | 2011年3月17日 (木) 19時30分

伯母さまの、ご冥福を心よりお祈りいたします。
外出もままならないので、非常持ち出し袋を改めてチェック!亡父の用意の良さに改めて感謝です(^o^;

投稿: 撫子 | 2011年3月17日 (木) 22時00分

 篠さん、悪いことばかりじゃないよ。俺たちの遺影を撮ってくれた、Iカメラマンと今日メール交換した。近日中にメールが届くはずだよ。このブログの件も連絡済みだからね。

 それにしても、原発と「計画???停電」にはイライラさせられる。放水なんかもっと早くやっていれば、なんてことはない。ぐずぐずしているから、大変なことになる
 停電にしても、腹が据わらないから、余計に迷惑をかけることになる。

 政府も何をやっているんだろうか。避難所の人たちが、寒さと飢えに苦しんでいる。近代国家が、この体たらく。情けない。
 現場を知らないし、想像力もない。

投稿: 異風坊 | 2011年3月17日 (木) 22時14分

 天寿を全うされた百一歳叔母様のご冥福を心からお祈りいたします。
 里山の日誌でお見受けしましたが、実に和やかで美しい方ですね。 腰原一族のDNAの代表的な方なのでしょうか!

 わが家も第二グループで午後から停電でした。
 家内に付き合っての買出しは、車に頼らずリュックを背負って歩いて行ってきました。
 
 

投稿: ライス | 2011年3月17日 (木) 22時58分

やっと、フードと薬が、少し落ち着いてきました。パンは、予約をして、翌日、焼き立てをゲットしました。文化放送に義捐金とメッセージをもっていきました。明日は、獣医師会に振り込みます。先輩は、禁煙して、義捐金をつくっています。何にも出来ないけれど、少しずつ、出来ることを始めます。

投稿: 藍弥生 | 2011年3月17日 (木) 23時54分

伯母様のご冥福をお祈りいたします。
長生きのご家系なんですね。
篠笛さんもまだまだ大丈夫です!
被災地で
「長生きなんかしなきゃよかった。
 こんなめに遭うなんて・・・」とつぶやいていたおばあちゃま、
そばにいたら、なんて声をかけていいか・・・。
ぶり返しの寒波が本当に恨めしいですね。
歯がゆい毎日です。

投稿: kikkoro | 2011年3月18日 (金) 01時31分


梅ちゃん
電気のない生活なんて考えられないものね。終戦当時のことを考えればなんでもないけどね。
贅沢に慣れちゃったんだね。

山猿さん
この国から逃げようがないもんね。
放水警視庁は失敗したようだね。
手動電池があるんでそれを使っている。結構重宝している。運動になるしそんなに使わないからね。

竹さん
「ムケイカク・テイデン」には呆れるばかり。
完全に振り回されていますが、
愚痴は贅沢なんでしょうね。

撫子さん
お父さんの心遣い嬉しいね。
それが役に立たないことを祈念

異風坊さん
Iさん元気でやっているようだね。
あの人に葬式用の写真を撮ってもらったのは二昔以上昔のことだ。
思えば長生きしたもんだ。
東電のやり方にはイライラ・プンプンするばかり。
あそこにこんな重要な業務を任せておいては国が滅びるね。

ライスさん
昔の人はみんな歩いたんだからね。
頑張ろうぜ。

藍ちゃん
いろいろ必需品が集められてよかったね。
禁煙して義捐金って発想がいいね。
その人長生きするよ。

Kikkoroチャン
長生きすることが必ずしもいいこととは限らない・・・事を学びました。
幕引きはあることを承知して生きていかないとね。

投稿: お篠 | 2011年3月18日 (金) 08時33分

伯母様のご冥福を心よりお祈り致します。

篠笛さんのお宅は計画停電が実施されたのですね。

我が家は町名が第1と第3グループ両方に
入っていて、一体どちらのグループに属して
いるのか未だ実施されないので毎日落ち着きません。

いつ停電してもいいように、第1と第3グループでない時間帯に
昼食と夕食の簡単な準備もしているのですが。。。

投稿: dolce | 2011年3月18日 (金) 11時36分

Dolceさん
一度も停電なくてよかったですね。
真っ暗闇の中で篠笛の練習をしております。
早く落ち着くといいですね。

投稿: お篠 | 2011年3月18日 (金) 13時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「計画停電」実施・地震の後片付け | トップページ | 計画停電・福島原発 自衛隊 3号機に向け放水を再開 »