« 棚造り・松沢神奈川知事、都知事選に出馬へ | トップページ | 眼科・シミドウ教室・昔仲間のお通や »

2011年3月 2日 (水)

Gセンター診察日・ガンがあっても自分らしく生きるために

Gセンター診察日

3月だと言うのに肌寒い。小雨が降っていたが自転車にした。

自転車は下り坂はスピードを上げると冷たい風が差し込んでくる。

それでも待合室は満員。

6月は誕生日。平均寿命まで来たね。肺の方も異常なさそうだし、マーカーも落ち着いているから、そろそろ注射も3ヶ月に一本にしようかね。』

余命を平均寿命まで、と言ったことを覚えているようだった。

聞き方によってはどちらとも取れる、意味深長な言葉。そんなことを気にしていられない。

月一本だった注射が近いうちに3ヶ月に一本になるらしい。と言うことでよしとしよう。

一本5万円の注射を打ち、処方箋で2200円の薬を貰って帰る。

O先生、S相談室長に挨拶。

S相談室長からお宅のブログは影響力があるから暇な時載せてくれない。とがん患者向けのセミナーのチラシ(下記)を渡された。多数の皆さんの参加をお待ちしています。

訃報2

昔の仲間が旅立ったと言う知らせ。

ガンがあっても自分らしく生きるために

~ガンの患者会の活用~

日時 23326日(土曜日)1330分~16

場所 ワークピア横浜2階 おしどり・くじゃく

中区山下町24-1(山下公園前、県民ホール隣)

参加費 無料

内容

『医師とのコミュニケーションと患者会の活用』

神奈川県立ガンセンター 医療相談支援室 清水 奈緒美

『患者会と私の体験』

患者会コスモス(がん患者・家族の会)

あけぼの神奈川(乳がん患者会)

港笛会 (喉頭摘出者の会 発声訓練教室)

オストミー協会(人工肛門・人工膀胱保有者の会)

それぞれの会代表者から話があった後直接来場者との対話も用意してあるそう。

連絡先

神奈川県立ガンセンター医療相談支援室 045-391-5761

|

« 棚造り・松沢神奈川知事、都知事選に出馬へ | トップページ | 眼科・シミドウ教室・昔仲間のお通や »

コメント

 Gセンター診療お疲れさまでした。 月1本が3か月に1本になったことは、吉報です。 良かったですね。

 小生のところにも、OB会茅ヶ崎支部のY氏の訃報が入ってきました。 6日の通夜にお別れに行きます。

投稿: ライス | 2011年3月 2日 (水) 16時10分

寒い中行った甲斐がありましたね~
それにしても・・高い治療代です・・。
私も先日70歳になり、リハビリ代が1割になり、高齢者の恩恵にあずかりチョッピリ喜んでいます。
70歳・・ど~んと・・ショックを受けて「あと何年いきられるか?」を実感しました。私は平均寿命までは無理そう!
篠笛さん!偉いですよ~

投稿: 梅 | 2011年3月 2日 (水) 17時34分

6月で・・歳。盛大に誕生会をいたしましょう。女性ではないので、本当のお歳を、公表しても良かったですよね。私の歳に+10歳です。

投稿: 山猿 | 2011年3月 2日 (水) 17時53分

練習するまもなく・・・しみど篠笛教室・・・寒いから、あったかくしてきてくださいねー。

投稿: 藍弥生 | 2011年3月 2日 (水) 19時29分

寒い中をGセンターの受診、お疲れ様でした。待ち時間の長いのはどこも同じでしょうか?何事にも辛抱が要るんですね。良い方向に向かっておられるようで何よりです。

午後、能見台吟詠教室。AさんからKさんの旅立ちを4日に見送るとの電話あり。

投稿: 竹 | 2011年3月 2日 (水) 19時49分

冷たい雨の中、お疲れさまでした。
平均寿命まで来た、というのは褒め言葉に決まっているでしょ。
注射の回数も減って、よかったよかった♪(^_-)

投稿: 撫子 | 2011年3月 2日 (水) 20時02分


このまま安定していけばいいですね。
さて2ヶ月分の注射代だけで何杯のフカヒレラーメンが
食べられるのだろうと、
けしからんことを想像しました。

投稿: アルキメデス | 2011年3月 2日 (水) 22時28分

 今日みたいな寒い日に、自転車を飛ばして病院に行くというのがすごい。その気力が、がんを撲滅しているのでしょう。
 この調子だと、数十年後、Y市の長寿者で表彰されるね。
そのときゃあ、小生はいないね。よろしく~

投稿: 異風坊 | 2011年3月 2日 (水) 22時37分

ライスさん
Y氏の訃報は聞きました。
私も6日のお通夜に行こうかと思っています。

梅ちゃん
梅ちゃんもそんな年になったかね。
でも、マダマダこれからだよ。

山猿さん
恥ずかしいくらい長生きしてしまったね。
そしてまだもう少しと欲をかいている。

竹さん
こうして皆さんとお付き合いいただいているお蔭で長生きに繋がっているようです。

撫子さん
もう少し傍に置かせてね。せめて、『かあさんの唄二重奏が完成するまで。』
明日はシミドウ教室だよ。

藍ちゃん
シミドウ教室よろしくね。
練習不足は夫婦愛で補えばいいさよ。

アルキメデスさん
本数が少なくなる分値段が高くなるらしい。そんなに計算どうりいかないのが世の中。

異風坊さん
病院の関係者も自転車は止めたらどうかと心配してくれているが、これに乗らないと調子がよくない。電動だからそんなに負担はないんだよね。

投稿: お篠 | 2011年3月 2日 (水) 22時56分

あけぼの神奈川には私の友人が何人かいます。
26日は参加できなくて残念ですけど・・・。
こうした集まりのおかげで
また前を向いて歩いていける方々が大勢いるはず。
こうした取り組みがもっと増えればいいですね。

投稿: kikkoro | 2011年3月 3日 (木) 13時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 棚造り・松沢神奈川知事、都知事選に出馬へ | トップページ | 眼科・シミドウ教室・昔仲間のお通や »