« Gセンター診察日・ガンがあっても自分らしく生きるために | トップページ | 「篠笛を楽しみま専科」鶴ヶ峰教室・棚のはなしあいて »

2011年3月 3日 (木)

眼科・シミドウ教室・昔仲間のお通や

眼科

目薬が切れてしまった。急遽午前中自転車でかけつける。今日は風が昨日より冷たかった。

シミドウ教室

寒い中みんなよく顔を出してくれた。

藍ちゃん一家に救われたウサギちゃんは自宅と言うこと会えなかった。

音出しの後それぞれの持ち歌を披露して貰った。

突然ガッツさん、ライスさんが顔を出されて皆ビックリ。

ガッツさんに篠笛を勧めたが全然その気はなさそう。

藍ちゃんたちがお母さんのお見舞いに行かれるということで少し早目に切り上げた。

昔仲間のお通や

19時から昔仲間のお通や。時間が余ったが一杯やるわけにもいかない。

西口の映画館に入ったがこれほどつまらないのは始めて。寝過ぎてしまった。イビキをかいても回りに人はいないから安心だった。

お通やには仲間の人が何人かおられて昔話。

Kさんは裏方の仕事を陰日なたなく努めておられた。

無駄なこと言わず絶えず笑顔を絶やさない優しい、真面目な方だった。(享年79)ご冥福をお祈りするのみ。

エレベーターの中で妙齢なご婦人から挨拶された。名前を言われたが知らない人。傍にいた方が気をきかせて現役の国会議員の奥さんだと教えてくれた。

精進落としをと案内されたが一階上で階段を上がっていく気がしない。失礼して西口で軽く一人酒でお清め。

明日は鶴ヶ峰教室。明後日はY氏のお通や。忙しいね。

|

« Gセンター診察日・ガンがあっても自分らしく生きるために | トップページ | 「篠笛を楽しみま専科」鶴ヶ峰教室・棚のはなしあいて »

コメント

寒い中のシミドウ教室のご指南、そしてお仲間のお通夜、お疲れさまでした。
お雛祭りのシミドウ、今日も楽しく美味しかった!?♪♪♪
つまらない映画の暇つぶしも楽じゃなかったですね〜。
明日はサボリ魔が2ヶ月ぶりに伺いますので、どうぞよろしくお願いしま〜す(^_-)

投稿: 撫子 | 2011年3月 3日 (木) 22時52分

今日は寒い中、シミドウ教室でのご指導
ありがとうございました。
仲々思うような音色が出せず、笛の難しさ
を痛感しています。引き続きご指導の程
よろしくお願いします。

投稿: ナンコー | 2011年3月 3日 (木) 22時54分

 今日は、突然シミドウ教室にお邪魔して済みませんでした。
 明日の鶴ヶ峰教室と連日のスケジュールは、かなりハードです。 決して無理をなさらないで下さい。
 

投稿: ライス | 2011年3月 3日 (木) 23時00分

習いたての早春譜を、佐野へ行く車の中で練習しました。ナンコウさん、楽譜ありがとう。

投稿: 藍弥生 | 2011年3月 4日 (金) 01時00分

時間が余ったら「映画・・」と篠笛さんは多忙の中でも前向きですね~
私は先日「太平洋の奇跡」というサイパン戦の映画を観ました。戦争の悲惨さが身にしみました。

投稿: 梅 | 2011年3月 4日 (金) 06時21分

実は、笛の練習後半からムニエール症状で気分がすぐれず、帰宅後もその状態が継続しました。脳卒中ではありません。

投稿: 山猿 | 2011年3月 4日 (金) 07時19分

撫子さん
難しい歌をじゃんじゃん持ち歌にしていくね。

ナンコーさん
いつも美味しいケーキをありがとう。
いい音色は永遠の課題です。曲より先ず音出しからが基本だと言われてますがね。

ライスさん
ご来訪ビックリしました。今日は鶴ヶ峰です。

藍ちゃん
早速新曲練習とは見あげたもの。佐野までは道中長いからいい練習になったでしょう。
お母さん元気だった?

梅ちゃん
梅ちゃんこそ色々やってるじゃん。

山猿さん
調子の悪い時は無理しないでやりましょう。

投稿: お篠 | 2011年3月 4日 (金) 08時26分

やはり、篠さんは、元気だね。それだけのスケジュールをこなすのは、並じゃできない。年齢などを考える(失礼)と、尋常じゃないよ。
 梅さんじゃないけど、人生、1時間も無駄にしないという、生き方に敬服。
 

投稿: 異風坊 | 2011年3月 4日 (金) 09時25分

異風坊さん
元気も元気だが、カラ元気にならないよう気をつけている。
残り少なくなってきた時間を一日一時を大切にしている.
その積み重ねが今日に繋がっている。
すべて、最近の生き方。
楽しくやっていることが一番。

投稿: お篠 | 2011年3月 4日 (金) 18時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Gセンター診察日・ガンがあっても自分らしく生きるために | トップページ | 「篠笛を楽しみま専科」鶴ヶ峰教室・棚のはなしあいて »