« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月30日 (土)

鬼の霍乱・安曇野こぼれ話

鬼の霍乱

安曇野の帰りは吐き気に襲われ散々だった。昨日一日絶食、と睡眠でどうやら今朝おかゆを少し飲み込むことができた。

一日絶食で体重が2キロマイナスになったのは怪我の功名。

寝ているのが分ったのかウグイスが直ぐ近くまで見舞いに来てくれた。

鉢物に水遣りをして外の空気に触れて気分的に楽になって吐き気も治まった。

無理・油断は禁物今日一日様子を見ることにした。

安曇野こぼれ話

「おひさま」ブーム

どこに行ってもおひさま関係のポスターが目に付く。おひさま放映済みの場面で大カエデの周りにコスモスの花畑が出ていた。たくさんのコスモスを植えるのに町民多数が動員された。町会議員だったH氏がその音頭とりをしたらしい。

ガン戦友

『あんたがくると聞いて出てきたよ。実は俺も去年大腸がん手術の際ペットで・肺がんが発見され続けて手術をした。

その時何回も入退院・手術をしたと言うあんたのことが頭をよぎって頑張れた。』

大病したとは思えない健康そのものの。これまであまり付き合いがなかったが色々話をしてくれた。

彼は奥さんも心臓病で一人にさせられないと泊まらずに、「来年も来いや』と何回も握手をして帰っていった。

ご神体・仏像盗難

町内の神社仏閣のご神体・仏像の盗難が相次ぎこれまでに36体が被害にあって被害品の何体かはアメリカで発見されているらしい。国宝級のものもあるが犯人は未検挙。

| | コメント (14)

2011年4月29日 (金)

吐き気・コメントの皆さんに

吐き気・コメントの皆さんに

朝風呂に長く入り過ぎたせいだろうか吐き気に襲われる。

年は争えない、どうも疲れたようだ。

一休みして落ち着いたところを見計らって出発。

中央高速は反対車線の混雑がうそのようでスイスイで想ったより一時間も早く家に着いた。

姉を家に届けお茶を一杯ご馳走になって帰路。

一人で運転し続けたハム子は疲れたと想うがそんな素振りは見せず、最後まで面倒を見てくれて助かった。

疲れていても棚が心配。荷物を玄関に運んでから覗いてみるとみな元気で安心。これで元気をもらった。

コメントの皆さんに

留守中沢山の方からコメントやメールを頂いているが返事はご勘弁して頂くことにした。 

とにかく疲れた。

皆さんありがとうございました。すみません。

旅の思い出は明日以降に。

おやすみなさい。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

出席者は12人・ハルキ君の訪問・姉を誘って松茸山荘・

出席者は12人

27日同窓会の出席者は十二名。

主催者も驚いていた。出席者たったの12人。会員の三分の一が故人、欠席理由は本人病弱、連れ合いの看病とのこと。79歳という年齢では当然のことだろう。

女性は2人。

そうした中で遠方からの参加と言うことで乾杯の音頭を指名された。

不参加の主な理由はどうやら開催会場にあったらしい。

大嶺高原山中で、地元のものもあまり知っていないところで交通の便が悪い。

カラオケの機械も調子が悪くまごまごしているう間にトップバッターで手を上げ笛を吹いた。機械が正常になるまでに5曲吹き続けた。

ハルキ君の訪問

宴たけなわの会場に突然ハルキ君夫婦が来てくれた。

プロのカメラマンのハルキくんが集合写真を撮ってくれた。

『場所的に電波の調子もよくないようだから、叔父さんの代わりに俺の『里山の日誌』で紹介しておきますよ』

と早速27日の日誌に集合写真を載せて紹介してくれた。ハルキ君ありがとう。

お墓参り

幹事があちこち知られていないない名所を案内してくれる計画になったいたがキャンセル。ハム子が迎えに来てくれて安曇野の墓参。山道を降りている途中突然の吐き気・・・・。

嫂がおやきを造って待っていてくれたが食欲はなし。

墓前でかあさんの唄、ふるさと、千の風になってなど思い切り吹いたが調子は上がらない。

田んぼ仕事をしていた村人が一緒に聞いてくれようだった。

姉を誘って松茸山荘

今年一月四日突然兄、妹に先立たれて一人で悲しみから抜けきらない姉を誘った。

宿も震災の影響でキャンセルが続き宿泊客はわれわれだけだった。

そのためかサービスは飛び切りで姉は大喜びだった。

夕食後マッサージを呼んでやってもらった。

他に宿泊客がいないので姉が知っている、青葉の笛、ふるさと、江戸子守唄、千の風になって、桜、荒城の月などを吹いた。

青葉の笛は小学校の唱歌で姉は学芸会でこの唄を独唱したと聴いていたので繰り返して吹いた。普段控えめな姉だが笛に合わせて歌い始めた、ふるさとも、荒城の月も一緒に歌ってくれた。

『歌を歌うなんて何年かぶりだよ。』と元気になったようだった。

それが何より嬉しかった。

PCはご機嫌斜め

山間のせいか電波事情がよくないらしくインターネットに接続できない。

PCなんかかまわず姉さんと話をしなよ』と言っているようだった。

| | コメント (4)

2011年4月27日 (水)

広津常磐木同級会(小学校同級会)

広津常磐木同級会(小学校同級会)

昭和14年広津村立尋常高等小学校(国民小学校)に入学して学んだ仲間の集まり。広津常磐木同級会(小学校同級会)を大嶺連峰の八寿恵荘で開催すると通知を頂いた。

出席すべきかどうか迷った。

今回を逃すと次はどうなるかと言う想いと会場がNHKのアサドラ『おひさま』の中心舞台となっているところと言うこともあって出席を決めた。

一人で行こうと想っていたが家族全員が一人旅に疑問を持って反対。ハム子が運転バーちゃんも付き添うことになった。

重病人待遇とはいえ想わぬ形で家族旅行になった。

バーチャンとハム子は私を会場に届けた後安曇野に旅館を取って翌日また迎えに来ることになった。

生憎の天気だがゆっくり行くことにした。

安曇野の様子は現地報告ができればと想っているがPCの調子しだい。

八寿恵荘

今晩宿泊の八寿恵荘は北安曇郡池田町広津大嶺連峰の『おひさま』にもたびたび登場する『大カエデ』の近く。テルテル坊主のふるさとという人もいる。

甥のブログ『里山の日誌』に写真入で紹介されているので興味のある方は検索してみてください。

では今晩のJBKをお楽しみに。

| | コメント (13)

2011年4月26日 (火)

PCの反乱・姉への土産・月見草・ウチョウラン

PCの反乱

安曇野旅行に備えて昨日ノートPCを開局してみた。インターネット接続モバイルが期限切れで接続不能。

駅前のBデンキに相談に行った。Sさんというお嬢さんが親切に相談に乗ってくれた。

ところが、そこではインターネットに接続できて帰ってきてやってみると接続できない。PCにまで馬鹿にされて不愉快。自転車で都合3回行ったり来たりした。

最後はまったく動かなくなってしまった。これはB電気でも解消できなかった。

帰ってから色々ひっくり返しているうちに、何とか接続できたが・・・旅先では言うことをきいてくれるかどうか気になる。

BデンキのSさん心優しい方で昨日JBK友の会に心配してコメントを下さった。

姉への土産・月見草・ウチョウラン

松本の姉を帰りの一泊誘った。花好きの姉に月見草・ウチョウランと白竜の寄せ植え

を選んだ。

| | コメント (13)

2011年4月25日 (月)

M紙のM支局長さん本社へご栄転・ウチョウランの芽吹き・早起きは3文の得

M紙のM支局長さん本社へご栄転

現職のころからお付き合いいただいていたM紙のM支局長さんが本社の社会部長さんにご栄転になられた。

いつも笑顔を絶やさずどんな無理でもきいてくださった。

五行歌のことも何度か紙面にしてくださった。

今色々忙しい中で送別会は少し落ち着いてからと言うことになった。

ウチョウランの芽吹き

陽気が暖かくなってきてこれまで眠っていたウチョウランや大文字草などがあちこちから芽を覗かせてきた。これから一時も目が離せなくなってきた。

早起きは3文の得

しばらく休んでいた早朝散歩。サヤエンドウができたからと言うので出来具合を見ながら、ハム子の家まで行って見た。

石垣を利用して上手に育てていた。朝採りたてのサヤエンドウを分けてもっらった。バーちゃんは大喜び。

| | コメント (13)

2011年4月24日 (日)

里山の日誌・鉢物の植え替え

里山の日誌

信州の甥がブログ『里山の日誌』で安曇野の山桜を紹介してくれた。

あそこは小学校の遠足で行った記憶が蘇った。

安曇野の同窓会も欲をかいてあちこち顔を出そうと計画して全部を回るのは無理のような気がする。

後何回?そう言われると応えようがない。

鉢物の植え替え

天気もよし花粉もあまりない。庭作業には言うことなし。

松など大物の鉢の植え替えに取り組む。鉢が大きくて動かすのに一苦労..。

もう来年は無理かと想う。

| | コメント (12)

2011年4月23日 (土)

強い季節風に負けないシラユキゲシ

強い季節風に負けないシラユキゲシ

時々雨を交えた強い横風に折角咲いた「シラユキゲシ」が揺れている。

雨に揺れながら二番目の花が開き始めた。

月見草の花芽も伸びてきてはっきりした蕾の形が頭を出してきた。

開花もそう遠くはない。この花をこよなく愛した戦友たちの面影がうかぶ。

この一年色々なことがあり過ぎた。

雨で庭にも出られない。PCに向かい開いてきた花たちに何から話そうか考えている。

運動不足で体重計を気にしながらベッドに横になるとイライラしながらいやでもTVを見ることになる。

明日から天気はよさそう。

| | コメント (9)

2011年4月22日 (金)

安曇野旅行の土産仕入れ・キャンデーズの田中好子さんガン死

安曇野旅行の土産仕入れ

来週安曇野の小学校同窓会に行くことにした。

お墓参りとたった一人残された姉のところなどには寄るつもり..。

手土産を仕入れにハム子の運転で高島屋へ出掛ける。

フカヒレラーメンで昼食。

キャンデーズの田中好子さんガン死

キャンデーズでデビュー人気絶頂期に『普通の女の子になりたい』と解散。

その後女優などで活躍していた。

乳がん手術後転移するがんと闘ってきたが、21日夜肺など多臓器ガンで千の風になられた。享年55歳。

ご冥福を祈る。

| | コメント (13)

2011年4月21日 (木)

篠笛個人レッスン・クリニック

二俣川で篠笛個人レッスン

祝い酒、かあさんの唄、江戸子守唄、(編曲)

撫子さんが来て「ふるさと」二重奏。

自転車でウグイスの鳴き声を聞きながら帰る。

クリニック

来週信州安曇野の小学校の同窓会に行くことにした。

その後連休で薬が切れてしまう。急遽クリニックでバアチャンの薬も一緒にをもらう。

医師も病気のことより安曇野旅行の方に興味を持ったようだった。

| | コメント (12)

2011年4月20日 (水)

五行歌横浜水曜歌会/

五行歌横浜水曜歌会

篠の歌が3席入選

前回地震で休会。皆さんと久しぶり。

珍しくふくろうさんの顔が見えた。

災害関係の歌が多かった。

畑に顔を出した蕗の薹を詠んだ篠の歌が3席に入選した。

オーイ

元気だったかヤー

春落葉

押し退けて

蕗の薹

畑の隅に信州安曇野の山育ちの山蕗を何株か植えてある。

オフクロが家の近くの山から掘り起こしてくれた思い出の蕗の薹。毎年律儀に蕗の薹・蕗と安曇野の春の便りを届けてくれていた。

去年庭木を動かした時蕗の株が邪魔になってかなり掘り起こしてしまった。

落ち葉を掛けてあったが残っているかどうか心配していた。それが霜柱の中で春落葉を押しのけるように頭を覗かせていた。

安曇野育ちの蕗の薹。忘れずに春を届けてくれた律儀さに感謝。嬉しかった。思わず『元気だったかやー』と声を掛けた。

蕗の薹のお陰で入選することができた。

狸小路

今日は狸小路参加者が多く総勢7名。店長がびっくりして席を作ってくれた。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2011年4月19日 (火)

シラユキゲシ開花

シラユキゲシ開花

『シラユキゲシ』名前が素敵。

花を見たことがなかった。

葉を押しのけて花茎を思いっきり伸ばし先端に数個の蕾をつけたままなかなか開かない。

どんな花を咲かせるか楽しみにしていた『シラユキゲシ』の花が一輪今朝開花した。

小雨を受けながらうつむき加減に咲く、純白で清楚な花。

折角咲いてくれたのに冷たい雨で可愛そう。その思いが届いたのか午後から雨が上がった。

ちょっとした風に優雅に揺れる姿はまさに白雪姫。

我が家に話し相手が一つ増えた。

山猿さんありがとう。

明日は五行歌横浜水曜歌会。

| | コメント (7)

2011年4月18日 (月)

白雪ケシ・ウグイスの訪問

白雪ケシ

去年、山猿さんから『この花は花もきれいだが葉もきれいで好きな花だ』と言って戴いた「白雪ケシ」の花芽が大きくなってきた。

この花をまだ見たことがないので毎日観察している。

膨らんできた蕾は純白。

ネットで検索してみたが該当する花を見つけることができない。

明日は開花しそうだ。花に会うのが楽しみ。

ウグイスの訪問

午前と午後の二回ウグイスがすぐ近くまで来て鳴き声を聞かせてくれた。

大分鳴き方も上手になってきたことを伝えに来たのかもしれない。

TVで国会中継。

| | コメント (11)

2011年4月17日 (日)

ウチョウラン・ウグイスの訪問

ウチョウラン

ウチョウランとの付き合いは長い。でも、一向に言うことを効いてくれない。

そこがまたこの花の魅力なのかもしれない。

愛好者のNさんから頂いたり園芸店で見かければ買い足してきた。

気難しい花でその年は花を見せても翌年は球根そのものが消えてしまう。

失敗の繰り返しから、球根のみの植え付けよりもイワヒバなどと寄せ植えすれば翌年間違いなく80パーセントが発芽することが分かった。

これも植えつけ方が気に入らないかまったく姿を見せてくれないもある。

寄せ植えでも相方の根っこに摺り寄せるように、時には根を掻き分けてその中に複数の球根を植えつけると成績がよいことを発見した。

去年の天候不良でどうかなと心配していた。最近イワヒバや白竜・黒竜と寄せ植えした物から複数のウチョウらんの芽を覗かせ始めた。

早いものは三センチ位になってきた。

花の時期は六月ごろだが楽しみが増えてきた。

注意しなければならないのがナメクジ。アブラムシ、夜盗虫など害虫対策。

可愛い花と早く対面したいもの。

ウグイスの訪問

庭作業に精を出しているのを観たのか、直ぐ近くまでウグイスが慰問に来てくれた。

家の近くまで来てくれたのは今年初めて。

| | コメント (9)

2011年4月16日 (土)

孔雀サボテン移動

孔雀サボテン移動

去年暮れからフレームに入れっぱなしだった孔雀サボテン、早いものは蕾が大きくなってきた。

白い孔雀の希望者が多くて挿し木をして鉢数は増え30鉢。

去年赤と白の寄せ植えの挿し木をしたが今年うまく紅白一緒に咲いてくれるかどうか楽しみ。

希望者は早い者勝ち。

全部外に出して雑草を取り除いてから軒下に移動させた。

大きい鉢は一抱えもあって汗ダクダク。一時作業を中断するような地震があった。

いつまで続くのだろう。

| | コメント (8)

2011年4月15日 (金)

モロッコインゲン・月の砂漠

モロッコインゲン

畑のブロッコリーもそろそろお仕舞い。

少し早いと思ったが、モロッコインゲンと枝豆を植えつけてみた。

失敗があるかもしれないと、直植えとポット植え両方を試みた。

モロッコインゲンは毎年評判いいので一袋多く植えてみた。

月の砂漠

NHKのおひさまでヒロインの彼氏がハーモニカで『月の砂漠』を吹いていた。

なかなか雰囲気がいい。

今日から篠笛で練習を再開。

相談2件

難しい相談。

| | コメント (11)

2011年4月14日 (木)

篠笛個人レッスン

篠笛個人レッスン

二俣川で篠笛個人レッスン。

撫子さんお休み。体調不良らしい。

祝い酒、青葉の笛、おけさ子守唄などを親切に教えていただく。

おけさ子守唄は簡単だと思っていたが難しそう。

一年やれば何とかなるだろう。

自転車でウグイスの鳴声を聞きながら帰る。

Gセンター近くの桜林の中に3羽くらいのウグイスがいるようだ。

散り始めた桜の木の枝を隠れ蓑に鳴き方の練習中のようだ.。

| | コメント (12)

2011年4月13日 (水)

植木の手入れ・夏物ブロッコリー植え付け・和ちゃんとデイト

植木の手入れ

花粉症と闘いながら植木の手入れ。マスクをしても鼻水・涙は流れてくる。

大文字草と寄せ植えした白竜・黒竜の古い葉の整理。

夏物ブロッコリー植え付け

先日買ってきてそのままになっていた夏物のブロッコリーを畑に植え付け。

元肥に腐葉土・鶏糞をたっぷり入れて床造り。

夏物ブロッコリーは初めて。

和ちゃんとデイト

昨日久しぶり和ちゃんとデイト。三悠会副会長の知り合いのおすし屋さん。

もっぱら続いている地震の話。

和ちゃんの就活が終わってからかねてから約束の鎌倉の町を人力車で散歩の約束。

4月27日安曇野で開催予定の篠の小学校の同窓会に運転して行ってくれてもいいとほぼ約束をすることができた。

同窓会は時たま出席していた。おそらくもうそんなに行く機会はないと思う。

開催場所がおひさまにも出てくる、北アルプスを一望できる安曇野の大嶺連峰の一角と言うのも魅力的で行く気になってきた。

おすし屋さんのお客の話。

中華街では料理人が帰国してしまって商売にならずシャッターを下ろしている店が増えていると言う。

原発事故の影響はとんでもないところに出ている。

明日は篠笛個人レッスン

| | コメント (9)

2011年4月12日 (火)

『五十年たった』(梅ちゃんの詩集)

『五十年たった』

梅ちゃんから彼女の詩集『五十年たった』(詩人会議出版)が送られてきた。

古希の記念にこれまでの人生をまとめたらしい。

何気なくすごした日々が57編の詩に淡々と要領よくまとめられている。

病を通じてのお付き合いで、篠笛・五行歌もやっている。でも「詩人」とは知らなかった。

これまでまったく知らなかった彼女の歩んだ道を垣間見ることができ感動。

その中の篠と藍ちゃんのことを詠んだと思われる『ブログ』を載せて詩集『五十年たった』の紹介とする。

梅ちゃんおめでとう。ありがとう。

ブログ

定年後

朝起きて まずすること

パソコンを開いて

二人のとものブログにコメントを書く

一人は余命を告げられた七十五歳の男

肺・前立腺がんと闘っている

薬の副作用で手がしびれ、目眩がしたらしい

通院で32000円の出費

ある日

後期高齢者になったよ と怒り

死ぬまでに一度は姨捨山に行くとある

彼のブログには沢山のコメントが書き込まれる

がん仲間

看護師さん

元同僚

彼はブログに励まされて余命を生き延びた

五十代の獣医さんのブログは

娘さんのデザインした明るいブログ

ペットの予防注射の予告

流行っている病気への注意

カエルツボカビでは環境破壊を訴える

時には

老いた母が骨折したとある

こんな時には

たくさんの励ましコメントが並ぶ

今年の夏は

アイスランドの学会からも

ブログを入れた

私は三行位のコメントを毎日書いた

| | コメント (13)

2011年4月11日 (月)

統一地方選挙民主敗北

統一地方選挙民主敗北

昨日投票が行われた統一地方選挙は民主が想像以上の大差で敗北。

それにしても都知事選は開票開始前に当選確実が報じられた。

ニュースといっても節度がなさすぎはしないか?

バカバカしいと思いながら遅くまでTVに付き合い寝不足。

市会に再挑戦した飲み仲間は力及ばなかった。

あちこちの当選者の中に何人か知っている顔があった。

余震

夕方2回にわたって,いわき市を中心のやや強い地震があった。

マグネチュード6弱。

なかなか収まってくれない。

| | コメント (9)

2011年4月10日 (日)

投票・ブロッコリー・花桃・大文字草

投票

天気もよし途中にウグイスの鳴き声が聞けるところがある。

可愛い鳴声をを聞きたくなった。Gセンター手前Y短大前の桜が満開。

そこにウグイスが推定3羽くらいがいて鳴声を競いあっていた。

ウグイスの鳴声を聞きたい方はそこに行くと生の声が聞ける。

昔の飲み仲間が市会に出ているのでバーちゃんも誘ってみたが腰を上げない.。

一人自転車で。誰がなろうと期待はしていない。でも今晩のテレビは開票結果を見てしまうだろう。

投票所には知り合いが何人もいてみんな笑顔で迎えてくれた。悪い気はしない。

ブロッコリー・花桃

花桃がもう盛りを過ぎてしまった。でも通りがかりの人が綺麗。と足を止める。

ブロッコリーも早いものは花を咲かせ始めた。

話しかけてくる人には花桃の枝を何本か切って菜の花を添え、ブロッコリーも一緒に差し上げる。

大文字草

大文字草と白竜・黒竜の寄せ植えしたのが芽を覗かせてきた。雑草取りなどちょっと手を入れてやる。

大文字草も藍ちゃんのところのものには敵わない。花まはまだまだこれからだ。

| | コメント (9)

2011年4月 9日 (土)

雨・風・戸別訪問

雨・風

朝から雨と強い風で庭作業は拒否されて終日TV観戦。

NHKのアサドラ『おひさま』。安曇野が主な舞台。楽しみ。

戸別訪問

TVでいい場面になってきたところを見計らったように玄関のべルに呼び出される。

普段口を聞いたこともない町内会の役員、10日に迫った選挙の投票以来の戸別訪問。

二組も来た。

ハマ風投稿歌3首と水曜歌会出席歌送信。

| | コメント (8)

2011年4月 8日 (金)

余震・強風・仲間が千の風に

余震

4,7深夜震度6の大きな地震

ようやく復興の兆しの見えた東北地方を襲った余震。

先日の大地震から1カ月後の震度6強、震源は陸寄りか ひずんだ地殻「数年は注意を」と専門家は言っている。

神様もうお許しくださいと叫びたくなった。

強風

棚の仲間や畑が気になるが風が強く外の仕事はあきらめた。

鉢物はからから夕方二度目の水遣り。

仲間の訃報

昭和36年ころK署で一緒にホシを追いかけた仲間が旅に出られた。故人の遺志で家族葬とのこと。

享年84歳。

謹んでご冥福をお祈りいたします。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年4月 7日 (木)

篠笛を楽しみま専科シミドウ教室・久保田で乾杯

篠笛を楽しみま専科シミドウ教室

撫子さん,純ちゃん、ライスさんは欠席。

I画伯が久しぶり顔を出してくださった。

今日から院長先生に司会をやっていただく。前回鶴ヶ峰教室で経験の山猿さんがしきりにアドバイスしていた。

音出しの後、持ち歌披露。

久しぶり参加のI画伯普段から練習をしておられることを音色が教えてくれた。

持ち歌では暗譜で童謡を何曲も吹いてくださってみんなを感動させた。

藍ちゃん夫婦は二重奏、山猿さん、ナンコーさんも持ち歌をしっかり吹いていた。

篠は先日撫子さん用に先生から頂いた譜面で『祝い酒』を吹いて見たが・・・・。

練習を終わってからのお茶コーナーでは藍ちゃんが司会役になり楽しいおしゃべり会だった。

これがシミドウ教室最大の魅力。

久保田で乾杯

帰り西口の行き付けのおすし屋さんで山猿さんと久保田で軽く乾杯。酒は久しぶり。効いた。

自転車は向かい風でかなりきつかった。

| | コメント (12)

2011年4月 6日 (水)

畑用の堆肥、肥料など買出し

畑用の堆肥、肥料など買出し。

花粉症は気になるが畑の作物は放っておけない。

マスク、めがねで花粉対策防護を固めてハム子の運転で堆肥などの買出し。

デパートで水一人一本ずつ売っていたのについ手ガ出てしまった。

からし大根おろしそば

行きつけの日本蕎麦屋で『信州のからし大根おろしそば』タラの芽・まいたけのてんぷら。

食欲も体調も順調。

明日は午後2時から篠笛を楽しみま専科シミドウ教室。

| | コメント (10)

2011年4月 5日 (火)

ウグイス・ウチョウラン芽だし・原発

ウグイス

ベッドにへばりついていてもいいことはない。久しぶり散歩に出てみた。

Gセンター手前の林の中からウグイスが可愛い鳴き声で迎えてくれた。

まだあどけない鳴き方だが懐かしい。しばらく立ち止まって耳を澄ませた。

私が立ち止まったのが気に入らなかったのかそれっきり鳴いてくれなかった。

家の裏にも毎年来てくれたが去年家でモッコクを、裏の家で夏みかんの枝を切り落としてしまったからウグイスが来ても身を隠すところがない。

でも近くまで来てくれたことは嬉しい。

散歩に出る楽しみができた。

花冷えを感じさせながら自然は何気なく確実に歩み続けている。

ウチョウラン芽だし

この間東京ドームで球根を買ってきて石菖の根っこに寄せ植えをしたウチョウランが可愛い芽を覗かせてきた。

花が見られるのは6月ごろになってからだがどんな花を咲かせてくれるか楽しみが増えてきた。

改善の兆しの見ない原発

海水から濃度限度750万倍=ヨウ素検出、

 福島第1原発の事故で、東京電力は5日、高濃度の放射能汚染水が海に直接流れ込んでいる2号機のコンクリート製立て坑「ピット」付近の海水から、最大で国の定めた濃度限度の750万倍、1立方センチ当たり30万ベクレルの放射性ヨウ素131が検出されたと発表

| | コメント (11)

2011年4月 4日 (月)

東電、低レベル放射線汚染水を海に放出へ

東電、低レベル放射線汚染水を海に放出へ 法定濃度の100倍 

 福島第1原子力発電所の1~6号機のタービン建屋などに強い放射性物質(放射能)を含む汚染水がたまっている問題で、東京電力は4日、比較的、汚染レベルの低い水がたまっている集中廃棄物処理施設内と5、6号機の地下水を、それぞれ明日から海に放出すると発表した。

寒さと花粉症・体調いまいちで終日ベッドの世話に。

飲み仲間?がY市会議員に立候補

よく知っている人気になる。

| | コメント (8)

2011年4月 3日 (日)

高校野球決勝戦・注射跡の皮下出血

高校野球決勝戦東海大相模優勝

東海大相模が九州国際大付(福岡)を6-1で破り、第72回大会(00年)以来2回目の優勝を果たした。天晴れ。

庭は春

暑かったり寒かったりその上地震で揺さぶられながらも植木たちは確実に春の支度に余念がない。

山猿さん宅から嫁いで来た富士桜はほぼ満開。隣のボケも負けてたまるかと咲き出した。

花たちに呼びかけられて外に出てみた。3歩も歩かないうちに鼻水の襲撃。

水遣りだけ済ませて退散。高校野球決勝戦観戦。

京芋の差し入れ

Kちゃんが育てた京芋を持ってきてくれた。ホクホクしていておいしい。

注射跡の皮下出血

注射が月一から3月に一度になった。注射をするところも上腕部からヘソ下に変わった。

注射が終わったとき少し違和感があったが気にしないでいた。なかなか違和感が収まらないのいでよく検証した。注射をしたところを中心に12センチ四方が皮下出血のような状態で不気味な色に繁殖している。

今日で一週間にもなるのに少し気になる。気のせいかホットフラッシュも回数が多くなった感じ。これも生きている証拠。

原発事故

福島第1原発事故 東京電力、汚染水流出を高分子ポリマーを使って止める作業。福島第1原発の2号機の取水口付近で見つかったひび割れから、高い放射線量の水が海へ流出していた問題で、東京電力では、洪水対策に利用される高分子ポリマーを使って流出を止める作業を開始したがあまり効果がなさそう。

| | コメント (9)

2011年4月 2日 (土)

高校野球東海大が決勝戦へ・鉢物に薄い液肥

高校野球東海大が決勝戦へ

 第83回センバツ高校野球大会第11日・準決勝(2日、甲子園)第2試合は東海大相模(神奈川)が大坂代表履正社(大阪)を16-2で破り明日11年ぶりの決勝進出

TVで観戦。

鉢物に薄い液肥。

暖かくなってきて鉢物の動きが活発になってきた。

ごく薄い液肥を全部の鉢物に施す。

去年なくなられたOさんの奥さんに声を掛けられ、紅白の花桃と何花を仏様にと差し上げる。

Oさんはいつも道路から畑を覗いて声を掛けてくれた。

| | コメント (7)

2011年4月 1日 (金)

篠笛を楽しみま専科鶴ヶ峰教室・高校野球東海大相模ベスト4へ

篠笛を楽しみま専科鶴ヶ峰教室

庭のピンクと白の花桃に菜の花を添えてケアプラザーの受付に届ける。

今日から司会を世話人の山猿さんにやってもらう。

多少上がっていたようだが心臓で乗り切っていたようで安心。

ライスさんはじめ欠席者が多かった。

今日突然「りん」さんが来てくださった。われわれより長い間笛と付き合っておられるというだけあって素敵な音色でみんなが聞きほれていた。

S先生が来て下さって教えていただく。練習不足は停電騒ぎのせいと勘弁してもらう。でも、持ち歌はそれぞれがしっかり練習していることを音色が教えてくれた。

先生にお願いして発表会で吹いた「竹の唄」の二重奏と「島原の子守唄」

高校野球

東海大相模ベスト4へ勝ち抜く。

原発事故

敷地内の放射性物質拡散防ぐため合成樹脂の液体を試験散布を開始したが効果のほどは不明。など、あまり明るいニュースはなく、放射能の汚染だけが広まっていくようだ。

| | コメント (11)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »