« 出席者は12人・ハルキ君の訪問・姉を誘って松茸山荘・ | トップページ | 鬼の霍乱・安曇野こぼれ話 »

2011年4月29日 (金)

吐き気・コメントの皆さんに

吐き気・コメントの皆さんに

朝風呂に長く入り過ぎたせいだろうか吐き気に襲われる。

年は争えない、どうも疲れたようだ。

一休みして落ち着いたところを見計らって出発。

中央高速は反対車線の混雑がうそのようでスイスイで想ったより一時間も早く家に着いた。

姉を家に届けお茶を一杯ご馳走になって帰路。

一人で運転し続けたハム子は疲れたと想うがそんな素振りは見せず、最後まで面倒を見てくれて助かった。

疲れていても棚が心配。荷物を玄関に運んでから覗いてみるとみな元気で安心。これで元気をもらった。

コメントの皆さんに

留守中沢山の方からコメントやメールを頂いているが返事はご勘弁して頂くことにした。 

とにかく疲れた。

皆さんありがとうございました。すみません。

旅の思い出は明日以降に。

おやすみなさい。

|

« 出席者は12人・ハルキ君の訪問・姉を誘って松茸山荘・ | トップページ | 鬼の霍乱・安曇野こぼれ話 »

コメント

返事はいりません。無事の帰宅なによりです。疲れは早めの休息です。御休みなさいませ。

投稿: 山猿 | 2011年4月29日 (金) 21時18分

長旅ご苦労様でした。80歳のクラス会ですから、人数はそんなものでしょう・・。
写真で拝見すると皆さんまだまだ・・お元気です。篠笛さんが一番元気そうです。両脇の女性も品が良く流石信州美人です!

投稿: 梅 | 2011年4月29日 (金) 21時19分

お姉さんが、少しでも元気を取り戻されたようで良かったですね。どうぞゆっくりお休みください。ハム子さんお疲れ様でした。

投稿: 竹 | 2011年4月29日 (金) 21時23分

クラス会を故郷で開けるなんて素敵ですね。一度顔をあわせればきっと昔のままなのでしょうね。安曇野でゆっくりとお体を治して帰浜なさってくださいね。

投稿: つくののお猿 | 2011年4月29日 (金) 21時47分

 同級会を兼ねての家族旅行お疲れ様でした。 楽しそうな同級会の雰囲気が、里山の日誌の写真でリアルに伝わってきました。
 楽しさが大きかった分疲れも大きかったことでしょう。 今日は、ゆっくりお休み下さい。
 ハム子さんお疲れ様でした。

投稿: ライス | 2011年4月29日 (金) 21時56分

楽しみの後は、疲れるもんですね。ゆっくり休んで。

投稿: 異風坊 | 2011年4月29日 (金) 23時09分

強行スケジュールの中、墓参りに寄って頂いてありがとうございました。
アヤコ叔母から電話を頂きましたが、一泊泊まりの前と後では、声の張りが全く違いました。松茸山荘に連れて行ってもらって、本当に良かったと喜んでいました。叔母も元気で長生きしてもらいたいです。
オレも出来るだけ顔を見せるようにします。

しかし、今回の里帰りは、ハードでしたね。本当にお疲れ様でした。ゆっくり身体を休めてください。

投稿: 広津のハルキ | 2011年4月30日 (土) 00時13分

おかえりなさい!
お疲れ様でした!
楽しそうなお写真、ハルキさんの日記で
拝見してうれしくなりました(o^-^o)
私は明日(30日)、帰省します~。

投稿: kikkoro | 2011年4月30日 (土) 02時40分

山猿さん
行って来ました。
ふるさといいですね。その一言。
ぐっすり寝させてもらいます。

梅ちゃん
皆さん元気で酒が入ってからの会話の輪には入れませんでした。
その分笛で埋め合わせしました。

竹さん
疲れたけど有意義な旅でした。
故郷があってそこに人がいることは最高の幸せ。

ライスさん
何年たっても幾つになっても人は変わるものではないことを感じました。
ホラ吹きは幾つになってもほら吹きだったよ。
ハム子のお陰で強行軍をこなすことができた。

異風坊さん
年の重みをしみじみと体験しました。
無理はできなくなったよ。

広津のハルキ君
スケジュールを全部こなすことができてよかった。
広津の義姉さんもびっくりしながらも喜んでくれた。
南松本の姉も驚くほど元気になってよかった。
独りだから寂しさは想像以上だったんだと思う。
同窓会の集合写真里山の日誌に載せてくれてありがとう。みんながいい甥を持って幸せだなあ、と羨ましがっていたよ。
笛を聴いてもらえてよかった。
姉が笛に合わせて歌ってくれたのには驚きと嬉しさで感激だった。会ったときには落ち込みが酷くて考えられなかったものね。
ハルキ君夫婦の同窓会場への訪問には驚き一緒に感謝していた。
かなこさんにもくれぐれもよろしくね。

kikkoroさん
行って来ましたよ。
kikkoroさんが行くころ、安曇野・穂高辺の桜は葉桜かも。少し北の私が行った大嶺高原はこれからだと想います。
朝晩は冷え込みますから風邪を引かない用心が必要。
気をつけていったらっしゃい。

投稿: お篠 | 2011年4月30日 (土) 05時55分

お帰りなさい!
ハルキ君のサプライズ!さすがですね~
拝見しました。両手に花の篠笛さんの楽しそうな笑顔は 最高です。
また 来年まで・・・いいですね~ 

投稿: ふくろう | 2011年4月30日 (土) 10時25分

お帰りなさ〜い!
楽しかったけれど、旅は疲れるものね。
お姉さまが笛に合わせて歌って下さって
よかった♪
ハルキさんにも会えて、よかった
尽くしだったね♪
ゆっくり休んで下さいね(*^_^*)

投稿: 撫子 | 2011年4月30日 (土) 11時50分

お帰りなさい♪
里山の日誌で写真拝見(^-^)
みなさんの笑顔に、ご幼少のころの
面影が垣間見えるようなお写真♪
元気元気!
ゆっくり休んで下さいね。

投稿: 夏海 | 2011年4月30日 (土) 14時38分


ふくろうさん
笛が大活躍。
遠方からの参加でモテモテだった。

撫子さん
笛の威力。姉の歌は始めて聞いた。姉自身よく歌えたと不思議がっていた。
隣席の人が強い難聴で色々話し掛けてくるが篠の声ではまったく通じなくて困ったよ。

夏海ちゃん
年寄りの集まり楽しい会だったよ。
車に乗っているだけでも疲れるね。年は争えない。

投稿: お篠 | 2011年4月30日 (土) 16時49分

合宿、もう少し近いほうが良いかもだね?

投稿: 藍弥生 | 2011年4月30日 (土) 23時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/201183/39801003

この記事へのトラックバック一覧です: 吐き気・コメントの皆さんに:

« 出席者は12人・ハルキ君の訪問・姉を誘って松茸山荘・ | トップページ | 鬼の霍乱・安曇野こぼれ話 »