« 孔雀サボテン移動 | トップページ | 白雪ケシ・ウグイスの訪問 »

2011年4月17日 (日)

ウチョウラン・ウグイスの訪問

ウチョウラン

ウチョウランとの付き合いは長い。でも、一向に言うことを効いてくれない。

そこがまたこの花の魅力なのかもしれない。

愛好者のNさんから頂いたり園芸店で見かければ買い足してきた。

気難しい花でその年は花を見せても翌年は球根そのものが消えてしまう。

失敗の繰り返しから、球根のみの植え付けよりもイワヒバなどと寄せ植えすれば翌年間違いなく80パーセントが発芽することが分かった。

これも植えつけ方が気に入らないかまったく姿を見せてくれないもある。

寄せ植えでも相方の根っこに摺り寄せるように、時には根を掻き分けてその中に複数の球根を植えつけると成績がよいことを発見した。

去年の天候不良でどうかなと心配していた。最近イワヒバや白竜・黒竜と寄せ植えした物から複数のウチョウらんの芽を覗かせ始めた。

早いものは三センチ位になってきた。

花の時期は六月ごろだが楽しみが増えてきた。

注意しなければならないのがナメクジ。アブラムシ、夜盗虫など害虫対策。

可愛い花と早く対面したいもの。

ウグイスの訪問

庭作業に精を出しているのを観たのか、直ぐ近くまでウグイスが慰問に来てくれた。

家の近くまで来てくれたのは今年初めて。

|

« 孔雀サボテン移動 | トップページ | 白雪ケシ・ウグイスの訪問 »

コメント

ウチョウランのことを、インターネット見てみました。かわいい花ですねえ。私にとっては、とてもとても家で咲かせるお花とは思えません。篠笛さんの咲かせてあげたいという情熱とやさしさが、気難しいウチョウランを咲かせるのですね。花粉症は落ち着きましたか?これからがお庭仕事の気持ちの良い季節ですねえ。


投稿: なっちゃん | 2011年4月17日 (日) 18時11分

早く見たいなぁ♪
気難しい花も、篠笛さんには心を開くから、スゴイ!女性も!?(^^;

投稿: 撫子 | 2011年4月17日 (日) 19時02分

ウチョウランの育て方は難しそうですね。
優しげな花が咲くことをお祈りします。

今日は妹の七回忌法要、二箇月ほど前に甥っ子に長女(亡妹の孫)が生まれ、命の繋がりを実感。

投稿: 竹 | 2011年4月17日 (日) 19時45分

庭仕事に良い季節になってきました。
ウグイスの谷渡り?すごーい長いのにびっくりしました。

今日の朝日新聞アスパラクラブのページの
インフォメーション欄に鯉沼廣行先生の写真が載っていました。6月4日「横笛の宴」の招待券の応募でした。

投稿: ふくろう | 2011年4月17日 (日) 20時27分

ウチョウランもなかなかと難しい花ですね。添え寝、いや寄せ植え相手を選ぶんですね。ウチョウランをウチョウテンにする相手は、どれですかね。明日は、爺をショートスティーへ送り届けて、その足で、義母の祥月命日で山梨へ墓参です。

投稿: 山猿 | 2011年4月17日 (日) 20時59分

なめくじ相手では大変ですね~
草花も目に見えぬ放射能にやられているかもしれませんね~
早く安心できる社会にして欲しいですね!

投稿: 梅 | 2011年4月17日 (日) 21時08分

みなさん、それぞれの春ですね。寒いですね。で、早春賦、吹きました。

投稿: 藍弥生 | 2011年4月17日 (日) 21時11分

 ウチョウランってほんとに気難しい花ですよね。 買ってきたその年は花が咲いても、翌年に芽は出ないものと思っていました。
 翌年発芽させて花咲かせるとは流石です。

投稿: ライス | 2011年4月17日 (日) 22時31分

なっちゃん
ウチョウラン気品があって可愛い花でしょう。
好きな花の上位にランクしています。

撫子さん
可愛い花だよ。この花に向かうと何もいえなくなる。不思議だね。
ドームで買ってきた球根半分は駄目だった。でも、半分大丈夫だった。と言い換えるべきかもね。

竹さん
ウチョウランは難しい花です。でも難しい花だけに花が咲いた時の喜びは格別です。

ふくろうさん
お宅も山が近いからウグイスのなき声は一杯聞くことができますね。
これからマムシに気をつけてね。

山猿さん
お宅にもイワヒバと寄せ植えのウチョウランが一鉢嫁に行ってますよ。
色々大変のようですが気おつけてね。

梅ちゃん
ナメクジ、カタツムリ、油虫が当面の敵。
草花は放射能は怖くないようです。
自然界はお互い共存の道を歩んでいるようです。

藍ちゃん
「早春賦」いい曲だよね。自分のものにしてください。

ライスさん
草花は正直だからね。脅しや誤魔化しが効かない。精神誠意尽くすことだけ。

投稿: お篠 | 2011年4月18日 (月) 08時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 孔雀サボテン移動 | トップページ | 白雪ケシ・ウグイスの訪問 »