« 庭作業・花好きの郵便配達の人・新しい友達 | トップページ | ブロッコリーの跡継ぎ・サニーレタス・沖縄から送られてきた新聞記事・五行歌提出 »

2011年5月14日 (土)

こころちゃん命日・散歩仲間CT・内視鏡検査

こころちゃん命日

月見草の会(JBK友の会コメント会)を立ち上げてくれたこころちゃんの命日。

あれから3年。最近ではこころちゃんの話をする人はいなくなった。

医師が驚くほど数値が上がっても「奇跡の女」になるんだと頑張っていたこころちゃん。

月見草が咲く時期が命日と言うのも妙な因縁を感じる。

「千の風になって」の歌が有名になる前、何も添え書きをつけずに「千の風になって」のCDを送ってくれた。これは彼女の切ない遺言だったような気がしてならない。

今晩は月見草いつもより沢山の花を咲かせてくれそう。

思い切り「千の風になって」を吹奉してご冥福を祈る。

散歩仲間CT・内視鏡検査

散歩仲間のOさん食道がん手術後再発して先日放射線治療が終わった。

CT・内視鏡検査の結果、範囲が広く焼ききれない部分が残ってしまった。それを内視鏡でとることになったらしい。

昨日の朝も元気よくやってきたOさん。「今日はGセンターでCT検査、内視鏡検査。この間放射線で焼ききれず少し残ったらしい。

今日の検査結果を経て残ったポリープを内視鏡でとることになった。]

転倒防止のため、二本の杖をついている。話をしているうちも笑顔を絶やさずにこやか「いい先輩に恵まれているから力強いですよ」と重大な病気を抱えているとは思えない明るい笑顔が素敵だった。

彼はきっとこの笑顔でガンとの闘いに打ち克つと想った。そう祈念。

|

« 庭作業・花好きの郵便配達の人・新しい友達 | トップページ | ブロッコリーの跡継ぎ・サニーレタス・沖縄から送られてきた新聞記事・五行歌提出 »

コメント

こころちゃん・・・話はしないけれど 時々写真を見たり 相鉄であの駅を見るたびに
ひとりで思い出していますよ~
ご両親どうしていらっしゃるかしら?

投稿: ふくろう | 2011年5月14日 (土) 15時00分

 コメントを載せるようになって「こころさん」の名前は、何回か見たことがあります。 先日数年前のブログを開いたら「こころさん」のコメントがありました。
 とても優しい感じのコメントでした。 ご冥福をこころからお祈り致します。
 

投稿: ライス | 2011年5月14日 (土) 16時31分

こころちゃん・・忘れていません。落語が好きだったり、主治医をケナシタリ?したこと最近の様に思います。早いですね~3年ですね!ココロさんはお元気かしら?

投稿: 梅 | 2011年5月14日 (土) 19時49分

義妹の亭主の49日法要の会食の席で、篠笛で「千の風になって」を吹いてきました。私と同い年でいい奴でしたので、途中で感極まり涙で楽譜が曇りました。

投稿: 山猿 | 2011年5月14日 (土) 20時50分

篠さんのブログ上だけで拝見した「こころさん」のご冥福をお祈りします。月見草に寄せる篠さんの思い、何となく分かったような気がします。

町内の知人に誘われ、記念艦[三笠」復元50周年記念演奏会(海上自衛隊横須賀音楽隊・米海軍第7艦隊音楽隊の出演)に。

投稿: 竹 | 2011年5月14日 (土) 21時07分

私が篠笛さんと知り合う、ほんの少し前に千の風になられたこころさん。
お話は沢山沢山伺っていて、お目にかかれなかったのが残念です。
今日咲いてくれた月見草と一緒に、ご冥福をお祈りしています(_ _)

投稿: 撫子 | 2011年5月14日 (土) 21時07分

桜木町のワシントンホテルで、コメントの会を開いた夜が、こころさんのお通夜でしたかね。私もコメントでしか知らないけど、今も覚えていますよ。

がんになったことは、不運だったけど、不幸ではなかった。たくさんの優しい友達に出会えたからーーこんな言葉でしたかね。入院中思い出していましたよ。

もう3年か、早いものですね。

「食道がん」の先輩、ぜひぜひ頑張ってほしい。よろしく言っておいてください。

投稿: 異風坊 | 2011年5月14日 (土) 22時34分

とっても不思議だけれど・・・メリアルさんのコラムって、こころちゃんと私との会話なんだよね。

投稿: 藍弥生 | 2011年5月15日 (日) 00時18分

ふくろうさん
こころちゃんは、コシさんのところの野菜を食べると元気が出る。薬以上だ。と言ってなんでも喜んでもらってくれた。
お父さんからイワヒバが元気ですと、今年の年賀状を頂いた。

ライスさん
優しくて素直で頑張りやな人だった。
一度合わせたかったね。

梅ちゃん
覚えていてくれてありがとう。
こころちゃんも喜んでいるよ。

山猿さん
笛が役に立ってよかったね。
「千の風になって」この歌の歌詞を読めば読むほど亡くなっていった人たちのことが感じられるね。

竹さん
強いが優しい人でした。
一晩で散っていく月見草のような人でした。

撫子さん
強い意志の塊のような人だった。
惜しい人に先立たれてしまった。

異風坊さん
さすがは元ブンヤさん。記憶力抜群。
「ガンなんかに負けてたまるか」と最後まで踏ん張った、会えば誰だって好きになる人だった。
惜しい話し相手を失った。
千の風になってのCDと月見草が身代わりとなってしまった。
故人の遺志で音楽葬だった。涙を流しながら笛を吹いて送ったのが昨日のよう。
Oさん元気だよ。よろしく伝えておくね。

藍ちゃん
ホント不思議だね。今、「メリアルさんのコラム」開いてみたよ。
藍ちゃんとココロちゃんが並んでいる。二人とも可愛い子だね。

投稿: お篠 | 2011年5月15日 (日) 06時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 庭作業・花好きの郵便配達の人・新しい友達 | トップページ | ブロッコリーの跡継ぎ・サニーレタス・沖縄から送られてきた新聞記事・五行歌提出 »