« 五行歌横浜水曜歌会 | トップページ | 戦友Oさん元気・サギ草の嫁入り »

2011年5月19日 (木)

シミドウ篠笛教室・児玉清さん死去

シミドウ篠笛教室

前回から院長先生が司会。

ライスさん、純ちゃん、撫子さん、ナンコーさん。山猿さんは欠席。夏海ちゃんが見学にこられ院長の指導で音だしをやっていた。

撫子さんと五行歌朗読会で吹く「さくらの二重奏」や「青葉の笛」「あざみのうた」などを特訓。

終わってからのお茶会はお茶菓子も話題も豊富で楽しい反省会となった。

西口地下街で夕食会

夏海ちゃん、撫子さんを誘って西口地下街のおすし屋さんで早目の夕食。山猿さん欠席、ライスさんは会社に戻って両手に花というところ。

児玉清さん死去

享年77歳。

517日、俳優の児玉清さんが胃がんで亡くなられた。バーちゃんは大のファンでアタックなど好きでよく二人で見ていた。最近やせてきたので心配していたとバーちゃんは嘆く。

|

« 五行歌横浜水曜歌会 | トップページ | 戦友Oさん元気・サギ草の嫁入り »

コメント

シミドウお疲れ様でした。
二重奏楽しみにしております。

児玉清さんの大ファンのひとりです。
とっても 悲しいです。
ダンディー・知的・品格などがぴったりの紳士。若くして亡くなられた娘様(胃がん)のもとに急がれたのでしょうか?


投稿: ふくろう | 2011年5月19日 (木) 20時43分

シミドウ教室を欠席してすみませんでした。その分、明日は、高額ホルモン注射の日ですので病院の帰り道に、みなとみらいの海岸で篠笛練習をしてまいります。

投稿: 山猿 | 2011年5月19日 (木) 20時56分

 今日のシミドウ教室は、和やかでホントに楽しい笛の時間でした。 終わってからの反省会もまた何よりでした。

 藍弥生さん、いろいろ気を遣っていただき有難うございました。 お二人の二重奏とても素敵でした。

投稿: ライス | 2011年5月19日 (木) 21時05分

今日のシミドウ教室お疲れさまでした。
撫子さんとの二重奏息もぴったりで良かった
ですよ。
朗読会での演奏楽しみですね。

投稿: ナンコー | 2011年5月19日 (木) 22時48分

児玉清さん、ちっともがんに見えなかったけど、おしかったね。いまどき、珍しい誠実な感じの人で、貴重な人でしたね。

篠さんも、人間国宝級だから、お大事に。

投稿: 異風坊 | 2011年5月19日 (木) 23時28分

今日はお疲れさまでした!
シミドウの皆さんに聴いて頂いて、色々ご意見ご指導頂いて、とても勉強になりました。
二重奏、段々息が合ってきた!?篠笛さんにご迷惑をかけないように、頑張りま〜す。
久しぶりの夏海ちゃんとの再会に、話に花が咲いてとても楽しい時間でした。ご馳走さまでした〜♪(*'▽')ノノ

投稿: 撫子 | 2011年5月19日 (木) 23時51分

篠笛さん♪ごちそうさまでしたぁ~♪♪

シミドウ篠笛教室に
ひょっこりと顔を出したら、
たっぷりとお土産♪
かえり道のご馳走で
お腹もぽっこり♪

いいことづくしの一日でした(^▽^)
イタズラ音出しストレッチは、
頭がく~らくらして・・・
やっぱりリスナーカメラマンに
徹しようと決心しましたぁ~♪

また遊びに行こうっと(^-^)ノ

投稿: 夏海 | 2011年5月20日 (金) 00時34分


ふくろうさん
シミドウは楽しい雰囲気の中で時間一杯真剣に和やかに練習できましたよ。

山猿さん
やっぱり山猿さんがいないと寂しいですね。みんなの一致した意見でした。
海岸での練習の成果を聞かせて頂く日を楽しみにしています。

ライスさん
ご苦労様でした。「赤トンボ」は説得力ありますね。
シミドウならではの和やかな雰囲気一杯の中での練習はありがたいですね。

ナンコーさん
ご苦労様でした。いつも美味しいケーキの差し入れありがとうございます。

異風坊さん
申し訳ないほどもてて大事にされています。ありがたいですね。
これじゃ店仕舞い出来ないね。

撫子さん
さくらの二重奏想っていたより吹くことができてよかったね。後は練習と度胸だね。
夏海ちゃんが来てくれて楽しかったね。また誘ってよ。

夏海ちゃん
見学に来てくれてご苦労さん。
いろいろと話もできて楽しかったね。
院長先生から頂いた笛で暇な時、何かあったとき手を触れて吹いてやってください。
懲りないでまた来てね。

投稿: お篠 | 2011年5月20日 (金) 06時26分

母さんの歌の二重奏が出来るようになったよー。

投稿: 藍弥生 | 2011年5月21日 (土) 07時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 五行歌横浜水曜歌会 | トップページ | 戦友Oさん元気・サギ草の嫁入り »