« キミ子方式・日水彩画展覧会・ウチョウラン咲き始め | トップページ | 三悠会役員会・山紫陽花 »

2011年6月13日 (月)

携帯電話がガン発生原因、週刊新潮6月16日発行)

携帯電話がガン発生原因、週刊新潮6月16日発行)

世界保健機構(WHO)傘下の国際ガン研究機関(IARC)が『携帯電話の電磁波が(コーヒーやクロロホルムと同程度に)ガン発症の原因となる可能性がある。』と発表したのは5月31日のことだった。6月16日発行の週刊新潮で4ページにわたる記事が載せられている。反対意見や、内容に理解し難いところがあって全部は書ききれないが。

『電子レンジと同じマイクロ波を発する携帯電話を頭に押し当てるのは、基本的には『脳を料理するのと同じ』だから、通話する時はイヤホーンマイクやスピーカーフオンなどを使って、電磁波を防護するべきだ』と警告している。子供は大人より影響をう受けやすいらしい。

要は携帯で長電話は控えたほうが良いということらしい。

興味深い事例として09年8月亡くなったエドワード・ケネディー上院議員は携帯のヘビーユーザーだったことからメディアは議員の死は携帯電話が原因の脳腫瘍か?と報じたらしい。

興味のある方は6月16日発行の週刊新潮を買って読んでください。

|

« キミ子方式・日水彩画展覧会・ウチョウラン咲き始め | トップページ | 三悠会役員会・山紫陽花 »

コメント

余命幾ばくも無い私にはケータイがんは心配ないですが、若者は心配ですね~
明日は群馬フラワーパークに息抜きに行ってきます!

投稿: 梅 | 2011年6月13日 (月) 19時22分

携帯電話が癌発症とは・・・。昨年の相鉄マナー川柳入選句「電源を切っても通じる君と僕」でまいりましょうか。

投稿: 山猿 | 2011年6月13日 (月) 20時13分

携帯電話で話す1回の時間は長くて1分位で、長電話は苦手なので、あまり影響はないものと認識しています

今日は、篠笛教室で 黒田節を吹いて来ました。

投稿: ライス | 2011年6月13日 (月) 21時19分

今放映中の「おひさま」の時代が懐かしいですね。電磁波障害なんてもちろん無かったでしょうから。

携帯と共に育った孫たちの時代が心配だけど???

投稿: 竹 | 2011年6月13日 (月) 21時48分

便利なものは…歴史が短いから何とも言えないけど、あると言えばあるかもしれないね。次から次へといろいろな問題が出てきますね。これからもっと出てくるでしょう。

みんな昔に戻った方がいいかもしれない。

山猿さんの「電源を切っても通じる君と僕」。改めて秀逸だなあと感心するね。

投稿: 異風坊 | 2011年6月13日 (月) 22時46分

携帯で長電話しないし、私はあんまり影響ないかな〜。
便利になればなるほど、色々出てくるね(^o^;

投稿: 撫子 | 2011年6月13日 (月) 23時47分

梅ちゃん
病気の安曇野の姉と毎日通話しているので会話時間を短くしました。

山猿さん
便利さの裏側にリスクがあるのは仕方がないよね。

ライスさん
便利な文明の機器も思わぬところで害となっていることを知るべきかもしれないね。

竹さん
おひさまの時代と10年違うようですね。
お孫さんたちには長い電話を注意するようにしましょう。

異風坊さん
インテリーヤクザの親分さんに褒められて山猿さん喜んでいるよ。
それにしても困ったもんだね。

撫子さん
まあ注意しようね。

投稿: お篠 | 2011年6月14日 (火) 06時03分

若いから・・・心配だわ・・・。名ーんちゃって、アナログに出来上がってるから、大丈夫。情報、ありがとう♪

投稿: 藍弥生 | 2011年6月14日 (火) 07時37分

藍チャン
年に関係なく頭脳明晰の人は壊れやすいから気をつけたほうが良いらしいよ。(インチキ情報!!)

投稿: お篠 | 2011年6月14日 (火) 07時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« キミ子方式・日水彩画展覧会・ウチョウラン咲き始め | トップページ | 三悠会役員会・山紫陽花 »