« 篠笛を楽しみま専科・鶴ヶ峰教室・ウチョウラン花芽色付く・姫月見草嫁入り・Ipad2 | トップページ | 万年青植え替え継続・モロッコインゲン花芽・ウチョウランの花芽色付く »

2011年6月 4日 (土)

万年青植え替え

万年青植え替え

ちょっと遅くなってしまったが万年青の根がはみ出してきたものが目に付いてきた。

一年やらないつもりだったが、午後から植え替え開始。

ウグイスが近くまで来て声を聞かせてくれた。

鳩は棚の水を呑みに来て遊んでいった。

姿を見て植木相談者が3人も来て作業にならない。

それでも30鉢植え替え。続きは明日。

相談3件

|

« 篠笛を楽しみま専科・鶴ヶ峰教室・ウチョウラン花芽色付く・姫月見草嫁入り・Ipad2 | トップページ | 万年青植え替え継続・モロッコインゲン花芽・ウチョウランの花芽色付く »

コメント

今日は、天気も良くて庭仕事には絶好の日和だったですね。
ウグイスやはとの訪問者とは、なんとも風情があっていいですね!
万年青も幸せ者ですね。

投稿: ライスお | 2011年6月 4日 (土) 18時23分

暑いのに、えらかったね・・・。病院は、今、忙しい季節です。大文字草の白が咲き始めました!

投稿: 藍弥生 | 2011年6月 4日 (土) 19時04分

軒下の隅に雀の餌台の棚を作り、毎朝、餌を与えて雀のお宿を楽しんでいますが、今朝は親雀が子供を連れた来て、口移しで餌を与えていました。近年、子供を虐待死させている人間は見習って欲しいと思いました。

投稿: 山猿 | 2011年6月 4日 (土) 20時06分

30鉢の植え替え!?無理しないで下さいね〜。
でも、篠笛さん宅の植木は幸せです♪
戴いた万年青の傷んだ葉を取ったら、一回り小さくなっちゃった(◎-◎;)
でも、元気で実をつけようとしています。
山紫陽花が色づいてきて楽しみ〜(^_-)

投稿: 撫子 | 2011年6月 4日 (土) 20時51分

梅雨の晴れ間を ウグイスやホトトギスの
嬉しそうな鳴き声が響いてきました。
我が家の農夫は 畑の玉ねぎを半分収穫 陽に干していました。

投稿: ふくろう | 2011年6月 4日 (土) 20時55分

万年青30鉢の植替え、お疲れ様でした。一気に夏が来たような陽気になりましたね。

家内の希望で、今日は川崎大師参詣。季節外れで空いていたのが救いでした。

投稿: 竹 | 2011年6月 4日 (土) 21時09分

昨日は、郷里の幼稚園時代(あんな田舎に幼稚園があったのかといわれるけど)の友人一族と銀座で食事をしながらの懇談会。あっという間に4時間が過ぎてしまった。

若いつもりが、みんな60半ば以上というメンバー6人、たまにはいいなと思いながらビールを少々飲んで自制したよ。

話は飛ぶけど、NHKの「おひさま」なかなかいいね、風景もドラマの進行もいい。なんか涙が出てきちゃうけどね。

投稿: 異風坊 | 2011年6月 4日 (土) 21時56分

ウグイスの鳴き声は癒されますね。我が家は山に囲まれた谷戸です。しかし最近はマンションの建設でだんだん自然が破壊されハゲ山になってきています。ウグイスの鳴き声よりも土砂災害が気にかかる今日この頃です。残念です。

投稿: 笛の旅人 | 2011年6月 4日 (土) 22時10分


ライスさん
植木は待ってくれないからね。
鳩はもう慣れていて直ぐ傍まできて平気で水を飲んでいきます。
ウグイスは用心深いから大きな木があるところまでしか近付いてきません。

藍チャン
藍ちゃんのところに嫁入りする山紫陽花を大きめの鉢に植え替えた。
嫁入りさせるのも楽しみ。

山猿さん
すずめ可愛いね。
山猿さんの優しさが伝わってきます。

撫子さん
万年青実をつけるといいね。
山紫陽花はこれからが楽しみだね。

ふくろうさん
玉ねぎ、家はやっていません。

竹さん
鉢物は待ったなしですからね。
奥さんとお参りお天気がよくてよかったですね。

異風坊さん
幼稚園の同窓会とは嬉しいね。
ビールも控えめにしたようで感心した。
おひさまはお袋や戦死した兄たちを思い出して一人で涙流している。
昭和14年兵隊さんになるんだと小学校入学した。

笛の旅人さん
家の回りも開発という名の破壊が進み自然がなくなっていくのは寂しいです。
越してきた当時は朝の散歩に山に行くとタラの芽など山菜が一杯採れたものです。

投稿: お篠 | 2011年6月 5日 (日) 07時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 篠笛を楽しみま専科・鶴ヶ峰教室・ウチョウラン花芽色付く・姫月見草嫁入り・Ipad2 | トップページ | 万年青植え替え継続・モロッコインゲン花芽・ウチョウランの花芽色付く »