« 七夕様。シミドウ篠笛教室・市橋画伯関係展・消えた写真復活 | トップページ | 宮崎産ブルーベリー・裏方さんたちと昼食会・Ipadの活躍 »

2011年7月 8日 (金)

カラスの襲撃・剪定はさみ新規購入

カラスの襲撃

畑で収穫を楽しみにしていたキュウリがカラスの襲撃でやられてしまった。

このあたりでは畑を作っているところは少ないから仕方がないか・・・。『網をかけないからよ』バーちゃんは怒りを俺に向けてきた。

それにしても残念。

剪定はさみ新規購入

長年使ってきた剪定ハサミをどこかに置き忘れてしまった。

先日ハム子のところノクジャクサボテンを剪定した時に持っていった後の所在が分らない。

20年以上も使ってきたもので切れ味も鈍くなってきていた。そろそろ新しくしてもいい時期。

ハム子の運転で買いに行く。

農協でもろこし一本130円につられて買ってしまう。

午後たっぷり昼寝。

|

« 七夕様。シミドウ篠笛教室・市橋画伯関係展・消えた写真復活 | トップページ | 宮崎産ブルーベリー・裏方さんたちと昼食会・Ipadの活躍 »

コメント

カラスも子育てには食べ物を探しています。折角、栽培したのに横取りされては頭に来ますよね。自宅前のごみ集積場のネットが破られて、生ごみを漁られていますので、明日は修理です。

投稿: 山猿 | 2011年7月 8日 (金) 18時33分

カラスは、街の嫌われもの。 茅ヶ崎では、時たま駆除を行っておりました。

投稿: ライス | 2011年7月 8日 (金) 19時04分

篠さんはいつも動いてますね。それでも驚いているのにipadを操っているとは、さらに驚きです。「高齢者は自宅で寂しく」が多くなっているようですが、篠さんは模範だね。暑さに負けずいつまでもご活躍ください。当方、相変わらず、よれよれしながら字を書いています。

投稿: 則天去私 | 2011年7月 8日 (金) 19時17分

あらあら、カラスさんにきゅうりをやられたとは・・。なんだか、くやしいですねえ。最近、埼玉に住むうちの娘は、後ろから頭をつつかれたそうです。2度目だそうで、こわがっています。

投稿: なっちゃん | 2011年7月 8日 (金) 19時36分

カラスは利口ですね~美味しい物には嗅覚?が鋭いですね!
先日我が家の近くでカラスが怪我をしていたら?仲間のカラスが悲しそうに鳴いており異常でした。

投稿: 梅 | 2011年7月 8日 (金) 20時11分

週2回、生ゴミの日は、カラスと知恵比べ。道路一杯に広げた、カラスの朝食の後片付けは、私の日課です。収穫前の作物まで荒らすな!と良く言っておきますね?

午後、2週間に1度の皮膚科受診。蒸し暑さに閉口。

投稿: 竹 | 2011年7月 8日 (金) 20時21分

我が家の畑も ネットを張るようになりました。
どうやら カラスは 遊んで投げ捨てたりもするそうですよ~

投稿: ふくろう | 2011年7月 8日 (金) 21時13分

カラスは嫌われ者だけど、これほど頭のいい奴もいないよね。番犬ならぬ番鳥にはもってこいだし、飼い主の敵を取ったカラスもいたそうな・・・
子育て中の愛情の深さも並々ならぬものがありますね〜。かといって、襲撃されたらコワイけど(◎-◎;)

投稿: 撫子 | 2011年7月 9日 (土) 00時49分

山猿さん
家の畑の横が町内のごみ集積場でカラスは電線にとまって様子を見てから出撃してくる。

ライスさん
この辺では駆除はやっていないからカラスの数は減らないね。

則天去私さん
時代に乗り遅れないように挑戦しているのですよ。
慣れてくると面白いね。ベッドに寝ながらいつでも楽しめるのがいいですね。

なっちゃん
カラス相手に怒っても仕方がないですが、悔しいですね。

梅ちゃん
カラスも味を覚えたからまたやってくると思います。朝早いからね。

竹さん
カラスは朝早くから偵察していますからね。
年寄りの楽しみを荒らすな!と言っておいてくださいな。

ふくろうさん
カラス対策しっかり立てなくてはね。

撫子さん
カラスも生きるのに必死なんだよね。
うまく付き合っていきますよ。

投稿: お篠 | 2011年7月 9日 (土) 06時18分

母が時々利用する新羽の老人保健施設の周辺は小さいけれど田んぼや畑があります。そこの田んぼでは、今の時期、本物の烏が畑のはしに、紐でつるされてぶら下がっています。動物が好きな勝手な気分の私には、死んでつるされている烏の近くを通るのさえ厳しく悲しい気持ちにさせられますが、生活の基盤が農業の方にとってはからすの襲撃は死活問題なのですね。でもからすの近くを通るたびに、なるべくそっちを観ないように通ることになっています。昨年も同じこの時期に、同じ光景を見ました。烏は賢い鳥です。その「さらしもの」のために。田んぼには近づかないのでしょうね。

投稿: つくののお猿 | 2011年7月 9日 (土) 06時20分

カラスは、子猫や小鳥を襲うので、ちょっとね…森林の開発で、餌がなくなっちゃっているんだろうね・・・。

投稿: 藍弥生 | 2011年7月 9日 (土) 16時54分

つくののお猿ちゃん
お互い激しい生存競争の中生き抜くのはつらいですね。
市橋さんの優しい思いはカラスに伝わっていると思いますよ。

藍チャン
カラスが動き出すとウグイスがどこかに行ってしまうんだよね。
何とかならないかね。

投稿: お篠 | 2011年7月 9日 (土) 18時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 七夕様。シミドウ篠笛教室・市橋画伯関係展・消えた写真復活 | トップページ | 宮崎産ブルーベリー・裏方さんたちと昼食会・Ipadの活躍 »