« あんもん会『馬鹿な指揮官。敵より怖い] | トップページ | ウナギで暑気払い・セツコク植え替え »

2011年7月20日 (水)

台風6号・大相撲大関魁皇引退

台風6号接近・牛歩・迷走

大型で強い台風6号が接近。とのニュースで植木棚で影響を受けそうな鉢を移動。全部はやりきれない。もしもの時はその時のこと。

畑のキュウリ、モロッコインゲン、枝豆、ナスはどうしようもない。

雨はいいが風が心配。

松本地震で屋根瓦をやられ応急処置としてシートを張ったばかりの姉の家が心配。

今回の台風は足が遅いが、影響で五行歌横浜歌会は中止となった。

色々と心配したが、どうやらコースがずれたらしい。ラッキー。

大相撲大関魁皇引退

大相撲の戦後最年長大関で通算最多勝利記録(1046勝)を持つ魁皇(38)=本名・古賀博之、友綱部屋=が名古屋場所10日目の19日、現役を引退することになった。

今後は年寄「浅香山」を襲名し、後進の指導に当たる。

|

« あんもん会『馬鹿な指揮官。敵より怖い] | トップページ | ウナギで暑気払い・セツコク植え替え »

コメント

少しばかり気休めに鉢を移動して台風対策。
今のところ大したことは無さそうですね。

魁皇の引退は、皆に惜しまれつつ爽やかなもの。それにひきかえ???

投稿: 竹 | 2011年7月20日 (水) 19時34分

本当に来るのか来ないのか、ええかげんにせぇ!と言いたいような台風ですね〜。
なんとか逸れそうで、ホッ♪
きっと、どなたか念力の強〜い方のお蔭
かも〜(*´▽`)ゞ

投稿: 撫子 | 2011年7月20日 (水) 19時51分

台風6号は過去の台風進路とは違って、関東地方辺りで九の字に急変、これは「なでしこジャパン」に恐れをなしたのか、はたまたそれに近い女性が現れたのか。私にはなんとなく心当たりがありまする。ところで、魁皇関ご苦労様でした。一時、横綱に推挙されてもいい時期がありましたよね。

投稿: 山猿 | 2011年7月20日 (水) 20時02分

佐渡から無事台風の被害もあわずに帰りました。佐渡の海は綺麗でした。原発の心配は誰もしていませんでした。節電の声も聞こえなかった?ですね~
新潟港には火力発電所が並んでいました。
宿はチデジ対応は済んでいました。ラジオ派が増えそうですね!

投稿: 梅 | 2011年7月20日 (水) 20時28分

 首都圏の被害は 最小限で済みそうで
良かったですね~

これ以上 東北には 行かない様に珍しく
進路を90度に曲げて 避けてくれました。

投稿: ふくろう | 2011年7月20日 (水) 21時03分

生暖かい風と断続的な雨の中、篠笛家から輿入れしてきた月見草が健気にかつ誇らしげに咲いております。

相撲界の人気を一手に引き受けて頑張ってきた魁皇関に「有難う! お疲れ様!と言いたいです。

投稿: ライス | 2011年7月20日 (水) 21時04分

竹さん
台風騒ぎだけで終わってよかったね。
魁皇よく頑張ったし引き際もいいね。ホントに誰かに真似させたいね。

撫子さん
台風騒ぎだけでたいしたことなくてよかったね。
明日よろしくお願いしますね。

山猿さん
魁皇頑張ったし引き際もいいね。
台風騒ぎだけでたいしたことなくてよかったね。

梅ちゃん
佐渡よかったね。一度は行ってみたいもの。
今度連れて行ってよ。

ふくろうさん
ふくろうさんの祈りが通じたのですね。
よかったよかった。

ライスさん
月見草が頑張っている様子嬉しいです。
大事にしてもらっているから恩返ししているんだね。

投稿: お篠 | 2011年7月20日 (水) 22時09分

台風のエネルギーを、電力に変えられたら、ノーベル賞だよね。だって、台風が楽しみになるでしょ?日本はいいよね、台風があって!っていわれたりして・・・。大きな大きな掃除機見たいなので、すいこんで、ばら撒くの。

投稿: 藍弥生 | 2011年7月20日 (水) 23時35分

それこそ藍ちゃん夫婦の出番だね。発明家の院長先生に頑張ってもらおうよ。
頼りにしているよ。

投稿: お篠 | 2011年7月21日 (木) 01時28分

台風、思ったより被害が少なく良かったです。
昨日は休館日で日にちのずれた藤沢火曜歌会もお休み。本来ならレンチャンで出席予定でしたが、残念でした(本音は歌がなかったのでラッキー・・・)でも月に一度の歌会を楽しみにされてらっしゃる方は、寂しく思われたことでしょう。震災の月もお休みが多かったですものね。

畑や盆栽に被害はなかったですか?
まだ雨は振り続きそうですので、お出かけにはくれぐれもお気をつけくださいませ。

投稿: ルピナス | 2011年7月21日 (木) 09時59分

魁皇関が土俵に立っていたとき、私はもうひとつの仕事場にいました。その仕事場で、魁皇さんが白星だと地元では花火が上がると教えてくれた学生がいました。そのときからはや20年。その間にもずっと怪我こそすれずっと土俵に上がっていたと言うことはすごいことだと思います。

投稿: つくののおサル | 2011年7月21日 (木) 17時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« あんもん会『馬鹿な指揮官。敵より怖い] | トップページ | ウナギで暑気払い・セツコク植え替え »