« 野鳥のお土産『朝顔』・高校野球決勝戦観戦 | トップページ | サカタのタネへ »

2011年8月 1日 (月)

8月・桔梗・鉢の雑草採り

8月

何もしないうちにアッという間に8月になってしまった。

細かい字が読めない、手足のじびれ、物忘れ、立ちくらみ・・・・どことなく体調の衰えを感じるようになって急に賞味期限が気になりだした。

こんな調子でズルズル店仕舞いはできない。身辺整理に気合を入れなくては・・・と思うだけ。

桔梗

秋の七草の一つ

桔梗(キキョウ 花言葉. やさしい愛情; 誠実、従順; 変わらぬ愛、変わらぬ心; 清楚、気品、正義 ...

田舎のお盆に必ず供える花。お盆が近付くと近くの山に行って、桔梗、おみなえし、なでしこなどの花を採ってくるのが子供の仕事だった。

花言葉の清楚がぴったりのこの花をオフクロが大好きだった。でも庭には一本も植えてなかった。

お盆に供える花というのを嫌うのか庭に桔梗を育てる家は少なかった。

そんなことはお構いなしに安曇野の山中で咲いていた桔梗の根を頂いてきて家の庭に植えた。

8月になると毎年可愛い花を咲かせてくれている。

挿し木で簡単に増やせる。何年か前増やしたものをイワヒバや麒麟草と寄せ植え風に石付きに植え込んでみた。

年毎に石に馴染みわいせい化してきて背丈が短くても花を咲かせるようになった。

先日S先生に写真を見てもらったところ『素敵』とお褒めを頂いた。

鉢の雑草採り

暑さも一休み。鉢の雑草採り。2~3日放っておくと雑草の伸びは速い。

鉢の中には植え替えをしなかったものも見つかり時期に問題があるがこのまま夏は越せない。思い切って植え替え実施。

こんなことで一日はアッという間に終わってしまう。

|

« 野鳥のお土産『朝顔』・高校野球決勝戦観戦 | トップページ | サカタのタネへ »

コメント

8月1日を期してアブラゼミの大合唱が始まりました。午前中は我が右目の強膜炎でK病院へ、午後は介護中の95歳の爺を皮膚科へ連れて行き、1日中病院通いで終わりました。

投稿: 山猿 | 2011年8月 1日 (月) 19時56分

病院の前に、コリウス植えてみたよ。
月曜日で、ちょっと忙しかったです。
笛、やりまーす!

投稿: 藍弥生 | 2011年8月 1日 (月) 20時10分

賞味期限が近づいてる感じは、私も同じ。でも、何か大きな力に生かされてる感じも強くなっています。宇宙の歴史からすればほんの一瞬でしょうが、生かされてる間はまだ役目があるんでは?と思います。

家内の通院に付き添い。経過順調とのこと、いつになく心に安らぎを。

投稿: 竹 | 2011年8月 1日 (月) 20時18分

何もしないで・・・?ではないですよ~
充実した日々を過ごしておられる 篠笛さんが そのように言われると 困ってしまいます。
私などは 反省ばかりで終わってしまいそう・・・(泣)

投稿: ふくろう | 2011年8月 1日 (月) 20時20分

桔梗はふるさとの夏を思い出します。いい花ですね!
私は切花を頂き、玄関に飾っています。

投稿: 梅 | 2011年8月 1日 (月) 21時34分

今日は、ACC篠笛教室。 娘道成寺のあしらい吹きに少々戸惑っております。
でも楽しいひとときでした♪( ´θ`)ノ

投稿: ライス | 2011年8月 1日 (月) 21時51分

タハ〜!それだけ動いたら充分です〜(^^;
桔梗は、母も私も大好きな花です。
今頃、京都に行くと、桔梗で有名なお寺が
いくつかあって、軒並み回ります。
年によって外れることもありますが、古都の庭に紫や白の桔梗が揺れている様は、本当に心和みます♪
ウチにも鉢植えがあったんだけど、母がいなくなった途端に桔梗まで姿を消してしまいました・・・(´`)

投稿: 撫子 | 2011年8月 1日 (月) 22時01分

祖父は昭和46年7月の終わりに亡くなりました。84才でしたね。あれからもう40年も経ったんですね。
前の晩、夕飯を元気に一緒に食べたのに、信じられませんでした。
祖父の口癖は「ハルキが入学するまでは元気でいたい」でした。結果的には自分の計算よりも10年以上も長生きした訳です。

叔父さん、昨日の電話で「オヤジの年を越えるまでは、絶対に死なないよ」って言ってたじゃないですか。弱気はダメですよ。
茶断ちをしてくれた祖母のためにも、長生きしてください。

投稿: 広津のハルキ | 2011年8月 2日 (火) 01時47分

ハルキさんの励まし!凄くいい話です。
茶断ちをしてくれた・・な~んて、お茶好きの信州人には出来ない事です・・・

投稿: 梅 | 2011年8月 2日 (火) 07時21分

ハルキさんの優しい思いやりいっぱいの言葉に 朝から 涙がこぼれてしまいました。

投稿: ふくろう | 2011年8月 2日 (火) 09時15分

山猿さん
病院かよい、大変だね。
熱中症に気をつけてね。

藍チャン
「コリウス」ってどんな花?今度見せてね。

竹さん
気分的は若いつもりでも、現実は厳しいですよね。お互い頑張りましょうね。

ふくろうさん
やる気は会っても腰が重くなってしまいました。でも『負けてたまるか』で踏ん張りましょう。

梅ちゃん
信州の山の桔梗の色は一段と鮮やかのような気がする。
よろしければ挿し木をして増やしておきますよ。形見?に残しておきましょう。

ライスさん
あなたも頑張っているね。娘道成寺もいい歌だよね。ライスさんなら直ぐものにできるよ。

撫子さん
今度挿し木をして来年の花の咲く時期までに嫁入りさせるからね。

広津のハルキ君
親父の命日は7月29日。千の風になってを何回も吹奉した。
親父が生きた年はクリアーしたいと思っている。
思っているだけ。あちこち痛み出すとつい弱気になってしまう。
考えてみると靖国神社の引継ぎも終わっていないし、俺が中学生のころ通った安曇野山道めぐりも終わっていない。やることは一杯残っている。
お袋の茶断ちの願掛け、先日昔の仲間が俺に関する新聞などのスクラップの中に入っていて改めて読み返す機会に恵まれた。新しい涙をたっぷり流した。
このの効果がズーと継続しているような気もする。もう少し甘えることにする。よろしくね。

梅ちゃん
大勢の人に支えられ、励まされて今日があります。もう少しお世話になりますね。

ふくろうさん
お世話をおかけしますね。ハルキ君の言うことを聞くことにしましょうね。

投稿: お篠 | 2011年8月 2日 (火) 09時41分

我が家は山に囲まれているためセミの鳴き声がうるさいです。先日まではウグイスの鳴き声で目が覚めたのに(;ω;)朝顔が満開になりました。ゴーヤにも小さな実が一つ付いていました。

投稿: 笛の旅人 | 2011年8月 2日 (火) 09時42分

笛の旅人さん
お宅の家も自然を満喫しているようですね。
そんな中で笛や太鼓に精進できて羨ましいですね。

投稿: お篠 | 2011年8月 2日 (火) 16時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 野鳥のお土産『朝顔』・高校野球決勝戦観戦 | トップページ | サカタのタネへ »