« 散歩仲間ラブ千の風に・続・ハム子のお手伝い・パソコン用眼鏡 | トップページ | シミドウ篠笛教室・狸小路 »

2011年10月12日 (水)

眩暈・隣組の家の引越し・再起への切っ掛け

眩暈

今朝なんとなく眩暈がして庭にも出ないで横になって静まるのを待った。

昨日畑仕事をやり過ぎたのと眼鏡が新しくなってパソコンをやり過ぎたせいかもしれない。

一日ベッドのお世話になった落ち着いてきた。

年を考えて何をするにもホドホドにしなくてはいけないと思った。

隣組の家の引越し

ここに引っ越してきた当時からのお付き合いをしてきた隣組の方がS市に新しい家を作って近く引越しをすすると挨拶に来た。

先日の地震で壁の一部が落下したり老朽が目立っていた。

再起への切っ掛け

この家はオンナの子が二人。俺が肺がん手術で声を失って自宅療養中遊び相手になってくれた。

『おじちゃんもっと大きな声出さないと誰も遊んでくれないよ』次の日の遊ぶ約束をして別れ際、ハッパを掛けて励ましてくれた。

この子のハッパで声がなくては子供とも遊ぶことができないかとショックだった。でもそれが、『負けてたまるか』と再起への切っ掛けとなった。

この子も今では二人の子供の親になっている。

|

« 散歩仲間ラブ千の風に・続・ハム子のお手伝い・パソコン用眼鏡 | トップページ | シミドウ篠笛教室・狸小路 »

コメント

活動し過ぎと、パソコン用眼鏡使用に原因があるように思われますが?。大事にしてください。

投稿: 山猿 | 2011年10月12日 (水) 20時08分

眩暈は辛いですよね。落ち着いた、とのことで、ほっとしています。どうぞ、あまりご無理をなさらないでくださいね。お大事になさってくださいね。

投稿: なっちゃん | 2011年10月12日 (水) 20時36分

何かに夢中になれるのは、まだ気力がある証拠、でも確かにホドホドが大事ですね。どうかあまり無理されませんように。

永いお付き合いの方との別れ、色々思い出されて感傷的になりますね。

午前中、ウオーキングを兼ねて買い物。八千歩を越えました。

投稿: 竹 | 2011年10月12日 (水) 20時42分

やはり 肉体的 精神的と ハードすぎたのかも知れませんね~
くれぐれも 無理は禁物!
16日が ありますので・・・・ね

投稿: ふくろう | 2011年10月12日 (水) 22時01分

めまいを起されたとか。

どうぞお気をつけてくださいね。
篠笛さんはお好きなことには熱中しすぎるのかもしれませんね(人のこと言えないけど)
お大事にしてくださいませ。

三日ぶりに笛に触りました。ちょっといい音がでたと思ったら恐ろしい音が出たりと、やはりまだまだです。
20日からの二人の叔母見舞いで山形と福島に行く時、笛を持ってこいと言われているので
もう少し練習しなくては恥ずかしい。でも、ハマ風仕事も山のようで・・・

投稿: ルピナス | 2011年10月12日 (水) 22時10分

眩暈は、主治医宏子が治します。通院が必要と思われます。2時に、清水動物病院ででやさしく丁寧に、診察します。這ってでも、いらしてください。予約に入れました。付き添いも、手配してあります。まってるよ。

投稿: 藍弥生 | 2011年10月13日 (木) 00時54分

何にしても、ほどほどがいいかな〜、と私の場合は。
疲れ過ぎないように、疲れ休みの日をきちんと入れて、その日は、どんなお誘いでも動かない!とか・・・
篠笛さんはモテモテだから、なかなか難しいのだけれど、身体あっての物種だから、
先ずは自分が一番でいいんじゃない?
不肖の娘は心配でござりまする〜(^o^;

投稿: 撫子 | 2011年10月13日 (木) 01時13分


山猿さん
お説の通りだと反省しております。
年寄りに無理は禁物ですな。

なっちゃん
年は取りたくないですね。
無理が利かなくなりました。

竹さん
8000歩のウオーキングすごいですね。無理をしないように。

ふくろうさん
年には適いませんね。
お便りありがとうございました。

ルピナスさん
叔母さんのお見舞いに笛持参はいいですね。なんでもいいんです篠笛は心に響きますからね。
何よりのお見舞いになると思います。

藍チャン
今日は広子先生にしっかり診て頂きましょう。
よろしくお願いいたします。

撫子さん
何事もほどほどはわかっていているけどそういかないのが悩みの種。
心配している娘がいることは嬉しいね。

投稿: お篠 | 2011年10月13日 (木) 08時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 散歩仲間ラブ千の風に・続・ハム子のお手伝い・パソコン用眼鏡 | トップページ | シミドウ篠笛教室・狸小路 »