« 立冬・春菊・ホウレン草(第二段)種蒔き・スポーツセンター | トップページ | 尊厳死の宣言書・二俣川篠笛個人レッスン »

2011年11月 9日 (水)

回転すし・大文字草里帰り

回転すし

バーちゃんの提案で夜は行きつけの回転すし。ささやかな夕食会。

我が家では何かと言うと大体おすし屋さんだ。育ちが育ちだからおすしというと最高だと思っている。俺の性質をよく知っているから何もいわないが、バーちゃんも

おすしが食べたくなったようなふうだった。

考えてみると横浜に出てくるまでおすしなんてものにお目にかかったこともなかった。

大文字草里帰り

数年前大文字草を輿入れさせた人が

「頂いた大文字草を株分けして増やしました。元気もいいので一鉢里帰りさせに持ってきました」

と、立派な鉢と家の棚にない珍しい花を一鉢添えて持って訪ねてきてくださった。どうもこの間の新聞を読んだらしい。

大文字草が微笑んでいるようだ。

この気遣いが嬉しい。

|

« 立冬・春菊・ホウレン草(第二段)種蒔き・スポーツセンター | トップページ | 尊厳死の宣言書・二俣川篠笛個人レッスン »

コメント

「おすし」たまりませんね~
食欲がなくても お寿司なら食べれられるのは 不思議です。
美味しいお寿司が 食べたくなりました・・

投稿: ふくろう | 2011年11月 9日 (水) 19時08分

拙家も御馳走といえば、お寿司かウナギかになりますね。明日明後日と姉の見舞いに、広島大学病院へ行ってきます。

投稿: 山猿 | 2011年11月 9日 (水) 19時26分

お寿司夕食会、美味しそうですね。大文字草の取り持つ縁も心が温まります。

家内と一緒に、かかりつけクリニックで、インフルエンザの予防注射。

投稿: 竹 | 2011年11月 9日 (水) 20時35分

風邪も一息。インフルエンザの注射に飛んで行きました。未だ胃が本格的ではない。早く治して、美味しいお寿司が食べたい!

投稿: 梅 | 2011年11月 9日 (水) 21時39分

我が家の最高のご馳走がお寿司です。 お寿司にしようと提案すると、強ばってた顔も次第に緩んで来ます。
お寿司は、日本固有の大馳走と認識しております(^O^☆♪

近々大文字草の増やし方の御指南をお願いしますm(._.)m

投稿: ライス | 2011年11月 9日 (水) 22時20分

コメントご無沙汰していました。
確かに「お寿司」は子供の頃、オレも食べた記憶がありません。オヤキやホウトウばかりでしたから(笑)

初めての寿司体験は、父が明科駅前の寿司屋で買って来てくれたカンピョウ巻きでした。10才頃だったと思います。家族でいろりを囲んで、分け合って食べたことを思い出しました。叔父さんも里帰りの手土産に、明科で買って来てくれたことがありましたね。ジゲキ伯父さんだったかな?

にぎりにいたっては、中3の修学旅行の夕食に出た二貫が初体験です。今では考えられない、貧乏な暮らしでした。

投稿: 広津のハルキ | 2011年11月 9日 (水) 23時19分

今日は、千の風になった、長生きの猫ちゃん、マルちゃんが、お骨になって返ってきて、おうちの人が連れてきてくれてので、篠笛を2人で吹きました。飼い主のSさんが、感動して「マルちゃん、聞こえるでしょ。よかったね。幸せだったね」って、涙を流して聴いてくださいました。

投稿: 藍弥生 | 2011年11月10日 (木) 00時08分

大文字草が取り持つ縁、粋でおしゃれですね。生き物がつなぐご縁は格別ですね。
お鮨、寿司、大好きです。実は今日、一人で、よほどおすし屋さんに入ろうかと想いましたが結局とんかつや産に入りました。上野のお店で、4時半なのにランチタイムのあつかいで、ミックスフライ定職、エビフライ1カキフライ2一口かつ2個が着いて、キャベツもおいしくて、ご飯は2膳いただきました。

投稿: つくののおサル | 2011年11月10日 (木) 01時15分

ご馳走と言えば、やっぱりお寿司だよね〜♪
お誕生日とかお客様とかでないと食べられませんでした。
特別な時しか食べられない・・そういう事も案外大切だったりして、ね(^.^)b

投稿: 撫子 | 2011年11月10日 (木) 01時33分

お鮨私も大好きです。大勢で食べるお鮨は特に美味しいけれど、お花も大勢の人を楽しませてくれますね。篠笛様から頂いた月見草も我が家のミニミニベランダで増えないけれど毎年楽しませてくれてます。

投稿: おこわ草 | 2011年11月10日 (木) 05時17分

ふくろうさん
すしだとどこでも美味しいが行きつけの店があるといいね。

山猿さん
広島までお姉さんのお見舞いご苦労様です。道中気をつけて行って来て下さい。

竹さん
花が取り持つ絆はいいですよね。植え替え、花時色々の時話ができますものね。

梅ちゃん
風邪もよくなってきたようでよかったね。
風邪の後はどうしても胃が薬やけしているからおすしはチョッと無理では?

ライスさん
大文字草は種をとって蒔いて増やす方法と、株分けがあります。
種からですと交配するため色が想いとおりのものが出ないことが多いです。
その点株分けが間違いないですね。
家で増やして輿入れさせますよ。
大文字草水枯れに弱いから気をつけてね。

広津のハルキ君
お久しぶり。
里山の日誌は毎回見ているよ。シャワー付きの事務所になったんだね。今度寄ってみよう。
コメント書けないから寂しいね。
明科のおすし屋さんはハルキ君の親父さんに紹介されて知った。
あそこの甥ごさんが県警に入った縁で俺も広津に帰るたび寄っていた。何度かお土産も買っていったことがあるよ。
この前行った時見たが閉店していた。
おすし屋さんの近くに馬刺屋さんがあって馬刺しも土産に持っていったことがある。
馬刺しやさんはまだやっていた。
懐かしいな。

藍チャン
笛が悲しみに沈む人の心を癒していく。
なんとも言えないね。
しっかり練習してね。

つくののオサルさん
花が取り持つ絆の広まりは嬉しいね。
花が元気なうちは何かと話しの種になるからね。

撫子さん
美味しいおすしがいいね。
また食べに行こうね。

おこわ草さん
やっぱしおすしは何かのとき大切なんだよね。
月見草家のがが元気がないのよ。

投稿: お篠 | 2011年11月10日 (木) 07時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 立冬・春菊・ホウレン草(第二段)種蒔き・スポーツセンター | トップページ | 尊厳死の宣言書・二俣川篠笛個人レッスン »