« 大文字草の種保護袋掛け・Yさん千の風に・東海大の菅野智之投手日本ハム入り拒否 | トップページ | 二俣川篠笛個人レッスン・マッサージ・立川談志千の風に »

2011年11月23日 (水)

喪中ハガキ

勤労感謝の日

喪中ハガキ印刷

幾人もの方から喪中のハガキを頂いてご冥福をお祈りしていた。

年賀はがきも買ってきてそろそろ印刷に掛かろうかと思っていた。

甥たちから兄と姉の一周忌の連絡を受けて今年正月二人に先立たれたことに気が付いた。ボケでは済まされない。

今日の行事をすべてキャンセルして喪中のご挨拶ハガキ印刷に取り掛かった。

生憎今日は祭日で郵便局は休み。スーパーなど開いている店を回ってハガキ集めに奔走した。年賀ハガキはたくさん置いてあるが普通ハガキをたくさん置いてあるところはない。

どうしても必要枚数(800枚)の3分の1しか集められない。はがきの枚数が多いから印刷も大変。

明日一日で何とかなりそうな目安は立ってきたが、大変な日だった。

そんなわけでご挨拶が遅れます。ボケ老人のしたこととと、お許しください。

向こうに逝った兄姉の苦笑している笑顔が眼に浮かぶ。ごめんね。

明日は二俣川篠笛個人レッスンの日。休みたいがそうもいかないだろう・・・ね。

|

« 大文字草の種保護袋掛け・Yさん千の風に・東海大の菅野智之投手日本ハム入り拒否 | トップページ | 二俣川篠笛個人レッスン・マッサージ・立川談志千の風に »

コメント

今日は、勤労感謝の日。
家内に「感謝の意を表して欲しい」と請求したら、お昼はファミレスでした。
ピザとグラタンにサラダを添えて食べたまでは良かったのですが、勘定は割り勘でした! トホホ(~_~;)

投稿: ライス | 2011年11月23日 (水) 20時41分

一年の経つのが早いことを思い知らされる季節になりました。あの人もこの人もと思いだすと切なく、はかない感じです。

私も印刷はこれからです。

投稿: 竹 | 2011年11月23日 (水) 20時51分

ここのところ、3日に1枚の割合で喪中葉書が届いています。癌で苦しまれた立川談志さんも千の風になられ、落語ファンとしては寂しくなりました。

投稿: 山猿 | 2011年11月23日 (水) 21時00分

今日の予定は変更で・・・
それにしても すご~い数のはがき 大変ですね~
しかも 手作りされるのですね~

投稿: ふくろう | 2011年11月23日 (水) 21時04分

これから、表の印刷ですが・・・いろいろあって、まだできそうもないです。

投稿: 藍弥生 | 2011年11月23日 (水) 23時25分

枚数がタダゴトじゃあないから大変だね・・・
ウチの時は印刷を頼んじゃいました・・
今年は殊の外喪中の葉書が多いです。
明日、二股川よろしくね〜(^^♪

投稿: 撫子 | 2011年11月24日 (木) 00時14分

ライスさん
お互い元気でいることが最高のプレゼントだよ。贅沢言わない。
割り勘、素敵じゃないのよ。夫婦でそれができるって最高だよ。
大事にしなよ。

竹さん
メールの返事遅くなってごめんね。
29日の夕方横浜でどうでしょう。

山猿さん
眼はよくなったかね。
アルコールと縁を切ればたちまち全快だよ。
談志は惜しいね。一本筋が通っていた、彼の生き方に共鳴するところがあった。
向こうに逝った時是非会ってみたいメンバーの中に入れた。
ご冥福を祈る。

ふくろうさん
ボケの付けは意外なところからやってきますね。
先が思いやられる。

藍チャン
藍チャンは忙しいから仕方がないよ。ゆっくりやりな。

撫子さん
年賀状だけとなってしまった人もいるけど・・・なんだか切れないお付き合い・・・・。

投稿: お篠 | 2011年11月24日 (木) 06時46分

 喪中ハガキに亡くなられた方のお名前がないので、びっくり。どきどきしながらこれを開きました。お兄様とお姉様が彼岸に旅立たれたのですね。一応安心しました。ご冥福をお祈りいたします。
 私も親兄弟はとうに旅立ち、かつては肉親は娘一人と、落ち込んだりしましたが、今年1月娘夫婦に長男誕生。孫は無条件に可愛いですね~。あらら、余談に走りました。お元気で。
 

投稿: ひと昔前の仲間 | 2011年11月26日 (土) 00時30分

ひと昔前の仲間さん(どなたでしょうか?)
言葉足らずのはがきで大変失礼いたしました。

お孫さんは可愛いですよね。
お元気でお過ごしください。

投稿: お篠 | 2011年11月26日 (土) 15時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大文字草の種保護袋掛け・Yさん千の風に・東海大の菅野智之投手日本ハム入り拒否 | トップページ | 二俣川篠笛個人レッスン・マッサージ・立川談志千の風に »