« 回転すし・大文字草里帰り | トップページ | 「視野検査」・篠笛練習 »

2011年11月10日 (木)

尊厳死の宣言書・二俣川篠笛個人レッスン

尊厳死の宣言書

日本尊厳死協会から新しい日本尊厳死協会会員証が送られてきた。バーちゃんと二人同時入会し正会員である。

会員証の裏面に「

尊厳死の宣言書」が記入されており署名するようになっている。

以前の内容に少し手を加えただけで要旨に大きな変化はない。

そろそろ必要になってきたようだ。タイミングがいい。

うまい具合にJBKで締めくくることができればいいが、皮肉にも医学の進歩はそれを許さない状況にある。

こうしたことは元気で丈夫な時に考え、最期にお世話になった方々にご迷惑をかけないためにも手を打っておくべきだと思う。

その時では遅い。

別に様式が決まっているわけではない。署名の他、立会人があればベターかもしれない。

このことは前にも何回か書いたことがあり、いかがなものかと思ったが、この機会にもう一度添付することとしたので参考にしてください。

ちなみに私はこの宣言書に署名し常時携行している。興味のある方は声を掛けてくださればいつでもお見せいたします。

尊厳死の宣言書

私は、私の傷病が不治であり、かつ死が迫っていたり、生命維持装置無しでは生存できない状態に陥った場合に備えて、私の家族、縁者ならびに私の医療に携わっている方々に以下の要望を宣言します。

 この宣言は、私の精神が健全な状態にあるときに書いたものであります。したがって、私の精神が健全な状態にあるときに私自身が破棄するかまたは撤回する旨の文書を作成しない限り有効であります。
 
1 私の傷病が、現代の医学では不治の状態であり、既に死期が迫ってい     

ると、診断された場合には、ただ単に死期を延ばすためだけの延命措置はお断りいたします。

2 ただしこの場合、苦痛を和らげるためには、麻薬などの適切な使用により十分な緩和医療を行ってください。

3 私が回復不能な還延性意識障害(持続的植物状態)に陥った時は生命維持処置を取りやめてください。


以上、私の宣言による要望を忠実に果たしてくださった方々に深く感謝申し上げるとともに、その方々が私の要望に従ってくださった行為一切の責任は私自身にあることを付記いたします。

平成     年   月   日

住所

氏名(自書)

                           

年  月  日生

二俣川篠笛個人レッスン

来春の発表会は先生にお願いして「竹田の子守唄二重唱」に決めた。

この歌は前に練習したことがあるがすっかり昔の玉手箱の中。タップリ教えていただく。

撫子さん急用でお休み。

|

« 回転すし・大文字草里帰り | トップページ | 「視野検査」・篠笛練習 »

コメント

私の家にも届きましたが・・今年からは家族に十分伝言しておけば良いかな~・・等考えています。私もがんセンターでコロリと死ぬのが一番かしら??など思っています。2人に1人はがんだからね~・・安楽死も選択出来たらおおですね~

投稿: 梅 | 2011年11月10日 (木) 19時05分

 「尊厳死の宣誓書」は、以前篠笛さんのブログに有ったものを参考に夫婦ともに書いて仏壇の引き出しに「遺影用の写真」とともに保管してあります。

 発表会の「竹田の子守唄二重奏」が、楽しみです。

投稿: ライス | 2011年11月10日 (木) 19時11分

今日は急用でレッスンができず、篠笛さんにもお目にかかれず残念でした(=.=)
そろそろ本腰を入れて練習しないとね〜。
暗譜できるかな〜。心配です・・・
篠笛さんの「竹田の子守唄二重唱」を聴くのがとても楽しみ♪
発表日がいつになるかしらね〜?一緒の日だといいのにね〜( ノω`*)

投稿: 撫子 | 2011年11月10日 (木) 20時30分

「尊厳死の宣言書」重いテーマですね。家内にも読んで聞かせました。気持は同じようですが「息子夫婦には良く言っておこう」というところまで。宣言書を作るには覚悟が要るようです。同じことなのに?

午前中、ゲートボール。少し寒かったです。

投稿: 竹 | 2011年11月10日 (木) 21時34分

発表会の曲、決められたのですね。何日になるのか?・・聴きに行けたらいいなあと思っています。25、26日は息子の大学受験入試日と重なりそうなので、私は19日にしていただこうと考え中(まだ参加申し込みを提出していませんが・・)

投稿: りん | 2011年11月10日 (木) 22時27分

でも、やっぱり・・・死なないでね。尊厳死より、生きていて、笛やろうね、ずっと。

投稿: 藍弥生 | 2011年11月10日 (木) 23時34分

梅ちゃん
会員証が届いていれば裏側に署名すればいいじゃない。

ライスさん
ある程度年を取ったら必要だと思うよ。
「ホスピスにいる身内に書かせたいがどうしたらいいか」なんて相談を受けることがある。
その時では遅いんだと思う。

撫子さん
電話を貰っていたけど、心配していたよ。
発表歌は「竹田の子守唄」先生と二重唱でお願いした。ラストチャンスかもしれないからね。

竹さん
どうしても避けて通れない関所。
どんな名医に診てもらっても寿命は仕方がない。
だとすれば最期くらいは人に迷惑掛けたくないと思うわけ。
なかなか難しいよね。

りんちゃん
りんちゃん若いと思っていたのにそんなに大きな子供さんがいるんだね。
頑張ってね。

藍チャン
そりゃ長生きしたいよ。
デモさ、どんな名医に診てもらっても寿命は仕方がない。
だとすれば最期くらいは人に迷惑掛けたくないと思うわけ。
楽に逝きたいしね。

投稿: お篠 | 2011年11月11日 (金) 07時51分

竹田の子守り唄、私は久良岐能舞台でK先生と演奏致しました。初めての参加でしたので無我夢中であっという間に終わってしまった様なきがします。思い出の曲になりました。本番頑張って下さい。私は19日の参加予定です。

投稿: 笛の旅人 | 2011年11月11日 (金) 08時24分

私も夫も母も尊厳死協会の会員になっていて、3枚のカードを封筒に入れて玄関に貼ってあります。残った人に迷惑をかけないようにと。

投稿: 秋桜 | 2011年11月11日 (金) 09時09分

笛の旅人さん
そうでしたか、いい歌ですよね。しっかり練習します。

秋桜さん
黙っていても、みんな考えているんだね。
笛、触っていますか?

投稿: お篠 | 2011年11月11日 (金) 18時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 回転すし・大文字草里帰り | トップページ | 「視野検査」・篠笛練習 »