« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月31日 (土)

「JBK友の会」毎日更新中止・宝くじ・ハム子から差し入れ

JBK友の会」毎日更新中止。

JBK友の会」を今日で毎日更新を中止する事にし、随時送信することとしました。

一日平均アクセス数182余とコメント衆の皆さんを始め沢山の方々に励まされ支えていただき今日まで記録を伸ばしてくることができました。

突然のわがままをお許しください。

ありがとうございました。と感謝の言葉で一区切りできることは幸せです。

中止の理由は?詳しくは昨日書きましたが、『健康』と「断捨離」です。

今後は?

JBK友の会』は今後もこのまま存続します。

何か特別のことがあったときや、差しさわりのない花便りなど書きたいときに書きたいことを書いていきたいと思います。

コメントは書き込みがあれば毎日公開させていただきます。

皆さんが書き手となったJBK

みなさんから何か発信したいことがあったときはその旨をコメントに書き込んでいただければ私がその方を作成者としてJBKに搭載することも考えております。

そして、皆さんが皆さんの連絡や、ため息、愚痴の捨て場所に使っていただければ幸せです。

これからもお新生・JBK友の会をお見捨てなくよろしくお願い申し上げます。

ホントウにありがとうございました。

よい新年をお迎えください。

宝くじ

先日横浜駅西口で年末ジャンボ宝くじを買った。

一緒に歩いていた仲間に『いい年をして、そんな空ユメを見ているの?とからかわれた。

今日抽選日、もしや?と期待していたが仲間の言う通り『空クジ』だった。

せめてもの救いは60の中に3枚の6等(3000円)があったこと。

もし・・・。当たったらコメント衆を総動員して盛大にパーティーを考えていたが夢に終わった。

マアこんなユメを買う気持ちが少しでも残っていたことを良しとしよう。

ハム子から差し入れ

ハム子から、栗きんとん、鱈子の煮付け、などたくさん造ったが忙しいから取りに来てくれない。と

連絡があり自転車で貰いに行く。

紅白歌合戦

バーちゃんは紅白ファンで毎年31日は5時ころに夕食を済ませ放送開始までに掃除・洗濯・入浴などすべてを終わりにしてコタツを一人で分捕ってキャーキャー言いながら楽しむのが慣わし。

『お年玉入れる袋買ってあるよね』と大事なことの念押しは忘れない。

| | コメント (11)

2011年12月30日 (金)

「JBK友の会』のあり方

JBK友の会』のあり方

JBK友の会』のあり方について検討するに当たって管理室の記録を見た。

総アクセス数は33万件を越し、一日平均182人もの方がアクセスしてくださっている。

JBKは毎日欠かさずコメントを下さるや皆さん方に支えられ、励まされて続けられてきた。

現在の状況

JBK友の会』を立ち上げて5年が過ぎた。

JBK本来の目的

JBK」は『丈夫で、ボケずに、コロリンコ』を目標にしてきた。

目標達成は『人様にご迷惑を掛けない』と言うことが大前提である。

立ち上げたころは同じ病と闘っている戦友たちもそれなりに元気でコメントや直接電話で応援してくださった。

その多くの方に先を越された。

新年を迎えるに当たってJBKのあり方を考え直す理由を挙げてみると複雑である。

現在の状況

記事数            1、949

コメント数         16、038

アクセス総数      330、681

一日平均アクセス数   182・39

健康状態

来年は80歳になる。完治なしと言うガン太郎とのお付き合いは最後まで切れない。

余命の賞味期限はとっくに切れてロスタイムの中で綱渡り。

正直言って毎日の更新、コメント返しを負担に思うようになってきた。

主治医が『生きているのが不思議。葬式の準備は・・・・』と言うくらい。いつ何があっても不思議はない。いざその時になってあわてないように身辺整理を急がなければならないと気付くにいたった。

手足の痺れは改善の兆しがない。

眩暈、ふらつき。

PCキーボードのうち間違い

物忘れ

なんでもメモをするようにしているがそれでも、メモしたことさえ忘れてしまう。完全に老化(ボケ)の道を歩んでいる。

頻尿

アドバイス

『毎日の更新、コメント返しも大変だが、コメントを書く方も大変だ』と率直なご意見・アドバイスも耳にする。

ごもっともな話。これまで人の迷惑を余り考えなかった。

無駄・つまらないことの羅列

来年は3冊目の本に挑戦すると公言して、その気になって原稿の中心になるJBK友の会を読み直してみた。

実にくだらないことの羅列。時には記事にしたことで思わぬご迷惑をお掛けしたこともあったかと思う。

くだらない記事であっても、優しい励ましのコメンを頂きお返事コメントを書くということを通じてお会いするより意思の疎通が速やかになって絆は強まり拡大していった。その役割と効果は計り知れないものがあった。と毎日更新を旗印に自慢にしていた。

『生活の中心となっているJBKを継続すべきだ』と言うありがたいご意見も頂いている。

でも考えた末これ以上継続することはできない。

この辺で一区切りつけ、出直しべきだと決心した次第。

今後のJBK

この際一時毎日更新は休憩し、何か特別のことがあったとき、書きたいとき書き公開する。

区切りのいい新年からこれを実施していこうという思いに至った。

皆さんありがとうございました。

「新生・JBK友の会」もよろしくお願いいたします。

| | コメント (11)

2011年12月29日 (木)

「断捨離」(だん・しゃり)

「断捨離」(だん・しゃり)

ある知人から80歳になったら真剣に「断捨離」に取り組むことが必要ではないか。そんなアドバイスを受けた。

「断捨離」とはチョッと聴きなれない言葉。説明を受けた後しらべてみた。

簡単に言うと断捨離とは、整理整頓をする時の片付け術のこと。

自分とモノとの関係を問い直し、暮らし・自分・人生を調えていき、

不要・不適・不快なモノとの関係を、断ち・捨て・離れさせて、住まい、暮らし、身体、気持ち、人生の新陳代謝を促していくことだそうだ。

言うことの意味はその通りと納得した。だがいざ実行となるとこれは大変な作業である。

確かに年末の大掃除で身辺整理を始めてみたがなかなか思うように進まない。

取り敢えず現在生活の中心となっているJBKのあり方をから考えてみることにした。

結果的にこれを機会に、「JBK」について今後のあり方を見直す時期が来たのではと思うようになった。

| | コメント (11)

2011年12月28日 (水)

御用納め・切り替え・忘年会

御用納め

現役のころはこの日は公然とお昼ころ仕事を終わりにしてアルコールつきのお昼ご飯をマスコミの人も交えてご馳走になったもの。

中には出来上がってしまう人もいたほど。そんな時代だった。(今はそんな話を信じる人は一人もいない)

ところが、不思議なものでそんな日に限ってコロシ(殺人)・タタキ(強盗)・アカネコ(放火)など大きな事件が発生してその捜査で家にも帰られず捜査本部のあるところの道場・講堂に泊り込みになった。

最近は状況が変わってしまったようだ。

古き昔の話をするやつは嫌われる。

年が新しくなったときがいい切り替え時かもしれない。

忘年会

思わぬことで出かけた先で山猿さんに出会い狸小路で軽く忘年会。どこも満員。

| | コメント (10)

2011年12月27日 (火)

安曇野の香り・年末大安売り?・末さんへ

安曇野の香り

安曇野からふるさとの香りを満載した宅急便。

玉手箱のように色々のものがぎっしり詰まっている。一つ一つにオフクロの味が香りがにじみ出ていてつい涙。

荷つくりだけでも大変だろうに、義理堅い義姉は毎年欠かさず届けてくれる。

このほかあちこちから色々頂いてお礼の電話もできない有様。

皆さんありがとうございました。

年末大安売り?

ハム子と山野草安売り市。

行きつけの園芸店で毎年年末になると売れ残りを安く処分するらしいとの情報で行ってみた。

いい物や欲しいものは売り切れで品数は少なくなっていた。

それでも売れ残って寂しげに置かれている鉢を見ればつい手が出ていまう。

クリスマスローズ、石楠花,トキ草などが棚の仲間に加わった。

早速植え替えて棚に並べた。

ほとんど病気。

末さんへ

末さんの『死ぬもんか・食道がんと闘う』にコメントを書き込んだ。

最近はコメントを書き込む人もいなくなった。

今回は直ぐ公開してくださったが、読まない方もいると思ってここに転載することにした。

「末さん

12月23日、先日亡くなられた元GセンターのY先生を偲ぶ会に参加した。

患者会で大変お世話になった先生で患者思いの優しいいい方だった。そこで篠笛を吹奏した。

隣の席に末さんの後輩、A社のU記者夫妻がおられた。

ご存知のようにU記者もガン太郎に苦しめられた、われわれの戦友だ。

最近はガン太郎も影を潜め、本社のH局次長になられ元気一杯仕事をしていると言うことだった。

年が明けたら一杯やろうと言う話は何の抵抗もなくまとまった。

末さんのことが話に出て残念がっていた。

できれば末さんも馴染みのシェ佐山で末さんの思い出話を肴にしてやろうと思っている。

末さんも来てくれたら盛り上がるんだがね。

無理は言わない見ていてくれよな。

今年も残り少なくなってきた。俺も何とか年を無事越せそうだ。

何かニュースがあればまた書くからね。

ジャヤネ」

| | コメント (9)

2011年12月26日 (月)

写真プリント・コスモス菊整理・雪割り草

写真プリント

写真を撮っても最近プリンターと意見が合わずプリントができなくなってしまった。

と言うよりカメラからPCに移したものがどこかに消えてしまった。

画伯からたくさん写真を送っていただいてそのままにはしておけない。

朝からPCをあちこち弄り回しているうち消えた写真が出てきて、何とか一部でもプリントに成功。むずかしい。

コスモス・菊整理

畑の隅で夏から咲いてくれたコスモスと菊が霜を受けて元気がなくなってきた。まだ花は残っているが思い切って整理した。

通りがかりの人が『まだもったいないね』と声をかけていた。が仕方がない。

雪割り草

幾つもある雪割り草の一鉢だけの蕾が大きくなってきてピンク色が分かるようになってきた。

お正月に咲いてくれそう。楽しみ。

| | コメント (10)

2011年12月25日 (日)

大掃除・寂しい年末放送・野菜の差し入れ

大掃除

大掃除と言うほどではないが、山猿さんもやったと言うので、玄関周りと自分の部屋など少しハタキを掛けガラス磨きをしてお茶を濁した。

それでも大仕事。

寂しい年末放送

この一年を振り返ってなどと一年間の纏めの放送。大地震や大津波など、この一年でなくなられた有名人の画像が次から次と映し出される。

そういえば兄、姉、叔母など親戚にも旅に出られ人がいる。

みんなのご冥福をお祈りしあがら千の風になってを吹奏。

野菜の差し入れ

探偵仲間のKさんが自分で丹精して造った白菜、ネギ、大根、サトイモなどをどっさり持ってきてくれた。ありがたく頂戴。

| | コメント (10)

2011年12月24日 (土)

クリスマス・寒波来襲・「JBK」の整理

クリスマス

クリスマスといっても子供もいない。静か。

寒いからとバーチャンが寄せ鍋にした。

寒波来襲

年の瀬も迫って寒さも本格的。大掃除をと考えたがあまりの寒さに延期した。

庭の水道も凍結防止処置を施した。

JBK」の整理開始

自分を追い詰める意味もあって,来年こそは3冊目を書くとあちこちで宣伝してしまった。

原稿はJBKにいくらでも眠っているからその気になればわけはないと思っていた。

どっこい、いざとなって見るとそうはいかない。

寒さで庭作業も気が進まない。JBKを少し遡って開いてみた。枚数が多過ぎる。くだらないことが多いのに驚く。

たまには本に残したいところもあるが全面的な手入れが必要と分かった。とりあえずこれはと思うものをコピーしてみた。いくらも進まない。

これを原稿に手直しすのは大変な作業。と分かっただけ。

| | コメント (13)

2011年12月23日 (金)

Y先生を偲ぶ会

Y先生を偲ぶ会

先日旅立れた故Y先生を偲ぶ会、横浜ガーデンホテルで。

出席者百三十名。

出席者が多くなって急遽場所を変えたそうだがそれでも満杯。

先生の人徳のほどが伺えた。

総合司会はO先生。会場司会はGセンターS地域医療相談室長さん。

黙祷の際篠笛で『江戸子守唄』を吹奏。

始まる前奥さんにご挨拶。

奥さんには北海道に行かれる前ルピナスさんとGセンターにお見舞いした際お目にかかっている。

あの時退院したら篠笛を聴いていただく約束してお別れした。それがこんな形になってしまって切なく悲しい。

それにしても早すぎる旅立ち。

顕花に続いて、ご冥福をお祈りしながら一言しゃべってから『千の風になって』を吹奏。

ルピナスさんと同じ席で、帰り横浜駅までご一緒。

コスモスの方たちも同じ席で「最近なぜコスモスに顔を見せないのか」と責められた。

寒さは本格的になってきた。

| | コメント (9)

2011年12月22日 (木)

冬至・赤飯など配達

冬至

今日は冬至。夜が一番長い日。

バーちゃんがカボチャを煮て、畑でなった柚子を採ってきて柚子湯。

赤飯など配達

ハム子が作った赤飯などを配達にバーちゃんも同乗して出かけた。

篠笛教室でお世話になっているシミドウへはどうしてもと伺った方がいいと言うハム子のアドバイスを受けて伺う。

シミドウは午後休診と言うことで混んでいた。

帰り創業100年を越すという老舗のウナギやさんで昼食。美味しかった。

バーちゃんは食べきれずに半分お土産にしてもらった。

ハム子とバーちゃんはこれが目的だったようだ。

サカタのタネ見学

ハム子が雪割り草などを植える鉢を買うと言い出しシミドウの帰り道サカタのタネに立ち寄る。

ハム子に言わせると品物は確かだが若干高いらしい。

なんだか疲れ昼寝タップリ。

明日のY先生を偲ぶ会に備え篠笛練習。

| | コメント (8)

2011年12月21日 (水)

市橋画伯作品展・ミニ望年夕食会・五行歌横浜水曜歌会

市橋画伯作品展

市橋画伯の日展入選作品が横浜ソゴーで開催されている。

今日だと市橋画伯が会場におられると言うことで山猿さんと待ち合わせて観に行く。

会場におられた画伯から直接作品について説明を受け感激。

ミニ望年夕食会

市橋画伯作品展鑑賞を終わってから撫子さん、夏海ちゃん,ふくろうさん、キコちゃん、S先生と合流して行き付けのおすし屋さんで忘年会。美味しかった。楽しかった。

五行歌横浜水曜歌会

今年最後の歌会。前回の点数を考えるとあまり気が進まなかったが今年最後と言うことで腰を上げた。

コメント衆では藍チャン2席、キコちゃん3席だった。藍チャン、キコちゃんおめでとう。

第2席藍チャンこと清水宏子作

せつなさを

心に秘めて

なみだを

エネルギーにかえて

命を見つめた年

第3席キコことコバライチ・キコ作

『母さんのレシビ

見つかりました」

いつかは貴方の味になる

冬の飛騨で仕込まれる

紅い蕪のお漬物

前回の苦い経験を生かせず、相変わらず思いつくままの速成歌。でも少しは点数を入れてくれた人がいた。

棚に並べられたあちこちの鉢から芽を出して咲いてくれた大文字草。

自分が蒔いた記憶はない。風か小鳥たちのなせる業。

この花を好きだったあの人この方の面影が重なる。

先日旅に出た末さんのところに輿入れするはずだったイワヒバと寄せ植えの大文字草も秋風に揺れながら寂しげに話し掛けてきた。

今年は種をたくさん採って増やすつもり。

大文字草の希望者を聞いたところほとんどの人が手を上げた。

篠こと腰原 常雄作

風の悪戯か
小鳥の仕業か
あちこちの鉢に
黄泉の国から便りを載せて
大文字草

『家政婦のミタ』

恵ちゃんから話を聞いてみるようになった『家政婦のミタ』

10時から最終回の放送が気になって狸小路の二次会なしで急いで帰ってTV観戦。

| | コメント (11)

2011年12月20日 (火)

篠笛個人レッスン・赤飯の差し入れ

篠笛個人レッスン

23日予定していた個人レッスンがY先生を偲ぶ会に出ることになって急遽二俣川のレッスン日を変更していただいた。

2月の発表曲『竹田の子守唄・二重唱』をタップリ扱いて頂く。

23日の「Y先生を偲ぶ会』で吹奉する『千の風になって』『江戸子守唄』もご指導いただく。

覚束ない暗譜で流石の先生も不安になったようだ。

「暗譜しっかり。ゆっくりゆっくり」と繰り返し仰っていた。

終わりころ山猿さんが覗きに来られた。

手の痺れと足腰のふらつきは本物になってきた。ボケも同時進行のようだ。それをうかがわせるようなことがあった。

後は練習をみっちりやって心で吹くより仕方がなさそう。

赤飯の差し入れ

午前中、ハム子から「赤飯を作った。松本に送ったり忙しいから取りにきてくれ」と連絡があった。天気もよし自転車で散歩がてら貰いに行く。

暮れになるとハム子は信州や親しい人のところにケーキ・おやき・赤飯・五目おこわなど手作りのものを送って喜ばれている。

家もそのお裾分けということ。パウンドケーキの端っこなどは味が濃くて俺は好きで一杯貰ってきた。

| | コメント (10)

2011年12月19日 (月)

Gセンター・末さんへコメント・北朝鮮金正日総書記が死去

GセンターO先生と打ち合わせ

23日ホテル横浜ガーデンでY先生を偲ぶ会で篠笛を吹奉することになった。

その打ち合わせにGセンターO先生のところに伺う。

よく長生きしているという話になった。M主治医さんも驚いているらしい。

相談室のS室長さんとも廊下で立ち話。S室長さんは当日司会だそうな。

今晩から猛練習の体制。

末さんへコメント

末さん『死ぬもんか・食道がんと闘う』にコメントを書き込んでみた。この前書き込んだものが公開されるまで一ヶ月掛かった。管理人さんも代わったらしいから今度も公開されないかもしれないので念のためここに搭載することとした。

「末さん

末さんの『死ぬもんか・食道がんと闘う』にコメントを11月18日に書き込んだがなかなか公開されない。諦めていた、昨日開けてみると則天去私さんのコメントと一緒に公開されていた。管理人さんも代わられたらしいね。

ここのコメントもめっきり少なくなった。

コメントを書き込むのは篠、則天去私、マルコのママさんだけになってしまった。寂しいがこれが現実。これでいいのかもしれない。

奥さんが気遣いをしてくださって御礼の電話をした。元気だったよ。

会社のことなど徐々に整理が付いてきてだんだん寂しさが湧いてきたと仰っていた。無理ないよね。

『死ぬもんか・食道がんと闘う』は時々覗いているらしい。

年が明けたら『シェ佐山』で即天去私さんや山猿さんなどをを交えて偲ぶ会を・・・・とお誘いしてみたが断られてしまった。

そんなところで新たな涙を見せたくないというお気持ちは痛いほど分かる。

俺も来年は80の大台、色々か抱えてベッドの世話になることが多くなってきた。空元気だけは少し残っているようだ。

毎日一回は篠笛で『千の風になって』を吹奉している。聞こえるかい?。

『腰さん忘年会はいつだったかね・・・』なんて電話が掛かってきそうでならない。

俺が末さんと代わってやれなかったものか時々真剣に考えることがある。

できっこないことを思うのはボケてきた証拠だね。

時々こんなたわいもないコメントを書くことにしたいが・・・。管理人さんも代わってしまったしもう公開してもらえないかもしれない。

変わったことがあればJBKに書き込むことにするからそっちを覗いてみてね。

今日は奥さんがお元気だってことを伝えたかった。

じゃあまたね。」

北朝鮮金正日総書記が死去

北朝鮮の朝鮮中央テレビと朝鮮中央放送、平壌放送は19日正午からの「特別放送」で、最高指導者の金正日総書記が17日死去した、と伝えた。享年69歳。

| | コメント (12)

2011年12月18日 (日)

眩暈・朝寝・Sちゃんから励まし電話

眩暈・朝寝

いつものように朝,道路や家の周りの掃除をし、富士山も拝んだ。

その後突然眩暈に襲われ大事をとってベッドへ緊急避難..朝寝。

うとうとしていると、山猿さんから電話で起こされた。お陰で眩暈は直ぐ収まった。

やっぱり・・・・と思わざるを得ない。

Sちゃんから励まし電話

調子がよくないことが分かったのか、Sちゃんから「どうだい元気かい?」と励ましの電話を貰った。

姉の一周忌・欠席

一月四日に千の風になった姉の一周忌の連絡を受けているが、ハム子も和チャンも風邪。こんな調子でみんなに迷惑を掛けてはと欠席することとした。

ここから「千の風になって」を吹奉して勘弁してもらうことにした。

| | コメント (13)

2011年12月17日 (土)

富士山にお願い事・山猿さん来訪

富士山にお願い事

畑を歩けばザクザクっと霜が砕けて冬を話し掛けてくる。

雲一つない晴天。散歩コースを富士山が見えるコースに変えて、純白に化粧した富士山に姉のこと、JBKのこと・・・・色々お願い事をした。一つでも叶えてくだされば・・・。

山猿さん来訪

山猿さんが奥さんの心のこもったお漬物、デカ仲間(A)からの心品を届けてくれた。

富士山を拝んだ効き目は抜群。

棚から正月にちなんで。松、錦糸南天、瑞祥(五葉松)石付き30年もの、雪割り草などを嫁がせる。

五行歌横浜水曜歌会出席歌送信

12月21日開催の五行歌横浜水曜歌会の出席歌を送信。

今年最後の歌会。つくののおサル画伯の展示会を覗いた後出席のつもり。

歌は相変わらずだが思いつくままのもの、参加することに意義あり。

| | コメント (9)

2011年12月16日 (金)

サヤ豌豆のネット掛け・大文字草種蒔き

サヤ豌豆のネット掛け

先日ポットから畑に下ろしたサヤ豌豆が伸び始め苗と苗とが絡み付き出して来た。このままだと後が大変。ハム子が100円均一で安いネットを買ってきてくれた。

ネット張りも一人では大変だが二人だとあっという間に作業終了。

雑草取り以外当分は畑作業の予定はなくなった。

今日はハム子がお昼回転すしをご馳走してくれた。

大文字草種蒔き

風は冷たく肌を刺すが優しいお日様に誘われて庭に出た。

早目に咲いたピンクの大文字草の種が結実した。

あちこちでピンクの大文字草を差し上げる約束をしてしまっている。

相当数増やさないと間に合わない。

種から増やしたものは蜂などの交配で必ずしも親木ど同じ色の花を咲かせないこともあるが試しにやってみることにした。

色変わりが出ればそれはそれで儲けもの。

去年種を保存して失敗した。

若干早いが、種を採って保存しないでそのまま採り蒔いてみた。

発芽するかどうか分らない。やれる時やっておかないと時間がない・・・・。

不確かに挑戦するのがまた楽しみ。

新芽の発芽に賭けてみよう。

新芽を見たときの喜びは格別。

| | コメント (7)

2011年12月15日 (木)

シミドウ篠笛を楽しみま専科・新曲練習・クリスマスケーキ・狸小路・望年会

シミドウ篠笛を楽しみま専科

今日は今年最後の「シミドウ篠笛を楽しみま専科」

持ち歌制度?が定着してきて参加者全員がそれぞれ自分で選んだ好きな曲をいい音色で聞かせてくれた。

撫子さん、ライスさん、つくののオサルさんが欠席したのは寂しかった。

年末年始にちなんだ新曲練習

院長さんが『今の時期の歌の譜面を造ってみました』と新しい譜面を用意して藍チャンと仲良く合奏してくれた。

新しい譜面(ジングルベル、サイレント・ナイト、星の世界)をコピーしてもらって全員で練習開始。

『星の世界』はSちゃんNちゃんなどの結婚式にみんなで合奏できると大騒ぎのうちに吹いてみると3回目でぴったりみんなの息が合って大喜び。

後は結婚式のご招待を待つだけとなった。

関係者の皆さんしっかりね。

クリスマスケーキ

練習が終わってナンコーさん差し入れのケーキを藍チャンに分配してもらって和気藹々、クリスマス気分満喫。

これだからシミドウ教室はやめられない。

狸小路・望年会

横浜駅に着いたのが丁度4時30分。行き付けの赤提灯の開店時間とぴったり。

山猿さんを誘って狸小路で望年会。

客席の人はみながおなじみ。『篠笛』を知らないと言う人がいて出して見せ荒城の月の一節を吹いて見せた。

みんながびっくりしていた。

急な階段を山猿さんに注意を受けながら緩々下りた。

なんとも楽しい一日だった。

院長さん、藍チャン色々とお世話になりました。ありがとう。

| | コメント (9)

2011年12月14日 (水)

三悠会忘年会

三悠会忘年会(三途の川を悠々渡る会)

伊勢佐木町の行きつけの店で副会長主催の三悠会忘年会。

仕事の都合で近くに来ていた恵ちゃんも合流して楽しい忘年会になった。

お刺身、カサゴの煮付けが美味しかった。

街は年末気分一色。何となくあわただしい。

横浜駅西口喫茶店で恵ちゃんとおしゃべり二次会。

明日は午後2時からシミドウ篠笛教室

| | コメント (9)

2011年12月13日 (火)

万年青便り・スポーツセンター

万年青便り

むかしACC文章教室で机を並べたNさんから嬉しい『万年青便り』を頂いた。

NさんがS市にお引越しをされるとき家の棚から『万年青、深山オダマキヲ』を差し上げた。

そんなことはすっかり忘れてしまっていた。

先日年末の挨拶の便りの中に輿入れした万年青が今も元気でNさんの玄関先に置かれているとのこと。

万年青は幸運と繁栄を運ぶと言われている。Nさんもお二人の孫に恵まれ幸せ一杯な生活を送っておられるそうだ。

『これも万年青のお陰』と結ばれていて感激一塩。

どんな万年青を差し上げたか記憶にない。

機会があれば別のものも差し上げたいものである。

NさんPCをやっておられないようなのが残念。

Nさんご一家の繁栄とご多幸を祈念。

スポーツセンター

自転車で散歩のついでにスポーツセンターへ。

手足のしびれ解消のため。水中散歩、ジャグジーで水中マッサージを中心に90分。少し身体が軽くなった感じ。

| | コメント (10)

2011年12月12日 (月)

今年の漢字は『絆』・サトイモ収穫・「パフィオぺディルム」開花

今年の漢字は『絆』

今年の漢字は「絆」=震災、なでしこなど反映―漢検協会

 漢字1文字で一年の世相を表す毎年恒例の「今年の漢字」が12日、「絆」に決まった。

東日本大震災をはじめ台風やタイの大洪水など災害が相次ぎ、人と人の絆の大切さが見直されたことや、サッカー女子ワールドカップ(W杯)で初優勝した「なでしこジャパン」のチームワークなどが反映された。

JBKの周りでもJBK友の会、篠笛、五行歌、患者会、盆栽、文章,碁など色々のことを通じて絆が広まり強まっている。

大事していこうと決意を新たにした。

皆さんよろしくお願いいたします。
サトイモ収穫

昨日の霜で畑のサトイモの葉がだらんとなった。

サトイモは霜が来てから収穫するのがいい。ものの本にそんなことが書いてあった。と言う、ハム子の意見を素直に聞き入れこの日を待っていた。

朝早くハム子が手伝いに来てくれた。

「娘父で芋ほり楽しそうだね」道行く人から挨拶代わりの声をこころよく聞きながら、数は少ないが掘り起こした。

天候不順のせいだろう収穫は少なかった。収穫物はハム子と折半とした。

その後クド石灰を撒いて、落ち着いてから、ハム子が育てたソラマメ、サヤエンドウの苗を植えることになっている。

これで我が家の畑に空きスペースはなくなった。来春が楽しみ。

ホウレン草の間引き。

先に蒔いたホウレン草が成長して混み合ってきた。

ハム子が手際よく間引いてくれた。おひたしには充分。

「パフィオぺディルム」開花

朝日向にだしてやってしばらくしてから見ると、竹さんのところから輿入れした「パフィオぺディルム」が開花していた。つつましく下向きに咲く花。

山猿さんご夫妻

畑作業をしていると突然山猿さんご夫妻来訪

今日始めて咲いた、「パフィオぺディルム」と対面してもらった。

| | コメント (10)

2011年12月11日 (日)

パフィオペディルム蕾膨らむ・ハマ風投稿

パフィオペディルム蕾膨らむ

竹さんのおところから輿入れした「パフィオペディルム」昼間は日に当て夜は玄関に取り入れたり面倒を見ていた。そんなことが気に入ってくれたらしく、蕾が大きく鶏卵大に膨らんできた。

始めてお目にかかる珍しい花。まだ花の全体像は見えないが神秘的だ。

この調子だともう直ぐ開花してそうくれそう。毎日が楽しみ。

竹さんありがとう。大事にしますよ。

ハマ風投稿

先日ルピナスさんから「ハマ風投稿締め切りを忘れないでね」と念を押されていたのに、春野さんから催促。

いつものことながらボケ老人のことと許していただき、あわてて松本の姉の分も送信。

こんな状態だからいい歌ができようもない。と、反省だけは一人前。

春野さん御免なさい。

送信してから改めてみて始めて気が付いた。どの歌も暗すぎる。モット楽しい、明るいものが詠えないものか。

生活・気持ちが萎えている証拠だ。

こんな時竹さんのところから輿入れしてきたパフィオペディルムの蕾が大きく膨らんできたのは嬉しい。

相談2件

| | コメント (7)

2011年12月10日 (土)

坂本真理先生横笛の会『祈り』・忘年会

坂本真理先生横笛の会『祈り』

坂本先生の横笛の会に参加。

出演 坂本 真理先生

特別出演鯉沼広行先生

 唄 ミカド香奈子

日時 12月10日午後2時

開演

会場テラノホール(明王山 宝積寺境内9

磯子区上町7-13

山猿さん、撫子さん、夏海ちゃん、ふくろうさん、ナンコーさんたちと横浜で待ち合わせ。

会場はまだ新しい建物で音色の響きもよかった。

先生のお母さん、、ニイニ、ACの同級生など懐かしい人と再会。

素敵な音色に心洗われる。

坂本先生と鯉沼先生の『竹の唄』の二重唱は素敵だった。

忘年会

山猿さん提案で有志で西口の行きつけの中華で忘年会。

| | コメント (14)

2011年12月 9日 (金)

弱気発言・反省・一川防衛相、山岡国家公安委員長の問責可決

弱気発言・反省

昨日のJBKは弱気な発言だと皆さんにご心配をお掛けし、お叱りを受けた。

業病と闘っている後期高齢者と長時間話し相手になって人事ではない同じ気持ちになってしまって、弱気な発言になってしまった。

「どうしたの?」と皆さんにご心配をお掛けしてしまってすみません。

陥り易い年寄りの本心をさらけ出すのは時と場所を考えなくてはならないと反省。

気になっていた腰痛も特殊体操と休養で大分快復した。

でも今日も朝から冷たい雨が降っていて寒いのは堪える。

休養の効果は抜群、大分楽になった。

一川防衛相、山岡国家公安委員長の問責可決

 一川保夫防衛相と山岡賢次国家公安委員長兼消費者担当相に対する問責決議案が9日午後の参院本会議で自民、公明、みんななどの野党の賛成多数で可決された。

お芝居もこれからが本番。どう展開していくのか見定めなくてはならない。

相談 2件(身につまされる話で、聞けば聞くほど、かなりきつい)

| | コメント (10)

2011年12月 8日 (木)

大東亜戦争勃発記念日・負けてたまるか

12月8日。東亜戦争勃発記念日。

「真珠湾攻撃」大本営の発表に飛び上がって喜んだあのころ。

戦争は懲りたのに・・・。70年と言うときの流れが戦争の悲惨なことを忘れさせてしまった。

平和ボケは修復不能。もう手の施しもできないようだ。

千の風になってを何回も吹奉。

できれば靖国神社に参拝したかったが身体がいうことを利いてくれない。残念。

負けてたまるか

急に寒くなってきて腰痛が進行、トイレに行くのにも手すり頼りでソロソロ歩き。身体全体が思うように動かせない。先が思いやられる。

昨日Gセンターで会った戦友から

「落ち込んできた時必ずあんたの『負けてたまるか』を読み直して仕切り直しをしている。お互い踏ん張ろうぜ。」と声を掛けられた。

業病と闘っている松本の姉も同じようなことを言ってくれている。

このあたりでもう一度「負けてたまるか』と奮起しなくてはならないと思った。

書く書くと宣伝ばかりで一向に進まない3冊目。

続・『負けてたまるか』を是非完成させなければと心を入れ替えざるを得なくなった。

こうして己を追い込んでみるのだが、最近は気力が底を付いてしまったようで、なかなか思うようにいかなくなって来た。

神様お助けください。と最期は神頼み。

やっぱり『負けてたまるか』に強烈な灯を入れ直すより仕方がなさそう。

そう言いながら今日も寒いのを口実に昼寝一杯。

これが老いるということなのかもしれない。

今日はどうかしている。こんなこと書いていい気になっている。

駄目な年寄りになってしまったようだ。反省。

せめてもの償い、冷たい雨に向かって千の風になってをもう一度吹いてみた。

| | コメント (7)

2011年12月 7日 (水)

Gせんたー診察日・Y先生を偲ぶ会・ベスト・デンキ・柔道の金メダリスト内柴逮捕

Gせんたー診察日

Gセンター定期診断の日。診察前に採血検査。8時に行った時はもう待合室は満員。

「腫瘍マーカーに動きなし。手足のしびれ、腰痛はガンとは関係なし。一口に言うと加齢かな・・・、大丈夫来年は80歳。次回は2月」

Y先生の話などしながら比較的和やかに今年の診察終了。

高い注射を打って高い薬を貰って11時50分。

S看護師さん『しばらく顔を見なかったから心配していたが元気でよかった。』と声を掛けてくれた。そんな一声が無性に嬉しい。

Y先生を偲ぶ会

O先生のところでY先生を偲ぶ会(23日)で篠笛を吹かせてもらうことになった。

ベスト・デンキ

Ipadの写真が増えすぎてイベントごとの集約保存方法などをマリエちゃんに親切に教えてもらう。

マリエチャンネットで篠のこと引いて色々書かれているので驚いていた。本物の捜査一課長と話ができるなんて夢のよう。とかいって相手をしてくれた。

マリエちゃんの写真も入っていたのでご機嫌。

柔道の金メダリスト内柴逮捕

柔道で2度のオリンピックで金メダルの内柴。教え子に酒を飲ませて泥酔状態にして乱暴したとして。じゅん強姦で逮捕。

言い訳は通らない。驚き。

| | コメント (13)

2011年12月 6日 (火)

墓地購入斡旋・案内

墓地購入案内

墓地購入案内の電話が最近頻繁に掛かってくる。

一日何回も来ることがあって折角寝付いた昼寝を妨害されるのが癪に障る。

もう直必要になるからと思っているらしい。

昔、碁敵に『有名人もいるから・・・』

と勧められてA町のゴルフ場近くの富士山が見える公園墓地を購入した。

その友人はとっくにそこの住人になってしまった。

碁では俺の方が白を持つことが多かった、でもいい相手だった。のんびり碁を楽しむはずだったから早く来いよと待っていることだろう。

遠過ぎるという孫たちの意見を聞いて買い換えようとしたが転売できない。

転売できると思っていたが墓地の転売はできないことがわかって諦めた。

見晴らしもよく、静かな所で眠るには最高のところと思っている。

遠いとか近いというのは残った人が言うこと。

県央縦貫道路ができれば便利になると言われた。

静かに眠るには街場から離れている方が静かでいいだろう。

はかいしをのせればいいだけにな兎に角落ち着く先があるということはひつ安心。

スポーツセンター雨のためお休み

明日がGセンター診察日

| | コメント (8)

2011年12月 5日 (月)

スポーツセンター・相談1件

スポーツセンター

チョッと体調不良で休んでいたスポーツセンターへ自転車散歩のついでに足を延ばす。

ジャグジーでタップリ全身マッサージ。

散歩仲間のOさんが『顔が見えないので何かあったのかと心配していましたよ。』と話し掛けてくれた。

彼も末さんと同じがん手術の後再発放射線治療を受けたが、まったくそんなことを感じさせない。元気。

いつもパワーを盛れっている。

国会中継を見ながら昼ね。

相談1件(昨日の続き)

| | コメント (10)

2011年12月 4日 (日)

雑草採り・相談3件

雑草採り

陽気もよく庭作業日和。鉢物の雑草採り。

庭に出るたび採っているつもりだが雑草は生命力が強く一週間もすると鉢に植わっている主をないがしろにして成長する。

早いうちだと比較的スムースに抜けるが成長してしまうと根が蔓延ってなかなか抜けない。

ガンと同じ早期発見早期処置がポイント。

雑草採りをしなが見ると松本の姉のところから嫁いできたピンクのスズランの芽が伸びてきて来年も花を咲かせそう。楽しみ。

相談3件

珍しく相談が3件もあった。相談といっても話を聞くだけだが。話すだけ話すと落ち着いてありがとうで電話を切る。それでも疲れる。

| | コメント (10)

2011年12月 3日 (土)

畑の仲間たちは元気・

畑の様子

午後雨も上がった。畑を覗いてみた。

寒いと言っても畑の仲間たちは一生懸命成長を続けている。

ブロッコリーは早いものは花芽が目立つようになって来た。

ホウレン草はそろそろ間引きをしなければならなくなってきた。

サヤエンドウや菊菜も順調だ。

寒くなってきたせいで害虫の活動はなくなってきた。

各種行事お断り

あちこちから忘年会や新年会のお誘いがやってくるが、すべてをお断りしている。

| | コメント (10)

2011年12月 2日 (金)

篠笛を楽しみま専科鶴ヶ峰教室

篠笛を楽しみま専科鶴ヶ峰教室

一気に冬に突入したような冷たい雨の中、久しぶりの教室出席者10名。撫子さん欠席。

音出しの後、持ち歌披露。みんな練習の成果を音色で教えてくれた。

持ち歌披露になるとまるで別人が吹いているような音色。

楽しみま専科のシステムが浸透してきた感じ。満足。

山猿さん検査で早退。心配。

いつもの食堂で昼食。午後は雨もすっかり上がった。

楽譜の注文

ルピナスさんから石川啄木の『初恋』の楽譜が欲しいと注文があった。

いつか先生が一度吹いてくださったのを聞いたことがある。

ヨット難しい・・・。

寄せ鍋

バーちゃんが寒いからと今晩は家は寄せ鍋。

畑の青梗菜が役に立つ。

| | コメント (13)

2011年12月 1日 (木)

朝火事・師走・篠笛個人レッスン

近所で朝火事

NHKのカーネーションが終わってまもなく消防車のサイレンがしきりに鳴って家の近くに集結してくる。

野次馬根性で外に出てみると7軒ばかり裏のIさんの家から煙がボーボー出ていた。

かなり古い木造住宅の密集しているところ。

パトカー3台、消防車は8台も来て、家の周りの道路は一時通行止めになった。

2階を半焼しただけで怪我人はないらしい。石油ストーブらしい。

気をつけよう。

師走

とうとうあと一ヶ月になってしまった。

今年一年反省以外何にもできなかった。こうして時は流れていく。

寒さも一気に押し寄せてきて手袋を出した。

篠笛個人レッスン

二俣川で篠笛の個人レッスン

何やかやとあって笛にほとんど触らずに行く。度胸だけが頼りと言う情けなさ。

撫子さん風邪気味とかでお休み。電話でご機嫌伺い。ずる休みかと思うくらい元気で安心。

発表曲のご指導。暗譜が宿題となった。

明日は鶴ヶ峰教室。

| | コメント (10)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »