« 感謝の気持ち・電車の若夫婦 | トップページ | 「パフィオペディルム」仲間輿入れ・からし大根ソバ »

2012年1月24日 (火)

啄木に笑われたJBK・スポーツセンター

啄木に笑われたJBK

先日IBKで生き様・死に様に関連する記事を載せた。

多くの方から貴重なコメント・意見を頂戴した。この話なかなか難問で一筋縄では正解はを出せない。出してもそこまで辿り付き実現は難しい。

この話を聞きつけた人から(啄木が笑っているよ)と啄木の句が送られてきた。大変興味深い句なので紹介する。

「さばかりの事に死ぬるや」

「さばかりの事に生きるや」

止せ止せ問答 (石川啄木)

病のため二十六歳で逝ってしまった啄木どんな気持ちでこの句を詠んだのだろうか。

どんな問答しても無駄。寿命は神様が決めるもの。と割り切ってたのか諦めて逝ったのだろうか。

八十まで生きていたらどんなこと言うだろうか

叶うことなら会ってじっくり話を聞いてみたくなった。

選択伺のない黄泉の旅

迷い道、寄り道、

喜怒哀楽好き勝手

最期は問答無用の一人旅

それが人生

スポーツセンター

「ジムにも顔を見せない、散歩も出てこない、畑もやらない。どうしちゃったの?」と散歩仲間からメールでハッパを掛けられた。粉雪が舞っていたが自転車でスポーツセンターへ。途中で物凄い吹雪になったが押し切った。90分水中歩行を中心に汗を流した。

帰りは雪もすっかり止んでしまっていた。

|

« 感謝の気持ち・電車の若夫婦 | トップページ | 「パフィオペディルム」仲間輿入れ・からし大根ソバ »

コメント

胃腸に来る風邪が、流行っています。寒いので、みんな、気をつけましょう。

投稿: 藍弥生 | 2012年1月24日 (火) 17時53分

こちらは、今日も雪にはお目にかかれませんでした。ちょっと残念な思い。今年正月に朗詠の稽古をした啄木の歌は「今年こそ何か良いことあるごとし元日の朝晴れて雲なし」

朝5時頃「みんな滑って転ばないよう」息子にメール。9時頃「急な出張で今インドにいる」との返信で役立たず。午前中、ゲートボール。

投稿: 竹 | 2012年1月24日 (火) 19時25分

雪の中をジムに行ったの?
危ないよ〜!
悪天候に何も無理しなくたって、また晴れた時に行けば?
風邪が流行っているし、転んだら取り返しがきかないよ。
君子危うきに近寄らず〜で
いいじゃない!?(`・ω・´)b

投稿: 撫子 | 2012年1月24日 (火) 20時08分

今日は、凍り付いた裏道をそろりそろりと歩いて出勤しましました。 怪我なし!

広津のハルキさん
小生は、「里山の日誌」の隠れフアンで、短い文章の中から多くの感動を頂いています。
特に篠笛一族の方々のお互いを思いやる心、結束力の堅固さには、頭の下がる思いです。 本の出版が楽しみです。

投稿: ライス | 2012年1月24日 (火) 20時40分

啄木の時代と少しも変わらない「病んだ日本」です。啄木もあの世があるとすれば、困ったもんだ~と言っているでしょうね~。
あの雪の中にスポーツセンターに行ったのですか?テレビのお天気お姉さんが「絶対自転車、ヒールの高い靴で出かけないで下さい」と言っていましたよ~

投稿: 梅 | 2012年1月24日 (火) 20時57分

いつもこのブログでいろいろな事を教えて頂いておりますけれど、今日の啄木の歌私も感銘を受けました。皆で啄木の分まで長生きしたいですね。

投稿: おこわ草 | 2012年1月25日 (水) 06時20分

あずみ野便り その24(1月24日)

ジムですか?90分歩くのはキツイですね。
オレも事務所の近くにスポーツジムに仕事の合間をみつけ通っています。昨日はゆっくり10キロ走り、あとはミストサウナ。座り仕事なのでどこかで身体を動かさないとダメですね。
土地登記の件はいろいろアドバスありがとうございました。オレが今やっておかないと、息子たちではチンプンカンプンになってしまいます。これも家を守る者の努めですよね。

ライスさん
「里山の日誌」読んでいただいてありがとうございます。写真1枚、文字数130字前後に揃えて、自分に負担をかけないようにしていますが、何か「やらなくてもいい事」を毎日継続することは大変です。これからもよろしくお願いします。

投稿: 広津のハルキ | 2012年1月25日 (水) 07時55分

2日前から、またまた右目の結膜炎で痛さと闘っています。

投稿: 山猿 | 2012年1月25日 (水) 08時24分

藍チャン
お医者さんからのアドバイスありがたいね。嬉しいね。アリガトウ。

竹さん
あなたも顔が広いから気を遣うのも大変だね。

0撫子さん
ハイ。すみません。反省しています。
雪のためガラガラでした。

ライスさん
ハル君に声援アリガトウございます。
今後ともよろしくね。
梅ちゃん
ゴメンナチャイ。
ご心配お掛けしてます。歩くとふらふらしても自転車に乗るとシャキッとするんです。
仲間から呼びかけられてしまって出て行かないじゃ男が廃る、といささか馬鹿化けたスポーツセンター行きでした。
明日から気をつけます。アリガトウ。

おこわ草さん
いつも見ていてくださる割にはコメント少ないですね。
なんでもいいんですよ。

ハルキ君
「やらなくていいことを・・・・」と言われるとちょっと気になる。
何かを意識したり、何々のために・・・と思うと気が重くなるし筆も鈍る。ちょっと気になったこと、身の回りの何でもないことも筆に載せると別の生き物になる。後で見て「何だこんなこと」と思ったらそれはそれでいいんだとおもう。
更新・継続が大切なんだと思う
「やらなくてもいいこと」と本気で思うなら辞めてみたらいい。
読み手はそんなものは見たくはないぞ。

山猿さん
そりゃいけないね。この前も言ったが一度セカンドオピニオンを受けて見たらどうだろう。
眼も大事だからね。お大事にね。

投稿: お篠 | 2012年1月25日 (水) 12時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 感謝の気持ち・電車の若夫婦 | トップページ | 「パフィオペディルム」仲間輿入れ・からし大根ソバ »