« 啄木に笑われたJBK・スポーツセンター | トップページ | 二俣川篠笛個人レッスン・ハム子から差し入れ »

2012年1月25日 (水)

「パフィオペディルム」仲間輿入れ・からし大根ソバ

「パフィオペディルム」(濃い小豆色)仲間輿入れ

「お天気もいいしぶらぶらしてみない」ハム子からお誘いを受けた行き付けの園芸店周り。

大きな店の展示室を回っていると竹さんのところから輿入れした「パフィオペディルム』(黄色)が目に付いた。近寄ってみるとそばに濃い小豆色の「パフィオペディルム』が並べて置かれていた。

「一人は寂しそうよ一緒に連れて行ってよ」眼が合って語り掛けられ連れて帰る気になってしまった。

「こんなに高いの買うの・・・」値札を見てハム子がびっくりしていた。

眼が合ってしまった。玄関に二つ並べて置くことにした。二つ並ぶと見事。

説明書を見るとなかなか育て方は簡単ではなさそう。

当面の目標は増やし株分けして竹さんのところに輿入れさせる事。またはなしあいてと楽しみが一つ増えた。

長いこと

話し相手になってくれた

お礼のつもり

色違いのお仲間を

添えさせて

からし大根ソバ

花屋さんを出るとちょうど昼時。行きつけの蕎麦屋で信州のからし大根ソバ。

明日は二俣川篠笛個人レッスンの日。忘れていた笛を取り出して練習してみたが長いこと触れていなかったことを怒っているのが音色でわかった。許してね。

|

« 啄木に笑われたJBK・スポーツセンター | トップページ | 二俣川篠笛個人レッスン・ハム子から差し入れ »

コメント

「パヒィオ・・・」仲間を連れてきてもらって、さぞかし喜んでるでしょうね。我が家より大事にされてるようで、恐縮です。花の寿命が尽きる頃は春が来ると思います。

午前中、菩提寺に参詣。20年程前「来世もよろしく」と私の近くに墓地を買い、先に逝ってしまった妹の墓参り。風もなく良い日でした。

投稿: 竹 | 2012年1月25日 (水) 19時42分

優しいハム子さんが近くにいて 良いですね~やっぱり 娘は近くに限ると 最近はそういう話題が多くなりました・・・
パフィオのペア 素敵でしょうね~

投稿: ふくろう | 2012年1月25日 (水) 20時16分

小豆色パフィオが輿入れしてきて、黄色パフィオが大変に喜んだと思います。毎日、庭先の餌箱に番いのメジロが来ますが、微笑ましいものです。

投稿: 山猿 | 2012年1月25日 (水) 21時09分

草花に優しい篠笛さんですね~
ご近所の庭の水仙が咲いていました。
里山の日誌を見ました。冬の雪に覆われた有明山は何か?近寄りがたいものですね~
私は山女だったのですが、冬山は見るだけでした。信州の香り一杯のブログは楽しみです。

投稿: 梅 | 2012年1月25日 (水) 21時54分

パフィオペディルムの花をネットで見て見ました。 とても可愛らしい花でした。 玄関に対で置かれてると本当に豪華なことと思います。
篠笛さんの草花に対する優しい心は、直に通じるようですね!

投稿: ライス | 2012年1月26日 (木) 00時21分

今日のように晴れた日に、しかもハム子さんとご一緒なら安心〜♪
高くても良いお買い物ができたみたいね。
今度見せてね(^_-)

投稿: 撫子 | 2012年1月26日 (木) 01時34分

あずみ野便り その25(1月25日)

読み手はそんなものは見たくはないぞ!と、叱咤激励ありがとうございます。30年ぶりに父に怒られた気分です。

ただ、毎日欠かさずに継続することだけを目的にすると、内容のない事も書いてしまいます。オレは「里山の日誌」を始めた時に、厳選した写真1枚、文字数約130字と決めました。もちろん毎日の継続を目標としていますが写真の質、内容もある程度納得するモノにしたいと思ってます。「読み手」の方にいい写真だね、と言ってもらいたいから2、3日分をまとめ書きすることもしばしばです。遊びすぎて書かなかった夏休みの絵日記とはちょっと違います。

「やらなくてもいい事」は、里山の日誌が「やらなくてもいい事」ではなく「書けないのに無理して今日書かなくてもいい」の意味でした。
オレの考え方は間違っていますかねえ?

梅さん
はじめまして。写真を見ていただきありがとうございます。叔父から梅さんは佐久のご出身と聞いてました。やはり浅間山ですよね、そびえ立つ雄大な姿は美しいですよね。毎日見ている北アの山々とは違う神々しさがあります。今度冬の浅間山を横浜の、梅さんのお仲間に紹介したいです。今回の励まし、ありがたいと思いました。オレにはいませんが、姉にガンバレと肩をたたかれた気分です。

投稿: 広津のハルキ | 2012年1月26日 (木) 04時46分

竹さん
心変わりすることなく長い間咲いていてくれるのでご褒美に話し相手を探してやりました。
株分けして竹さんのところに輿入れできるように頑張って面倒見ます。
妹さんと同じところで心配ないですね。
一度笛を吹きに行って見たいですね。

ふくろうさん
娘が近くに居ると何かと助かりますね。

山猿さん
可愛いペアーができましたよ。これまであまり扱ったことがないのでこれからが心配。
目白可愛いね。
昔家の庭にも目白が来て巣を作っていました。野良猫かカラスにやられそれ以来来なくなりました。

梅ちゃん
花も山もいいですね。
里山の日誌には時々母が出てきて泣かされています。

広津のハルキ君
間違ってないよ。その通りだと思うよ。

撫子さん
素敵な花だよ。玄関が明るくなった。今日写真見せるね。
狭い鉢の中にこの辛抱強さと優しさどんな秘密が隠されているのだろうか。
話し相手は花がいいね。

投稿: お篠 | 2012年1月26日 (木) 07時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 啄木に笑われたJBK・スポーツセンター | トップページ | 二俣川篠笛個人レッスン・ハム子から差し入れ »