« 初雪・原稿整理(オヤジの最期) | トップページ | 恵ちゃんとデイト »

2012年1月21日 (土)

雨の中の買い物途中出合った深刻な話

雨の中の買い物途中出合った深刻な話

プリンターのインクが切れて雨の中駅前まで買いに出た。

インク代の高額なのに驚いて歩いていると、人混みの中から知らない人が近付いてきて縋りつくように話し掛けてきた。

「あなたの話に勇気付けられて春になれば何とかなるだろうと踏ん張った。風邪を拗らせたかと思っていたのが再発の疑いで入院しろって言うんだよ・・・」

どうもGセンターの待合室で会った人らしい。なんとなく元気がない。「ガンに克った奇跡の人」との看板を背負っているからそのままサヨナラはできない。

寒いところで長話はできなかった。

話を聞いて、経験談を手短に話すしか俺にできることはない。

寒さにもめげずガン太郎春先は活発に成長していているようだ。

冷えが何か関係あるのだろうか。

笑顔で桜の花見ができるよう祈るしかない。

桜の木の下で花見をしながら篠笛を聞きたい。と言ったまま旅立って逝った戦友の顔が重なった。

深刻な話を聞いてしまって心の底まで冷え切ってしまった。玄関を入って疲れが一気に押し寄せてきた。

お花見しながら

笛を吹こうよ

夢を繋いだ合言葉

初雪で無残に消えた

再発・入院

|

« 初雪・原稿整理(オヤジの最期) | トップページ | 恵ちゃんとデイト »

コメント

相談された方の快復を心から祈念いたしますm(_ _)m

投稿: ライス | 2012年1月21日 (土) 17時57分

「奇跡の人」の看板の重み、ご本人にしか分からないものでしょうね。でもあまり深刻に思われないようにお祈りします。心の底まで冷え切ったのは大寒のせいもあるのでは?春は確実に近づいていますよ。

今日は、天候も悪く寒さが身に染みました。

投稿: 竹 | 2012年1月21日 (土) 19時32分

西口に行こう・・と家を出ると又雪。
明日は知人の通夜。寒そう!
インフルエンザが流行っているようです。
何となく暗い気分でブログを読んでいると
竹さんの「春は確実に近づいていますよ」に励まされました!

投稿: 梅 | 2012年1月21日 (土) 19時49分

現在、我が家の庭の唯一の花「蝋梅」が、紅梅・白梅へ春を引き継ぎたくて待っています。

投稿: 山猿 | 2012年1月21日 (土) 20時19分

寒い雨の中に深刻なお話。
心まで冷え冷えとしてしまいますが、大先輩の篠笛さんのお話に、その方の心も少しは
解れたことを祈るばかりです。
毎日載せて頂く篠笛さんの五行歌。
心を鷲掴み♪の魅力がいっぱいの歌ばかり
ですね〜。
毎日詠める凄さ!見習いたいです♡

冷え冷えと小寒       
冷え込んで大寒
豆撒きすれば
ほら、そこに
控えているよ 春一番 (^^♪

投稿: 撫子 | 2012年1月21日 (土) 20時31分

寒かったねー。ウサギさんが、多かったです。あったかい話、明日あたり、おとどけしますね?

投稿: 藍弥生 | 2012年1月22日 (日) 00時11分

人混みの中で篠笛さんをみつけたしあわせ
話しかけて親身になってもらえたしあわせ
真剣に祈って貰えるしあわせ
その人にとって、ものすごい奇跡の時だったと思います。
ぐっすり休んでね

投稿: 夏海 | 2012年1月22日 (日) 00時47分

あずみ野便り その21(1月21日)

オレも今朝知らない方から頭下げられました。
仕事で諏訪大社に行き、さすがに朝の境内にはだれもいませんでしたが、6時半頃70才くらいのオバさんが階段をのぼって来ました。向こうから頭下げてくれて・・。孫が受験なんで、それでお参りに来たとのことでした。近くだから毎朝来てるみたいです。
オバさんと話してたら、祖母が大日向神社で手を合わせてる姿を思い出しました。

投稿: 広津のハルキ | 2012年1月22日 (日) 01時41分

ライスさん
ライスさんの祈りが届きますように一緒に祈ります。

竹さん
竹さんのところから輿入れしてきた「パフィオペディルム』「クリスマスローズ」と競い合うように咲き誇っています。
看板を掲げて大分経ちますから弱ったところは見せたくないと言うか見栄のようなものが居付いてしまったようなんです。
最近は唯生きているだけで少しでもお役に立つならばとやせ我慢しているんです。
しぶといガン太郎との闘いに終わりはなさそう。

梅ちゃん
友人のお通や寒いからホカロンあちこちに入れて暖かくしていってよね。そして転ばないようにね。
ご冥福祈念

山猿さん
蝋梅は家にはないが、今家では竹さんのところから輿入れした「パフィオペディルム』とハム子とおついで買った「クリスマスローズ」が寒さを感じさせないで競い合って咲いている。
2月中旬になると雪割り草が話し掛けてくる。楽しみだね。

撫子さん
毎度おなじみの奇跡談義少しでも効果があって元気を取り戻し一緒にお花見が出きる事を祈るのみ。
祈らずには居られない。
(春一番)待ちどうしいね。
今晩は偉く持ち上げられて穴があったら入りたいよ。お世辞だって分かっていても褒められると嬉しいね。
ダンダン子供の世界に戻っている。適度によろしくね。
今日は恵ちゃんとデイと。笛の練習していない困った。

藍チャン
寒いと動物も病気になりやすいんだね。
商売繁盛?なんて喜んでいられないね。
風邪引かないようにね。

夏海ちゃん
「奇跡の人」はチョウ有名人だから悪いことできないね。それが新しい悩み?

ハルキ君
出会いと言うものは不思議だね。
広津のオフクロの信心は立派だった。
何度かお袋が願をかけた八幡神社、お滝の弘法様、大日向神社、足沼の神社など神社仏閣のお参りについて回った。
戦争中は必勝祈願、出征している子供たちの無事、俺の病気快復・声復帰祈願
・・・朝早く神社に行って鳥居からあのきつい石の階段をお百度参りをしてくれた。
(母の茶断ち)はそのさいたるものだ。俺がこうして元気でいられるのもオフクロのお陰である。
無性に会いたくなった。
俺とハルキ君のこうした対話を喜んで聞いていてくれるよ。

投稿: お篠 | 2012年1月22日 (日) 08時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 初雪・原稿整理(オヤジの最期) | トップページ | 恵ちゃんとデイト »