« 望めない変化 | トップページ | 篠笛を楽しみま専科鶴ヶ峰教室初練習・ハム子風邪?・JBKの更新 »

2012年1月 5日 (木)

揺れる心・花便り・気持ち整理の五行歌

揺れる心

昨年の漢字が『絆』になって、山猿さんの絆を使った川柳が神奈川新聞の柳壇に入選同紙元旦号に搭載された。

色々の方との出会いが縁で絆となり絆が広まって大きな輪となって、お互い支え励ましあっている。

長生きしてきたお陰で幾つもの絆の仲間にさせてもらっている。

JBK友の会」と同会コメント衆の会『月見草の会』は生活の中心となっている。

くだらないことでも真剣に受け止めて優しい励ましのコメントを頂き、感激しながらコメントのお返しをしてきた。

普段余り会う機会もない親戚関係者からもメールや電話を貰うこともある。

コメントのやり取りは直接会っての対話より内容が蜜で素敵な人間関係を形成していく。

JBKの毎日更新が一役買ってきた。

毎日更新をやめて書きたいことを書きたいときに書いていきたいと、今年の目標に掲げた。

『毎日見るのを楽しみにしている』「JBKは社会貢献をしている」『花や、野菜、畑の様子は楽しみ』『病気情報も役に立っている』・・・・・などなど親切な応援メッセージを頂き感激を新たにしている。

考えてみると正月になって別にやることがなく毎日くだらないTVを見ているだけ。

三冊目の原稿などは一枚も手にしていない。

それならJBKを続けても同じではないかと思うように心は揺れている。

三冊目にはどうしても書き残しておきたいこともあるが「JBKとコメントを中心にして進めていってはどうか」と言うアドバイスも頂いてその気になった。

寒さで庭作業もままにならない。

取り敢えず、花・野菜・庭作業・病・揺れる心・・・などをタスキに託してこれまで通りの形だやっていくより仕方がない。その中から原稿として使いたいものを採用していけばよい。何か書いているときはしびれも痛みも忘れている。

年寄りのわがままである。お許しください。

花便り

我が家では今

「パフィオペディルム」竹さんのところから輿入れしたときから咲いている花は崩れることなく咲き続けている。

「クリスマスローズ」は暮れにハム子とお対で買ったものが白から淡いピンクに代わりながら咲き誇り玄関先で睨みを利かせている。

「雪割り草」は一鉢だけ寒さに震えながら可愛く咲いて仲間に「早くしろよ」と呼びかけている。

「金のなる木」の蕾は膨らんで少しピンクの色が見えるようになってきたがまだまだ。

「南天・万両」の実はほとんど小鳥たちの餌になってしまった。

「麒麟草」丈夫で花が早いこの花はもう新しい芽を覗かせている。

『ウメ・ボケ』はまだ蕾が固い。

相談2件

揺れる気持ちを五行歌に詠んでみた。

何気ない

一言の

コメントが

タスキとなって

和の絆

あれやこれ

揺れる心を

持て余し

捨てるところもなく

花に問う

実のない戯言に

優しさ一杯

励ましの言葉

涙に濡れる

お返しコメント

これだけ纏めるのに午前中掛かった。結構重労働。好きでないとできない。

明日は鶴ヶ峰篠笛を楽しみま専科の初教室。

|

« 望めない変化 | トップページ | 篠笛を楽しみま専科鶴ヶ峰教室初練習・ハム子風邪?・JBKの更新 »

コメント

 新年になって記事の更新が減るのかと思いきや反って増えており、しかも内容がとても充実している気がします。
 この五行歌高得点間違いなしです。
 肩の荷が下りて頭が柔らかくなったのではないですか?

 明日の鶴ヶ峰教室ヨロシクお願いします。m(_ _)m

投稿: ライス | 2012年1月 5日 (木) 16時51分

約1カ月ぶりに 篠笛に触れる。
苦しくなると オカリナに変えて 指のウォーミングアップ?
全く駄目だけれど 初稽古だし 皆様にお逢いできるのを愉しみに 出席します。
宜しくお願いいたします。

投稿: ふくろう | 2012年1月 5日 (木) 17時19分

心が揺れて、涙に濡れて、新年になって弱気になられたのか心配ですね。明日は、本年最初の篠笛「鬼の鶴ヶ峰教室」です。気合を入れてやりましょう。

投稿: 山猿 | 2012年1月 5日 (木) 18時20分

「パフィオぺディルム」情報有難うございます。我が家もしっかりと咲き続けています。まだ当分は元気でいてくれると思います。
今年は殊のほか寒さが厳しいようです。無理しないでゆっくりと春を待ちましょう。

午後、町内防犯パトロール。寒気誠に厳し。

投稿: 竹 | 2012年1月 5日 (木) 19時01分

「花に問う」・・問われた花もハタ~と戸惑う・・揺れる心は篠笛さんも人間だな~と心が和みます(な~んたって・・凄腕デカ長さんだったので)
明日は私は通院(指)です。3月から参加させて頂けそうです。宜しくお願いします!

投稿: 梅 | 2012年1月 5日 (木) 20時00分

気楽に何でも好きなように、篠笛さん流が
いい!よね。
これからも気楽なJBKで、よろしくお願いしま〜す♪
鬼の初稽古?!もヨロシクね(^.^)b

投稿: 撫子 | 2012年1月 5日 (木) 21時50分

ライスさん
先が短いから、色々やってみたいのよ。
午前中暇だったからね。

ふくろうさん
指のウオーミングアップもできたし明日が楽しみ。


山猿さん
弱気になったんじゃないよ。これが普通じゃないの・・・。
年を取ったのよ。

竹さん
この花は長く楽しませてくれますね。
防犯パトロールご苦労様。

梅ちゃん
カードありがとう。
家の花は哲学者だから何でも無言で応えてくれるよ。
3月から復帰よかったね。待っているよ。

撫子さん
やっぱり篠は篠流がよさそうだね。
明日はよろしくね。

投稿: お篠 | 2012年1月 5日 (木) 22時16分

迷ったり、揺れているときは、まだ好きな証拠なんだって。ほんとに、私の友だちも、離婚しようかなあ、って人に言ってるてる人は、案外別れなくて、本気の時は、知らないうちにもう別れてるの。だから、きっと、まだやめられないのよ。
私も、腰、きたえるから、いっしょに続けようね。低反発のマット、パパが買ってきました―。

投稿: 藍弥生 | 2012年1月 5日 (木) 23時26分

藍チャン
『迷いこそ人生』そんな風なことを言った人がいた。
80歳になってまだ迷いの道をさまよっているかと思うと情けないね。
本心は続けたいのよ。
それができない悔しさ。
シミドウにお世話になろうかな。
パパは優しいね。大事にしなよ。

投稿: お篠 | 2012年1月 6日 (金) 05時59分

あずみ野便り その5(1月5日)

新生JBKになると同時に、コメントに「あずみ野便り」をつけて今日で5日目です。オレのコメントがそのまま、オレ自身の日記になっていくんじゃないかと考えたからです。

叔父さん80歳、山猿さん70歳、ほかの方の年齢はわかりませんが、コメントの内容からは、皆さん年上かと思われます。
諸先輩からのコメントから学ぶことは多く、そのコメント返しの叔父さんの言葉からも、人生のイロハが学べている今日この頃です。

投稿: 広津のハルキ | 2012年1月 6日 (金) 07時31分

広津のハルキ君
ハルキ君のコメントは里山の日誌とともに評判がいいよ。
俺が書けないときはハルキ君に代わって貰うという手もいいね。
飯山の幸男さんからソリ畑や向山のことの書き込みがあったことを昨晩綾姉と話、横道やタテの話からジジ・ババのことにまで話が伸びて久しぶり広津に帰った気分だった。
JBKも応援してくれる人が大勢いるので少しでも役に立つように続けていくよ。
「安曇野便り」期待しているからね。

投稿: お篠 | 2012年1月 6日 (金) 19時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 望めない変化 | トップページ | 篠笛を楽しみま専科鶴ヶ峰教室初練習・ハム子風邪?・JBKの更新 »