« 高齢者・終末期医療の原則、胃ろう中止も選択肢に 学会が改定 | トップページ | 脳ドック・(脳神経外科MRI検査) »

2012年1月30日 (月)

友情の証・万年茸

友情の証・万年茸

山梨の古い友Gさんから宅急便が届いた。

干し柿が一杯と一抱えもある大きな「万年茸」が詰められていた。

お礼の電話をした。

「あんたが前立腺がんだと前に聞いていた。桃の木にできる万年茸は前立腺に効くと新聞に出ていた。これは桃の木の大木を切った後出てきたもので年代物だ。

砕いて煎じて飲むのもよし、お風呂に入れるのもヨシ。

兎に角一日でも長生きしてくれよ」

彼は山梨の大きな農家の息子で警察学校同期生、機動隊では同じ分隊で大磯の吉田首相邸、葉山の御用邸の警衛・警護で行動をともにした。

俺よりも一回り大きく柔道が強く、勤務が終ってからも道場で汗を流し鍛えあった。

彼が尊敬する陸士出身のMさんの指導で一緒に管区内の試合にチームを組んで出場したことも何度かあった。半世紀も前のことである。

一ドル三百六十円の時代。横浜の夜の街も一緒に流して歩いた。

生真面目で厳しい勤務の中夜間大学を卒業したあと、家庭の事情があって田舎に帰った。

広い農地で桃や柿などを中心とした栽培を始め、四季折々毎年なんだかだと送ってくれていた。

俺が手術をした時も真っ先に駆けつけてくれ励ましてくれた。

何年か前前立腺の話をしたのを覚えていてくれた。彼自身も同じ病を抱え闘病中なのに貴重な茸を届けてくれた心が嬉しい。

「一度あってゆっくり昔話がしたいなあ」という彼の話を実現したいものである。

半世紀前

畳上で鍛えあった

友情を

繋ぐ

万年茸

|

« 高齢者・終末期医療の原則、胃ろう中止も選択肢に 学会が改定 | トップページ | 脳ドック・(脳神経外科MRI検査) »

コメント

仲間っていいよね!宝物だよね。財産だよね。目減りもしないしね。
ドルでお金を持っている友達が、予定納税を払うのに、困っています。でも、予定納税だもんねえ?困ってないと私は思うんだよね?

投稿: 藍弥生 | 2012年1月30日 (月) 17時42分

良い友人ですね。「兎に角長生きしてくれよ」の一言が良いですね~
医療費が20万円を超えたので?確定申告をパソコンでやった。なんと!9万円が還付金される・・との計算。どうやら共済年金のところから税の計算が怪しい??
本当に還付されるか??

投稿: 梅 | 2012年1月30日 (月) 19時12分

青春時代に励まし合い助け合いながら苦楽を共にした親友との強固な絆に感銘!
ことの外仲間を大事にしている篠笛さんなればこそですね!

投稿: ライス | 2012年1月30日 (月) 21時07分

良い友人を持って幸せですね。限りある人生、友人を大切にしたいと思います。寒さが厳しい中、心温まる友情を感じてます。

現職時代からお付き合いのあった友人の通夜に出席。別の同年代OB会員・奥様の訃報(家族葬・終了)

投稿: 竹 | 2012年1月30日 (月) 21時09分

前立腺癌の全敵出手術をなして10年が経過しました。未だに通院治療中ですが、万年茸を早く知りたかったですね。

投稿: 山猿 | 2012年1月30日 (月) 21時13分

あずみ野便り その30(1月30日)


万年茸の贈り主は、先日お電話で教えていただいた方ですか?
前に日誌で紹介した、叔父さんと並んだ写真の方ですよね。いい友がいて幸せですね。

ところで万年茸とサルノコシカケは違うんでしょうか?同じような種類だとは思いますが、サルノコシカケは「反り畑」の梅林に自生しています。梅の木が200本近くありましたが、茸の菌に侵されそのほとんどは枯れてしまいました。サルノコシカケは大きく成長しているかも知れませんよね。
反り畑には暖かくなったら一度出掛けてみようと思っています。

投稿: 広津のハルキ | 2012年1月30日 (月) 22時40分

友達っていいね♪
財産ってお金や物じゃないよね。
「人」だよね♪
私は外に、お父さん・お母さん・お兄さん・お姉さん・妹・弟が沢山回りにいてくれて、幸せです〜(^_-)

投稿: 撫子 | 2012年1月30日 (月) 23時55分


藍チャン
ホント。心友って大事な大事な宝物だよね。嬉しいね。ありがたいね。

梅ちゃん
確定申告俺もやらなくっちゃね。

ライスさん
仲間は宝物です。大事にし、大事にされています。
ありがたいですね。

竹さん
友達はありがたいですね。宝物です。
ご友人の方のご冥福をお祈りいたします。

山猿さん
万年茸半分差し上げましょうね。
仲良く長生きしましょう。

ハルキ君
そうだよ。あの写真の人がGさんだよ。
半世紀経ってもまったく変わらない友情が続いている。俺の宝物だよ。
万年茸は桃の木に生えたと言うだけで、サルノコシカケと同じだと思うね。
俺も肺がん後三年と宣告されてから何年間もサルノコシカケを煎じて飲んだものだよ。
何年も長生きしていられるのは茸のお陰かもしれない。
反り畑懐かしいね。ジジやババと畑の手伝いに行ったことがある。あの近くには雉が生息していて卵を採ったり雉の美しい羽を拾って学校に持っていって先生にやって喜ばれたこともあったよ。
畑の真ん中辺に柿の木があって、少し平らになっていて昼飯はその柿の木の下で食べたもんだ。
ハルキ君のお陰で忘れかけていた安曇野のことやジジババのことなど色々思い出して話し掛けている。
一度笛を持って行ってあの山で思い切り吹いて、みんなと話し合いたいもんだね。

撫子さん
心友って掛け替えのない財産だよね。
俺もいい娘や素敵な人に恵まれて幸せ一杯・世界一の金持ちだ。

投稿: お篠 | 2012年1月31日 (火) 06時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 高齢者・終末期医療の原則、胃ろう中止も選択肢に 学会が改定 | トップページ | 脳ドック・(脳神経外科MRI検査) »