« | トップページ | デカ頭総会(山椒会 »

2012年2月16日 (木)

篠笛個人レッスン・声の代走者

篠笛個人レッスン

サンハート篠笛個人レッスンの日。外は相変わらず寒く午後ちょっと粉雪が舞ったが止んでくれた。大事をとって自転車をやめバスにした。

日日を一日勘違いしていてバーちゃんに言われて気が付き遅刻しないで済んだ。そんなわけで練習不足。

発表曲「竹田の子守唄ニ重唱」みっちり教えていただく。

「まだ早いね。寝ている子の眼を覚まさないようにゆっくりゆっくりね」そんなご指摘を受けた。

声の代走者

肺がん手術の際失った声の代走者に篠笛を選んで10年。

いい先生に恵まれたことが幸いした。

薬の副作用か、老化か手の痺れで音色がかすれることがあるが、何とか代走者の役目を果たしてくれるようになって来た。

仲間も増えて今一つの生き甲斐となって命を繋いでいてくれる。

25日横浜能舞台で先生とニ重唱いい思い出になることだろう。

命の代償に

失われた声

声の代走者に選んだ篠笛が

千の風になった人との

連絡役となって命を繋ぐ

|

« | トップページ | デカ頭総会(山椒会 »

コメント

S先生と二重奏頑張って下さい。昨年久良岐能舞台でK先生と吹いた事がよみがえります。
25日は地元の音楽グループの発表会(ファミリーコンサート)http://www.oppama-town.com/event/event.htm#event0225
のため観にいけなくて残念です。
私は2番目の出番になってしまいました。今からドキドキです。

投稿: 笛の旅人 | 2012年2月16日 (木) 17時49分

 篠笛レッスンお疲れさまでした。 篠笛さんの場合、特に笛の音色が良いので子守唄にはピッタリです。 しかもS先生との二重奏今から楽しみです。

 声の代走者に選ばれた「笛さん」も幸せモノですが、小生も篠笛さんに勧められて始めた笛が今では、生活の一部になっており、感謝感謝です。 

投稿: ライス | 2012年2月16日 (木) 18時18分

寒い中の個人レッスン、お疲れ様でした。素晴らしい声の代走者を選ばれて、正解でしたね。寒さが続くようですからどうぞお大事に。

半世紀にわたる吟友のお祝い会に招かれ、松田町まで小旅行。

投稿: 竹 | 2012年2月16日 (木) 19時32分

寒さにもめげず お疲れ様でした。
「竹田の子守唄」大好きな歌で とても楽しみにしています。
オカリナで 二重奏したことがありました・・・

投稿: ふくろう | 2012年2月16日 (木) 21時18分

S先生との二重奏の成功をお祈りしています。今日は愚妻と映画鑑賞に行きましたが、なんでも「南極物語」以来でした。観た映画は「日本列島いきものたちの物語」で、人間よりは立派な動物に感動しました。

投稿: 山猿 | 2012年2月16日 (木) 21時43分

二重奏は心強いですね!
聴きに行かれなくて残念です。
本日は寒かったですね~ジジババ10人集まり、地区センターで川柳の会。小学生が見学に来ました。

投稿: 梅 | 2012年2月16日 (木) 22時07分

いつか、私とも、二重奏しようね。いのちのリレーは、いいね。

投稿: 藍弥生 | 2012年2月16日 (木) 23時29分

とってもイイ音色でしたよ〜♪発表会が楽しみです!
痺れるとかいっても、あれだけの音が出るんだから凄いな〜とハッパをかけられた気分でした。
私は(気が小さいから!?)気持ちを楽に
頑張りま〜す(^^;

投稿: 撫子 | 2012年2月17日 (金) 01時37分

あずみ野便り その47(2月16日)

何年か前お墓参りに来て頂き、祖父母の墓石の前で「千の風になって」など数曲を吹いてもらいました。大門の少し高台からの笛の音は、野良のおばさん達のクワを持つ手を止めてしまいましたね。

広津の野辺に響いた叔父さんの笛が忘れられません。
まさに歌詞のように、あの大きな空を吹きわたりましたね。
ふる里の山も聴き惚れる村人も、流れる笛の音もまるで一枚の絵のようで、そこに立つ叔父さんは、70年前のけがれないツネオ少年そのものでした。

横浜能舞台のステージ期待しています。羽織袴も大切ですが煩悩から離れ、広津で聴かせてくれた無垢な篠笛をご披露してください。

投稿: 広津のハルキ | 2012年2月17日 (金) 04時43分

笛の旅人さん
地元の発表会頑張ってください。聞きにいけなくて残念です。

ライスさん
確かにライスさんは練習熱心だよね、ライスさんと篠笛は切り離しては考えられなくなってしまったね。先生も手放しで褒めていましたよ。
最も先生は褒め上手だからね。頑張ろうね。

竹さん
石の上にも10年。ようやくその効果が分かるようになって来ました。
松田までの出張ご苦労様でした。

ふくろうさん
オカリナで竹田の子守唄いいね聞きたいね。

山猿さん
奥さんと映画鑑賞よかったね。そういうことが大切なんだよね。
大事にしなよ。

梅ちゃん
梅ちゃんが来てくれないのはちょっと寂しいね。
川柳会楽しそうだね。

藍チャン
藍チャン夫婦の千の風になってはよくあうようになったね。
藍チャンと二重奏俺もやりたいね。今度練習開始しようね。
笛の世界はいいよね。これもガン太郎とお父さんのお陰だね。あの世にいってもやるからね。

撫子さん
聞いてくれてありがとう。
何とか暗譜はできてたようだが繰り返しがあってどこ吹いたか忘れてしまうことがあって苦労している。
マア何とかなるさよ。

ハルキ君
笛を習い始めてから広津に帰ると必ずお墓の前で何曲か吹奏するのを慣わしとしている。笛はあの世との連絡役だと思う。
みんなが笛に合わせて歌っている姿に語りかけている。
ハルキ君がそんな風に聞いていてくれて嬉しいね。
笛を吹かなければ会えなかったであろう仲間も増えてみんなが笛をやってよかったといってくれている。
ハルキ君もやってみないか。
紋付袴には金を掛けたよ。60万円。
みんな笛は褒めてくれないが紋付袴姿は褒めてくれる。

投稿: お篠 | 2012年2月17日 (金) 06時08分

篠笛は声の代走者。。。
何度か聞かせていただいた音色が心によみがえり
しみじみ感じ入りました。
すばらしいお歌です。

投稿: kikkoro | 2012年2月17日 (金) 13時06分

kikkoroさん
ありがとうございます。
お褒め戴いて光栄です。

投稿: お篠 | 2012年2月17日 (金) 15時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« | トップページ | デカ頭総会(山椒会 »