« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月31日 (土)

和ちゃん就職祝い・ガスボイラー取替え・花桃の蕾

和ちゃん就職祝いすし昼食会

和ちゃんの就職祝いをかねた昼食会。和ちゃんが明後日から就職先の大阪本社で二週間の研修に行くということで急遽ハム子の家で昼食会となった。

猛烈な風雨の中車で送り迎えをしてもらったが歩いている人は傘をさせずに身体を斜めにして歩いていた。

お祝いを受け取りながら、

「お年玉もお小遣いも今度からは僕が上げるからね」

そんな一言についほろり。

ガスボイラー取替え。

この間からガスの調子がおかしい。思い切って取り替えることにした。

雨の中取り付け工事の人が朝から来て作業していたが大変。

ここでまたかなりの出費。

花桃の蕾

風はまだ冷たいが明日からもう4月。

春を待ちきれず畑の花桃の蕾が一気に膨らみ始めた。白色の方が少し早そう。天候不順がたたったのか蕾が少ない。

来年からは

僕が

お年玉あげるからね

嬉しい一言

孫の就職祝い

| | コメント (8)

2012年3月30日 (金)

野菜の交換

Kさんがキャベツ。ネギなどを持って来てくれた。

ブロッコリーは作っていないということなので家の畑のブロッコリーと交換した。

彼はく地下足袋作業服まで完全お百姓さんスタイル。

作る野菜も本格的でおいしい。

その彼がブロッコリーを褒めてくれた。

終日高校野球観戦。

仲間との

交流深め

美味しい

手造り野菜の

物々交換

| | コメント (7)

ハマ風たより

ハマ風たより

ハマ風43号が送られてきた。

JBKコメント会の皆さんの活躍が目立つ。

巻頭3首松本希雲選 春野さんこと鈴木春野作

光という絵の具

たっぷり含ませ

風の大刷毛で描く

壮大な地球絵

製作はアーチスト“春”

岡本まさ子選 山猿さんこと金川孝己作

山猿さん神奈川新聞に続いての入選おめでとう。

ぶらぶら歩いて

ハマ風交差点に出た

趣が深く

心を引かれる人々と

幸せ出会い

田中きみ選 藍チャンこと藍 弥生作

好きな

ものに

理屈も

理由も

いらない

田中きみ選 ふくろうさんこと桑原耐子作

ガランとした待合室での

不安

混雑した病院での

不快

どちらも 不満足

「風のかけら」

岡本まさ子選 篠笛こと腰原常雄作(岡本さんありがとうございました)

取って置きの夢

癌細胞

焼き殺すような

アッツ アツの

「横笛会」レポート 田中きみ記

2月25日横浜能楽堂で開催された「横笛会」の発表会の模様を田中きみさんが篠とライスさんを取り上げてお褒めのレポートを書いた下さっている。

(きみさんありがとうございました。)

岡本さん、きみさんの珍道中も必見

| | コメント (5)

2012年3月29日 (木)

ムべの植え付け・山猿さん入選・嫌なニュース・横浜高校ベスト8

ムべの植え付け

昨日撫子さん宅で植え替えをした際(ムべ)の子苗が何本も植わっていた。

昔家から輿入れさせたものだ。井さんから頼まれていたのを思い出したが家には子苗がない。分けたのを貰ってきた。

何年も植え放しにしてあったもので根が絡み合っていて分離するのに手が掛かったが何とか落ち着かせることができた。

井さんとの約束も果たせそう。井さん今度会う時持って行くからね。

ムべはアケビ科でつる性、常緑。アケビと違って皮が割れない。別名{永遠の処女」と言われる所以。

葉が3,5,7(逆に読むと7・5・3)となり縁起がいい。

古来より(無病長寿の霊薬)とされている。

嫌なニュース

呆れるばかり。なんとも情けない嫌なニュース。の後竹さんが素敵なニュースを伝えてくれた。

山猿さん入選

山猿さんがまたもや神奈川新聞川柳で入選された。山猿さんおめでとう。

(和む)

金川孝己作

春うらら 花に癒やされ 湯で和み

選抜高校野球

横浜高校7対1で聖光学院

に打ち勝ってベスト8進出。

| | コメント (11)

2012年3月28日 (水)

撫子さん宅の植え替え

撫子さん宅の植え替え

撫子さん宅の鉢物があまりにも惨めだということで山猿さんと伺いベランダの鉢の植え替え。

朝山猿さんが迎えに来てくれ買ってあった用土等を積み込んで出発。第三京浜が混んでいて結構時間が掛かった。

孔雀サボテン(赤・白・黄色・赤白寄せ植えなど)、ボケ、雪割り草(ピンク)、など少し珍しいものも輿入れさせる。

鉢から植木を抜くのが大変だったが、二人で話しながらの作業、始めてしまうとたいしたことはない。午前中に方付いた。

根が鉢にビッシリ詰まってしまって、山猿さんが挑戦したが鉢から抜けないものもあった。

お父さんが亡くなられてから一度も植え替えをしたことがないという。

それでも生き延びてきた植木たちの辛抱強さに驚き。

井さんが欲しいといっていた「ムべ」の子が何本かあって根分けの際分けてもらってきた。他に欲しいと思うようなものはなかった。

お昼特上のおすしをご馳走になった。

二匹の同居人も慣れたらしく匂いをかぎながら指先を舐めていた。

ふくろうさんも参加する予定だったが神戸に用事ができて不参加。

帰ってタップリ昼寝。

山猿さんご苦労様でした。

何年も手入れせず

根がビッシリ

鉢に張り付いて離せない

そんな状態で生き延びてきた

植物の辛抱強さ

| | コメント (8)

2012年3月27日 (火)

クジャクサボテン移動・ピンク・スズラン植え替え

クジャクサボテン移動

温かくなってきたので温室に避難させていたクジャクサボテンを軒下に移動。

去年挿し芽をした紅と白の寄せ植え二色咲き分けてくれるか楽しみ。

ピンク・スズラン植え替え

松本の姉のところから輿入れしたピンクのスズランが元気がない。珍しいからと株分けして差し上げる約束をしてあったが芽が出てこない。

思い切って鉢から出してみると根詰まりで一部根が腐っているところがあった。

今年の花は望みないが古い根と腐った根を取って植え替え。

ラジオで熱戦が続く高校野球を聞きながら植え替えは楽しい。

明日は山猿さんと撫子邸の鉢物の植え替え。

用土など準備。

| | コメント (9)

2012年3月26日 (月)

PCの反乱・高校選抜

PCの反乱

この間から調子がおかしいPC。

新しくノートPCを買ったが使いにくい。どうしても慣れたものを使ってしまう。

使い過ぎに抗議をするのか時々なんでもないときに電源が切れてしまう。

会社に聞くともう古いですからね・・・・新しくしたPCを使いこなすようにしてください・とそっけない。

新しいPCはこれまでにない機能が埋蔵されていたり挑戦は年寄りが使いこなしていくのは時間が掛かる。

ベスト電器のまりえちゃん

これまでPCやipadoの扱いなどを色々親切に教えてくれたベスト電器のマリエちゃんが近く転勤になってしまうそうだ。困った事態。

PCはもう止めたらどうか?ということかもしれない。

高校選抜

「横浜」初戦高知に4対0で勝利

| | コメント (11)

2012年3月25日 (日)

根分け作業・高校野球観戦

鉢物・根分け作業

なかなか暖かくなってこないが、大文字草などの鉢物の新芽は大きくなってきた。

大文字草のピンクはあちこちで株分けをして差し上げると約束してある。誰と誰だか記憶にない。

鉢によってはなぜか完全に枯れてしまったものもある。

兎に角増やしておかなければならない。

新芽が成長してきて株分けができそうな鉢の株分けをする前に、鉢に植わったままの株の根元をピンセットで割って絡み合っている根を切り離して「根分け」をして株分けに備える。

結構気を使う根気の要る作業だ。

他所に輿入れさせるものほど気を遣う。

高校野球観戦

高校野球選抜北信越から出場校(地球環境)は一回戦で敗退。

| | コメント (9)

2012年3月24日 (土)

「あんもん会」

「あんもん会」

昨日出版記念パーティーに「あんもん会」メンバーと出席した旨を記載したところ、ハルキ君から「あんもん会」って何?と質問があった。

「あんもん」はデカとブンヤさんの名前の頭文字を並べて名付けた貴重な会。

あんもん会についてはこれまでに何度か部分的なことでここでも紹介してきた。

扱った事件を書くことはあまりしてこなかったがこれは風化してはならない事件。

いい機会なのであんもん会について詳しく書いた2011年7月19日付けのJBKに若干加除訂正して添付する。

2011719 ()

あんもん会『馬鹿な指揮官。敵より怖い](孫子の兵法)』

あんもん会は殉職した若いデカとブンヤさんとをつなぐ貴重な記録が秘められている。

父・子デカ

Sさんは優秀な殺し担当のデカ。長男のM君は父親のようなデカになりたいと自ら進んでデカになった。

そのM君が92年7月8日、連続強盗致傷事件で指名手配されていた男をY市内で追跡中、拳銃で撃たれ殉職した。

事案概要

機動捜査隊員M君は拳銃使用連続強盗事件で指名手配中の犯人追跡を命じられた。

『拳銃使用連続強盗事件』だから拳銃携行の許可願いを申し出た。

ところがどう言う訳か防弾チョッキの着用は認められたが、拳銃携行は認められなかった。

拳銃を振りがして逃走する犯人を警棒で追跡したM君。

銃弾は防弾チョッキの隙間からM君の心臓に命中即死という痛ましい殉職事件だった。

M君は新婚ほやほやだった。

父親のS氏は本部の無線で一部始終を傍受していた。

M君を射殺して逃走した犯人はその後も事件を繰り返していた。

親の嘆き

「拳銃使用連続強盗事件犯人の追跡に拳銃携行を申し出たのに防弾チョッキ着用を認めながら拳銃携行を認めなかった指揮官の指揮はおかしい。

将人が拳銃を持っていればあんな死に方はしなかったはずだ。

相撃ちならまだ諦めもつく。少なくても犯人を取り逃がすことはなかったはずだ。

上司の顔色ばかり伺って現場の声を無視した奴に殺されたようなものだ。無念だ。

毎晩夢で『親父のハジキを貸してくれよ」倅にそう言われて悔しくて仕方がない。オヤジはこういう時、まず身を守り市民の安全優先。とハジキを持たせてくれたよね。』

当時既に一課から転勤になっていた俺のところに来られて、涙で訴えるS氏の怒りはもっともだと思った。

その指揮官はよく知っている人。

拳銃使用の連続強盗犯人を追跡するデカに拳銃携行の許可をしない指揮なんて考えられないことだ。

なぜか当時は警察官の拳銃使用に慎重で使用には幾つもの厳しい条件があった。

それにしても考えられない話だと思った。

いのさんとあんもん会

私が一課に在籍したころ扱ったA市の造成地内で発見さrた白骨死体遺棄事件。白骨だったが僅かに残っていた指の皮膚から竹さんのグループが指紋を採取。身元確認の決め手となって事件解決につながった。

当時本部の記者クラブのキャップだったいのさんがひょんなことからネタを掴んでスクープした。

その時のエピソードを彼の著書(警察記者)の第二章「囲碁の功名」で篠のことを実名で扱いスクープネタ入手の経過を詳細に書いている。

当時捜査に携わった山猿さんなどデカがときどき集まって一杯やっている。いのさんが本に書いたことから、彼もメンバーの仲間入りをするようになった。

「あん・もん会」命名の経緯

M君の七回忌の時Y紙のI記者(井上氏)がM君を偲ぶ大きな記事を書いてくれた。法要にも参列してくれた。異例のことだった。そのことがきっかけでその時の集まりの会の名前を作ることになった。

「あん・もん」の「あん」はI記者の名前の頭文字。「もん」はM君のお父さんS(茂人)さんの通称名の頭文字。

事件を風化させない意味を含めてSさんとブンヤさんの名前の頭文字の二つをあわせて作った。

ネットで紹介された、20回忌

あれからちょうど二十年。ヤフーのネットで『殉職警察官・鈴木将人』で検索すると命日の日、機動捜査隊で今年20回忌が行われた旨の記載があった。

感激して機動捜査隊長(現鑑識課長)に電話した。

「事件を風化さてはいけないという思いで命日に部長と将人君のお墓参りをしてきました。あれから20年。隊員であっても事件を知っている人は少ない。しっかり引き継いでいきたい」

そんな話を聞いて感激を新たにした。

『もんちゃん』(Sさん)と再会した時の土産話ができた。

改めてSさんと将人君のご冥福をお祈りする。

2011715 ()

「馬鹿な指揮官

敵より怖い」

昔の人の言うことに

間違いはない

霞ヶ関の人にも教えたい

| | コメント (11)

2012年3月23日 (金)

「翔べ巨鳥・日本橋百年」出版記念祝賀会

「翔べ巨鳥・日本橋百年」出版記念祝賀会

元Y紙インテリーヤクザのI氏の「翔べ巨鳥・日本橋百年」出版記念祝賀会が今日霞ヶ関の日本記者クラブで開催された。

Iさんおめでとうございました。

I氏はあんもん会会員でもあり、あんもん会会員と参加した。会員では山猿さん以外はみんな顔を出してくれた。

発起人を始め出席者は日本を代表する有名な方たちばかり。I氏の人望・人脈の厚さを物語っていた。

元デカあんもん会は異質の存在。でも9人と数で纏まりテーブル一つを占拠。寄り付く人はいなかった。

本を一冊纏めるということは大変なことだと教えられた。

発起人の中では唯一名前を知っていた「日本音楽著作権協会名誉会長船村徹氏」が中締めをされた。

何人かの方が挨拶をされたが話の内容が専門的で長く感じられ立ち席では疲れた。年寄りには無理。のこのこ出て行くことが間違いだったのかもしれない。

オリンピックで金メタルを採ったMさんも挨拶した。兎に角盛大だった。

行く時は一人で迷いながらどうにかたどり着いた。帰りは1課でお世話になったTさんと一緒で助かった。

Tさんは仲間では数が少なくなった現役で色々最近の話を聞かせてもらった。

生憎の雨でタクシーを30分も待たされた。Tさんのお陰で無事家にたどり着けた。

Iさん話もできなかったが声を掛けてくださってありがとう。

あんもん会を代表してお祝いを申し上げます。

| | コメント (8)

2012年3月22日 (木)

篠笛個人レッスン・雪割り草古葉取り

篠笛個人レッスン

二俣川で篠笛の個人レッスンの日。

この前宿題に出された5曲を中心に厳しく教えていただく。

特に靖国神社参拝を目指して、「九段の母」同期のさくら」「戦友」のポイントを教えていただく。

先生気の毒に花粉症が酷くて、辛そう。

辛い状態の中ポイントを指摘して「しっかり練習しましょうね」で締めくくられた。

雪割り草古葉取り

花粉が気になるが、温かくなってきて雪割り草の新芽が伸びてきた。

一株で3芽以上伸びた株の古葉を切り取ってやる。そのまま放置しておくとカビや病気にかかりやすい。

新しい芽と微妙に絡み合っているものがある。ピンセットで切り取る葉の茎を特定してからハサミを入れる。

この間買ってきて鉢を移し替えたものが3~5鉢調子が悪い。今の時期の植え替えは無理があったのかもしれない。

植え替えの時、日向で作業をしたのがいけなかったのかもしれない。

それとも元肥が多過ぎたのか?兎に角重病。

細かい作業で長くは続けられない。

| | コメント (8)

2012年3月21日 (水)

五行歌横浜水曜歌会

五行歌横浜水曜歌会

今日は五行歌横浜水曜歌会。前回一席のライスさんが見事な司会。

藍チャンが出席歌の第一席入選。

藍チャンおめでとう。

第一席 藍弥生作

油断すると

こぼれそうになる

なみだを

封じ込めて

歩く

篠は先日JBKに搭載して反響があったがん予防生活習慣五箇条を、五行歌にするのは無理を承知でもう一度みんなにPRの意味を含めあえて五行歌にした。点数は伸びなかった。これは負け惜しみでなく想定内のこと。「よくぞ漢字を几帳面に並べたもの・・・」とのコメントに満足。

作者コメントで解説を一くさり。みんなコメントの方には関心があったようだ。

篠笛作

がん予防生活習慣五箇条

禁煙、節酒、減塩、運動、体重維持

言うは簡単 実践困難

ハードル高い 

長生き峠  

狸小路

山猿さんは欠席で撫子さん、ライスさん、撫子さん、ふくろうさん、キコちゃん、イオンさんたちに声を掛けて狸小路へ。大勢だったが運よく一隅が空いていた。

キコちゃんイオンさんは始めて。よくお付き合いくださった。狭くて急な階段にはビックリしたようだった。

| | コメント (13)

2012年3月20日 (火)

春分の日・花の里帰り

春分の日

国民の祝日。自然をたたえ、生物をいつくしむ日とされる。

春分点を太陽が通過する日。春分が起こる日。お彼岸中日でもある。

一応、一年のうちで「夜と昼の時間が同じ日」と言うことになっているが、実際には昼の方が夜よりも長い。

あちこちへの墓参は無理。千の風になってをたっぷり吹奏。

花の里帰り

花仲間のTさんに去年同じ色が二つあった雪割り草を一鉢差し上げた。

この方こまめに面倒見て株分けをしたり、種を採って増やしているらしい。ちょっと色が変わった色違いを一鉢添えて持って来てくれた。

株分けの要領など教わる。

こうして我が家の棚は知らず知らずのうちに増えていく。そして仲間の絆が広まっていく。

春うらら

四季折々

愛好家との

絆広まる

鉢の交換

| | コメント (11)

2012年3月19日 (月)

庭の仲間・来年の準備に余念がない雪割り草

庭の仲間・

忙しいのとお天気の影響で庭にご無沙汰をしてしまった。

風は冷たいが庭に出勤。

ホウレン草、菊菜、ブロッコリーなど野菜類が背伸びをして待っていた。それぞれ少しずつ収穫。

先日ハム子が採ってくれた雑草も後釜がもう伸び始めている。

来年の準備に余念がない雪割り草

雪割り草も遮光ネットを掛けたまま。それがよかったのか綺麗な花を一杯咲かせて挨拶している。

役目を果たし、いかにも疲れ切った古い葉の根元に、艶のある新しい芽を覗かせて来年の準備に余念がない。

花粉症なんか気にしていられない。雑草採り。芽数が増えた株の株分けに備えた根分けなど、やることは山積。

雪割り草

咲き誇る花の根元で

翌年の準備

見事な散り際の

秘訣・発見

五行歌横浜歌会3月出席歌送信

| | コメント (12)

2012年3月18日 (日)

がん予防・生活習慣五箇条

がん予防生活習慣五箇条

18日付け朝日新聞「がん予防五つの生活習慣」が眼を引いた。

国立がん研究センターが追跡調査をした結果を纏めたものらしい。

患者会などで言い尽くされていることだが要領よく纏めてある

「がん予防生活習慣五箇条」

禁煙、節酒、減塩、適度の運動、適切な体重維持

この生活習慣を一つ実践するごとにガンのリスクが一つ減り、五つ全てを実践するとリスクがほぼ半減するするらしい。(ホントウかな?)

禁煙

俺は肺がん宣告と同時にきっぱり禁煙したが。簡単なようでなかなか難しい。禁煙治療には医療保険も使えるらしい。

禁酒

完全に禁酒は必要ないらしい。

日本酒一合ビール一本くらいにして週一回休肝日を作ればOK

乾杯の時の一杯くらいは問題なさそう。

減塩

減塩は高血圧予防にもつながる。塩分摂取は全体的に控えめに。

体重維持

太り過ぎだけでなく、痩せ過ぎも免疫力低下にもつながりよくないらしい。

運動や食事で適度な体重を維持していくことが大切。。

長生きにも努力が必要。

五箇条を実践し{JBK}で締めくくりましょう。

食べて

寝て

終日 ゴロゴロ

TV観戦だけでは

長生きは無理

| | コメント (8)

2012年3月17日 (土)

認知症・恵ちゃんとデイト

認知症相談

思わぬ人から認知症について相談があった。

こっちが相談したいくらい。よく言われている認知症予防対策の三本の柱「仲間との対話」「パソコン」「日記を付ける」などについて話す。

話の途中で同じことを何度も聞き返してくることに気が付いた。若しかしてかなり進んでいるのかもしれない・・・。

それとも俺の様子を見たかったのかもしれない。そんな気さえしてしまう、このごろ。

認知症は困るな。

対策の決め手がない認知症

予防三本柱

仲間との対話 パソコン 日記

なにをしたかを忘れてしまうのが 

この病 なったら困るな

恵ちゃんとデイト

久しぶり恵ちゃんからお誘いデイト。横浜スカイビル29F鎌倉山。

生憎の雨。滑りとめの靴を履いてみたが重くて疲れる。

ローストビーフなどご馳走になりながら。将来のことなどについて相談。

若いってことは羨ましい。

| | コメント (10)

2012年3月16日 (金)

文章サークル「あかり」

文章サークル「あかり」

父系の従兄弟のY子ちゃんの誘いで文章サークル「あかり」のお仲間に入れていただくことになった。

事務局本拠地は埼玉と遠いがこんなことでもない限り出掛けることもない。ボケ防止の一環にもなるかもしれない。と参加を決めた。

月一回仲間全員が集まることになっていて16日は3月の例会。

撫子さんに声を掛けたところとりあえず見学に行ってみようということになった。力強い道連れができた。

「あかり」の歴史は古く年一回の出版で既に27号を出している。

会員の方のほとんどが30年近いベテランの書き手。物書きが好きというだけあってなかなか泣かせる文章。

今回五行歌にも大変興味を持たれ色々と突っ込んだ質問が相次いだ。

皆さん前向きで時間はあっという間に過ぎてしまった。

帰り撫子さんが心配して横浜まで送ってくれた。

地下のフカヒレラーメンを肴に身体を温める。

それにしても埼玉は遠い。毎回出席はとても無理と分かった。

疲れた。

ボケ防止になれば

と思って出掛けたが

埼玉は遠い

疲れを忘れさせる出会いが

あかり となって新たな絆

皆さんお世話になりました。よろしくお願いいたします。

撫子さんご苦労様。ありがとう。

明日は恵ちゃん(孫)とデイト。

| | コメント (9)

2012年3月15日 (木)

シミドウ篠笛教室

シミドウ篠笛教室

今日のシミドウ篠笛教室は藍チャンの発案で前回と同じ渡田の「更」で玄米食カレーライス付き篠笛教室となった。

常連の山猿さん、撫子さんが欠席。

12時30分つるみ駅にナンコウさんが迎えに来てくた。

88歳の藍チャンのお義母さんも特別参加.。フラダンスをやっておられあちこち慰問に行かれているらしい。それが元気の秘訣らしい。兎に角お元気なのビックリ。パワーを戴いた。

カレーよりも他の料理を希望する人が多かった。料理ができるまで藍チャン指導で笛の練習。

ほかにお客さんが誰もいなかったので遠慮なく自由に吹くことができた。

玄米料理も美味しかった。会はいやがうえにも盛り上がった。

お話は大泥棒3人組の盗んだ金の分配方法や遣い道などにした。

帰りナンコーさんに家まで送ってもらって助かった。ナンコ―さん藍チャンご夫婦さんありがとうございました。。

「負けてたまるか」にサイン

ママさんがどこからか「負けてたまるか」を入手していて、サインをしてくれと言われマジックペンまで用意され、サインをした。

ママさんのお兄さんが毎日「JBK」を見ていてくれているらしい。

| | コメント (11)

2012年3月14日 (水)

シミドウ篠笛教室

シミドウ篠笛教室(玄米カレー付き)

明日のシミドウ篠笛教室は藍チャンの発案で前回と同じ渡田の「更」で玄米食カレーライス付き篠笛教室となりました。

シミドウ集合以外の方は、12時30分つるみ駅にナンコウさんが迎えに来てくださることになっています。

笛の練習も少しはして参加してください。笛を吹かない人の参加も歓迎。

まず美味しく楽しみましょうね。

篠笛練習も

さることながら

玄米食カレーも

魅力的

まずは食べてから

| | コメント (8)

2012年3月13日 (火)

ハム子ボランティア雑草採り・見舞い

ハム子ボランティア雑草採り

畑の雑草が目立ってきたがそのままにしているのを見かねてハム子が手伝いに来て綺麗にしてくれた。

雑草採りは簡単なようだが中腰になるから結構きつい作業。

植え替え

風が冷たく寒いがハム子とお付き合い。長寿梅など植え替え7鉢。鉢物は3年経つと根が底まで周って植え替えも簡単ではない。

長寿梅()植え替えしたお陰で二本株分けできた。輿入先も決まった。

お見舞い

GセンターにO氏を見舞う。先日より今日は具合が悪そう。昨晩から吐き気が酷く俺がいる間も何回も吐いていた。でももう吐くものがない。一番苦しい状態。

帰るとき握手をしたが先日の力はなかった。

早期快復を祈るのみ。

早目に退散。

ナースステーション多少内部移動があったらしい。

吐き気に襲わそうで

横になれない

容器をあてがっても

何も出てこない

切ない苦しさだけが浮き彫り

| | コメント (7)

2012年3月12日 (月)

棚の整理・シミドウ篠笛教室PR

棚の整理

雪割り草などの置き場所を変更しようと昨日棚の整理を始めた。

棚を作って20年も過ぎている。あちこち痛んでいずれ崩壊することは目に見えている。

支柱を補強したりして簡単な補修をと思っていたが始めるとなかなか簡単にはいかない。

一休みしていると目の前にある千島姫ラッキョウの根が鉢から飛び出して苦しそうなのが目に付きつい植え替えをしてしまう。

シミドウ篠笛教室PR

藍チャンが3月12日付け自分のブログ(藍弥生の世界)で15日のシミドウ篠笛教室のことをPRしてくれた。

渡田の更で玄米カレー昼食の際俺が何かスピーチをすることになっている。

前回の(冤罪離縁)の話が気に入ってくれ、毎回簡単なスピーチをと言うことになったようだ。

主治医の藍チャンが考えてくれた、ボケ防止対策の一環かもしれない。

いい主治医

本人に

気付かせないように

対策を建ててくれる

ボケ防止

| | コメント (6)

2012年3月11日 (日)

震災から一年・雪割り草植え付け・回転すし

震災から一年

マスコミは昨日からこのことばかり。

確かに政府のやり方は歯がゆい。

でも批判するばかりではなくここんところはこうして方がいい、ああした方がいいと積極的に建設的な意見・アイデアーを提案したらどうだろう。

未曾有の災害誰がやっても100パーセント満点は無理。

被災者の身になって一日も早い復興を望む。

雪割り草植え付け

一昨日輿入れした雪割り草ポットではかわいそうなので根を傷めないように大き目の鉢に植え替え。

因縁付だから大事にしなくてはね。

温室育ちで全体がひ弱なのが気になる。

棚が痛んで修理が必要。簡単にはいきそうもない明日に持ち越し。

梅は9分さき。

枯れたと思っていた大文字草が芽を出し始めたこの子も色々辛抱してきたのだと思うと愛おしい。実生苗の花が楽しみ。

回転すし

バーちゃんの石が消えた祝いを行きつけの回転すし屋で乾杯。

災害は

忘れたころ突然

自然の力の物凄さを刻みつけ

通り過ぎていく

復興の歩みはのろのろ

枯れたものと

諦めていた鉢

負けてはいないよと

新しい芽を持ち上げる

大文字草

| | コメント (7)

2012年3月10日 (土)

散歩仲間のO氏Gセンターへ入院・バーちゃん「石消滅」

散歩仲間のOGセンターへ入院

「血圧200、吐き気で救急車で入院Gセンターで、点滴中」

散歩仲間のO氏から突然メールで驚き自宅へ電話して奥さんから事情を聞いいた。

2月27日から入院。食事が摂れず点滴だけで過ごした。

内視鏡検査の結果、「がんの発生もなく12指腸にも異常なしで原因不明ながら逆流性食道炎の可能性。」

末さんと同じ時期食道がんの手術を受けているだけに再発転移を心配していた。悪いものでなくてよかった。

見舞い

霧雨の中自転車でGセンターへ。Gセンターの見舞いはY先生以来。

何時行ってもある種の緊張感に襲われる。

「再発・転移を覚悟していたようですが、内視鏡検査の結果ガンではなかったと分かって急に元気になりました。今日から重湯が食べられるようになりました」

付き添っていた奥さんの言うとおりガン太郎を同居させていると何かあると再発かと悪い方を考えてしまう。

病院もそう思って大事を取っていたようだ。

点滴中だしメールの状態ではかなり参っているだろうと思っていたが意外と元気で安心。

帰る時握手をしたが握力の強いのにビックリした。普段散歩・スポーツセンターと基礎体力保持に気を使っている成果だと思う。

突然の血圧上昇吐き気に

再発・天にとを疑い

緊急入院

ガンでなかったよ

戦友のメールが踊っている

バーちゃん「石消滅」

腎臓の下に影があって定期健診を受けていたバーちゃん今日の検査結果「石は消滅」との診断で喜んで帰ってきた。

俺の真似をしてセッセと水分を摂り続けたのがよかったらしい。

| | コメント (9)

2012年3月 9日 (金)

サカタのタネ感謝祭・広告サギ?・讃岐うどん

サカタのタネ感謝祭・広告サギ?

雨だが、雪割り草などが会員証、パンジーカード持参だと10パーセント~30パーセントOFFに釣られて、サカタのタネ感謝祭へ珍しくハム子,和ちゃん、バーちゃんらと行く。

「もう増やさないよね」店に入る前にハム子に念を押されたが変わった雪割草の花を見ると黙っていられない。

幾鉢か安いものを10鉢選んでみたが「ここの商品は割り引き対象外です」の看板が付いてるではないか。「これは広告サギじゃないか」と店員に文句を付けた。広告を作ったという店員が来て「誤解を招いた広告だった」とレジで30パーセントオフにしてくれた。

「言うもんだね」勉強になった」とハム子。

讃岐うどん

和ちゃんを学校まで送り、帰りは和ちゃん推薦の讃岐うどん「じょんがら」安くて美味しかった。

終日雨。買ってきた雪割り草の植え替えは明日。

咲き出した梅は雨に打たれながらも6分咲き。明日もまた雨らしい。

棚は一杯

もう増やさないつもりが

連れて行ってと語り掛ける

雪割り草に

勝てなかった

| | コメント (13)

2012年3月 8日 (木)

サカタのタネ感謝祭・篠笛個人レッスン・狸小路

サカタのタネ感謝祭

新聞折り込み広告によると、3月9日~11日サカタのタネ感謝祭

会員証、パンジーカード持参だと10パーセント~30パーセントOFF

クリスマスローズ、雪割り草などが買得らしい。

9日にハム子,和ちゃん、バーちゃんらと行く予定。

篠笛個人レッスン

二俣川個人レッスンの日。撫子さんはお休み。

先日の発表会の反省。よくできた・本番は強いとお褒めの言葉。お世辞でも嬉しい。

今後持ち歌に同期のさくら、九段の母、悲しい酒、知床旅情はどうかと提案されみんな好きな歌で今日からこれらを持ち歌にするべく練習することに決定。

狸小路

高島屋に用事があって出掛けたついでにマッサージ、狸小路を覗く。

| | コメント (9)

2012年3月 7日 (水)

ブロッコリー配達・庭全体が春の装い

ブロッコリー配達

温かくなってきて冬野菜の成長が目立ってきた。

いつも何かとお世話になっている近所の家などにブロッコリーの取立てを配達。喜ばれた。

隣近所の

お付き合い

畑から参加

取り立て

冬野菜

庭全体が春の装い

鉢物の草取り

陽気が緩んできて雑草の成長が目立ち始めた。

雑草も早期発見早期排除が原則。大きくなればなるほど根が回って採りにくくなってしまう。ピンセットを使って根の周りに食い込んだものも取り除く。

梅の花も2分咲き、雪割り草も遅れじと頑張っている。

庭全体が春の装い。

鉢を動かしすぎたせいだろう多少の腰痛、手の痺れはやせ我慢。

| | コメント (10)

2012年3月 6日 (火)

梅開花・不思議な出会い

梅開花

寒さに耐えて成長を続けていた紅白の梅の花が5輪咲いてくれた。

花は少ないが回りにほのかな春の香りを漂わせている。

不思議な出会い

故郷にお姉さんのお見舞いに行った山猿さんが帰りの新幹線の同じ車両に乗っていたお伊勢参りに行った撫子さん、夏海ちゃんとあったそうだ。

まったくの偶然。

お互いが驚いたようだが不思議なこともあるものだ。

世の中って広いようで狭い。話しのタネができた。

それにしても、悪いことはできないね。

| | コメント (13)

2012年3月 5日 (月)

天皇陛下様退院・作詞家なかにし礼食道がん

天皇陛下:東大病院から退院

78歳の陛下は、3本の冠動脈のうち2本に狭窄(きょうさく)が見つかり、狭心症と診断され2月17日に入院し、18日に狭窄部を迂回(うかい)するバイパスを作る手術を受けた。術後は心機能回復のためのリハビリに取り組んでいた。

3月4日午前の検査の結果、退院が決定。この日午前から訪れていた皇后さまと共に車に乗り、病院を後にした。

まずはよかった。

作詞家なかにし礼食道がん

作詞家なかにし礼さん(73)が今日「初期より少し進んだ食道がんである」ことを記者会見で告白。

食道がんといえば末さんもそうだった。

| | コメント (9)

2012年3月 4日 (日)

梅の蕾

梅の蕾

外に出ると風は身を切るように冷たい。

花桃の蕾はまだ固いまま。

そんな中で例年より遅れている鉢植えの紅白の梅が蕾を膨らませ色付いてきた。

開花はまだ先のようだが一歩一歩確実に春に向かっている。

通院の帰り立ち寄ってこの花を見るのを楽しみにしていた戦友がいた。

この鉢には戦友たちの切ない想いが篭っている。

梅の花を待ち続け、開花を待てないまま旅に出た戦友の面影が重なる。

もう直ぐだよ

待っててね

可愛い蕾

膨らませ

梅の花

| | コメント (9)

2012年3月 3日 (土)

肩こり・ひな祭り・眼圧下がる

肩こり

右肩から首筋、頭の天辺まで髪の毛に触っても全身がピリピリ。

脳梗塞の始まりかと思った。

朝一番で行きつけのクリニックへ。医師も一応脳梗塞を疑ったらしい。

血圧もそんなに高くはないことをを確認してから,それらしい検査診察結果筋肉痛と診断して飲み薬をシップ薬を処方してくれた。

どうやら慣れない雪掻きが効いたらしい。年寄りは無理が利かなくなってきた。

薬局のお嬢さんがシップを丁寧に貼ってくれた。ビップサービス?

ひな祭り

Gセンターロビーにもお雛様が飾られていた。

そういえば昨日の篠笛教室持ち歌ででも3人もが雛祭りを吹いてくれた。

眼圧下がる

眼圧が23・25あったのが一週間で13の10と半分に下がってくれた。

医師も驚くほど処方した薬が効いてくれた。このまま薬を続けることになった。

これで当分眼が不自由になる恐れは遠のいた。

でもPCからマ-ジャンと囲碁ソフトをゴミ箱に避難させたり。PCをやる時間は少なくした。

冬野菜収穫

雪に埋もれて収穫できなかったホウレン草、菊菜、ブロッコリーを収穫。

急な・眩暈・頭痛は脳梗塞?

あわてて

飛び込んだクリニック

雪掻きし過ぎの筋肉痛

ホッと一息昼寝三昧

| | コメント (9)

2012年3月 2日 (金)

篠笛を楽しみま専科鶴ヶ峰教室・次男坊の結婚式で祝いの笛

篠笛を楽しみま専科鶴ヶ峰教室

朝会場の地区センターまでハム子に送ってもらう。

山猿さんは欠席。寒さもあって顔が揃わない。総勢七名。

音出しの後例によって各人の持ち歌披露。

次男坊の結婚式で祝いの笛

ライスさんは次男坊の結婚式で吹かれると言う「瀬戸の花嫁」「さくら」「祖谷の粉ひき唄」の三曲を披露した。

音色が嬉しさで踊っていた。倅の祝いの席を篠笛で飾るこんな喜びは格別。とライスさんの喜び一杯の笑顔は最高。

みなが拍手を送って聞き入った。これ以上の目出度い祝いはない。

結婚式場で鳴り止まない拍手が聞こえてくる。羨ましい限り。

ライスさん次男坊さんおめでとう。

肩こり

雪かきがたたったのか肩こりが酷く頭の天辺まで響く。肩こり体操も効き目がない。かなり重症。

マッサージ四十分。

祝いの席を

盛り上げる

武骨の親が

嬉し涙で吹く

瀬戸の花嫁

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2012年3月 1日 (木)

探偵仲間・インテリーヤクザ衆有志の顔合わせ会

探偵仲間・インテリーヤクザ衆有志の顔合わせ会

気が付くともう三月。

思わぬ大雪だったがなんと言っても三月だ一日で大方解けてしまった。

探偵仲間・インテリーヤクザ衆有志の顔合わせ会。

関内H小料理店。夫婦でやっていて心の篭った料理は最高だった。

インテリーヤクザ側からYAさんK紙のMさん、Fさん、デカはKさんMさん、Fさん、篠と、こじんまりとして素敵な会だった。

MさんKさんが珍しい酒を差し入れてくれて美味しくてつい飲んでしまった。

忘れていた昔の裏話も飛び出して終始和やか。

またの再会を約して解散。

角つき合わせたこともあった

異業種の仲間

時の流れが

すべてをよき想い出に替えて

酒も弾んで和気藹々

| | コメント (11)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »