« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月30日 (月)

野菜造り

ハム子の応援で野菜造り

 

朝早くからハム子が畑の草取りに来てくれた。

草を取った後耕して堆肥、苦土石灰などを漉き込む。

 

連休明けにはモロッコインゲン・枝豆・茄子・きゅうり、ミニトマト

 

などの植え付けをするその下準備。

 

今年初めて挑戦したカキ菜は一旦整理して後にモロッコインゲンと枝豆を植えることとした。

 

通りがかりの人が(父娘で仲良く畑仕事なんて羨ましいね)などと声をかけていく。

 

狭い畑

 

工夫して

 

娘と共作

 

幸せいっぱい

 

野菜つくり

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年4月29日 (日)

千曲川

千曲川

庭に咲いた安曇野育ちの「浅間フウロ」の花を見ているうちこの花と出会った「犀川」が思い浮かぶ。

犀川と千曲川が合流して信濃川になって日本海にそそがれていく。

篠は犀川の畔で生まれ育った。

下流に発電所ができるまでは「カジカ」や鮭の稚魚なども手探りで取れた。

「カジカ」は流れの速い清流の大きな岩の下を根城にしている。

カジカは頭が大きくグロテスクだが戦時中は貴重なタンパク源だった。

沢山捕れたとき病弱だった母の実家のおじさんのところに届けるとびっくりするような小遣いを貰った。

カジカが生息している岩には一匹捕っても次から次新しいカジカが住み着く。

「カジカ岩」は魚捕りの財産だった。そんな岩をいくつも知っていた。

暇と年甲斐もない感傷が笛を持たせた。

この間S先生から「千曲川」の譜面をいただいた。

安曇野に帰った気分になって「千曲川」を吹いた。

「この曲を吹いていると腰少年の姿が浮かんだ」と言ってくださったS先生の優しさが蘇った。

今年はまだバーチャンの検査が長引いて、春の同級会もキャンセルし安曇野墓参に行っていない。

できることなら安曇野でトンビ相手に、空に向かってじっくり吹いてみたい。

この曲をみんなに披露するのが楽しみ。

千曲川

歌手 五木ひろし

作詞  山口洋子

作曲 猪俣公章

水の流れに 花びらを

そうっと浮かべて 泣いた人

勿忘草に 帰らぬ恋を

想い出させる 信濃の旅よ

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2012年4月28日 (土)

浅間フウロウ

浅間フウロウ

昔、安曇野の山を散策中発見したピンクの可愛い花。浅間フウロウ。

こぼれた種が畑や棚の鉢のあちこちに根を下ろした。

繁殖力旺盛で一旦根を下ろすと毎年変わらない花を咲かせて安曇野の香りを届けてくれる。

あまりにも繁殖力が旺盛で、放っておくと他の花が侵食されてしまう。適当に間引いてやったり枝を伸ばさないようにしている。

おふくろは野に咲く花が大好きだった。花の姿に偲ぶ故郷。

花は今が盛り。風に揺れながら何かを話しかけ、伝えようとしているかのよう。

出会ったとき

 

そのままの姿で

 

咲き続け

 

安曇野の香り届ける

 

浅間フウロ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2012年4月27日 (金)

シトシト雨・白雪ケシ

シトシト雨

昨晩から降り出したシトシト雨が降り続いている。

雨をたっぷり受けてイワヒバは見違えるように勢いをまし、わが世の春を横臥している。

白雪ケシ

花を守るように花茎を囲んでいる葉は表面に水滴を蓄え何とも優雅。

重なり合っている何枚もの葉をかき分けて花茎が首を出している。

純白の花が雨を受けってあの人を忍ばせながら恥ずかしげに楚々と咲く。

そんな様をカメラに残そうと傘をさして構える。

花に狙いを定めるとないように見えた風が花を揺らし、傘を揺らす。

シトシトと

降り続く小雨に

揺れる花びらに

面影忍ばせ

白雪ケシ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年4月26日 (木)

篠笛個人レッスン・小沢一郎無罪判決

篠笛個人レッスン

二俣川で篠笛個人レッスン。雨が降っているけどバス利用。

新しく「千曲川」の譜面をいただき練習。

そのあと、五行歌風の大会で演奏しようと考えている「島原の子守歌」「青葉の笛」

荒城の月」江戸子守歌」を中心に教えていただく。

笛は正直練習不足は音色が自白。

小沢一郎無罪判決

政治資金規正法違反で強制起訴されていた小沢一郎元代表にに対する一審無罪判決

。これを受けて民主党は党員活動停止処分を解除するらしい。

理解しがたい判決のような気がする。国民の政治不信はますます高まる一方。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年4月25日 (水)

バーチャンGセンターペット検査・相談2件

バーチャンGセンターペット検査

朝から絶食して少し興奮して出かけた。

一日掛かり。

午後帰ってきてから調子が悪いらしい。年とともに検査が辛くなってくるのは仕方がないこと。検査結果は来月2日。

カーデガンを脱いでみたが外の作業は風が肌を刺す。

相談2件

終末期を迎えた人の相談はこっちもひこまれてしまいそうで憂鬱。

コメント

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2012年4月24日 (火)

気温急上昇・庭の仲間

気温急上昇

寒さから一転して気温が急上昇してきた。

ところによっては真夏日の暑さだとだという。

急激な気温の変化は熱中症も気を付けなければいけないらしい。年寄りや子供は着ているものも小まめに取り換えるような配慮が必要らしい。

庭の仲間

気温の急上昇で庭の仲間たちが一気に勢いを増してきた。

昨日一日でブロッコリーや春菊が成長して家では食べ切れなくなってしまった。

道から声をかけてくれる人たちに分配して喜ばれた。

スナックエンドウも実が1センチ位になってきた。収穫が楽しみ。

クジャクサボテンのつぼみも大きく膨らんできた。目が覚めるような綺麗な花がみられるのもそう遠くはない。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2012年4月23日 (月)

岡本元副市長を偲ぶ会・Kさんから故郷の香りいただく

岡本元副市長を偲ぶ会

篠が現職を定年退職して第二の仕事に就いた時大変お世話になった岡本元横浜副市長さんを偲ぶ会。パシヒィコ横浜。

関係者約500人くらいが参加。盛大で故人の人柄が偲ばれた。

I教育委員長も弔辞を読んだ。

昔仲間に会って挨拶されたが名前も思いさせない人もいた。

元仲間で偲ぶ会

関内の生前故人が行きつけだった居酒屋。Tさん、Kさん、Yさん、Tさん・・・それぞれ色々の思い出を語った。

豪快な飲みっぷりは見事だった。麻雀が好きで何度かお付き合いをしてこともあった。

京都の会議にお供したこともあった。

Kさんから故郷の香りいただく

Kさん雨の中「白雪ケシを見に来ました」と田舎の香りをいただいた。ありがとうございました。

 

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2012年4月22日 (日)

白雪ケシ

山猿さん宅から輿入れした白雪ケシが純白の可愛い花を咲かせ始めた。

花の命は一日と短命だが次から次と咲き継いでくれる。

これからが楽しみ。

ムべ

生垣にしているムべも白雪ケシに刺激されたのかスズランに似た花を咲かせ始めた。

内気なのか花は下向きで何とも言えない。ただ今年も陽気が寒く蜂の飛来が少なく交配ができるかどうかが心配。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2012年4月21日 (土)

パソコンストライキ

暇にな任せてあちこちいじり回しているうちに動かなくなってしまった。アイパードでこの送信をしている。しばらくだめかもしれない状態です。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2012年4月20日 (金)

ココロちゃん女児出産

ココロちゃん女児出産

ココロ(こころちゃんの長女)ちゃん無事女の子出産。

「4月19日18時35分2980グラムの女児無事出産」とココロちゃんから赤ちゃんの写真つきの嬉しいメールがとどいた。

絵にかいたようなかわいい児。

5月15日はこころちゃんの命日。

一目でいいから会わせたかったなあ。

何よりのニュース。

先日の患者会コスモスの10周年記念日の時、隣の席にこころちゃんと「タンポポ」立ち上げにご苦労あされたT相談室長さんとこころちゃんのことをお話できたのも不思議なつながりを感じる。

ココロちゃんおめでとう。お母さんの喜びの顔が目に見えるよ。

| | コメント (9)

2012年4月19日 (木)

シミドウ教室・総持寺参拝・狸小路

シミドウ教室

山猿さん、撫子さん、純ちゃん欠席。

画伯のお母さんが総持寺に祀られたと言うことで、院長さんの車で総持寺に赴き墓前でみんなで千の風になって、荒城の月を吹奏。

それからシミドウに戻って練習。

練習の後藍ちゃんご夫婦の外遊の土産話を写真付きのお土産付きでたっぷり聞かせてもらった。

ナンコウさん差し入れの高級ケーキが何ともおいしかった。

帰り一人になって狸小路に顔を出してちょっよ挨拶。

古いデスクトップ、だましだまし使ってきたがいよいよ完全に動かなくなった。

仕方なく慣れないノートPCにせざるをえなくなってしまった。

この記事がうまく送信できるかどうかわからいが挑戦。

これまでに何回か挑戦したが使い慣れたのが動くうちはついそっちに頼ってしまっていた。

不都合があると思いますお許しください。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2012年4月18日 (水)

五行歌横浜水曜歌会

五行歌横浜水曜歌会

山猿さんライスさんなど欠席者が多かった。

Oさんという若い男性が見学に見えていた。

コメントを指名されていたがなかなか常連さんたちより的を得たコメントをされていた。

JBKコメントメンバーでは春野さんが出席歌第一席、藍色シアンさんが第三席。

春野さん藍色シアンさん(いわきさん)おめでとうございました。

出席歌第一席 春野さん作

年齢の節目、節目を

一方では大いに祝い

一方ではそれを理由に

自他に言い訳してる

人は身勝手な筍だ

出席歌第三席 藍色シアンさん作

散るさくら

隣りで見つめる

後追い桜

定めは同じ

春の無常

篠は相変わらず暗い歌で今一・・・。

夕闇に

散りゆく

花びらに願いを託し

明日なき 今日を

生きる人

Gセンターホスピス病棟の窓から隣接の短大の運動場が一望できる。

運動場の土手沿いに大きなさくらが植えられていて毎年見事な花を咲かせてくれる。

ホスピス病棟に入った人は嫌でも窓の外のさくらが目に付く。

「花が咲いたらあそこなら近いから車椅子でお花見に行って篠笛が聞きたいね」と儚い夢を見る。

余命数日と宣告されリビングウイルで痛み止め以外の治療を受けていない唯お迎えを待っている。患者の願いはもう一度お花見をして逝きたい。と明日なき今日を生きる人。

明日なき 今日を生きる人」を篠と同じように受け取ってくださった方がいて救われた。

想うだけで切ない・・・・。

次回からはモット明るい歌に挑戦してみよう。

夜食会

山猿さんライスさんと狸小路の常連がお休みで撫子さんを誘ってフカヒレ・ラーメン。

「ここに来ると美味しそうに召し上がっていた異風坊(末さん)を思い出すね。」撫子さんのしんみりした思いで話しを聴きながらおかゆをすすった。

| | コメント (6)

東京都が尖閣諸島買い取り・石原知事

東京都が尖閣諸島買い取り・石原知事

石原知事は沖縄県の尖閣諸島を都予算で買い取る方向で交渉が進んでいることを明らかにした。

既に土地所有者の民間人と基本合意しており、都議会などの承認を得て、今年中に正式に契約を交わしたい考えという。

同諸島については中国も領有権を主張しており、石原氏の動きは波紋を呼びそうだ。

気になる値段?
藤村修官房長官は17日午後の記者会見で、石原慎太郎東京都知事が沖縄県・尖閣諸島の購入に向け最終調整をしていると明らかにしたことを受け、必要な場合は国による購入もあり得るとの認識を示した。

国境にある離島は国が管理すべきだが、領有権を主張する中国を刺激するのを避けたいため実効支配の強化に対策を十分にとっていなかった。政府も重い腰を上げざるをえない状況となった。

| | コメント (5)

2012年4月17日 (火)

海老名市赤十字奉仕団設立10周年記念演奏会 ・りんさん

海老名市

赤十字奉仕団設立10周年記念演奏会

海老名市

役所で開催された講演会を聞きにいく。

演奏者 は福原 寛(かん) ・福原 寛菜(かんな)

四世 寶山左衛門(たからさんざえもん) 

 曲目 「月」、福原寛作曲「宝船」

 ウサギ、荒城の月、お江戸日本橋、マリと殿様、竹田の子守唄、、平城山、ソーラン節、さんさ時雨、花笠踊り、こきりこぶし、ひえつき節

よかった。篠笛の音色に心洗われた。あんなふうに吹いてみたいと思った。

りんさん

今日の演奏会はりんさんのブログで教えていただいた。りんさんも行かれると言うことでお会いできるのを楽しみにしていた。

ところが参加者が多くてどこにどなたがおられるのかわからない。

顔もろくに知らない人を探すのは無理と諦めた。演奏が終って歩き出したところ声をかけらた。りんさんだった。

市役所から駅まで歩きながら色々話ができて楽しかった。

りんさんありがとうございました。

結構歩いて疲れた。昼寝タップリ。

こころから

心へ

感動

伝える

一節の竹

| | コメント (6)

2012年4月16日 (月)

石付きイワヒバ・篠笛の響きに親しむ・コスモスの余韻

石付きイワヒバ

コケが傷まないうちにと、昨日に引き続いて石付きイワヒバ造り。

まだ長時間の作業は無理。5つばかり造ったところで作業中止。

明日は「篠笛の響きに親しむ」

12時から

海老名市

役所で赤十字奉仕団設立10周年記念演奏会

篠笛の響きに親しむ~篠笛の二重奏を聞きにいくつもり。

海老名は久しぶり。

コスモスの余韻

昨日患者会コスモスで篠笛を吹かせていただく前に一言おしゃべりもさせていただいた。

メール・電話・コメントと身に余るお褒めのお言葉を頂戴して感激。

先に逝かれた戦友たちの元にも笛の音が届き、戦友たちの声を聞いたような気がした。

皆さんありがとうございました。

| | コメント (6)

2012年4月15日 (日)

患者会コスモス10周年記念日

患者会コスモス10周年記念日

がん患者会コスモス10周年記念パーティー。

三ツ境ライフ・コミュニティーサロン

世話人代表のOさんの挨拶Hさんのの司会。参加者80名。盛会だった。これだけの会に盛り上げたOさん始め役員の方々の尽力に感謝。

亡くなられた戦友を偲び黙祷の際篠笛で「江戸子守唄」を吹奏して会は始まった。

10周年記念誌「コスモス」が全員に配布された。

きつい峠を乗り越えた人、その途中の人それぞれの想いは複雑。

築地の患者会虹の会と神奈川のコスモスの二箇所に席を置いている。

肺がん手術後遺症で声を失い職場から退職勧告され絶望の淵をさ迷った時、どこにも誰にも聞いてもらえない愚痴をこの会で拾ってもらった。そのころ親身になって愚痴を聞いてくださったIさんの息子さん娘さんも特別参加した下さって話をすることができた。

慰め励ましてくださって戦友の姿がないのが寂しい。

千の風になってを吹奏

ほかの曲を考えていたがIさん、MS心ちゃんのことなど思い浮かべ千の風になってにした。その人たちを偲びながら篠笛を吹奏しているうちそこにあの人たちの面影が迫ってきてついほろりとしてきたのには参った。

五行歌のOさん夫妻が左隣。右隣がこころちゃんと親しかったTさん

縁というものは不思議なものとしみじみ思った。

右隣の席のTさん話をしてみるとこころちゃんが婦人の患者会タンポポを立ち上げた時一緒に苦労をされた方だった。

タンポポの発会式の際挨拶したことを思い出し話すと驚いていた。

懐かしい仲間

一回り全部の席を回った。

あの時このとき様々な話を覚えていてくださってのには驚き。コスモスに顔を出さないことをあちこちで責められた。

笛の音に

人に言えない

言っても分かってもらえない

捨て場所のないお荷物を

抱えて逝った友偲ぶ

| | コメント (12)

2012年4月14日 (土)

シトシト雨・笛練習

シトシト雨

朝から冷たいシトシト雨。傘を差して棚を見回ってみた。

流石にこの雨の中での作業はできない。

昨日植え付けた石付き盆栽は見違えるようにコケが自然に生えたように生き生きとしてきた。イワヒバは雨が大好き。

笛練習

明日は患者会コスモス総会。篠笛を吹くよう依頼されている。

真剣に練習に取り組む。

最期は音楽葬。篠笛で千の風になってで送ってもらいたい。そんな遺言を遺して逝った戦友を想いながら吹奉。優しい素敵な美人だった。

両手の痺れが半端じゃない。昨日重い石を動かしすぎたのがいけなかったようだ。

涙の吹奉で

蘇る

千の風になって

「篠笛で送ってくれない」

うわ言交じりの遺言

| | コメント (8)

2012年4月13日 (金)

山コケ採取・石付きイワヒバに大文字草移植・京都祇園で自動車暴走・北朝鮮ミサイル発射失敗。

山コケ採取

石付き盆栽作成に必要な山コケ採取に近くの山に行く。開発が進みコケのあるところが少なくなってしまった。

それでもこれまでの経験が生きて必要な分だけな採取できた。

山を歩き過ぎて息が上がって途中何度か休んだ。

これまでにはなかったこと。いい運動になった。

昔は山を一回りすると、タラの芽、ウド、蕗など山菜が山ほど収穫できたがタラの木さえ見当たらなかった。

石付きイワヒバに大文字草移植。

去年種を蒔いた大文字草が大きくなってきた。石付きイワヒバに大文字草やウチョウランをよせ植えたものの評判がいいので手ごろの素材を見つけていくつかやってみた。

思ってように根付いてくれたら見事だろうと思う。

誰かに形見として差し上げるにしても見栄えをよくしておきたいと思う。

石付きイワヒバの根元にタップリ水をやってから、けと土を一センチくらい塗り、特別調合した用土を付けながらヒバの根を広げて貼り付けていく。最後に用土の流失防止をかねて山コケを一面に張ってお仕舞い。

時間・根気・愛情・辛抱の勝負。

京都祇園で自動車暴走

軽自動車が京都祇園の町を暴走8人死亡11人怪我。

運転手はテンカンの治療を受けていたらしい。

北朝鮮ミサイル発射失敗。

北朝鮮が13日午前7時39分、「人工衛星打ち上げ」名目で事実上の長距離弾道ミサイルを、発射したが失敗し、1分後洋上に落下した模様だ。

| | コメント (11)

2012年4月12日 (木)

篠笛個人レッスン

篠笛個人レッスン

二俣川で篠笛個人レッスンの日。

気候もよく自転車で花見を楽しみながら教室へ。

畑作業に追われ練習不足。仕方がない。

今度の日曜日患者会コスモスで演奏する「江戸子守唄」「さくら」「月の砂漠」などを中心にご指導願う。

聞いてくださる方の心に届くように吹きたい。それは願いだけ。練習の積み重ねしかその道に到達することはできない。ことは承知していてそれができない。情けない。

Ipadの写真など見ていただく。

野菜の急成長

陽気が温かくなってきて野菜たちが急成長。

見知らない人でも道路から声を掛けてくれる人たちに分配して喜ばれる。

先生、練習仲間にも届ける。

| | コメント (8)

2012年4月11日 (水)

掻き菜・春菊

掻き菜・春菊

野菜がなくなったよ。バーちゃんのつぶやき。催促。

掻き菜・春菊・ブロッコリーホウレン草を収穫。

春菊は独特の風味があるが、掻き菜はハム子が苗を持ってきて今年初めての挑戦。成長が早くまったく癖がないのがいい。

ハム子の応援

早朝から雨の降ってくる前に、とハム子が草取りの応援に来てくれた。遅まきのホウレン草もそろそろトウが立ってきた。

夏野菜のキュウリやナスを植えるため畑を空けなければならない。

作物がなくなった後に堆肥をタップリ蒔いてスコップと鍬を使って畑を耕す。雨上がりにハム子が連作障害排除の肥料を鋤きこんでくれることになった。

バーちゃん胃カメラ

Gセンターの医師がマーカーの動きが気なると胃カメラを飲むことになった。

次はペット検査が待っている。

| | コメント (9)

~篠笛の響きに親しむ~

~篠笛の響きに親しむ~

海老名市

役所で篠笛演奏会が開催される。

「風の色」さんの情報。

お天気がよければ行って見たいと思っている。

海老名市

赤十字奉仕団設立10周年記念演奏会

   ~篠笛の響きに親しむ~

内容 篠笛の二重奏

曲目 四世 寶山左衛門(たからさんざえもん) 

    「月」、福原寛作曲「宝船」

 ほか、童唄・叙情歌・民謡メドレー

演奏者 福原 寛(かん) ・福原 寛菜(かんな)

開催日 平成24年4月17日

(火)

時間 正午から13時頃まで 

場所 市役所 1階 エントランスホール 

主催:

海老名市

赤十字奉仕団

後援:

海老名市

直接会場へお越しください。

| | コメント (4)

2012年4月10日 (火)

自転車お花見・花桃配達・ダルビッシュ、イチロー対決

自転車お花見

梅ちゃんにGセンター近くの桜はどうだ。と問いかけられてホスピス病棟の窓から(あの木の下で篠笛が聞きたい)と言ったままのMさんが来ているかもしれない・・・。

そんな思いを抱きながら自転車に乗って散歩がてらGセンター近くを一回りしてみた。

強い風に煽られ既に散りかけたいるものもあったが,今まさに満開。

素敵な花見になった。とくにGセンター横の衛生短大の庭のさくらは見事。

風は少し冷たいがいい運動になった。散り始めたところもあって後2^3日か。

花桃配達

行きつけのクリニックと郵便局へ紅白の花桃を届ける。

「これでようやく春を実感できます。毎年ありがとうございます」局長が窓口まで出向いての挨拶に恐れ入った。

見事に咲いて

春の伝達役を済ませ

見事に散っていく さくら

この花を待ち侘びて旅立った

仲間も一緒に里帰り

ダルビッシュ、イチローに打たれながらも勝ち投手

注目を浴びたダルビッシュ対イチローの直接対決はイチローに3安打と打たれ5失点しながらも味方打線の援護で(レンジャーズ11-5マリナーズ)で勝ち投手。運も実力のうち。

| | コメント (9)

2012年4月 9日 (月)

ハマ風投稿歌送信・歌手小林幸子騒動

ハマ風投稿歌送信

締め切りにならないと纏まらない(ハマ風の歌)

厳しい闘病を続けている松本の姉の歌も一緒にお願いした。

速成となると素材は身近なものになってしまう。

明るい歌が欲しいな。

送信してしまってから気が付いた。

締め切りにならないと

纏まらない

歌会提出歌

パッと 明るくなるような

歌を詠みたい

歌手小林幸子騒動

NHK紅白歌合戦の看板。歌手小林幸子事務所と解雇された元社長との間が揉めているようだ。

別れには痛みがつき物。どうなるか?ハム子が心配している。

| | コメント (9)

2012年4月 8日 (日)

笑顔のお返し・里いも種購入

笑顔のお返し

庭作業に夢中になっていると「先日はありがとうございました美味しかったですよ」と通りがかりの方から声を掛けられた。あまり見たことがない方、どうやら先日ブロッコリーを差し上げて方のようだった。

笑顔がなんとも素敵な方だった。なんでもない挨拶、ほのぼのとした交流の芽生え。

甘くて

美味しかったですよ

通りすがりの人が話し掛けていく

畑の作品が取り持つ

笑顔のお返し

里いも、種購入

去年はサトイモの種芋を買い忘れて植え付けの時期を失って大失敗した。ハム子がそれを覚えていて(もう時期だよ)と教えられ行き付けの農協でサトイモと八つ頭の種芋を買ってきた。

今のところ畑に空いているところがないのでホウレン草やブロッコリーが終るのを待って植えつけることにした。

家の畑は休みなく働いてくれる。

ご褒美に堆肥をタップリ施して準備万端OK。

買ってきた種芋は早いものは芽を覗かせている。

今年は美味しい収穫ができそう。

| | コメント (9)

2012年4月 7日 (土)

富士桜

富士桜

外はまだ肌寒いのに、山猿さん宅から輿入れした富士さくらが可愛い花を咲かせて楽しませてくれている。

桜の盆栽は難しい。

枝が伸び過ぎて(桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿)のたとえが気になって剪定を差し控えていた。でもあまりにも伸び過ぎるがの気になった。

梅の剪定の時用いる方法を使ってみた。

伸び過ぎた枝の途中で一旦半分くらいで折り曲げ、宙ぶらりんにしておいてしばらくして切り戻す。その方法で何とか盆栽らしい形になって治まってくれた。そのことが気になっていた。

でも育て主に似て律儀に咲いてくれた。

花の命は短いのが残念だが、嬉しい限り。

ふと、桜の花が咲いた時、桜の木下で篠笛を聞きながら花見をしたい。そう願いながらついその夢を果たせずに旅に出た戦友の面影が浮かぶ。

あのころこの鉢が手元にあったら何とか早咲きさせて病室までもって行き見せることができたかもしれない。

帰れない旅に出た

友の面影を

毎年同じように

届けてくれる

さくら花

| | コメント (9)

2012年4月 6日 (金)

篠笛鶴ヶ峰教室

篠笛鶴ヶ峰教室

欠席者が多かったがその分しっかり各人が自分の持ち歌を何曲も披露できた。

練習の成果は音色が教えてくれる。まさにその通り。

昨日収穫しなかった野菜が見違えるように大きくなった。

朝採りたてのブロッコリーを少しずつ持っていってもらう。

窓口に紅白の花桃の蕾を届ける。

みんなでいつもの店で昼食座談会。

バーちゃん大腸検査Gセンター

| | コメント (11)

2012年4月 5日 (木)

Mさんお通や

Mさんお通や

Mさんお通や,まじめな方で区のOB会に出席する中では長老格だった。代表挨拶のときはいつも健康管理などについて長めのご訓示的な話をされていた。長老格が少なくなって寂しくなってきた。奥さんに先立たれ広い家に一人暮らしだったとか。

入浴中に心筋梗塞、死因は水死だったとか。羨ましい幕の閉じ方だったと思う。

自転車で行こうとしたが調子が今一だし、夜間の自転車は危険だからとハム子が車で送迎してくれて助かった。

でもなんとなく疲れた。

明日は鶴ヶ峰篠笛教室。

| | コメント (10)

2012年4月 4日 (水)

高校野球決勝戦大阪桐蔭が初優勝・訃報

高校野球決勝戦大阪桐蔭が初優勝

午後0時30分決勝戦は 大阪桐蔭対光星学院 7-3で優勝

大阪は主軸選手を手首骨折で欠きながら打ち勝った。

朝から風は強いが穏やかな天気。

早く起きて庭を巡視。棚も畑も嵐の影響はほとんどなし。

心配した富士桜も花を3つ咲かせてくれていた。

高校野球決勝戦観戦。

訃報

M先輩が入浴中心筋梗塞で千の風になられたと連絡。明日お通や。

ご冥福をお祈りする。

| | コメント (8)

2012年4月 3日 (火)

嵐の予報。強い突風に備え、気休めに朝のうちに棚の補修。

高台にあるから雨戸を閉めた方がよくないか。バーちゃんの意見に従って全部の雨戸を閉め切った。

今18時嵐はこれかららしい。雨戸がガタガタなり続けている。

皆さんのところの被害がないことを祈念。

嵐の前にホウレン草・ブロッコリー収穫

折角咲き始めた花桃が心配。大きな蕾を選んで切って仏壇にお供え。

高校野球決勝戦も4日に順延となった。

停電になることも考えて早めの送信。

| | コメント (9)

2012年4月 2日 (月)

バーちゃんGセンターの検査結果・マッサージ・高校野球準決勝

バーちゃんGセンターの検査結果。

この間スポーツセンターで受けた血液検査結果マーカーが高いということでG,センターでCT検査を受け今日は結果を聞きに付き添って行った。

「心配した肺は異常がない。念のため食道と肝臓の検査をやっておきましょう」ということになった。

マッサージ

バーちゃん付き添いのあと、肩こり・眩暈でマッサージ。大分楽になった。

高校野球準決勝

準決勝  大阪桐蔭(大阪) 3-1 健大高崎(群馬)

準決勝  光星学院(青森) 6-1 関東一(東京)

で明日午後4時から決勝戦は 大阪桐蔭対光星学院

| | コメント (9)

2012年4月 1日 (日)

PC和ちゃん教室・花桃春の配達・高校野球(横浜破れる)

PC和ちゃん教室・

車を借りにきた和ちゃんちょこっとつかまえてPCの分からないところを教えてもらう。

昨日のJBKの五行歌のことを話すと苦笑いしていた。

(二週間留守にするから新しいPC練習しといてね)と宿題を出していった。

花桃春の配達

風は冷たいが穏やかな天気になって庭に出て作業。

花桃の蕾が一気に大きくなってきた。毎年のことだがご近所などに春の配達。

特にお世話になっているところにはブロッコリーやホウレン草を添えて喜ばれた。

山猿邸から輿入れした「富士さくら」の蕾もピンク色が目立つようになってきた。これも楽しみ。

高校野球

雨で順延になっていた高校野球準々決勝は横浜と関東一校関東勢同士の試合。4対2で横浜が破れた。

難しい相談

複雑で難しい。

| | コメント (8)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »