« シトシト雨・白雪ケシ | トップページ | 千曲川 »

2012年4月28日 (土)

浅間フウロウ

浅間フウロウ

昔、安曇野の山を散策中発見したピンクの可愛い花。浅間フウロウ。

こぼれた種が畑や棚の鉢のあちこちに根を下ろした。

繁殖力旺盛で一旦根を下ろすと毎年変わらない花を咲かせて安曇野の香りを届けてくれる。

あまりにも繁殖力が旺盛で、放っておくと他の花が侵食されてしまう。適当に間引いてやったり枝を伸ばさないようにしている。

おふくろは野に咲く花が大好きだった。花の姿に偲ぶ故郷。

花は今が盛り。風に揺れながら何かを話しかけ、伝えようとしているかのよう。

出会ったとき

 

そのままの姿で

 

咲き続け

 

安曇野の香り届ける

 

浅間フウロ

|

« シトシト雨・白雪ケシ | トップページ | 千曲川 »

コメント

浅間・・・幼い時佐久に居たときいつも身近に見ました。
逞しい山野草ですね!
信州全体に根付いて咲いているのでしょう。

投稿: 梅 | 2012年4月28日 (土) 19時13分

野の花、いいですよね♪
儚げに見えても逞しい!
見習いたいものです〜(^^ゞ

投稿: 撫子 | 2012年4月28日 (土) 19時45分

ネットで初めて「浅間風露」を知りました。可憐な花ですね。有難うございました。
花に寄せて、お母様や故郷を思う篠さんの優しさに、胸を詰まらせてます。

午後、町内会総会。

投稿: 竹 | 2012年4月28日 (土) 19時56分

庭の隅に黄色の鹿児島エビネが咲きました。裏の公園には、ピンクのつつじが満開です。春は次から次へと、花の舞台を見せてくれて楽しいですね。

投稿: 山猿 | 2012年4月28日 (土) 21時05分

色っぽい五行歌だね。官能歌でも、点が入るかも?

投稿: 藍弥生 | 2012年4月29日 (日) 00時02分

あずみ野便り その119(4月28日)

浅間フウロウ、ネットで調べました。名前は知りませんでした。祖母の実家、足沼あたりでも同じような花を見たことがあります。ゲンノショウコ?かと思っていました。
昨年、南松本の叔母の病気が発覚し、足沼で摘んで仏壇に飾り回復を祖母にお願いしました。けれん味のない愛らしい花ですよね。

投稿: 広津のハルキ | 2012年4月29日 (日) 04時31分

梅ちゃん
梅ちゃんこの花知っていましたか。
信州ではどこにでも咲いている、可憐な可愛い花ですよね。

撫子さん
浅間フウロはまだお江戸には輿入れしておりませんね。いつか持っていきますね。

竹さん
草花は何年たっても変わることなく昔の姿そのまま咲いてくれます。その花を愛した人々を思い出させてくれます。

山猿さん
黄色いエビネは珍しいね。大事にしてやってね。

藍ちゃん
五行歌藍ちゃんに認められて(ほめているんだよね)ポーとなっている。

ハルキ君
広津のばばはああした花が大好きだった。
花の形状はゲンノショウコと似ているよね。
とにかく田舎やババを思い出させる懐かしい、可愛い花だよ。

投稿: お篠 | 2012年4月29日 (日) 08時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/201183/45057365

この記事へのトラックバック一覧です: 浅間フウロウ:

« シトシト雨・白雪ケシ | トップページ | 千曲川 »