« シミドウ教室・総持寺参拝・狸小路 | トップページ | パソコンストライキ »

2012年4月20日 (金)

ココロちゃん女児出産

ココロちゃん女児出産

ココロ(こころちゃんの長女)ちゃん無事女の子出産。

「4月19日18時35分2980グラムの女児無事出産」とココロちゃんから赤ちゃんの写真つきの嬉しいメールがとどいた。

絵にかいたようなかわいい児。

5月15日はこころちゃんの命日。

一目でいいから会わせたかったなあ。

何よりのニュース。

先日の患者会コスモスの10周年記念日の時、隣の席にこころちゃんと「タンポポ」立ち上げにご苦労あされたT相談室長さんとこころちゃんのことをお話できたのも不思議なつながりを感じる。

ココロちゃんおめでとう。お母さんの喜びの顔が目に見えるよ。

|

« シミドウ教室・総持寺参拝・狸小路 | トップページ | パソコンストライキ »

コメント

昨日は、参加できずに残念でした。きっと画伯のお母様も喜んだことでしょう。また、美味しいおみやげをたくさんありがとうございました。私も季節労働者なので、本当に嬉しかったです。また、来月みなさんにお会いできるのを楽しみにしています。

投稿: 秋桜 | 2012年4月20日 (金) 08時31分

秋桜さん
お仕事忙しそうですね。
暇を見つけて参加してください。お待ちしておりますよ。

投稿: お篠 | 2012年4月20日 (金) 08時42分

ココロちゃん おめでとうございます!
無事にご出産 本当に良かったですね~
こころちゃんが ちゃんと 見守ってくれていたことと思います。
お目にかかれるのを 愉しみにしております

投稿: ふくろう | 2012年4月20日 (金) 09時26分

 元気そうな赤ちゃんの誕生おめでとうございます。
 これからが楽しみですネ!

広津のハルキさん
 私は、鹿児島出身ですが30年くらい前「菅平」に家族旅行してから信州が大好きにになり、当時は毎年夏休みになると信州に行ってました。

投稿: ライス | 2012年4月20日 (金) 14時10分

ココロちゃん、無事のご出産おめでとうございます。20年程前、初孫に恵まれた時の感動を思い出しています。どうかお大事に。

午後、能見台吟詠教室。少し早く終わらせて頂き、ご近所のお婆ちゃんのお通夜へ。

投稿: 竹 | 2012年4月20日 (金) 20時28分

あずみ野便り その111(4月20日)

叔父さんにはお仲間が多く、いろんな方のお名前が出てきますね。「こころちゃん」と叔父さんは病院とかで知り合った方なんですか?JBKにコメントを書くようになってまだ4ヶ月の初心者?ですのですみません。「こころちゃん」というニックネームも気になったものですから。

ライスさん
鹿児島なんですね。菅平高原は真夏でも20度以下ですから、鹿児島と比べると新鮮だったことでしょうね。ラクビーやサッカー、パラグライダーなどスポーツ天国ですよね。上田の町も情緒があり別所温泉などもお泊まりになられたことでしょう。ぜひ次の旅の折りには松本へも足を延ばしてください。

投稿: 広津のハルキ | 2012年4月20日 (金) 23時35分

ココロちゃん、おめでとうございま〜す!
お空でお母さまも、どんなに喜んでいらっしゃるでしょう。
女の子・・お母さまの生まれ変わりかも♪
お大事にして下さいね。また、お目にかかれるのを楽しみにしています(^-^)

投稿: 撫子 | 2012年4月20日 (金) 23時40分

おばあちゃんの代わりに、だっこしに行きたいなあ。何よりの親孝行ができたね。子育てに迷ったら、ママが見えない応援団で、きっと何かささやいてくれると思う。困ったら電話してね!産みっぱなしのほったらかしの宏子先生が、お答えします、って伝えてね?

投稿: 藍弥生 | 2012年4月20日 (金) 23時52分

ふくろうさん
こころちゃんが守ってくれたんだよね。
こころちゃんの面影そっくり。

ライスさん
信濃路の旅を満喫されてきてご苦労様でした。
可愛い赤ちゃんで早くおめもじしたいもの。

竹さん
篠にとってはひ孫のような存在。
すくすく成長してもらいたい。

ハルキ君
こころちゃんはガンタロウが引き合わせてくれたガン患者会の人。
藍チャンのお父さんと一緒に築地のがんセンターの先生の講演を聴きに行ったこともあった。
そして藍チャンのお父さんをホスピスに見舞いに一緒に行ったこともあった。
「がんになんか負けてたまるか。腰さんを見習って奇跡の女になるんだ」
とマーカー数値が医者がビックリするほど上昇しても頑張り抜いた人。
俺のブログのコメント会「月見草の会」立ち上げの先頭に立ってくれた人。
「お経は不要。音楽葬で腰さんの篠笛で送ってもらいたい。」
そんな遺言を遺して逝った。
通や告別式で何回も笛を吹奏し涙の弔辞を捧げた。
「人は心よ。心で接しこころで応えていれば何時でもどこでも会える」
という俺の持論に共鳴してニックネームを「こころ」としたんだと思う。
俺の闘病には欠かせない存在。
ハルキ君にも会わせたかったな。

撫子さん
去年夏二俣川で会って食事した時、笛のS先生もココロちゃんにあって話をされたことがあった。
こころちゃんの生まれかわりだと思う。

藍チャン
こころちゃんがおられたらどんなにか喜んだことだろう。
可愛い子だよ。一緒に会いに行こうね。
藍チャンのお父さんを見舞いに一緒に行ったこともあったよね。

投稿: お篠 | 2012年4月21日 (土) 06時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« シミドウ教室・総持寺参拝・狸小路 | トップページ | パソコンストライキ »