« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月31日 (木)

バーチャン悪寒・篠笛個人レッスン

バーチャン悪寒

昨日昼食後昼寝をしているとバーチャンが急に悪寒に襲われ38度の高熱。がたがた震えが止まらない。

以前感染症で入院した時と同じ症状。

ジャンバーを着せ毛布をかぶせていきつけのA病院に急行。車が走り出して間もなく吐き気を訴えたがつばのみ。

呼吸が荒いので深呼吸をさせていると震えは収まって熱も下がった。

病院に到着した時は嘘みたいに平気で一人で先頭に立って歩く。

たぶん心配させまいとしたのかもしれないが、よかった。

レントゲン、採血でも異常は発見されなかった。

入院を覚悟していったが、抗生物質と胃腸薬を5日分処方してもらって帰宅できた。

ただ気になるのは発熱・悪寒の原因が不明という点。

夕食はおかゆにしたが一人前残さず食べたが異常なし。今日になっても変わったところはなく不思議。

教え

元気を取り戻したバーチャン。

「ガスレンジ、炊飯器・洗濯器などの扱い方、モロコシ・エンドウ豆などのゆで方などを真剣に教えだした。

いざという時の準備をしておきなさいという意味らしい。黙って聞くのも変な気持ち。

へそくりの隠し場所は前回の時教えてもらった。

篠笛個人レッスン

二俣川で個人レッスンの日。練習不足はいつものこと。バーチャンも落ち着いてきたので自転車で出かける。

五行歌風の大会で吹く「青葉の笛」「荒城の月」「千の風になって」を中心に教えていただく。

褒め上手の先生のご指導ですっかり気分を良くして駅構内の千円散髪をして帰る。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2012年5月30日 (水)

ハマ風44号

ハマ風44号

ハマ風44号が送られてきた。

入選したコメント衆の歌を紹介する。みなさんおめでとうございました。

篠と松本の姉の歌も推薦されてうれしい。

巻頭三首松本希雲 選 浅野征子作

悲しみに

折り合いをつけながら

心にあいた大きな穴を

音もなく埋めていく

時というもの

松本希雲 選 いわきやすお作

五月から

ぼくの出番と

スカイツリー

ムサシの空を

ぐいと押し上げる

松本希雲 選 腰原常雄作

私のために

涙を流してくれる人いたなんて

嬉しい ありがとう

生まれてきてよかった

いつまでも心に残る別れの言葉

ホスピスの戦友を見舞った際そっと拭った涙を見逃さず喜んでくれたKちゃんの笑顔が浮かぶ。

松本さんありがとうございました。

田中きみ選 早矢仕あや子作

どうだい

お蔭さまで…

交わす言葉はいつも同じ

短い電話に

励まされ

難病と一人で闘っている85歳の姉と毎日交わす会話。話が長くなれば愚痴になり、涙になる。「どうだい」「お蔭様で」それだけの会話がずーと続いている。元気になってほしいと願うのみ。最近は歌も送ってこなくなった。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2012年5月29日 (火)

苔の整理・褒められる

苔の整理

昨日山から採ってきた苔をすぐ使うもの、保存用に分ける作業。

今回はいい苔は少ない。でもないよりはまし。明日からの作業がしやすくなった。

褒める

昨日のJBKをその道のプロに褒められた。お世辞と分かっていても嬉しい。

褒め上手と言えば笛の先生。少し笛にも触ってみよう。そんな気にさせられる。

拙文を

プロに褒められ

お世辞と分かっても

素直に嬉しく

生きがい倍増

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年5月28日 (月)

石付き盆栽・山コケ採取

石付き盆栽

鉢の代わりに、軽石、アワイシ、火山石、木の根っこ…いろいろのものを使うようになった。

いくつも挑戦してきたが」イワヒバの石付きは一旦根付かせてしまうと植え替えもあまりしなくて済む。

イワヒバの石付きを結構作ってきた。

大文字草の種が飛んで偶然石付きのイワヒバの根っこに根付いて花が咲くと風情があることを発見した。

暇に任せて大文字草のほかミセバヤ,ツクシカラマツ草など可愛い花を寄せ植えしてみた。

仕上げは山苔。植えつけたものの根っこをケト土に木の灰、枯れたイワヒバの葉を細かくj砕いて混ぜ合わせて塗り付けて固定してさらに山苔を張り付けて完成。山苔は微妙でどんなに面倒見てもつかないものもある。しかし完全に根」付いたものは風格が違う。

要はこれだけ手間と愛情をかけて育てているからである。

形見に差上げるものは何もないから植木好きの方には貰っていただきたいと思っている。、

山苔採取

山苔はイワヒバの石付き作業には欠かせない。イワヒバや寄せ植えの大文字草。ウチョウランなどをケト土で植えつけた後ケト土が流れないように苔を張って流失防止とする。苔が根付くと風情が一段と立派になること請け合い。

安曇野の実家の周りの石垣にはどこにでもいっぱいある。

昔は近くの山に行けば簡単に採取できた。最近は開発で山そのものがなくなってしまった。

散歩の際それとなく苔を探して歩くようになった、

ビニール袋と手クワを持って出かけた。

目をつけておいたところは一面ドクダミに占拠されてしまっているところもあった。

あちこち探してようやく袋二つ分採取できた。

苔を枯らすまいと土を多めにつけたのが失敗だった。

重くて家に辿り着くまで何度も休んだ。

石付きにはあまり気に入らない苔だが贅沢は言っていられない。

明日からの作業が楽しみ。

数に制限あり、ご希望の方はお早めに。

輿入れ先を

思いながら

形見がわりの

趣味の

石付き盆栽造り

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2012年5月27日 (日)

ホットフラッシュの後遺症・コメント仲間復帰

ホットフラッシュの後遺症

午前中イワヒバの手入れに取り掛かってみたが、フォットフラッシュがまだ後を引きづっている。

無理はするなという皆さんのご忠告を聞いて、ベッドへ逆戻り。

年は取りたくない。

コメント仲間復帰

コメント仲間の

梅ちゃん

JACのママさん

のお二人が久しぶり書き込んでくださった。

梅ちゃんは入院していたらしいが元気になられた。

JACのママさんはお孫さんが生まれて若い(バーバー)になられた。おめでとうございます。

 

うれしい、懐かしい、ありがたいね。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年5月26日 (土)

区内OB支部総会・バーチャン街医者・モロコシ

区内OB支部総会

会員190名出席者59名。いつもの中華。

この一年間で千の風になられた方が5人のご冥福を祈り黙祷から始まった。

知らない顔が多くなった。出席者の中では高齢者。

自転車で行ったのをもう止めてください。と何人もの人に注意された。

現職のトップも顔を出していた。

定例の議事、乾杯のあと少しいてからそっと抜け出す。

バーチャン町医者

胃のポリープはガンではないと診断されたが気になるらしい。紹介状を書いてもらって以前診てもらっていたI胃腸科へ。

感じのいいドクターで気に入ったらしい。検査なしで胃薬の調合だけで終わってご機嫌。

モロコシ

バーチャンが医者の帰りモロコシを買ってきた。今年初物にしては美味しかった。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2012年5月25日 (金)

寝不足・月見草の里帰り・A紙朝刊遅配

寝不足

ホットフラッシュに脅かされて昨日一日ベッドに避難して寝過ぎたせいで夕べは寝不足。

今日は昼寝を避けて庭作業に精を出した。お蔭でイワヒバに大文字そうなどの植え付けを幾つもできた。

苔がなくなってきた。天気を見て山に行く用事ができた。

月見草の里帰り

庭で作業をしていると山猿さんがひょっころり顔を見せた。

「ブログで月見草が元気ないと嘆くので家で挿し芽で増やしたのを持ってきました」ありがたい里帰り。

これでにぎやかになる。月見草が咲いていないと千の風になられた方がこられても座る場所もない。

山猿さんありがとう。

A紙朝刊遅配

朝起きる前に朝刊を取ってきて目を通すのが習わしとなっている。今朝二度も取りに行ったが来ていない。

販売局に電話をした。男性が出てで「立て混んでます十分くらいしておかけ直しください」と極めて事務的は返事をして切られてしまった、植木に水やりをして時間をつぶし」新聞受けを見たがまだない。

バーチャンが取り込んだかと聞いたがバーチャンも(私も探しているのよ。じいちゃんどこかに忘れたんじゃないか探して見てよ)とこっちが犯人にされていた。

もう一度電話をした。5分ほどで女の人が持ってきた。

そのまま帰りそうなので朝からのいきさつを文句のつもりで言った。

TV番組見るだけだからほかの新聞変えてしまったらどう」バーチャンの言うには説得力がある。ニュースもネットで瞬時みることができる。

新聞とはお別れの時期が来ているのかもしれない。

夕方顔見知りの配達員が夕刊を持って詫びに来た。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2012年5月24日 (木)

ホットフラッシュ・キュウリ補植

ホットフラッシュ

ホットフラッシュ昨日の注射のせいかホットフラッシュの連続パンチ。

加えて気温の上昇で身動きままならず。

ベッドに避難。

注射の後は調子がおかしい。

キュウリ補植

先日植えたキュウリが一本だけ枯れてしまった。植え付けの際傷をつけてしまったらしい。

6本のうち一本だけ欠けているのはいかにも寂しい。道行く人が「どうしたの?」とうるさい。

苗は時期のもの早くしないとなくなってしまう。朝のうちにハム子に頼んで買いに行った。時期のものという判断に間違いはなかった。、苗棚にはもうなん本も残っていなかった。残り物の中から丈夫そうな苗を選んで購入。早速植えた。

畑仕事をしている間はホットフラッシュも遠慮しているから不思議。

先日植えたキュウリもナスも早いものは花を咲かせたものもある。楽しみ。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2012年5月23日 (水)

Gセンター診察日

Gセンター診察日

いつもの定期検査。

自転車で早めに出かける。採血室の待合室はすでに満員。

採血・検査に時間が掛かった。

「血液検査結果マーカーは落ち着いている。血糖値が少し高い。ガンよりそっちの方気をつけなくてはね。次回は8月15日終戦記念日だが・・・・。」

O先生ところによってみたがお休みだった。

一本81、620円の注射をして薬局で薬を貰って帰る。

8時に出て行って帰ったのは11時40分。

注射の後のホッとフラッシュ・しびれを予測。午後はベッドに避難。

副作用は

生きている証

命を

繋ぐ

やせ我慢

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年5月22日 (火)

母の日・東京スカイツリーオープン・月見草

母の日

「おじいちゃんの誕生日と重なっちゃうし、当日はどこも混雑するから、早目がいいから今日にしたよ」とハム子が母の日を祝ってくれた。

珍しくインドカレーの店。

ナムとかいう大きなせんべいのようなものに辛さ好みのカレーをつけて食べる。

若い人の好みにはいいようだ。

バーチャンは辛みなしのカレーでご機嫌。

父の日と誕生祝は別にやってくれるらしい。長生きはするもの。

月見草

あちこちで月見草が咲いた便りをいただいていたが家はなぜか元気がなく花がみられなかった。

今朝棚を見るとウチョウラン・大文字草などと寄せ植えしてあった月見草がピンクに変身してつぼんでいた。

月見草は多年草で日が落ちてから大きな純白の花を咲かせ、夜中にピンクに変身して朝方散ってしまう。

JBK友の会」の会員はみなさん神秘的な月見草が好きで愛している。コメント会に「月見草の会」と命名してくださった。

月見草をこよなく愛したこころちゃんもきっと見に来てくれたことだろう。

さよならは言わない

また逢えるよね

ジャァね

月見草に託した

別れの言葉

東京スカイツリーオープン

大騒ぎをした東京スカイツリーが今日オープン。

入場券を手にするのも大変らしい。

子供のころ木に登って大騒ぎをしていると「馬鹿と鶏は高いよころが好き」とよく言ったもんだ。いじわるバーさんにからかわれたのを思い出した。

昔の人が五重塔を建てたときの技法が使われているらしい。

それにしても今日も雨が降り続き終日肌寒い。庭作業も無理。

クリーニングに出そうとしたセーターを引っ張り出して着る。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年5月21日 (月)

山猿さんK紙柳壇に入選・金環食

山猿さんK紙柳壇におまたもや入選

山猿さんがK紙柳壇にまたもや入選。20日のK紙に搭載されていると竹サンが教えてくださった。

山猿さんおめでとうございます。

山猿さんこと金川孝己作

「北風に乗せてはならぬ核原子

 

金環食

早朝から裏の方が馬鹿に騒々しい。

金環食を観察に集まった奥さんが十数人アパートの前に集まって「見えた」「隠れた」と大声を出していた。

生憎曇り空だったが雲の合間にちょっとだけ見ることができた。

雲のお蔭で眼鏡はいらなかった。

お日様も

お月様との

デイトを

恥じらうのか

雲の合間に見え隠れ

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2012年5月20日 (日)

恵ちゃん・和ちゃんとデイト・自転車置き忘れ

恵ちゃん・和ちゃんとデイト

恵ちゃんからデイトの誘いがあって、和ちゃんも三悠会副会長も都合がついて久しぶり四人で昼食。

西口のイタリアン料理で副会長にごちそうになった。

アワビのステーキがおいしかった。

二人はそれぞれアワビのお土産を貰って大喜び。

自転車置忘れ

ごちそうになった後若干の眩暈がしてタクシーで帰った。

昼寝をしてから車庫に自転車がないことに気が付いた。朝自転車に乗って行ったのを忘れてしまっていた。

駅まで歩いて自転車を取りに行ってきた。

「いい運動になったじゃないのよ」バーチャンの冷やかしが身に染みた。

これで二度目。ボケは本物になってきた。

そのうち生きていることも忘れてしまうかもしれない。

そう言う訳です。皆さんご注意ください。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2012年5月19日 (土)

花便り・ハム子の応援

花便り

車輪梅、姫ウツギ、ブルー・シランなどが散り始め、セッコク、ナデシコ、キリンソウ、が狭いところでかわいい花を咲かせて競い合っている。

ウチョウラン、クジャクサボテンなどが次は我々と蕾を覗かせている。

家の庭に花が絶えることはない。

ハム子の応援

朝早くからハム子が来て、雑草取り、モロッコインゲン、枝豆などの植え付け、インゲン、エンドウ豆の収穫など手際よくやってくれた。

モロッコインゲンは収穫時期を少しずつずらせるようにした。

畑作業もあとはエンドウとインゲンの収穫を待って整理するだけとなった。

朝から結構仕事をした。ハム子の応援に感謝しあがら、行きつけの日本蕎麦屋で信州の辛み大根そばで昼食。

午後はたっぷり昼寝。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2012年5月18日 (金)

路肩の雑草取り

路肩の雑草取り

上の道路の路肩の雑草が伸びて掃除のときゴミが引っかかって邪魔になってきた。

午前中雑草取りで削り取った。ただコンクリートの割れ間に根を張った雑草は簡単には言うことを聞いてくれない。大きく成長する前に抜かないと取り除くことはできない。

特に何年も生き続けてきたタンポポ類は根が深く抜くことができない。仕方なく上に出ている部分を深めに削りっとった。

先日の五行歌で「タンポポ」の根強さを詠った人がいたのを思い出した。改めて雑草の強さに感動。

通りかかった近所の奥さんが「きれいになりましたね」と褒めてくれた。

午後も引き続き畑の内側に伸びた生垣の剪定をしようとしたが、慣れないことをして雷様がびっくりしたのか鳴り出して中止。

コンクリートの

わずかな隙間に根を下ろし

生き続け

路肩に咲く

タンポポ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2012年5月17日 (木)

バーチャンGセンター検査結果・シミドウ篠笛教室・新規の店(萩)

バーチャンGセンター検査結果・

昨日バーチャンのGセンターの検査結果を聞きに行った。

「腫瘍マーカーも前回より下がっている。

大腸に2ミリのポリープがある。が、ガン性のものではない。

気になるならこっちは念のため町医者の診断を受けることになった。

マーカーの方も問題はないと思うがもう一度念のため7月に検査をして同じ状態だということを確認しましょう。」と言うことになった。

ホッとした。

待合室でYさんに声を掛けられた。

シミドウ篠笛教室

撫子さん欠席。I画伯、純ちゃん、ナンコーさん、山猿さん、藍ちゃん夫婦。

I画伯が暗譜でいろいろ珍しい曲を吹いて皆を驚かせた。音楽の素養があるから音楽的のことが話題になってもまるっきりチンプンカンのわれわれとは違う。

メンバーが少ない分お互い気になるところを遠慮なく指摘しあって実り多い時間を過ごした。

練習後それぞれが持ち寄ったケーキをつまみながら藍ちゃん夫婦のロンドンなど視察旅行を収録したアルバムを見せてもらった。ここでも夫婦仲のいいところを見せ付けられた。

新規の店()

帰り山猿さんを誘ってこの間関内に見つけた店()で反省検討会。

笛の練習に使ってもOKということになってよかった。

駅に近いし、山猿さんも気に入ったようでよかった。

どうやら次回からシミドウ教室の代わりにになりそう。

店を出てすぐタクシ_に乗車家まで送ってもらってしまった。

ありがとうございました。

何やかやで疲れた。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2012年5月16日 (水)

五行歌横浜水曜歌会

五行歌横浜水曜歌会

撫子さんは欠席。

年も考えてやめようと思うのだが狸小路の反省も気になって腰を上げる。

奇跡が起こって篠が一席になった。そのほかコメント衆が大活躍。

出席歌第一席篠笛・腰原常雄作

 

逢えてよかった

ありがとう

心に残る

ホスピスに消えた

最期の言葉

戦友のこころチャンの命日に浮かんだこころちゃんが残した言葉を歌にして残しておいてみたくて詠んでみた歌。こころちゃんは亡くなる直前

ガンになったことは

不運ではあったが

不幸ではなかった

素敵な出会いに恵まれ

今は幸せ

と言って千の風になってしまった。

亡くなる直前ホスピスに見舞ったときつぶやいた言葉を歌にした。

改めて心ちゃんのご冥福を祈る。

出席歌(同点)第二席希雲・松本希雲作

さりげなく

散って行く

想いの花びらを

五行の杯で

受けとめてみる

出席歌(同点)第二席鈴木春野作

「さいてんひょう」と

入力したら

採点雹 と答えたパソコン君

大粒雹に仰天した私のせいで

君もヒョウ変したんだね

出席歌第三席藍色シアンさんこといわきやすお作

スカイツリーは

格子模様の美男子だ

お江戸の空で

木遣りくずしの

風とたわむれる

欠席歌第一席撫子こと岡田幸子作

どんなに歳を

重ねても

消えないプライド

年輪の隙間に

見え隠れ

篠が選んだ好きな歌藍ちゃんこと藍弥生作

まだ

会ったことのない

自分を

見つけに

旅に出る

入選者のみなさんおめでとうございました。

 

 

フカヒレラーメン

終わってから狸小路のつもりだったが、一席に入選したんだからとフカヒレラーメンに決まった。

藍ちゃん、山猿さん、ライスさんが付き合って入選を祝ってくれた。

みなさんありがとう。

今日の思いがけない第一席入選はこころチャンが導いてくれたもの。

改めてご冥福を祈る。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2012年5月15日 (火)

ブルーシラン・セッコク

朝のうちはどんより曇っているだけだったが庭に出るるのを待っていたかのように降り出す。終日そんな天気。

おかげで昨日植えつけたナスきゅうりは畑になじみ元気になった。

ブルーのシラン

赤系のシランは増え続けて畑のあちこちで邪魔もの扱いにされているが、ブルーのシランは珍しい。

珍しさに目を引かれ球根を買ってきて鉢植えにした。そのブルーのシランが咲いてくれた。

何とも品があって素敵。

花好きの近所の人が「珍しい」を連発して褒めてくれた。鉢だとなかなか増えてくれないが、「増やしてあげるね」とつい言ってしまった。

セッコク

美智子皇后様ゆかりのセッコク「三浦こまち」などセッコクの仲間がシランに負けじと咲き競っている。

中には素敵な香りを発散させるものもあって棚の傍にいるだけで癒される。

一鉢玄関に取り込んだ。

匂いセッコクは夜になると匂いの発散を停止する賢い花。

素敵な

香りで

存在を訴え

棚の隅に

咲く

匂いセッコク

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2012年5月14日 (月)

こころチャン命日・コスモス定例会

こころチャン命日

今日はこころちゃんの命日。

コスモスで心ちゃんの話をする人はいなかった。

お通夜は月見草の会(「JBK友の会」コメント会)の初会合の日だった。

有志とお通やに行って「故人の遺志だから」と涙を流しながら篠笛を吹かせた貰った。

ガンになったことは

不運だったが

不幸ではなかった

素敵な出会いに恵まれ

今の幸せ

心ちゃんが残した言葉が忘れられない。

コスモス定例会

体調も陽気もいいので自転車で久しぶりコスモス定例会に参加。

雰囲気も若干変わっていた。心配な顔があちこちにあった。

たまたまだろうテーブルの方々が耳が不自由な人が多く篠の声では満足な会話ができなかった。

病気になってしまったことをとやかく言っても仕方がない。「今を精いっぱい生きる。」まだ若い人がそう言って厳しい病状を淡々と話されていた。

そんなKさんと帰り玄関先で偶々話をする機会があった。病気に全然負けていない。

ぜひ打ち勝ってもらいたい。そう祈らずにはいられない。

それぞれの話を聞いているうちに疲れた。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年5月13日 (日)

ナス・きゅうり・トマトの苗植え付け

ナス・きゅうり・トマトの苗植え付け

ハム子と行きつけの園芸店でナス、キュウリ、ミニトマトなどの接ぎ木苗を買ってきて植え付け。ついでに少し早いが支柱も建てた。

接ぎ木苗は高いが実成りが違う。でも温室育ちらしくどこかひ弱な感じ。

堆肥を作るとき落ち葉と一緒にコヌカを入れ過ぎたせいで異常な臭いがして参った。

畑を耕して苦土石灰を撒いて堆肥を入れてあるのを見てハム子がよくやったと感心していた。

これで今年もおいしい夏野菜にお目にかかれそうだ。

園芸店でFさん夫妻に会う。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年5月12日 (土)

堆肥畑へ・植え替え

堆肥畑へ

畑の隅に穴を掘って落ち葉や剪定した葉を堆積して油粕や米ぬかを混ぜて一年間水をかけてたりして堆肥造りをしてきた。

穴を掘り起こして下の方の堆肥になっているところを桶に取り出して耕してある畑に撒く。穴は腰下まで。結構重労働。

美味しい野菜を食べるためには欠かせない作業。

これで明日苗を買ってきてもすぐ植え付けができる。

作業でかく汗は気持ちがすっきりする。

植え替え

嵐で飛ばされたクリスマスローズなど鉢物を見るとひどい根詰まり。

思い切って植え替え。

植え替えした鉢はキンズなど大物3鉢を交え計8鉢すっきりした。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年5月11日 (金)

篠笛を楽しみま専科鶴ヶ峰教室

久しぶりの鶴ヶ峰教室。

ハム子に送ってもらう。休まれた人が多く参加者は5人。

参加者が少ない分それぞれの持ち歌を十分披露しあって充実した教室になった。

音出しが苦手の人も持ち歌になるといい音色を出していた。

要は練習を積み重ねていけば自然に音色もついてくるということ。

「千曲川」をご披露したが人のことをとやかく言いながら指のしびれが影響しているようで指がついてこなくて思うような音色にならなかった。

なんだか疲れて帰ってから昼寝たっぷり.

体調を崩されている方は笛を吹いて吹き飛ばして一日も早く元気を取り戻してください。

セッコク輿入れ

ライスさんとナンコウ―さん宅へセッコクを輿入れ。

どのくらい

練習したのか

音色が

教えてくれる

篠笛の怖さ

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2012年5月10日 (木)

嵐・篠笛個人レッスン・三浦小町(セッコク)「プリンセス美智子」

嵐・篠笛個人レッスン

二俣川で篠笛個人レッスン。

天気予報で嵐がやってくると聞いて嵐がやってくる前に教室に行こうと決めお昼を食べて一休みして出発した。

玄関を出たところでぽつぽつ雨が降り出した。バス停まで大丈夫と判断歩き出したのが間違いだった。

直ぐ雷が鳴りだし雨は横殴りで傘は役に立たない。

生憎雨宿りするところもない。

バス停に付いたときは全身びしょ濡れ。タクシーが何台か通ったが止まってくれない。何台目かのタクシーを捕まえ教室に辿り着いたがずぶ濡れでレッスンを受けるどころではない。

先生に事情を話し渡すものを渡してとんぼ返り。タクシーの中からバーチャンに風呂を沸かすように電話。直ぐ風呂に入って冷え切った身体を温めて昼寝。

どうやら風邪をひかずに済んだようだ。

こうしてみると一番ひどいときに右往左往していたことになる。

自然の力のものすごさを教えられた。

心配した棚や畑の仲間に被害はなかった。

三浦小町(セッコク)「プリンセス美智子」

三浦小町などセッコクの仲間が満開になってきた。

三浦小町は三浦半島で発見され珍しいピンクのセッコク。

美智子皇后様が油壺を訪問されたとき献上されたという由緒ある花。そんなことから(プリンセス美智子)ともいわれるようになったらしい。

三崎署長だった花の仲間Kさんが地元の有志から一株頂いてきたものを増やしていただいたもの。

セッコクにしてはピンクが濃くて気品がある。

S先生にピッタリの花と思い株分けしたものを差し上げることとした。

時代や

世情に

惑うことなく

気品蘇らせ

三浦こまち

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2012年5月 9日 (水)

車輪梅(花言葉 慈愛)

車輪梅(花言葉 慈愛)

今年も庭木の車輪梅が純白の花をいっぱい咲かせてくれている。

この木は昔母の代参で靖国神社を参拝した時境内の木になっていた種を頂いてきて撒いたものが成長して毎年花を咲かせ実をつけてくれるようになった。

安曇野の実家の庭にも植えてある。

亡くなった母は「この木は文恵の身代わりだ」だと戦死した文恵兄を偲んでいた。

車輪梅の花言葉は「 慈愛」母を偲ぶのにふさわしい花言葉。

立浪草

車輪梅の根元に寄り添うように紫と白の立浪草が咲いている。

毎年庭の片隅で

亡くなった人の

面影を

偲ばせて

車輪梅

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年5月 8日 (火)

朝仕事・畑の掘耕・美味いビール

朝仕事

昨日からベッドでゆっくり休養を取ったのがよかったらしい。

五時三十分に目が覚めた。

今日はゴミ出しの日。畑に残ったブロッコリの整理を思い付いた。

簡単に考えていたのが判断が甘かった。残ったブロッコリーは株が大きく

ごみ袋10個にようやく収めることができた。ゴミ集積所まで運ぶのに汗だくだく。

去年からお世話になったブロッコリーともしばらくお別れ。

おかげで畑はきれいになった。

畑の掘耕

沢山のごみ袋も収集車が来るまでに何とか片づけることができた。

その跡空いたところを掘り起こして苦土石灰と堆肥を撒いて散水。

これまでの作業はハム子の宿題。

朝仕事と思っていたのが午前中かかってしまった。

美味いビール

簡単に考えていた朝仕事が午前中いっぱい掛かった。

シャワー浴びて昼食前にビールを一杯。生き返った。

久しぶりビールをうまいと思った。

これで午後はゆっくり、たっぷり昼寝ができる。

農作業後

冷やしたビールが

汗を引き取り

ご苦労さんと

喉を通り過ぎて行く

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2012年5月 7日 (月)

三悠会役員会・マッサージ

三悠会役員会

久しぶり三悠会役員会。

行き付けの関内の老舗日本蕎麦屋さんで、久しぶり三悠会役員会。

からみ大根おろしそば。

マッサージ

眩暈は肩こりからきているかもしれないと横浜西口の行きつけのマッサージ。

マッサージ師が驚くほどこちこちにこっていた。明日もやった方がよさそう。

相談二件

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2012年5月 6日 (日)

植え替え

植え替え

にわか雨など気まぐれな天候に妨害されていた鉢物の植え替え。

花芽がついていない山アジサイ、錦糸南天などやりだすと切がない。

よくなったとはいえ眩暈の後遺症はまだ残っている。

手のしびれもあって大きな鉢は動かせない。

いよいよ本格的に鉢の整理に取り込もうとしたのにまたもや雷様の来襲。

鋏を使うのですぐ作業中止。

もう少し休めという忠告なのかもしれない。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2012年5月 5日 (土)

鬼の攪乱・安曇野宅急便

鬼のかく乱

今朝起きようとすると強い眩暈がして起き上がれない。

吐き気がして食欲もなし。朝食は豆乳一杯飲んでごまかしてベッドへ避難・午前中寝て少しおさまった。

「雨の中出掛けるからよ。丈夫な人だってあんな雨の中出掛けないよ」とバーチャンは恵ちゃんとのデイトのせいだとと厳しい診断。

いい天気で庭にすることはいっぱいあるのにさすがに外に出る気になれない。年を取ったもんだ。

安曇野から山菜

安曇野の姪からタラの芽、フキノトウ、山わさびなど山菜がいっぱい宅急便で届いた。

いつもの山に今年はまだ雪が残っていてコゴミなどは採れなかったらしい。

姪のこころずくし

安曇野の

香り

満載

宅急便

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2012年5月 4日 (金)

てんき雨・さやエンドウ

てんき雨

晴れ間を見て庭作業を始めるのを見ていたかのように降りだしてくるにわか雨。

三度目で諦めてふて寝に決めるとお日様が笑っている。。

きょうは植え替えははかどらなかった。

さやエンドウ

苦労して支柱に巻きつけたサヤエンドウの実が膨らんできた。初物は昨日恵ちゃんにあげてしまったが葉の蔭にかくれていたいたものを収穫。

天候不順で去年より実のつきが悪い。でもこれからしばらく楽しめそうだ。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2012年5月 3日 (木)

恵ちゃんとデイト

恵ちゃんとデイト

恵ちゃんとデイト。休みになったから食事しようとデイトの誘いがあった。

雨は降りしきっている中ブロッコリーなど野菜を採ってバーチャンの笑い声を背にして出かける。

恵ちゃんの希望で野田岩のウナギ昼食。

楽天市場を覗いてみる。ものすごい人混みで、買いたいものがあってもなかなか買うことができない。。

悪天候も

バーチャンの忠告も

気にならない

孫から

デイト誘い

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2012年5月 2日 (水)

バーちゃんGセンター・和ちゃんきつい一言

バーちゃんGセンター

先日受けたペット検査など総合検査結果を聞きに行く。

「大腸に小さなポリープがあるがガン性ではない。経過観察していきましょう。マーカー上昇の主原因がはっきりしないので、もう一度検査。今日採血。連休明け検査結果を聞きに行くことになった。

それにしても連休を控えてどこも満員。

完全無罪放免ではなかったが、ガンではないと言われ少しホッとした。

和ちゃんきつい一言

PCで分からないところが幾つも出てきて和ちゃんにSOS

夕べ遅く雨の中バイクで来てくれた。来てくれて5分もしないうちにすべて解決してくれた。

「じいちゃんPC持つならこれくらいのこと自分解決しないとね」きつい一言を残して帰って行った。

検査結果

聞くまでの不安

聞いてからも不安

完全に消えていかない

陰のカゲ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年5月 1日 (火)

ゴミ出しご近所救援隊・姫ウツギ・西洋シャクナゲ・大輪トキ草

ゴミ出し救援隊。

昨日の庭作業でカキ菜やブロッコリーの整理。伸び過ぎた花桃の剪定でごみ袋大小合わせて十一個。

数が多いので昨日のうちにハム子と一緒にゴミ集積所近くまで運んでおいた。

今朝早くゴミ袋を集積所に運んでいると、ゴミを出しに来た近所の奥さんたちがみんな手伝ってくれた。

集積所は家から出されたごみ袋でいっぱいになった。

なんでもないときにブロッコリーなどを差し上げていることが大きくものをいっているような気がする。庭作業の後始末も結構大変な作業。

手伝って下さった方に畑で咲いていたアイリスの蕾を差し上げて喜ばれた。

姫ウツギ・西洋シャクナゲ・大輪トキ草

姫ウツギが小さな純白の花びっしり咲かせ始めた。

去年園芸店で購入してきた西洋シャクナゲが、姫ウツギと競うように薄いピンクの何とも言えない花を咲かせ始めた。

トキ草はサカタの種で球根を買ってきたものが神秘的な花を咲かせた。この花意外と長持ちする。

何気ない

ご近所の

親切へ

庭に咲く

花のお返し

明日はバーチャンGセンター

先日のペット検査結果を聞きに行く。

相談二件

聞いている方が気が重くなる。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »