« シミドウ教室・巨人軍原監督暴力団員へ1億円 | トップページ | 植木仲間・関内シミドウ教室 »

2012年6月22日 (金)

雨の日の話し相手

雨の日の話し相手

冷たく降り続く雨も庭の仲間たちにはめぐみ。

可憐に咲いて雨の重みで頭を垂れて、話し相手になってくれる。向こうに行ったときいい土産になる。

春蘭

夕べから降り出した雨がやみそうもなく降り続いていて庭作業はできない。

昨日までに植え替えが済んだ春蘭(45鉢)は植え替えが手遅れで心配しで、見に行った。みんな雨を受けて生き返ったようで安心した。午後は雨も上がっていっそう元気になったようだ。

元気になって一鉢でもいい花を咲かせて欲しい。

万年青

植え替えた春蘭の置き場所確保のため万年青を一段下の棚に移動させた。

移動の際手にした鉢のほとんどが植え替えを待っている感じ。

できれば引き続いて植え替えをやってしまいたいが雨が邪魔をする。

ウチョウラン

あちこちで咲き誇っているウチョウランはイワヒバを押しのけるように話しかけてくる。この花をこよなく愛した人たちを想う。

産地から

心を込めた宅急便

一粒一粒

涙で味わう

サクランボ

|

« シミドウ教室・巨人軍原監督暴力団員へ1億円 | トップページ | 植木仲間・関内シミドウ教室 »

コメント

春蘭、清楚で素敵ですね〜♪
なかでも日本春蘭は、楚々として大和撫子の私達のよう!?(^^ゞ
植え替えも少しずつ、鉢の移動は重い物は
してはダメですよ。
呉々も気をつけて下さいね(`・ω・´)b

投稿: 撫子 | 2012年6月22日 (金) 17時36分

雨の日は ゆっくり休みなさいと いうことにしましょうよ~

それにしても 沢山の鉢もので 大変そうですね~

投稿: ふくろう | 2012年6月22日 (金) 20時53分

庭の雀の餌箱に、毎朝、子連れの雀が来て一生懸命子供に餌を与えています。よく見ると母親は、自分で食べる時間は持っていません。一生懸命子育てをする姿を、心ない人間に見せてやりたい思いがいたします。

投稿: 山猿 | 2012年6月22日 (金) 21時09分

わが家のウチョウランは、紫と白の花が咲いていて元気です。
今日は、雨で棒振り大会が流れてしまい、退屈な一日でした。 夕方次男夫婦が来たので、夕食会にカニ料理を食べに行ってきました。

投稿: ライス | 2012年6月22日 (金) 22時31分

大雨でしたね。関西方面は水害被害が大変だったようです。
篠笛宅の花々が生き生きしている様子が目に浮かびます。

投稿: 梅 | 2012年6月23日 (土) 06時17分

あずみ野便り その170(6月23日)

朝、北っ原にタケノコを採りに行ったんですが、今年は不作とかで収穫ゼロです。
母と小立野の墓参り、乳房観音、宇留賀の大日堂をお参りしました。大日堂まで行ったので足沼の祖母の実家まで訪ねました。陶芸家が借りて住んでいました。広津ノ宮でも参拝し、しっかり親孝行して来ました。

投稿: 広津のハルキ | 2012年6月23日 (土) 14時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雨の日の話し相手:

« シミドウ教室・巨人軍原監督暴力団員へ1億円 | トップページ | 植木仲間・関内シミドウ教室 »