« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月31日 (火)

ロンドン・オリンピック金・バーちゃん見舞い

ロンドン・オリンピック初金

期待されながらなかなか金メタルが取れなかった日本に待望の金メタル。
柔道の松本薫が日本勢第一号金メダルを獲得した。
試合前の鋭い目のあの緊張した形相とは打って変わった入賞後のインタビューでの笑顔を見てホッとした。
これが弾みとなることを願う。
オリンピックで金メタルを取ることの難しさ。
バーちゃん回復室に馴染む
まだ痛みは残っているものの昨日より元気を取り戻してきた。
「じいちゃん腰も痛いんだから毎日来なくてもいいよ」と言いながらいくのを待っている様子がアリアリ。
ハム子の家で夕食
見舞いの帰りハム子の家で焼き魚で夕食をご馳走になる。
食事が変わったせいか便秘気味。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2012年7月30日 (月)

バーちゃん手術成功

バーちゃん手術成功
8時40分には手術室に入るからそれ前に来てくれ。との病院の指示に従って早起きして7時半には病院に到着。
外野の心配をよそに本人が元気なのに安心。
8時35分、看護士が車椅子を持って迎えにきた。
「手術室は3階です、そこまでご家族の方見送ってください。看護士の指示に従って手術室前まで随行。なんだか変な雰囲気だった。
それから病室に戻って連絡を待つ。時間は刻々と経過していくがなかなか連絡が来ない。何かあったのだろうかと気を揉んでいると午後1時「無事終了した旨連絡があった。
手術室からベッドで運ばれてきてナースステーション横の病室に運ばれてきた。
バーちゃんは酸素マスクをつけたまま眠っていて話しかけても答えが戻ってこない。

「全身麻酔ですからまだ薬が効いています・覚めるのに40分くらいかかりますよ。」看護士が親切に教えてくれた。
徐々に麻酔が覚めてきたバーちゃんは「ジーちゃん大丈夫?」と俺のことを気にしてくれた。
その病室は4人部屋。手術後は車椅子を使うので個室は無理らしい。
麻酔が覚めてもまだうとうと眠りが続く状態。そこにいても邪魔。
看護士に後を頼んで引き上げる。
長い一日。でも無事終わってよかった。
何人かの方から心配の電話を頂戴し感激。ありがとうございました。

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2012年7月29日 (日)

見舞い・ハム子の家で夕食・オリンピック

見舞い
ハム子とバーちゃん見舞い。
手術を明日に控えて少し興奮気味。
でも食欲もあり元気で安心。
明日は手術の立会いで朝が早い。
ハム子の家で夕食
見舞いの帰りハム子の家に立ち寄って夕食をご馳走になる。
オリンピック観戦
金メタルへの道の厳しさ。

さまざまなプレッシャーの中で結果を出していかなければならない。
前評判が先行し期待をかけられ結果が出せなかった選手はかわいそうのような気もする。
みまいと思っても一旦チャンネルを合わせてしまうと目が話せない。寝不足。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年7月28日 (土)

ロンドン・オリンピック開幕・バーちゃんから電話・猛暑

ロンドン・オリンピックが開幕。
サッカーは男女とも初戦を勝って幸先よいスタートを切った。

腰痛は居座ったまま。熱中症を避けてTV観戦。
庭の仲間・ハム子応援
バーちゃんの入院などで庭にはご無沙汰をしていた。
作物は休むことなく成長を続けている。朝早くハム子が来てなす・きゅうりなどの収穫を手伝ってくれた。
家では食べきれない。近所の方にもらっていただいた。
バーちゃんから電話
朝早く電話。一瞬ヒヤッとしたがバーちゃんから「冷蔵庫の中の食べ物を食べたか」と確認の電話で一安心。「暑いから家で体を休めて」と見舞いに来なくていいと念を押された。
あちこち猛暑で38度を記録。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2012年7月27日 (金)

バーちゃん見舞い・差し入れ

バーちゃん見舞い
一晩過ごしてすっかり落ち着いたようだ。
手術は30日一番に決まった。
30日手術を担当する医師から親切な詳しい説明があった。

感染症が怖いようだ。手術前雑菌にさらされないよう明日明後日は面会も控えることにした。
手術は2時間30分から3時間。手術後3日間はナースステーション近くの特別室に移される。手術翌日からリハビリは始まるらしい。

差し入れ
この前梅ノ木のサルのこしかけを送ってくれた山梨のGさん、インテリーヤクザのTさんから季節の果物をたくさん贈っていただいた。ありがとうございました。
早速バーちゃんの見舞いに持っていき喜ばれた。
畑の作物・配達
なす・きゅうりなどが採れ過ぎてバーちゃんがいなくて処置し切れないので近所の人にもらっていただいた。ナスはまだまだだがきゅうりはもうそろそろお仕舞いのようだ。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2012年7月26日 (木)

バーちゃん入院・平均寿命

バーちゃん入院
膝の手術のためバーちゃん今日からS医大病院に入院。約一ヶ月の予定。
お勝手など家事全般の引継ぎはくどいほど受けた。
バーちゃんは自分のことより俺の腰痛を心配している。
6Fのバス・トイレ・冷蔵庫付きの個室。
パジャマ・タオル類は個室のサービスの中に含まれているらしい。広過ぎるのが不満のようだったが、窓からの展望もよくまま気に入ったようで安心。
オリエンテーションが終わって帰り仕度をするとなんだか寂しそうなのが気になった。
夕食はバーちゃんが造っておいてくれたもので間に合わす。
お見舞いのコメント・電話・メールをいただきありがとうございました。
平均寿命
厚生労働省発表
男性が前年より0・11年短い79・44歳、女性が0・40年短い85・90歳で、女性は1985年以来、守り続けた長寿世界1位の座を86・7歳だった香港に明け渡した。

名実ともに平均寿命をオーバーした。

さてどうしよう?

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2012年7月25日 (水)

金さん入選・陣中見舞い・励まし会・イチロー

金川さん神奈川新聞川柳入選
竹さんから金川さんが神奈川新聞川柳にまた入選したと、7月25日付け神奈川新聞が送信されてきた。
金さんおめでとう。竹さんありがとうございました。

お陰で竹さんと電話で話すこともできた。
明日26日午前9時からラジオFM放送で放送されるそうだ。(詳しい時間は金さんもわからないらしい。

NHK学園川柳講座講師・萩原美和子選 金川孝己作
「日が落ちて 今日の疲れをかり流す 」

陣中見舞い
「JBKで見ると腰痛がひどいようだから様子を見に来た」と山猿さんが顔を見せてくれた。
今回の腰痛はこれまでと違ってなかなかよくならないで落ち込んでいた。優しい励ましを受けて勇気百倍。「負けてたまるか」の精神が蘇ってきた。
励まし会
「この間ご馳走になったばかりだからいいよ」と、バーちゃんは遠慮をするが、入院を明日に控え夕食はバーちゃんが好きな行き付けのおすし屋さんで夕食会。
それにしても暑い。
イチロー移籍
昨日「シアトル・マリナーズ右翼手イチロー、がニューヨーク・ヤンキーズへ電撃移籍」というニュースを突然発表して驚かせた。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年7月24日 (火)

腰痛重症・妻が夫を看取るとき

腰痛重症
この間から始まった腰痛。これまでは独特の腰痛体操で簡単に治っていた。ところが今回はなかなか治らない。重症。
ベッドから起き上がるときからトイレ、歩行などすべての際に冷や汗を流してソロリソロリと腰をかばいながらでないと身動きができない。
単なる腰痛ではないかもしれない?なんてマイナス思考の考えも浮かんでくる。
ベッドに横になってしまうといいのだが横になるまで、起き上がるときが大変な騒ぎ。かなりの重症。
妻が夫を看取るとき
昨晩TBSTVで橋田寿賀子原作「妻が夫をおくるとき」そんなドラマをやっていた。末期・短い余命を告知されながら妻は最期まで夫には知らせず自宅で過ごさせようととする。

人事とは思えず近い将来やってくる己と重ねて最後まで見てしまった。
「告知をすればそれなりの別れ方があったかもしれない」そう自分を責める妻。
「本人は癌と知っていてそれを告げまいとする妻を気遣って知らない振りをしていたのではないか」友人の言葉の追い討ち。
人生観・生き方の問題簡単に決められることではなさそう。二回も余命宣告をされながら生き続けていても、コンナドラマを見てしまうと、ふと真剣に考える時がやってきたのかと思ってしまう。どちらにしても締めくくりは難しい。
バーちゃんも見ていたようだが一言もそのことには触れない。
誰にでも
必ずやってくること
人に迷惑をかけず
静かな幕引き
JBKは夢

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2012年7月23日 (月)

眼科・PC故障・マッサージ

眼科
目薬がなくなってきて行きつけの眼科へ。いつもより混んでいて半日かかった。

眼圧16・17で視野狭窄が少し進行しているが特に今すぐどうと言うことはない。

視野狭窄の検査の予約。
PC故障
ノートPCが動かなくなってしまった。通院の際リックサックに入れて電気ショップへ。

簡単な操作ミスだった。店員が笑っていた。
マッサージ
腰痛がひどく行きつけのマッサージへ。
「こんなにコチコチでは腰痛も起こりますよ。」マッサージ師はあきれながら揉み解してくれた。少しは楽になった。
あちこち回って疲れた。昼寝たっぷり。
                                           

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年7月22日 (日)

庭の仲間たち・異常気象

庭の仲間たち
腰痛に悩まされながら水遣りをする姿を慰めようとするかのように異常気象の中棚の花たちがかわいい花を咲かせ慰めてくれる。
キキョウ
何年か前、春先伸びすぎたキキョウの新芽を切り戻しをして棚に並べておいた。
キキョウは亡くなった母が好きだったお盆の花。
安曇野(広津)の山から採ってきて庭の仲間にした。丈夫な花で毎年安曇野やおふくろの面影を届けてくれている。
強い木で挿し木で水さえ切らさなければ失敗することがない。
昼咲き月見草
種が飛んで畑の隅に根を下ろした「昼咲き月見草」もは名前のとおり月見草と違って昼間ピンクのかわいい花を咲かせている。                             

風ラン
純白で複雑な可憐な花を咲かせる「風ラン」日当たりのあまりない棚の中段に置いてあったのが気に入ったのかいくつもの気品あふれる花を咲かせてくれた。

香りを発散させて存在感を主張する。

比較的花の命が長い。日が落ちると香りを出さなくなる。

何人かの人に株分けをして差し上げる約束をしてあるが・・・・そんなに沢山株分けはできない。                                                                   

異常気象
7月も終わりだと言うのに朝外に出ると「冷気」が襲ってくる。
せっかくなり出したナス・きゅうりもバーちゃんからまだかと催促されるが成長を止めてしまった。 
おかげでヤブ蚊などは影を潜めの襲撃はない
枝豆収穫
畑の隙間のあちこちに植えておいた枝豆が異常気象を気にしないのか成長して実が硬くなってきた。

試しに一回分を収穫してみた。自然栽培、甘味があって買ったものとは一味もふた味も違う。       

                                                                                                                                                             

               

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年7月21日 (土)

腰痛・桃の差し入れ・おかしなお天気

桃の差し入れ

Oさんが自宅で採りたての桃を持ってきてくださった。

ありがたく頂戴。

美味しい。

お天気

なんだか肌寒い一日。ゴミ出しで近所の人にあっても「寒いね」が挨拶。

お天気はどうなっているのだろうか。棚のもみじが紅葉を始めてきた。

おかげで腰痛がぶり返してきた。寝てばかりいるせいかもしれない。それとも、ナスやきゅうりを採るとき中腰になるのがいけないような気がする。

ベッドから出て歩く前に腰をまっすぐ伸ばして背筋をしっかりさせてからでないと歩けない。

バーちゃん美容室

検査や入院勝近付いてきて入院は一ヶ月を越す予定と言われ、行きつけの美容室へ。

きゅうり、なす、青シソ、モロッコインゲンなど庭の咲く元を土産に持たせる。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年7月20日 (金)

花に託した想い

作品リスト・花に託した想い

いわき様から先日欠席した横浜水曜歌会作品リストが送信されてきた。

篠の欠席歌は、こよなく花を愛した戦友が、ホスピスの窓から来年は見ることができない散りゆく桜の花を見ながら、フトもらした最期の言葉。

「花が咲いたら思い出しておくれ」という意味だったように思う。

花は毎年同じように咲くが帰ってこない戦友を偲ぶ。

この花は

来年も咲くよね

儚い想いを

花に託して

逝った人

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年7月19日 (木)

シミドウ篠笛教室

シミドウ篠笛教室

ハム子がオヤキを沢山作ってくれて、シミドウまで送ってくれた。

山猿さんなでしこさんが欠席。藍ちゃん夫婦、画伯、純ちゃん。

今日は藍ちゃんの知り合いのNさんが見学においでになられた。

四方山話で始まりいつもの持ち歌披露の練習の後お茶菓子反省会。

帰り高島屋の野田岩でうなぐを食べながら反省会。

ナンコーさんに家まで送っていただいた。

充実した一日だった。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2012年7月18日 (水)

入梅明け・元気な仲間

PCの調子がおかしい。熱中症か?

ノートパソコンが接続できない。

パソコンを真似て腰痛がぶり返したようだ。寝過ぎだと思う。

今朝畑の収穫をしていると散歩仲間のOさんが元気で声をかけてきた。

食道がんの手術をした後もあちこち痛んでここの所顔を見せなかった。

二本の杖で体を支えて散歩を続けている彼から学ぶものは多い。

採り立てのきゅうりをビニールの袋に入れて持ちやすいようにして差し上げる。

彼は杖のもち手にうまく巻きつけて「これに味噌つけて食べて元気を出します」と元気よく散歩を続けていった。

入梅明け

気象庁の発表では昨日で入梅はあけたらしい。暑くて庭作業は無理。この先が思いやられる。高校野球観戦。

明日は久しぶりシミドウ篠笛教室。山猿さん、撫子さんは欠席らしい。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年7月17日 (火)

ここところパソコンの調子がおかしい。
普段使わない。パソコン世話になってブログ書き込んいる。
パソコにあわせて身体の調子狂ってしまったようだ。
しばらく様子をみるよりし方がなさそう。陽気のせいだろう。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年7月16日 (月)

漬け物教室

漬け物教室
入院の日が近ついてきて、日常生活の引き継ぎが始まった。
畑でナス、きゅうりが沢山採取出来る。
ナス、きゅうりの朝漬け物の作り方教室。ばあちゃんも真剣。
散歩中の仲間にもナス、きゅうりのおすそ分け。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2012年7月15日 (日)

和ちゃんの招待

和ちゃんの招待

4月就職した和ちゃん始めてのボーナスをもらったからと、俺が好きな信州のからし大根そばやに招待してくれた。

おそばのほか、まいたけのてんぷら、刺身の盛りあわせも注文してくれた。

こんなおいしいそばは初めて感激いっぱいでご馳走になった。

「長生きしてね。また12月もね」には嬉し涙を隠しきれなかった。

おいしかった。

補強しようとしたがハム子に「和也の折角の気持ちだから」と止められた。

なんとも嬉しい,美味しい、忘れられない、記念すべきそばだった。長生きしなければ。

孫の

初ボーナス

嬉し涙で

戴く

招待そば

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年7月14日 (土)

大雨・ココロちゃん・お見舞いメッセージ

 大雨

「経験したことのない大雨」気象庁の予報官も散々言葉を考えたらしい。それにしても九州地方の被災者の方々にはお見舞い申し上げる。

ココロちゃん

ココロちゃんから赤ちゃんの(彩音)写真が送信されてきた。まさしくこころちゃんの生まれ代わり「可愛い」の一言。

おばあちゃん(こころちゃん)に一目合わせたかった。

応援メッセージ

バーチャンの手術について大勢の方から励まし・お見舞いのメッセージを頂戴して年寄り夫婦が感激しています。

みなさんありがとうございました。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2012年7月13日 (金)

陣中見舞い・熱中症・貯血

陣中見舞い

畑で水遣りをしたり作物と話していると、ひょっこり山猿さんが「無気力なんて言うから発破を掛けに来た」と見舞いに来てくれた。

ありがたく元気百倍。

熱中症・脱水症状

それにしても暑い。

TVを見ていて、この間の手足のしびれ、無気力状態は「脱水状態」が原因だったような気がしてきた。

こまめに水分補給をしていたつもりでも年寄りは水だけでなく、塩分・糖分の補給もしなければいけないらしい。

汗をかいたら水ではなく汗をかく前に補給をする心構えが大切らしい。

貯血 

バーチャン膝の手術の際輸血が必要になった時のことに備えて輸血用の自分の血を貯血。一度に400CC採取するそう。

やっぱり手術は大変だということらしい。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年7月12日 (木)

オヤキ・強風

オヤキ・強風

オヤキ

笛の個人レッスンのだが体が重く欠席。

「ナスが沢山採れたからオヤキを造ったよ」ハム子がオヤキを造って見舞いにきてくれた。

オヤキの造り方は安曇野の囲炉裏の旗でオヤキを作りながらオフクロから教わっている。

バーチャンのことなどで俺が落ち込んだり体調不良になったと思うとふるさとの味で元気付けようと気を遣ってくれる。

囲炉裏の灰で

オヤキ造りしながら

昔話を語った

おふくろが蘇る

オヤキの味

強風・キュウリ支柱

強い風に煽られて支柱一杯に弦を伸ばしたキュウリの支柱が倒されそう。

風に煽られながら支柱を近くの植木()や植木棚に結び付けて補強した。

面倒に応えるかのように今日は12本も収穫し近所にも分けてあげることができた。

腰高の 鉢が4鉢も風に倒され植え替え実施。

モロッコインゲン

モロッコインゲンの支柱もキュウリの支柱を補強した際見るとすでに実が大きくなっているものがあって一掴み初物を収穫。

風が吹こうが雨が降ろうが庭の仲間たちはまじめ。確実に成長を続けている。

 

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2012年7月11日 (水)

風蘭・無気力/パンダの赤ちゃん

 

風蘭・無気力・パンダの赤ちゃん

風蘭

棚の風蘭がなんとも清楚な可愛い花を咲かせ話し掛けてくる。

「この花は来年も咲くよね」と寂しく見つめていた戦友を想う。

そう思って見れば見るほど寂しい花。

毎年

慎ましく 清楚に

咲いて散っていく

風蘭にあやかりたい

この命

無気力

先日の眩暈以来なんだかすべて気が抜けてしまったようでいわゆる無気力状態が続いている。

これが「老いる」ということなのかもしれない。

今日は元デカ仲間の年次総会。昔は何をおいても顔を出していたがだが欠席。

電話

熱中症を気にしながら庭の仲間たちに水遣りだけは欠かせない。

後はベッドの世話になるだけ。そんな状態が分かるのか何人かの仲間から電話を頂く。ありがたいこと。

パンダの赤ちゃん千の風に

パンダの赤ちゃん上野の動物園で24年ぶりに生まれ久しぶり明るいニュースだったのに亡くなったというニュースは悲しい。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年7月10日 (火)

桃・茄子・きゅうり・夏日

先日買った桃を食べてしまった。

「旬のものは旬のうちに戴くのがいちばんよね。安いから傷物でもいいよ」バーチャンののつぶやきに刺激されて運動を兼ねて駅前まで自転車で買いに行く。

傷物は約半値。

味は変わらない。

ナス・キュウリ

畑の野菜たちは順調。収穫しているとプール仲間のOさんが通りかかって取立てを差し上げ喜ばれた。

少し人にあげないとバーチャンと二人では食べきれない状態。

夕方びっくりするほど水撒き。

夏日

本格的に夏日になって庭仕事は朝の涼しいうち。

熱中症を気にして絶え間なく水分補給をするせいで小便が近い。

 暈はほぼ完全になくなったが後遺症か手足のしびれは残ったまま。

笛を持つ気になれない、のには困った。

そのうち何とかなるだろう。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年7月 9日 (月)

続・盆栽教室・畑の仲間

続・盆栽教室

昨日イワヒバのことで聞きに来た人が今日は仲間を連れて「苔がうまくつけられない」と言ってきた。

家の石付きに実際苔を植え付けて見せてやった。

そうそう簡単にはいかない。苔は根着くまで難しい。

山に行って苔がどんなところにどんな状況で育っているのか見に行くよう指導。

畑の仲間

ここのところナス・きゅうりなど畑の仲間たちの成長が順調。毎朝とりたてのきゅうりに味噌をつけて丸かじり。

バーチャンは大喜び。

害虫の糞も見えてきたので作物を避けて畑の周囲の植木などを消毒。

 

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2012年7月 8日 (日)

盆栽教室

盆栽教室

近所の盆栽愛好家のKさん「イワヒバの石付きに魅せられて石を買ってきた。造り方を教えてほしい」と中くらいの大きさの軽石を持って訪ねてきた。

ちょうど山から採ってきた苔があったので、ケト土の練り方からイワヒバ、・大文字草・苔の貼り付けまで霧雨が降る中半日かかった。

石以外はこっちの持出しだが仲間が増えることは大歓迎。

イワヒバが

山苔で化粧して

輿入れ

仲間の絆を

広めていく

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2012年7月 7日 (土)

七夕に祈る願い・桃

七夕に願う祈り

午後から生憎の雨になってしまった。

S大附属病院でも階段を利用して大きな病院らしい患者の願いが書かれた七夕様が飾られていた。

目が届くところのものを拾い読みした。

「治らない病気がなくなりますように」

「4億とは言わない1億欲しい」

「丈夫のありがたさ家族のありがたさ」

「元気になって帰りたい」

「バーチャンの手術が成功するように」短冊には書かなかったが心の中で祈った願い。

「駅前で山梨の桃の即売をしているらしいよ」

桃が食べたいという謎を含めた、バーチャンの情報で自転車で駆け付け買ってきた。

初物神棚に捧上。今晩の食後のフルーツは決まった。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2012年7月 6日 (金)

篠笛を楽しみま専科鶴ヶ峰教室・バーチャン通院付添・パンダ出産

篠笛を楽しみま専科鶴ヶ峰教室

皆さんに会えるのを楽しみにしていたが欠席。

バーチャン通院付添

バーチャンS大附属病院へ通院。初めてなので付添い。一日掛かり。

でも先生が大変いい先生で安心した。

検査が順調に進めば26日入院30日手術(膝)リハビリで、5~6週間入院予定。

内臓の手術とは違うから・・・・心配ないというが、年寄りにはきつい。

待合室・診察室・検査室。をあちこち歩き回っただけなのに疲れた。

パンダ出産

昨日上野動物園パンダが出産。

自然交配では国内で初めてのことらしい。

| | コメント (10)

2012年7月 5日 (木)

希展

希展

市橋画伯展覧会

関内の楽画廊の市橋画伯が仲間たちと開催している展覧会を観に行った。

紫陽花・可愛いゴリラに会ってきた。

もう少し時間をずらしていけば画伯にお会いできたのに残念。

ハム子が車を出してくれた。

シャテンキのお粥

ハム子が先日食べたお粥がいいと言うのでシャテンキでお粥昼食。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2012年7月 4日 (水)

葉狩り

葉刈り

先日の風でもみじ、ケヤキ類の葉物がもまれ見る影もない姿になってしまった。毎年松、もみじ・ケヤキなど元気な木の葉刈をしてきたが今年は体調不良もあってやらなかった。

もみじは安曇野から輿入れしてきたもの。

時期的に少し遅いが思い切って全部の葉を刈り取ってみた。

成功すると秋の見事な紅葉が見られる。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年7月 3日 (火)

市橋画伯展・願い事

市橋画伯

つくののおサルこと市橋画伯がお仲間さんたちと展覧会を開催している。

希展

期間7月2日()~8日()

会場 横浜市中区翁町1-3小原ビル2f画廊楽1

JR関内駅徒歩3分

画伯は5日12時30分から会場におられるそうです。

ライスさんは2日の日に観に行かれたそうです。

竹の注文・願い事

用事があって郵便局に行った。

いつも素敵な笑顔で話しかけてきて親切にしてくれる御嬢さん。

「七夕様にお願いがあるんだけど今年はまだ竹を頂いていませんよね」

何気ないつぶやき。

毎年郵便局にも配達していたが、ご近所に配ってしまって郵便局まで回れなかった。取って返して残っていた竹を探して持っていった。短いがちょうどよかったようだ。

「この竹によくお願いしておいたから。願い事叶うよ。いい人と出会ういいね。俺も祈っているからね。」

「今年こそね!」

屈託ない笑顔。局長も釣られて笑っていた。

この子に素敵な相手との出会いが叶うよう祈らずにはいられない。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年7月 2日 (月)

七夕様のお返し・民主党小沢グループ離党届

七夕様のお返し

昨日ご近所に七夕様用に竹を配達した。

「孫たちが大喜びで、ありがとうございました。趣味で陶芸をやっていて造ったものです」と見事な茶碗を頂いた。

七夕の

竹が

取り持ち

茶碗となって

里帰り

民主党小沢グループ離党届

争いを続けている民主党小沢グループ50人が離党届を提出。混迷に混迷が続く。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年7月 1日 (日)

七夕・半年

七夕

鉢植えの黒竹を枯らしてはいけないと、入院前に畑の隅に下した。

それが根付いてしまって毎年芽を伸ばす。

街中で竹があまりない。七夕の時期切って近所の子供のいる家にあげるようになった。

子供が成長して高校生になったので七夕を飾らなくなったからという人もいる。逆に来年は受験だからぜひ合格祈念にとほしいと言ってくる人もいる。

竹の根は畑に伸びてきて作物の邪魔をする。生垣の木斛の根元を這わせるようにしている。今年は七夕飾りができるように成長したものが12本。早めに起きて、あらかじめ決めてあった家に配達。

竹がご近所との絆を広めている。

竹が

取り持つ

近所との絆

願い託して

七夕飾り

小枝を一本残して願ごとを書きこんでみた

最期の願い

短冊いっぱい

書いて

祈る

JBK

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »