« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月31日 (水)

安曇野から帰途

安曇野から帰途

10時チェックアウト。ブドウ棚の中を走り抜け、一路帰途。

車も少なく道路はスイスイで、名物「ほうとう」を食べ損なってしまった。

ハム子の慎重な運転で事故もなく14時無事帰宅。

助手席に乗っているだけだが結構疲れた。

 

| | コメント (12) | トラックバック (0)

安曇野親戚巡り

昨晩ブログを送信しようとしたが電波の調子がおかしく送信できなかった。

安曇野親戚巡り

昨日実家近くの村営の民宿に一泊。

紅葉は今少しと言うところだった。

甥、姪夫婦、兄嫁を交えて初めての会食会。

生まれ在所、幼馴染、松本の姉、甥の家、バーチャンの実家で義姉二人にあいさつ、と目覚ましい訪問。

何年も顔を合わせていなくてもそんなことは全く障害にならない。身内っていいな。

行く先々で野菜や果物をどっさり土産に戴く。

安曇野の親戚周りを終わって山梨・勝沼の富士屋ホテルに一泊。

甲府・石和などを一望できる最高の部屋で夕食の料理も最高だった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月29日 (月)

安曇野出発

昨晩一晩中降っていた雨も上がって旅行日和。

午前中バーチャンが通院。

お昼を食べてからハム子の運転で出発。

八王子~中央高速~甲府~豊科~生坂。の順。

村営の民宿で一泊。甥・姪たち夫婦と実家を守っている兄嫁と会食の予定。

30日は松本の姉を見舞う予定。

安曇野の様子は現地から。

お菓子

AチャンがNさんのお土産だと言って福島の銘菓を送ってくれた。ダイエット中なので安曇野への土産にさせていただいた。

AさんNさんありがとうございました

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2012年10月28日 (日)

椎茸外交・雑草とり

椎茸外交

町内会の役員のHさんが連絡に見えて玄関前の椎茸を見つけて「初めて見ましたよ。すばらしいね。いろいろやってますね」とほめてくれた。

あまり褒めるので大きめの椎茸を少し採ってあげた。大喜び。

雑草取り

鉢を見るとこの間雑草を取ったばかりなのに雑草が一杯芽を出している。

明日から安曇野行きで2日ばかり留守になるので目についた雑草をピンセットで引き抜く。やり始めるとこれが結構大変な作業。

鉢の数が多すぎるのがいけない。減らそうと、思うだけ。

鉢の人一つに詰まっている思い出がよみがえってきて捨てられない。

寒いせいかカラスがすぐ近くまでやってきて盛んに鳴いている。

柚子

鉢植えの柚子を畑の隅に下して三年。枝を伸ばさないように小さく小さく育ててきた。今年も幾つか小粒の実をつけてくれた。

採取して白菜の一夜漬けの中に入れるようにバーチャンに献上。

白菜の漬物にゆずの香りが付いて一味もふた味も違う。

去年は沢山取れて近所の方にも差上げた。今年は異常な暑さのせいだろうか実成りが悪いが季節の香りは何とも言えない。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2012年10月27日 (土)

安曇野・

安曇野

昨日バーチャンが通院でとりあえず当分入院の必要はないと診断されて帰ってきた。

ハム子と29日、安曇野行きを決めた。

松本の姉も調子がいまいちらしいし、俺も来年があるかどうかわからない状態。この機会を逃すと安曇野の景色を見られなくなるかもしれない。

そう思うと今年は体調不良でお墓参りに行ってなかった。

紅葉も今が時期かもしれない。

実家の近くの民宿で近くの甥姪たちに声をかけて一緒に夕食の予定。初めての試み。楽しみ。

散髪

安曇野行きぃに備えて駅構内の千円散髪。安いから結構混んでいた。でも回転は速い。

日本シリーズ

TVも観るものがない。今日から日本シリーズ、時間つぶしにはもってこい。放送を見ながらこれを書いている。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年10月26日 (金)

クリニック・快晴・飛騨牛・椎茸

クリニック

薬が少なくなってきて行きつけのクリニックへ。

時間が少し遅くなってしまって待合室は満員、二時間近く待たされた。

血圧140の76。血糖値は146と前回より100近く下がっていた。

医者は「この前の様子だと入院して注射も考えたが。薬が効いたね。この調子でもう少し薬を続けましょう」と満足気だった。

血糖値が下がったのは助かった。

散歩の継続、戴いたブドウ、ナシ、お菓子類にまったく手を出さなかったことがよかったんもかもしれない。

快晴

雲一つない青空。風もなく絶好の庭作業日和。

畑の雑草取り。

鉢物の雑草取りで一日終った。

飛騨牛

Yさんが旅行先から美味しい飛騨牛を送ってくださった。

高級品でこれまで口にしたこともない。

ありがとうございました。

椎茸

椎茸の成長が順調で今日も六っこ採取。飛騨牛と一緒に戴く。

贅沢だよね。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年10月25日 (木)

石原新党・エド菊

石原新党

石原慎太郎東京都知事は辞任し、国政復帰、新党立ち上げを表明。

「八十歳」やるもんだ。

負けてはいられない。あまり期待はしないが政局も面白くなってきた。

エド菊

畑の隅に植えてあるエド菊が咲きだした。

一枝頂いて仏壇にお供えした。

あまり面倒見ないのに時期になると必ず咲いてくれる。

向こう側にいる人ばかり増えて身の回りの話し相手が少なくなっていくのは何とも寂しいね。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年10月24日 (水)

椎茸採取・カレンダー・湿布薬

椎茸採取

先日から水揚げを開始した椎茸の原木から椎茸が大きくなった。

開く直前が食べころ、と言われているが待ちきれずに採取。

傘の大きさ10センチから5センチ位なのが6個採取できた。

バーチャンは「今晩のおかずができた」と大喜び。こんばんは塩焼きで食べられそう。

しばらくは楽しめそうだ。

原木の周りにナメクジ防止薬を撒いてみた

カレンダー・湿布薬

Aちゃんから来年のカレンダーと湿布薬を贈って戴いた。

早速貼ってみた調子がよさそう。気持ちが嬉しいね。

Aチャンありがとう。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2012年10月23日 (火)

花友達」・コメント返し

花友達

小雨を気にしながら、棚の仲間を見ていると隣町の花友達がやってきた。

「去年戴いた大文字草の花が咲いたので報告に来た。

この人は雪割草の育て方がうまい人だが大文字草はまだ慣れないせいか花付きがあまり良くないとのこと。

直射日光を避け日陰に移し、水を切らさないこと。この二点を実行することで大丈夫。

イワヒバなどとの寄せ植えも趣があってよさそう。と、寄せ植え用にイワヒバを二鉢差上げた

イワヒバの根元できれいに咲いている大文字草を見て「来年まこれに負けないものを育ててみます。と喜んで帰って行った。

コメント返し

眩暈、ふらつき、手の痺れなど体調不良になってから戴いたコマントにお返しコメントをやめてきた。

雨で庭作業ができないので久しぶりコメン返しを書き始めてみた。

眼がしょぼしょぼしてきたが途中でやめるわけにはいかない。

お一方書くと止めるわけにはいかない。

年寄りには無理な作業だと改めて気付かされた。

皆さんのお心は十二分に戴いて感謝しております。が、

そんなわけでJBKはもう少し継続していくつもりです。皆さんの連絡などにご利用してくだされば幸いで。

コメント返しはまた元に戻ります。お許しください。

天候不順・体調に十分ご留意の上お過ごしください。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年10月22日 (月)

大文字草・勤労奉仕・剪定

大文字草

イワヒバの根元に寄せ植えしてあったピンクの大文字草がかわいい花を咲かせ始めた。

白色は少し遅れそうだが、根元の方に花芽を覗かせている。

日陰と水を好む。

去年園芸店で幾種類もの鉢を買ってきた。増やそうと鉢植えやイワヒバなどとの寄せ植えにして大事にしてきた。

水遣りはしたつもりだったが、今年の夏の異常な暑さで鉢植えしたものはほとんど枯らしてしまった。

イワヒバの根っこに寄せ植えしたものが残って花を咲かせてくれた。

去年のままの姿を忘れずに咲いてくれたのが嬉しい。

花が少ない時期、どこからか小さな蜂が飛んできて蜜を吸っていた。

勤労奉仕

朝早くからハム子が来て畑の雑草取り、白菜の植え付け、青梗菜、ホウレンソウの種まきをしてくれた。

剪定

ハム子が草むしりをしているのに黙った見学しているわけにはいかない。庭先の姫シャラ、百日紅(さるすべり)の剪定に取り掛かった。。

夏の異常な暑さで枝の伸びは短い。

「そんなに切ってしまって大丈夫なの?」

見ていたハム子が心配するほど今年伸びたものは枝の根元から切ってしまう。

やりだせばきりがない。剪定をしなければならない木はまだ残っているが区切りのいいところでやめにした。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2012年10月21日 (日)

下着・椎茸・白菜苗

下着

ハム子と、安曇野旅行に備えて下着を買いに行く。

「ヒートテック」肌触りも気心地もよさそう。

白菜

この間植え付けた白菜消毒の失敗で新しく苗を買いなおしてきた。

明日植え付けの予定。

畑はすべてハム子の言う通り。

椎茸

先日買ってきた椎茸の原木一本から椎茸の子が頭を覗かせてきた。

小さなものがいっぱい頭をのぞかせてきた。

楽しみ。

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年10月20日 (土)

冷え込み・買い物

冷え込み

昨日に続いて今朝も厳しい冷え込み。この分だと一気に冬に突入の気配。

安曇野行きを計画していたが、北アルプスは冬化粧。

「この冷え込み風邪でも引いたらどうしようもないよ」と言う意見に抵抗できない。

「今いかなければ来年はわからないよ。行けるとき行っておかないと後で後悔しても手遅れ」

そんな意見もあって、体調も万全ではなく今悩んでいる。

買い物

午前中ハム子と買い物。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2012年10月19日 (金)

バーチャン誕生日・冷え込み

バーチャン誕生日

79歳

「よくこれまで長生きしてこれたね」

主役の体調いまいちで本人希望でお寿司の出前。

プレゼントはバーチャンのたっての希望で現ナマとした。

周りの人たちを見ていると、長生きが必ずしも幸せとは限らない。

正直そんなことも考えるこの頃。

冷え込み

突然の冷え込みで年寄りはついていけない。

体調管理に気を付けよう。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年10月18日 (木)

シミドウ篠笛教室・杖初使用

シミドウ篠笛教室

シミドウ夫婦、ナンコー、ライス、純ちゃん、あすかチャン

常連の山猿さん、ナデシコさんは欠席。

教室の前に藍ちゃんの発案でいつも行き付けのお蕎麦屋さんで少し早目の忘年会会食。

美味しかったし楽しかった。

藍ちゃんたちが用事があるということで持ち歌を一曲ずつ披露しただけで、早めの終わり。

藍ちゃんいろいろお世話になりました。ありがとう。

杖初使用

藍ちゃんが杖を見たいということでついていった。

「杖をつくのはまだ早いんじゃ」とナンコーさんが慰め?てくれた

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年10月17日 (水)

杖・フカヒレラーメン

時々、眩暈と足元フラフラの状態に襲われ、ハム子や仲間から杖を付いた方がいいと忠告されその気になった。

周りを見ても八十歳を過ぎると杖は必需品のようなもの。

転ばぬ先の杖。

姉の見舞いを兼ねた安曇野旅行を前に購入を決めた。

ハム子と高島屋で買い物に出たついでに思い切って杖を購入。

フカヒレラーメン

ハム子お希望で昼食は横浜西口地下2階でフカヒレラーメン。

やっぱり美味しい。

昼時と会って満員。

バーチャン希望で土産にくずもち。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年10月16日 (火)

スポーツセンター・水中歩行

スポーツセンター

腰痛には水中歩行がいいと言われ、眩暈に襲われるようになって休んでいたスポーツセンターに久しぶり自転車で行ってみた。

まずは体慣らしとジャグジーで腰を中心にマッサージ。

平日だからだろうすいていてプールの中に10人くらいしかいなかった。

6人入れば一杯のジャグジーも遠慮せず十分できた。

水中歩行

プールの中で水中歩行30分。ジャグジー30分。

久しぶりにしてはちょっとやり過ぎたようだ。疲れた。

「健康はかけがえのない財産。焦らずコツコツ継続」

Oさんのささやきが身に染みる

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2012年10月15日 (月)

看護師さん・椎茸

看護師さん

散歩途中行き付けのクリニックの看護師さんとバッタリ。

先に行くのをやめて、そこで折り返し話しながら歩く。

「お元気の元は散歩ですね。。姿勢もいいしいうことなしですね」

お宅のお蔭ですよ」

会話の内容はたわいのないものだが気分はいい。

椎茸原木

昨日買ってきた椎茸の原木順調に水揚げをしている。

原木の周りに、ナメクジ防止の薬剤を散布した。

毎朝様子を見る楽しみができた。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年10月14日 (日)

椎茸原木・腰痛

椎茸原木

「採り立ての椎茸は美味しいよ。ちょっとした場所があれば栽培できるからやってみたらどう」

ハム子に勧められ行き付けの園芸店で原木を二本購入してきた。

一本1580円買った方が安上がりだろうと思うが自家製も楽しみ。

置き場所は玄関前近くのナンテンの木の蔭にした。

安曇野の実家で亡くなった兄が沢山栽培して農協に出荷していた。

その頃何本か送ってもらって育てたことがあった。二年くらいは新鮮な椎茸をご馳走になることができた。

まあこれからが楽しみ。

乞うご期待。

ハム子も自宅用に一本持っていった。

帰り行きつけの蕎麦屋で温かい天ぷらうどん昼食。美味しかった。

腰痛

小雨が降っておかしな陽気のせいか

腰痛がぶり返し、うずく。

どうやら今度の腰痛は当分居候をするつもりらしい。

厄介な同居人。だましだまし付き合っていくより仕方があるまい。腰痛は年寄りは誰でも悩まされるらしい。

年には勝てない。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2012年10月13日 (土)

ライスさん「瑞宝双光章」恵ちゃん。和ちゃんとデイト

ライスさん「瑞宝双光章」叙勲

危険性の高い業務携わった人の功績たたえる「危険業務従事者叙勲」の受賞者が内閣府から発表された。県内からは239人。

われらが「ライスさんこと米沢節郎氏が受賞された。

米沢さんおめでとうございます。

心からお祝い申し上げます。

恵ちゃん。和ちゃんとデイト

久しぶり恵ちゃんからお誘いがあった。

横浜西口で待ち合わせ、和ちゃんもデイト中だったと待ち合わせ場所にちょっと顔を出した。

恵ちゃんの希望で狸小路豚足や。タンとサラダ、漬物。

ちょこっとしたものをプレゼント。

「今度安曇野へ一緒に行く約束をして別れた。

楽しく、幸せな一日。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2012年10月12日 (金)

元警視の殺人事件・千曲川

元警視の殺人事件

マスコミが大騒ぎをしている。

早速梅ちゃんからも指摘された。

叩き上げで警視になるのは大変なこと。警視と言えば人を守り指導する立場。常識的には考えられないこと。だからニュースになるんだろう。

隣人同士の人間関係の拗れらしいが、争いのもとは植木が原因らしい。それにしても考えられない。

残された家族はやりきれないが、犯人が自ら命を絶って償ったのがせめてもの救い。ご冥福を祈る。

家は道路に植木鉢は一つも置いてないが、何があるかわからない。篠も気を付けよう。

 

千曲川

千曲川は故郷の歌。

篠が育った信州安曇野の犀川が下流で千曲川と合流して信濃川となっていく。合流地点が上杉と武田が戦った「川中島」である。

今年小学校の同窓会に参加する予定でその席で「千曲川」を吹くつもりだった。

体調不良で参加できなかったのは残念だが「千曲川」の譜面は残った。

先生にお話して譜面を書いていただいた。

最初戴いたのがちょっと難しかった。

年寄りで指の痺れがひどくなった篠には難しかった。

見かねた先生が、昨日のレッスンで吹きやすいものを頂くことになっていた。

今日ファックスで新しい譜面を送信して戴いた。

次回の教室までにはどうしても吹けるように頑張らなくっちゃね。

ご希望の方には譜面のコピーを差し上げます。

皆さんにも聞いていただきたいもの。

誰にだって心に残る恋の一つや二つありますよね。

「千曲川」

水の流れに 花びらを

そっと浮かべて 泣いた人

勿忘草に かえらぬ恋を

想い出させる 信濃の旅よ

一人たどれば草笛の

音色哀しき 千曲川

よせるさざ波 くれゆく岸に

 里の灯ともる 信濃の旅路よ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2012年10月11日 (木)

篠笛個人レッスン・野菜の差し入れ

篠笛個人レッスン

二俣川で個人レッスン。

自転車で参加。

「気をつけてね」と出会った町内の老人会の仲間が声をかけくれた。

お話が中心になった。故郷、ウサギ、、夕焼け小焼け、月の砂漠などを中心に教えていただく。

野菜の差し入れ

ハム子から「笛の先生に」と自家製野菜の差し入れがあった。

あの子もいろいろと気を遣ってくれている。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年10月10日 (水)

警察初任科同期生会・極早生ミカン

警察初任科同期生会

横浜西口ホテルY.

昭和26年10月安曇野からトランク一つぶら下げて出てきた。

新宿までは晴美兄が送ってくれた。

入校時270人だった。あれから61年。毎年物故者が増えていく。

今日の参加者39人。名前もわからない人がいた。幹事さんも大変で、今年で一区切りつけるということだった。

カラオケが始まるとみんな自分勝手。マイクが壊れないかと思うほど怒鳴る人。相当金をかけているのだろう、しんみり歌う人。聞いている人は少ない。

今日は笛を持っていかなかった。出番なし。

二次会を誘われたが丁重にお断り。途中で退散。

あまり帰りが早いので「どこか悪いの?」とバーチャンが心配していた。

極早生ミカン

I先生から極早生ミカンを沢山贈って戴いた。甘くて美味しくてつい食べ過ぎてしまう。

「一日一個よ」早速バーチャンからイエローカード。

先生ありがとうございました。大事に戴きます。

あかり原稿

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年10月 9日 (火)

ノーベル賞・吐き気・植木仲間

ノーベル賞

京都大学の山中教授がノーベル賞(医学・生理)を受賞した。

受賞の会見でもまだ若いのに控えめで好感度抜群。

iPO細胞。難病の治療にも役立つらしい。が・・・篠には間に合わない。

吐き気

この頃ベッドから離れようとするとき、時々妙な吐き気に襲われることがある。

起きて動き始めるとしまえばいつの間にか消えている。

ちょっと気になる症状。

植木仲間

天気もよし、散歩を兼ねて隣町の植木仲間のところに行ってみた。

ちょうど植え替えの最中。広くはない家の周り中それこそ足の踏み場もない。珍しい山野草が中心に並べられている。

植え替えも大変だろう。家では元気のない雪割草がここでは生き生きとしていた。

日当たりを制限しているのがいいらしい。勉強になった。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2012年10月 8日 (月)

和ちゃんとデイト・ハマ風46号

和ちゃんとデイト

久しぶり和ちゃんからデイトのお誘い。

ガールフレンド(Aちゃん)を紹介してくれた。

なかなか感じのいい子だった。

ハム子を交えて4人で行き付けの中華で会食。楽しく、美味しかった。

 

ハマ風46号

ハマ風46号が送られてきた。

ふくろうさんが入選。ふくろうさんおめでとう。

松本希雲選ふくろうさんこと桑原耐子作

もしも

人生のエンディングに

一分のロスタイムが

あれば

「笑顔でありがとう」

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2012年10月 7日 (日)

雨と庭の仲間・ホトトギス・秋明菊(しゅうめいきく)

雨と庭の仲間

欲しいと思っていた雨。降り出すとなかなかやまない秋の雨。散歩も中止。

イワヒバたちは大喜びで葉を思い切り広げ成長を続け話し掛けてくる。

朝晩涼しくなって花が咲いてもナスの実は大きくならない。もうおしまいの時期かもしれない。

ホトトギス

花言葉 「永遠にあなたのもの」

夏から秋にかけて長い間ひたすらに咲き続ける健気な花からこの名前が付けられたという。

イワヒバの根元や鉢の隅から頭を覗かせていたホトトギスの花が咲きだした。

肺がんあと三年と宣告されたとき安曇野の山を散策中に出会って一株頂いてきたもの。以来毎年咲いてくれている。

秋明菊(しゅうめいきく)

花言葉 「耐え忍ぶ愛」

信州の姉のところから輿入れしたもの。

ホトトギスと競い合うように咲き誇っている。

ピンクの花もあるが家のは純白。艶やかさはないが清楚な花。

スクッと伸ばした華茎の先端に一重の純白の花びらが秋風に揺れるさまは何とも言えない。

まさに花言葉そのものの姿に感動。

芯食い虫にやられやすい。

花たちは何も言わずにひっそりと咲いて話し相手となって癒してくれる。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年10月 6日 (土)

新米・俳優大滝秀治さん千の風に。

新米

今年も秋田のTさんから新米を頂いた。

Tさんは篠が現職のころ、特捜研で同期だった秋田の捜査幹部の依頼で、一本のデカを預かった。

秋田でも優秀なデカさん。

神奈川方式はムラゲンさんが取り入れた重要事件発生時早期大量動員して初動捜査をして事件解決に導く、捜査手法で本庁でも評価され有名だった。

Tさんは留学から帰ってから毎年新米を送ってくれるようになった。

ありがたく大事にいただいている。

俳優大滝秀治さん千の風に。

肺扁平上皮癌。享年87歳。病名は篠と同じ。

「特捜最前線」などドラマと思いつつその演技力に引き込まれた。あんな年寄りになりたいと思う。名優だった。謹んでご冥福を祈る。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年10月 5日 (金)

篠笛鶴ヶ峰教室・忘年会

久しぶり篠笛鶴ヶ峰教室

朝、会場までハム子に送ってもらう。

出席者は山猿さん、ライスさん、ナンコーさん、ふくろうさん、Fさん、Yさん。異常気象のせいか体調不良で出席できなかった方が心配。

お大事にね。

山猿さん司会で音出し、さくら、荒城の月。そのあと例によって各人持ち歌を一人三曲づつ披露。

自分の選んだ好きな歌だけに吹き出すと音色まで変わって聞きほれた。

一曲でもいい「この曲は俺に任せて」と言う持ち歌を持つようにアドバイス。眩暈、ふらつきが気になったが無事済ませることができた。

終っていつものレストランで昼食。

Fさん、Yさんは畑違いの方、笛がなければ会うこともなかったに違いない。

「退職してやっと縁が切れたと思っていたのに竹が取り持つご縁でこうしてお付き合いできるのは不思議」

としみじみ語られるとこそばゆいい感じ。

忘年会

昼食をとりながら忘年会が決まった。

次回は11月2日12時。教室を関内()に移し早目の忘年会をすることに決まった。幹事は山猿さん。

笛が吹けなくてもホラが吹ければ誰でも参加は自由。奮って参加してください。

一本の竹が

取り持つ

不思議な絆

秋空に響く

笛の音

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年10月 4日 (木)

払い戻し

払い戻し

バーチャンの入院費などで手持ちが心細くなってきた。

バーチャン名義の預金から払い戻しをしようとしたが、通帳の名義人の意思確認が必要だからと、どこの病院に何で入院しているのかとかプライバシーにまで踏み込んだ失礼な質問を繰り返し現金を手にするまで1時間もかかった。

庭作業のままの服装で行ったのがいけなかったのかもしれない。

振り込め詐欺など防止の意味もあるらしいが不愉快。前は知り合いの支店長がいてお茶まで出してくれたこともあった。

郵貯は同じ方法ですんなり出してくれた。慎重さも度を越すとやり過ぎ。逆効果。

貯金

するときは

お客さん

出すときは

犯人扱い

腰痛

印鑑が違っていたりして銀行を自転車で往復二回。ぶり返した腰痛は昼寝をしても改善の兆しなし

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2012年10月 3日 (水)

無農薬野菜

害虫・無農薬野菜

今朝もはっきりしないお天気。

異常気象の影響か今年は害虫の発生が多い。

折角植えつけた白菜、ブロッコリー、キャベツなどが一晩でみじめな姿にさせられてしまう。

無農薬を自負しているから薬は使わない。穴があけられた葉っぱを丁寧に見て虫をつぶしていく。

どうしても中腰にならなければならず痛めた腰がうずく。長時間の作業はとても無理。

ハム子が来てネットを張ってくれたがどこからか入って被害は収まらない。

「買った方が安いけど自家製は作って成長を見て収穫するのが、楽しみだからね」と言うハム子の意見にうなずきながらきつい作業を続ける。

「虫がつかないような野菜は美味しくないよ。虫たちは何がおいしいか知っているんだよ」

そんなことを言っていたおふくろを思い出す。

害虫と

闘いながら

おふくろの教え

思い出す

無農薬野菜造り

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2012年10月 2日 (火)

結石

結石

S病院通院の日。

レントゲン検査結果、右腎臓に4ミリの結石らしきものが見つかった。

まだ小さいので今すぐどうということはないが定期的に検査をして石の成長具合を観察していくことになった。

とりあえず年末エコウ検査の予約を取った。

朝も早かったしなんだか非常に疲れた。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2012年10月 1日 (月)

台風被害・新米・マッサージ・安倍内閣

台風被害

あちこちで台風の被害があったようだ。

台風一過。富士山がくっきり浮かび上がって秋晴れのいい天気。

強い風で安定感の悪いクジャクサボテンの鉢があちこちに飛ばされていたが鉢が割れるようなことはなかった。

心配していた大物植木たちも棚下に避難させたりして無事だっだ。

それに予報より風速はなかったように思う

新米

山猿さんが腰痛見舞いに島根の新米を持ってきてくれた。

彼もマーカーが上昇中だと言うのに気遣いをしてくれて申し訳ない。

ありがとうございました。

安倍内閣の顔ぶれ

新聞に報道された第三次安倍内閣新しい大臣に探偵仲間の義父さんの名前があった。気さくな方で話をしてこともあった。

マッサージ

腰痛が治まらない。昨日と同じところに行って左腰を中心に30分。

肩から腰と身体全体がコチコチだそうな。

中腰になって畑作業のやり過ぎがいけなかったようだ。年を考えよう。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »