« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月31日 (土)

春蘭

春蘭
昔なき母が村の神社裏山から採ってきたといってくれたものが今も元気に育っている。
花は地味だが母や安曇のを忍ばせてくれている。
株分けして大事にしてくださる方に貰って頂けたらいいなとおもっている。
春蘭の仲間はいく鉢も増えて愉しませてくれている。
春蘭は花がなくても葉だけでも楽しめる。
水やりをしっかりしていれば失敗はない。
根は太く長いものは三十センチにもなるので深めの鉢がいい。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2013年8月30日 (金)

白い花・キンズ・レンゲショウマ

2013年8月30日 (金)

白い花・キンズ・レンゲショウマ

白い花

棚の中の二本の木に白い花が咲き始めた。

キンズ

細かな真白い花を咲かせ、ミカンの仲間だろう、豆粒大の実をつけ、成長すると黄色になる。

現役のころ小さな木を買ってきて育ててきた。

俺の闘病にも黙った付き合ってきた仲間。

今では根元が腕ほどの太さになって,棚の中では親分格になった。

横浜のバザ_で知り合いになった本職の植木屋さんが棚を見に来てキンズの木をみてこの木を是非譲ってくれと言ったが断った。

寒さに弱かったがだんだん家の庭に慣れてきて毎年可愛い花を咲かせ実をつけて楽しませてくれている。

レンゲショウマ

レンゲショウマはACカルチャアセンタ_の文章教室に参加した時レンゲショウマの自生地を見学に行った時売店で一鉢購入してきた仲間でたった一鉢生き残っていた。

一鉢では寂しい。

レンゲショウマは色々の色の花を咲かせる。この間サカタノタネで白い花を見つけ買って来た。

うつむき加減に咲く可憐な花は何を訴えようとしているのか聞いてみたい

| | コメント (3) | トラックバック (0)

白い花・キンズ・レンゲショウマ

白い花

棚の中の二本の木に白い花が咲き始めた。

キンズ

細かな真白い花を咲かせ、ミカンの仲間だろう、豆粒大の実をつけ、成長すると黄色になる。

現役のころ小さな木を買ってきて育ててきた。

俺の闘病にも黙った付き合ってきた仲間。

今では根元が腕ほどの太さになって,棚の中では親分格になった。

横浜のバザ_で知り合いになった本職の植木屋さんが棚を見に来てキンズの木をみてこの木を是非譲ってくれと言ったが断った。

寒さに弱かったがだんだん家の庭に慣れてきて毎年可愛い花を咲かせ実をつけて楽しませてくれている。

レンゲショウマ

レンゲショウマはACカルチャアセンタ_の文章教室に参加した時レンゲショウマの自生地を見学に行った時売店で一鉢購入してきた仲間でたった一鉢生き残っていた。

一鉢では寂しい。

レンゲショウマは色々の色の花を咲かせる。この間サカタノタネで白い花を見つけ買って来た。

うつむき加減に咲く可憐な花は何を訴えようとしているのか聞いてみたい。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013年8月29日 (木)

篠笛二俣川教室

篠笛二俣川教室

今日は個人レッスンの日。

暑いから中止したらどうかと言う声を無視しして出掛ける。

余りの暑さに帰り焼き鳥でも思ったが中止して早めに帰って昼寝。

鉢物たちがグッタリしている、陽が落ちるのを待ってたっぷり散水。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013年8月28日 (水)

暑かった

予報とおり暑かった。
庭の仲間たちにたっぷり水をやったあとはベッドへ避難。
それでも朝晩は涼しくなってきた。
暑さ対策で焼き鳥でもと思ったが、思っただけ。終日テレビ観戦。
少し散歩に出てみたが長続きはしない。
明日は二俣川しのふえ教室の予定。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2013年8月27日 (火)

眼科診察

眼科診察
目薬が無くなって行きつけの眼科へ。朝八時に出かけて自転車で飛ばして行ったがすでに行列。 二十八 番目.待合室の椅子に辛うじて座ることができた。
医者が儲かるわけだ。
待合室で知り合った話し合い手
長い待ち時間ほど退屈することはない。隣に居た 妙齢のご婦人。
新聞お俳壇の欄を綺麗に折りたたんです熱心に読んでいた。
俳句をやっておられるんですかと話し掛けそれから話は弾んだ。
おかげで長い待ち時間退屈せずにすんだ。
診察は数分アットいう間に終わった。
自転車パンク
帰る途中パンクに気がつき行き付けの自転車屋へ行く。
三十ばかりの待ち時間を利用して昼食。
帰りは全部登り坂。汗ダクダクになって辿り着く。
診察が終わるのはお昼近くか。
暑い盛り坂道を自転車は一苦労。
誰かが半日掛かったといっていたが、どこも同じようだ。
でも朝晩はだいぶ涼しくなってきた。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2013年8月26日 (月)

暑気払い

暑気払い
同好の仲間有志で暑気払い。
鎌倉すし勝
店長が気を遣ってくれてネタも最高のもので美味しかった。
皆さんご苦労様でした。
美味しいからチョイチョイやろうという意見に反対者はいなかった。
元気なうちにチョイチョイやりましょう。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2013年8月25日 (日)

雪割草の株分け。
混み合っている雪割草を株分けしてみた。
根がびっしり詰まっていた。
株分けをしんければこの夏を越せなかったかと思う。
朝晩いくらか暑さが遠のいたかんじ。
明日は大船で皆んなで快食.楽しみ。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2013年8月24日 (土)

デイト中止・退院

デイト中止・退院

恵ちゃんとデイトの約束だったがもう少し涼しくなってからにしたらという皆さんの意見に従った。

ひ孫を抱くまで元気でいてね。と言うみんなの意見に素直に従った。

最近は老いては子に従う。に徹している。

退院

姪の連れ合いの精ちゃんがちょっとした手術で入院していたが退院したという知らせがあった。よかった。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2013年8月23日 (金)

慈雨

慈雨

昨日は雷様の音が目立っただけで雨は少なかった。今日はかなりの雨を降らせてくれた。庭の仲間たちは大喜び。

久しぶりプ_ルにでも行こうかと思ったが激しい雨で中止。

この雨で激しかった暑さが少し和らいでくれたらいいのだが・・・・。

雨は数分で止んでしまった。

施肥

雪割草、春蘭など棚の仲間にごく薄い水肥をやってみた。

今の時期の施肥には疑問もあるが試し。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2013年8月22日 (木)

シミドウ篠笛教室

シミドウ篠笛教室

参加者

先生、シミドウ夫婦、純ちゃん、ライスさん、ナンコ_さん、篠

準備運動は院長先生のストレッチ。

足の縺れが気になるらしく、ハム子が「この暑さの中途中で倒れたりしたら大変だ」と送ってくれた。

足と手の痺れは年のせいらしい。

そんな訳でライスさんたちと落ち合えず駅前でうどん定食

四方山話から始まって音出しの基本をミッチリ教えていただく。

ライスさんの笛の構え方が大変いいとお褒めに預かった。

大変勉強になった。

9月は休み。シミドウ次回は10月3日と決まった。(時間と場所は未定。)

「タケダの子守唄」をミッチリ吹き込んでくるように宿題が出された。休ませてはくれない。

頑張ろう。

篠笛が縁で結ばれた絆。大事にしていきたい。

帰り横浜駅前でハム子と待ち合わせ。

咽喉が渇き果物生ジュウス。

時間が早過ぎ狸小路は諦めざるを得なかった。

暑さのせいか畑の水道が破損して修理にてこずった。

何とか水撒きはできるようになった。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年8月21日 (水)

雷雨

午後から雷様がゴロゴロなっているが雨はやってこない。山猿さんの方は土砂降りだそうだ。
羨ましいかぎり。
久しぶりにプールに行こうかと思っていたが雷様におどかされて中止。
明日はシミドウしのふえ教室。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

話し相手

話し相手

最近になって幼友達のA君、甥のハルキ君、散歩仲間のOさん,など身近な話し相手が次々旅に出てしまって寂しくなってしまった。

80を超えてからの話し相手は命より大切な存在。

ガラにもなくセンチになってしまう。

長生きし過ぎたせいだろう。

棚の仲間・ウチョウラン、セッコク、イワヒバ、雪割草、、春蘭たちがこの暑さの中狭い鉢の中で元気なのが唯一の慰め。

特に春蘭は安曇野育ち。

遠くで雷様がゴロゴロ鳴っている。ザ_と一雨降ってくれると助かるのだが・・・・。

明日はシミドウ篠笛教室。このところ笛にも触れていないがみんなに会えるのが楽しみ。

帰り久しぶり狸小路を覗いてみるのもいいな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年8月20日 (火)

春蘭

春蘭
東洋ラン
亡き母さんが,安曇の山から採取した春蘭。
今年母から聞いていた山にはロキ君の案内でさいしゅにいくつもりだった。
ハルキ君が案内をしてくれることになっていた。
ハルキ君の突然の旅立ちで頓挫してしまった。
でも,一鉢安曇の育ちの春蘭が生き残り元気に育っている。
花は毎年咲かせてくれている。
亡き母やハルキ君だと思って大事に育てていくつもり。
春蘭は花よりもスクット延びる葉が見事。
花がなくても話し合いてにはなってくれる。
大事に育てていこうと想いを新たにした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013年8月19日 (月)

訃報

松本の親友の訃報

中学校時代からの仲間

時には夜を徹して議論を交わした無二の親友。

松本の老舗のお菓子屋さんの社長。

会社が忙しいときは泊まり込みで手伝いに行ったこともあった。

笑顔を絶やさない人だった。

謹んでご冥福をお祈りする。

話し相手がまた減ってしまった。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ズル寝

ズル寝
暑さは衰える兆しさえみせない。
そんな暑さの中熱戦を続けている高校野球。
チャンネルをあわせると試合が終わるまで目が離せない。
友人の訃報。
数少ない幼友達の訃報は悲しい。
告別式に行きたいが体調が許してくれそうもない。
この力ご冥福をお祈りする。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月18日 (日)

高校野球・横浜敗れる

高校野球・横浜敗れる

暑い中健闘を続けていた横浜高校敗れる。

外の暑さは異常。

ちょっと散歩を試みたが汗で中止。

早朝ハム子が手伝いに来てくれて畑の雑草退治。

早生のキウリもそろそろおしまい。ナスはこれから。

仕方なくベッドに避難。高校野球見物。

暑気払いに出かけたいがそれも断念。

ク_ラ_付けてベッドの中が最高。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2013年8月17日 (土)

雑草整理・高校野球

雑草整理

朝早くハム子が手伝いに来てくれて畑の雑草などを整理してくれた。

雑草は採っても採っても絶えることはない。二番芽は一番芽よりむしろ根がしっかりしていて丈夫そうだ。

高校野球

熱戦が続く高校野球見物が暑さを忘れさせてくれる。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年8月16日 (金)

大根おろしそば。

大根おろしそば。
ハム子の買い物のお供。
昼食は行きつけのお蕎麦屋さんで大根おろしそば。
美味しかった。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

消毒,買い物

消毒
x里芋の葉裏などに油虫の姿が見えるようになった。
スミチオンを薄めて散布。
コガネムシがバタバタと落ちてきた。
雪割草,東洋ランも一緒に消毒した。
暑い雨が欲しい。当分はだめらしい。
買い物
ハム子のお供で買い物。
信州大根おろしそば。
カワハギのお刺身が絶品。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013年8月15日 (木)

昇殿参拝・終戦記念日

13,8、15

終戦記念日

色々の想いを込めた日

中学生の夏休みで仲間と犀川に泳ぎに行っていた。天皇陛下様の放送があるからと早めに家に帰ってラジオの前で待機していた。

「負けた」大人はみんな涙を流していた。特に母は体を震わせて声をこらえていた。

亡き母の代参

文恵兄が祭られていることから亡き母の代参として。毎年この日に靖国神社参拝を続けてきていた。

年だからどこで拝んでも心は通じるよ。と言うみんなの意見に従って参拝絵雄断念した。

九段の駅から砂利道を歩くのは確かに無理と判断した。

私が片肺摘出手術後遺症で声を失ったとき当時健在だった母さんが靖国神社参拝を口実に3人の姉をお供に上京してきて見舞いに来てくれた。

声が出ないことなど病状については一言も口にしなかった。

「丈夫ならいい」

母が書いた平仮名と片仮名の日記帳に「丈夫ならいい」と書かれていた。そのぺ_ジは涙にぬれていた。

昇殿参拝

一定の玉串を奉納すると一番奥に昇殿して祝詞をあげてもらえる。

母さんは当時としては大金の玉串料を奉納した。

受付た係りの方が額を見て驚いた。

「一度にこんなに奉納しなくてもせめて半分にしてまた来てくださればご慰霊も喜ばばれると思いますよ。とアドバイスしてくださった。

その日昇殿参拝の際文恵兄の名前が一番最初に読み上げられた。

母はこらえきれずに涙を声に代えた。

嗚咽は次から次伝わり参拝者みんなのものとなった。

帰ってから母はそのことを来る人ごとに話して報告していた。

安曇野からの参拝は無理と思って私が代参することを申し出て母も了承した。

その時母は中尾町の家に初めて足を運んでくれた。

「富士山も見えるしいいところだね」と喜んでくれた。

残念ながら母が来てくれたのはこの時だけになってしまった。

母さんに大事にされて育ったハルキ君が今年上京して靖国神社昇殿参拝の手順を引き継ぐことになっていた。そのハルキ君が逝ってしまって寂しい限り。

そんな色々のことなども思い出させてくれる一日。

終戦記念日の参拝は断念して涼しくなってから篠笛持参で必ず実現したいと思っている。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2013年8月14日 (水)

庭の仲間,元気

高温警報
高温警報が連日だされて庭作業は無理。
朝と夕方庭の仲間にタップリ水をやる。雪割草,東洋ランも心配したほど暑さのダメージを受けていないようだ。九月にはいれば植え替えを考えなければならない。
用土の準備にかからなければ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年8月13日 (火)

猛暑警報

猛暑警報

40度を超す日が4日も連続続いて、猛暑注意警報が出された。

あちこちで亡くなられた方もいるらしい。

外出・外の仕事を避けて水分補給をするよう注意報に忠実に従って専らベッドの世話になる。

涼しくなってから庭の仲間に水をたっぷりやって、ナス、キウリを収穫。通りかかった近所の方にさし上げる。

高校野球

横浜も勝って三回戦に進んだ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年8月12日 (月)

猛暑

猛暑
連日の猛暑.四十度を越したところもあるらしい。
こんな日は庭作業は無理。ベッドに避難して高校野球観賞。
皆さんも水分補給を充分して熱中症に気を付けながらお過ごし下さい。
夏野菜収穫。
畑には十二分に水を補給しているから。ナス,胡瓜,青シソの元気は最高。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2013年8月11日 (日)

和ちゃん・彼女・ハム子と夕食

カっちゃんと彼女・ハム子とそごうのレストランで焼き肉夕食。

美味しかった。

デザ_トのアイスがまたおいしかった。

帰り和ちゃんも彼女らと家によって懐中電灯をつけてナス・キウリを収穫して喜んでいた。

それにしても暑い。

高校野球見物

長野代表の上田西は一回戦敗退。なぜか長野県勢は初戦に勝津ことは少ない。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年8月10日 (土)

ダブルデイト

ダブルデイト
恵ちゃん和ちゃんと
高島屋の野田岩のウナギ昼食。
ウナギブウムで満員。
美味しかった。
和ちゃんはデイト。
恵ちゃんとチョットした買い物。
熱中症に気を付けながら,役からタクシー。
高校野球観賞。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013年8月 9日 (金)

猛暑

連続の猛暑
猛暑を避けてベッドへ避難。
高校野球
高校野球観賞が時間潰しにもってこい。
消毒
庭の仲間にコガネムシがついて被害が拡大してきた。
スミチオンを薄めて散布。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2013年8月 8日 (木)

篠笛教室

篠笛教室個人レッスンの日
二俣川教室、暑い中出席。
四方山話に花が咲いた。
手の痺れは相変わらず。
そろそろと考える時かも。
ゆう方になって風が少し出てきた。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2013年8月 7日 (水)

猛暑

猛暑日
猛暑警報
日中三十五度以上の予報。
五時に起きて庭の仲間にタップリ水をやった。
ナス,胡瓜も元気で少しずつ採取。
ハム子が手伝いにきて草むしりをやってくれた。
こんな日は外に出ないでベッド生活に限る。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2013年8月 6日 (火)

買い物

買い物
行きつけの園芸店で特売をやっているというハム子情報で出かける。
そんなにやすくはなっていなかっだが、植木用品数点をゲット。
フランス料理
帰りはハム子が行きつけのフランス料理店で簡単な昼食。美味しかった。

大雨情報

今晩これから大雨がやってくるらしい。

畑の仲間は大喜び。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ゴミ出し・施肥

ゴミ出し

ゴミ袋11個をゴミ集積所まで運ぶのは大変だと思って朝早く起きた。

ところが、

ハム子が早く来て全部運んでくれた。助かった。

液肥

春蘭の新芽が伸びてきて、雪割草の花芽も膨らんできた。

薄い液肥を作って水遣りのあと少しづつやってみた。

来春の花が楽しみ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月 5日 (月)

(続)剪定?ゴミ袋11個

(続)剪定

昨日に引き続き剪定。

朝早くハム子が手伝いに来てくれた。

10時まで作業継続。

ゴミ袋11個分。

だんだんきれいになってきた。

日差しは強いが風があって作業はしやすかった。

作業後の一風呂・ビ_ルは最高。

このビ_ルが飲みたくて作業をするようなもの。

枝豆

畑の隅に残っていた枝豆が食べごろだった。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2013年8月 4日 (日)

剪定・お米の差し入れ

剪定

昨日道路裏側の生け垣の選定をした。

今朝ハム子が朝早くから手伝いに来てくれた。

前の道路の石垣に沿った生垣の剪定。

ハム子がゴミ袋に集積してくれた。

陽が高くなって暑くて作業続行は大変。

切り落としたものはゴミ袋11個もあった。

ゴミ袋の山に、尋ねてきた山猿さんも驚いていた。

美味しいお米の差し入れ

「美味しいお米を食べて元気を出してくださいよ」と仲間がお米とメロンを届けた下さった。

有難い。

話を聞いただけで元気もりもり。ありがとうございました。

これじゃ手足が震えるなんて弱音を言っていられない。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2013年8月 3日 (土)

生垣の選定

生垣の選定

家の周りの生け垣が伸びてきた。

朝ハム子が手伝いに来てくれた。

裏側の道路沿いから始めた。

思い切って切込んだ。汗だくだくになって作業中止。ゴミ袋4つ。

シャワ_浴びて飲んだビ_ルは格別。

前の方は後日に残した。

風邪?

咽喉が腫れて痛む。夏風邪か?

旅行中和ちゃんが風気味だった、もしかすると・・・・?

剪定鋏の使い過ぎか手首が痛む。年だ無理はできない。

前の方は石垣沿いはしごをかけての作業。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2013年8月 2日 (金)

篠笛鶴ヶ峰教室

篠笛鶴ヶ峰教室

参加者

山猿さん、ナンコ_さん、Fさん、Yさん

快食

練習の後行き付けのレストランで会食。

採り立てのシラス丼がおいしかった。

送り迎え

暑いからとハム子が送り迎えをしてくれた。

それぞれの近況報告はいろいろ勉強になった。

暑気払い

次回は9月6日で暑気払いを計画。笛を吹かない方も大歓迎。詳しくは山猿さんから御案内があります。

みなさんふるってご参加ください。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

篠笛教室鶴ヶ峰教室
参加者,山猿さん、ナンコウさん、fさん、yさん。
山猿さん司会で、音出しから始まり、荒城の月。
あとはそれぞれの持ち歌披露。
何時ものレストランで昼食。
ハム子が送り迎えをしてくれて助かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 1日 (木)

藪蚊の襲撃

藪蚊対策

庭の仲間の様子が心配になって雨の合間をみて庭に出てみる。

自然の恵みを受けて仲間たちは生き返ったように元気で安心。

玄関を一歩出ると待ちま構えていたようにどこからともなく藪蚊が追い掛けてくる。

蚊よけを身に着けているが効き目がない。

子供のころはいくら刺されてもなんでもなかったのに最近は一度刺されただけで腫れあがった痒くて我慢ができない。

シミドウにいい薬ないかね。

明日は篠笛鶴ヶ峰教室。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »